1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005-02-28 12:45:43
テーマ:映画

デビルマンが遺作...

那須博之監督が逝去した。
遺作がデビルマンとなる。
リベンジのチャンスくらいは必要かと思われる映画なだけに、なんともいえない。
そういえば、永井豪も当初の予定とは違った話になったとか、最終回はえらく疲れるとか、なんかオカルトっぽいことを言っていただけに、
この話もその系列で語られるようになるのだろうか。

遺作がプラン9だったりする、ベラ・ルゴシみたいなものなのだろうか。
それだと悲しすぎる。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-28 12:40:38
テーマ:映画

コンスタンティン

浮き沈みの激しいキアヌ・リーブスの新作、コンスタンティンの批評がWired に載っていたのを読んだ。
ゲゲゲの鬼太郎や、稗田礼次郎のようなものを想像していたけど、
想像とは違って、楽しめそうな感じ。
それにしても、地獄が描かれる映画って、過去にも幾つもあるような気がするんだが、「リトル・ニッキー」とか「スポーン」とか。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-26 22:27:35
テーマ:バラエティー

無意味良品

最近、はまっているテレビ番組に無意味良品というのがある。
放送は、毎週夜9時のBSフジ。
BSデジタルでのみ舗装されている番組だ。
これがエラク、ツボにはまると面白い。
番組では、色んなところから無意味な良い物を買い付けて、それを販売するという謎の企業金蛇商事の企業活動をテレビで紹介する物で、
毎回ヘンテコな商品の実物を阿川佐和子、三船美佳、笑福亭笑瓶等の商品審査会なるもので、商品会議を開いて販売会議をするのがメイン。
出てくるものがエラクおかしくて楽しい。
この前は、ラーメン羊羹なるもの紹介し、その会社の様々な斬新な羊羹を紹介。
また、良盤ジャンケンなる企画もあり、これもなかなか、中古レコードであまりにも変なレコード同士で対決させて、買った方が買い取られると言うもの。
久々に笑わせてもらいましたよ。
でも、BSデジタルなので、見ている人はそんなに多くはないかもなぁ。
見た目は、ウゴウゴ・ルーガとか、モンティ・パイソンみたいだよ。
毎回、変なCGキャラクターが、70年代あたりのソウルやロックで踊るシュールなアニメもヘンテコ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-19 12:24:34
テーマ:映画

呪怨 は いい宣伝になっているね。

抗議100件以上…「呪怨」CM怖すぎて差し替え
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200502/gt2005021904.html

恐すぎて抗議が殺到だって、抗議している人間の顔を思い浮かべると莫迦すぎて笑ってしまうよ。
ジョギリショックだとか、ショック保険だとかの東宝東和や、ウィリアム・キャッスルだったら、手を叩いて喜んじゃうところだよ。
今時、こんな愉快なニュースが見られようとは。

呪怨は、ビデオ版2作、劇場版2作を見たので、おなか一杯って感じなのでワザワザ見たいとは思わないんだけど、恐怖映画の宣伝としては完璧だね。

それにしても、こんなくだらない事を抗議している暇人って、どんな奴だろ?
どうも、世の中自分が多数派だと思っている奴が多いな。
自分の言説が誰かを代表しているなどと思えるんだからな、これこそエゴの肥大だな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-15 13:21:58
テーマ:日記

17歳少年 ゲームに夢中、中1で不登校

小学校乱入:
17歳少年 ゲームに夢中、中1で不登校

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20050215k0000m040131000c.html
毎日新聞より

いつもながら、このての事件が起こると必ず、ポップカルチャーだとか、サブカルチャーだとかの関連を流すものだ。
今回は、少年がわかりやすいくらいゲームに没頭していたせいで、ビデオゲームだ。
影響があるかないかは分からんが、あまりにもニュースが作為的なのは鼻につく。
「次々と人を殺していくようなゲームも好きで、部屋はゲームソフトがいっぱいだった」という同級生の話。

こう言っては何だが、たとえば FPS あたりのゲームの中に 次々と殺さないゲームって、どのくらいあるんでしょうか?
殆どが「次々と何かを殺すゲーム」かとは思いますが。
FPS の中の一つでも好きなもの、持っているものがあれば、該当してしまう。

安易に考えすぎるなよ、いい年した大人がさ。

そうそう、このあとニュースで、きっとネットワークRPGのことが出てくるような気がするなぁ。

これまた、分かりやすいしね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-12 22:17:22
テーマ:日記

大阪のイメージって、やっぱり

もめるおばちゃんCM「大阪は詐欺被害少ないんやで」
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/osaka.html?d=12fuji50770&cat=7&typ=t

静岡県の振り込め詐欺防止CMがもめているらしい。
大阪のおばさんと言う設定で、大阪は詐欺の被害がすくないとか、いう内容のようだ。
別にこれといって問題があるようには思えんが、大阪の人たちには問題があったらしい。
庶民から「大阪のイメージを落とす」と言う抗議があったんだそうな。
どうも自分には、「大阪の悪いイメージ」(しかもある部分は正しい)ということを明快に示していそうな気がするんだな、これが。

詐欺の防止運動をするのは良いとは思うが、どうもこちらもトンチンカンな気がする。
消費者保護法の内容を分かりやすく説明するとか(この場合はワンクリック詐欺になるか)詐欺を具体的に防止する方法はいくらでもあるんですけどね。
インパクトのあるCMである意味脅かすというのは感心しないなぁ。
まぁ確かにこんなCMで使う金はもったいないとは思う。
原子力発電所は安全だとうったえるCMよりは害が少ないとは思うが。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-11 21:40:34
テーマ:映画

ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 SEE その2

ようやく、SEE の中身を本編を見終わった。
今回は最後と言うこともあってか、追加映像は多かった。
それ故に演出が丁寧になって、ストーリーにぐっと深みが出た。
アラゴルンが黒門に出陣する前のくだり、ピピンがメリー探すシーンが暗くなって、暗くなっても探してた事になったりで、それぞれのエピソードの補完する形で増えているのが良いですね。
指輪物語もこれで終わりと思うと残念ではありますが、有終の美を飾った様で安心しました。
キングの「IT」みたいに長い映画ほど最後でやられるか?と思うと不安になるのです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-08 22:59:37
テーマ:日記

不思議な一太郎の特許

「一太郎」のヘルプ機能、修正プログラム配布も検討
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0502/07/news035.html

まぁ、当然の成り行きで、修正版の検討なのですが、
問題は変更の中身 アイコンを?だけにするというところ。
すみません、これって特許なのでしょうか?
これが特許に抵触するって、何なのでしょうか?
すご~く、クダラナイ特許のクダラナイ争点にために
無駄な時間を弁理士のために費やしたと言うことだけなのでは?
いい加減、特許も考え直さないと、単なる許認可制度と変わらんと
思うんだが。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-05 19:47:52
テーマ:映画

ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 SEE

今回、大幅増量の50分追加で、ついに4時間の枠を超えてしまっている。
今日届いたばかりなので、未だに見ている途中だけど、大幅にシーンが追加されているのが初っ端から分かる。
サルマン登場シーンがあるのだ。
映画のミッシングリンクが結構繋がりそうだ。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-02-03 12:47:04
テーマ:映画

LOVERS

チャン・イーモウには、HERO である意味裏切られているので、今回の目当ては、主役のチャン・ツィイー。
ストーリーは、はっきり言ってどうでもいい。
飛刀門の目的も、運命もまったく不明だし、国家の命運を決めるとかいうスケールの話でもないんで。
話は不思議なくらい女性的なので、毛色の変わった恋愛映画といったところ。
「アメリ」みたいに「不思議チャン」同士ではないのが、ある意味で安心、ある意味で残念といったところ。
HERO の時は、完全に脇役だったので、今回は主役のチャン・ツィイーが
アクションしているのを見られれば、良いのです。
ある意味「グリーン・デスティニー」と同じですな。
ダンスやバレエを鑑賞するようなつもりで見ると無問題。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。