2007-10-13 16:16:05
テーマ:Linux

Canon LiDE 40 を CentOS 5 に追加する

スキャナをオークションで買おうと思ったが、自宅のPCはノートばかりなので、

デスクトップをリモートで使うのが当たり前なので、これもプリンタと同様に、

Linuxのサーバに接続して、使うことにする。


Linux でスキャナといえば、SANE なので、早速サポート状況を調べてみる

既望としては、薄いほうが良いので必然的に Canon になる。あそこの御手洗会長は最低だとは、

思うが、製品は選びようがない。

見ると、Canonサポートされているのは少ないなぁ、ライバルのエプソン

ほとんどサポートされいて、おまけにドライバーまで提供しているのと比べると、差は歴然

しているのが引っかかるが、仕方ないか。

とりあえず、使えそうなものを選ぶ。


LiDE 50 あたりが、選べそうだけど、どうも不良も多いらしいので、中古はリスキーと判断、

機器番号上は同じIDが返されるという LiDE 40 が良いかもしれない。

Untested となっているのが気になるが、多分動くでしょう と期待。

ググッっても、動作した言う記事は見つからないのも、この際、気にしない。


早速オークションでビッド、それなりに安く入手はできた。

Windows で動作するのを確認後、Linux に レッツ、コネクト。

ついでに関連PKGをインストール、


# yum install sane


早速、スキャナの検索をすると、


# sane-find-scanner

found USB scanner (vendor=0x04a9 [Canon], product=0x2213 [CanoScan], chip=GL841) at libusb:002:002

と表示されますので、さらに


# scanimage -L

device `genesys:libusb:002:002' is a Canon LiDE 35/40/50 flatbed scanner

と表示されるので、とりあえず問題はなさそうな雰囲気

さらにテストしてみます。


# scanimage -T -d genesys:libusb:002:002

scanimage: scanning image of size 2574x3531 pixels at 8 bits/pixel
scanimage: acquiring gray frame, 8 bits/sample
scanimage: reading one scanline, 2574 bytes... PASS
scanimage: reading one byte... PASS
scanimage: stepped read, 2 bytes... PASS
scanimage: stepped read, 4 bytes... PASS
scanimage: stepped read, 8 bytes... PASS
scanimage: stepped read, 16 bytes... PASS
scanimage: stepped read, 32 bytes... PASS
scanimage: stepped read, 64 bytes... PASS
scanimage: stepped read, 128 bytes... PASS
scanimage: stepped read, 256 bytes... PASS
scanimage: stepped read, 512 bytes... PASS
scanimage: stepped read, 1024 bytes... PASS
scanimage: stepped read, 2048 bytes... PASS
scanimage: stepped read, 4096 bytes... PASS
scanimage: stepped read, 4095 bytes... PASS
scanimage: stepped read, 2047 bytes... PASS
scanimage: stepped read, 1023 bytes... PASS
scanimage: stepped read, 511 bytes... PASS
scanimage: stepped read, 255 bytes... PASS
scanimage: stepped read, 127 bytes... PASS
scanimage: stepped read, 63 bytes... PASS
scanimage: stepped read, 31 bytes... PASS
scanimage: stepped read, 15 bytes... PASS
scanimage: stepped read, 7 bytes... PASS
scanimage: stepped read, 3 bytes... PASS

おお動いている、ついでに、画像も出力してみる。

# scanimage -d genesys:libusb:002:002 > image.bmp


画像も、ビットマップで出力できているので、ドライバは、問題なしのようです。

次は、ネットワーク経由ですな、xinetd から起動できるようにしてみる。


# vi /etc/xinetd.d/saned

service sane-port
{
port = 6566
socket_type = stream
user = root
server = /usr/sbin/saned
wait = no
}

次にsaned の設定も行う

LANと、ローカルホストで受信できるようにしてみる


# vi saned,conf

192.168.1.0/24
127.0.0.1


次にnet.conf を編集

localhost を追加する必要がありそうだ。


# vi net.conf

localhost


一応、dll.conf を見て、genesys がコメントさていないことを確認


# cat dll.conf|grep genesys

genesys


ついでに genesys.conf でも確認


# cat genesys.conf


# Canon LiDE 35/40/50
usb 0x04a9 0x2213

あるので、ひとまず問題なし。

変更を反映するために xinetd を再起動する。


# service xinetd restart


Windows からは、sanetwain でアクセスすることにする。


インストールしてやることは、hostname を設定するくらい。

ユーザネームはログが残るくらいなので気にしない。


hostname : 192.168.1.x


さて iptables を一時的に外して sanetwain からアクセス。

レビュー画面が見られればOKのはず。

すると、レビューが見られた。これでまずは、問題なし。


次は iptables6566 のポートを開けてアクセスすると、取り込むところで、

データが届かない、おかしいと思って tcpdump で見ると sane のやりとりでは、

スキャンしているときのポートは毎回不定、困ったなぁ。

sanediptables で検索してみると、このサイト に行き着く、というか他には

見あたらなかっただけど。

Gentoo linux の情報だけど、参考にさせてもらい、以下のように設定する


# vi /etc/sysconfig/iptables


# 以下の設定を追加

-A RH-Firewall-1-INPUT -m recent --update --seconds 600 --name SANE
-A RH-Firewall-1-INPUT -p tcp -m tcp --dport 6566 --syn -m recent --set --rsource --name SANE -j ACCEPT
-A RH-Firewall-1-INPUT -p tcp -m tcp --dport 1024:65535 --syn -m recent --rcheck --rsource --seconds 3 --name SANE -j ACCEPT
-A RH-Firewall-1-INPUT -m state --state ESTABLISHED,RELATED -j ACCEPT

最後の行はすでに入っている場合も多いのでいらないかも


さて、気を取り直して、iptables を動かしてsanetwain を動かす。


# service iptables start


今度は、ネットワーク経由でスキャンできました。

iptablessaned の設定と saneCanon Lide 40は紹介されていることが少ないと思うので、書いてみました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。