2009年06月13日

困った男もいたもので…

テーマ:礼拝内の音楽
 6月28日(日)に、アマチュアオーケストラと一緒にヘンデルのオルガン協奏曲を演奏するため、只今練習中なのだが…


 実はヘンデルというのは、大変困った男なのである。


 なんでなんで?とお思いになるかもしれないが、何とこの男、オルガンが全部ソロで弾く第2楽章を


 Organo (Adagio e Fuga) ad libitum.


 と一言書いて済ませてしまったのだ。日本語に訳すと


 オルガン (アダージョとフーガ) アドリブで。





 アドリブ~~~~??一体何を考えているのだ!?!?


 というわけで、前回のオルガンレッスンの時に持って行って、My師匠に聞いてみたところ





 「つまりだな…


 ヘンデルは 怠け者 だったもんで


 楽譜書くのがめんどくさかったんだよ。



 だから、即興して済ませたのさ。」







( ゚д゚)



 …な…


 怠け者ぉ~~~?



さいちゃんの教会音楽な日々-haendel-stamp


 認定されちゃったよ、ヘンデル。






 ←つまり、この怠け者のせいで、後代の演奏家はここでアダージョとフーガを即興しないといけない羽目になった、と。
 
和風素材の篆刻素材AOI 様から、スタンプ枠お借りいたしましたm(_ _)m






 ヘンデルよ…


 せめて最初だけでも書いといてくれたら…(>_<)


 テーマも何もないところから、フーガを即興するって難しいよぉ。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。




 といいつつ実は、誰か他の人が作った第2楽章の楽譜を指揮者からもらったのだけど…ヘンデルのスタイルを真似ているようで、あちらこちら不出来なもので、あまり納得がいかないのである(苦笑)
 CDも2種類聞いてみたが、ヘンデルの他の曲から調性の合うのを引っ張り出して弾いている模様。



 さぁて、どうしたもんだか…





 真剣に悩み中。















AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

さいちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■無題

突然のコメント、失礼いたします。

はじめまして
教会音楽とオルガンが大好きな15歳(高校一年生)です。ブログタイトルが興味深く感じられ、ブログ記事を読まさせて頂きました。


今、ハレルヤコーラスのピアノ伴奏の練習をしているのですが、ヘンデルって面倒くさがりだっだのにびっくりしました。



ブログの記事を読みましたところ、即興って大変そうですね…。

ヘンデルさん、せめて音源をっていう感じですね。

3 ■いやはや^^;

> 馨子さん
まったく、怠け者にも程がありますよね~。
後代の演奏家のことなんて何にも考えてくれてないんだから…(苦笑)

そうそう、せっかくイギリスに逃げたのに…というあの話は有名ですよね~。
いや、私は余程主人との相性が悪かったのだろうと思って、今までヘンデルに深く同情していたんですが…今回多少考えが変わった気がいたします(爆)


> いけさん
失恋…!それは考えてもみませんでした。
当時のヘンデルの交友関係を洗ってみる必要がありますね!(ぉぃぉぃ^^;)

そーなんですよ、オケも休みで、オルガンもアドリブって、やっぱり書くのが面倒くさかったとしか思えませんよね!?
「2楽章は僕がてきとーに即興するから、3楽章になったらまた弾いて!」みたいな(爆)
↑もっとも、もしかしたらこういうことは当時よくあったのでは…という推測も出来るわけですが^^;

2 ■ヘンデルいや~

写真第2弾笑いました~(^ε^)♪
このちょっとおちょぼちっく口がかわいいかも…笑

今年はヘンデルイヤーなので、私もメサイヤに引き続き
アチスとガラテヤ歌ってますが、オペラやオラトリオは
あんなに張り切って書いてるのに、どうして「アドリブ」
だったんでしょう…!?しかもオケのパートも2楽章は
ソロと言う事でないんですよね?

なんか失恋でもした時なのかな?爆

1 ■そんなとんでもない男も

いたものなんですね・・・

いや、彼がイギリス逃亡したら、
元の主人が英国王になってドイツから英国に来ちゃったんで
しょうがないから、音楽を作って、テムズ河で王のご機嫌をとった
という辺りから推して、とんでもない男だとは思っておりましたが(笑)
 

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。