テーマ:
去年年末に人気を博した【バスボンくん】を、そろそろ再仕入れしようかと思っていた。


お掃除問屋さん(そういう専門の問屋街あるんです!一般人売りはしない)が、新しいばすぼんくん達を持って来てくださった[みんな:01][みんな:02]

photo:04



■既存のバスボンくん[みんな:05]

photo:01

※今年はとある理由でうちではこれは販売しません

新しい「バスボンくん」なんとはるさめ君?!![みんな:03][みんな:04]

photo:02



こちらは表は既存の繊維と同じで、汚れしっかり絡め取る!こすりとる!裏面は「網網」スポンジ!

違いは、薄くて半分に折れるので、バスタブの淵もらくに擦れる!


よく見たら「はるさめ君」じゃなくて→ はさめる君だったね・・・・ピム

「青いしましまの はるさめ君」「まっ白白のはるさめ君」があります。



ところで、「ユニットバスボン君」は超絶スゴい↓ 

photo:03




今までは、偏見があった。

こういう「持ち手」が長いものって、ヘッドがぐらぐらするし力が入んない・・

作用点から力点までの距離が長いとね、しっかり擦れないじゃないかいしょっぱ~ なんだっけコレ、てこの原理か?なんか。

しかし!!

「ユニットバスボン君」は違った・・・・


しゃっしゃ~~~っと擦るだけで、ホントにピカピカっイチオシkiss


明らかに「仕上がり」が違うっ。怒

我が家の小娘(12歳)の最近のお仕事は「お風呂洗い」だが、

彼女が洗った後「少しやり残し」があることもあった過去がウソのように

今や「作業時間が短い」くせに「仕上がり完璧ツルツル」なのだよ

つまり上記は効率が上がったということである。能率化ともいう。いや、彼女の場合お駄賃のもらえる仕事だからやっぱ「効率化」なのだ。(能率と効率は若干ちがう)


$お掃除でラッキーを呼ぼう。キープ・キレイ部!プロが語る効率アップの掃除術はカンタン・最速♪-image

腰の痛いお年頃のyu-yu(=わたし)ですら、バスタブ洗いが楽しくなった!! 言い過ぎではない!

天井も楽楽々・・・↓
$お掃除でラッキーを呼ぼう。キープ・キレイ部!プロが語る効率アップの掃除術はカンタン・最速♪-image

バスボン君を濡らす前に お部屋全部のすす払いまでやっちゃったという気に入り様である↓

$お掃除でラッキーを呼ぼう。キープ・キレイ部!プロが語る効率アップの掃除術はカンタン・最速♪-image
※注意:↑これは正しい使い方ではありません。あくまで私個人的な特殊性です。


こりゃお得や・・・・1410円なり

●伸び縮みするよ↓↓

$お掃除でラッキーを呼ぼう。キープ・キレイ部!プロが語る効率アップの掃除術はカンタン・最速♪-image
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

yu-yu@キレイコンシェルジュ(プロお掃除のキレイ堂)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります