2007-08-01 22:35:23

スピーシーズ 種の起源

テーマ:映画

馬鹿馬鹿しいにも程があるというのは、よくある。

でも、それをやっているときは気がつきにくいもので、ましてや

単なる構成要素の一つに過ぎなかった場合は特に。


そんな憐れなギーガーさんに心の花束を。


ギーガーさんが怒るのも納得できる、素晴らしいくらいの馬鹿馬鹿しさ。

宇宙人のメッセージを解読して誕生した新生命体が、


「SEXしてぇ~」


と ところ構わず男をナンパして、交尾をする女のエイリアンなんて、

宇宙人の真意を疑わざるを得ない。

これが、一秒でも納得できるなら、きっと「皆殺しの天使」のラストも、いとも簡単に

納得できるのだろうか、うらやましい。


そして、こんな映画のよりにもよって女エイリアン役がデビューのナスターシャ・ヘンストリッジは

素晴らしすぎる。

ここから先にキャリアに恐いものなど無いはずだ。


しかし、これって「スペースヴァンパイア」等の女エイリアン・エロ・ホラーの系譜に

連なる映画だよね。


ふと思ったけど、ギーガーさんの絵ってエロティックさが結構重要な要素だったりするから、

意外と、この映画での起用は合っているのかも。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。