2004年12月20日

肋骨が折れてた、だとー!?

テーマ:リコーダー
 月曜日は私の「定休日」で、用事を入れずのんびり過ごすのが常になっているのだが、そんなこんなで家にいたらKさんから22日(水)のリコーダーアンサンブルの練習場所について電話があった。24日の本番前最後の合わせである。声だけ聞くと元気そうなのだが、「調子はどう?」と聞いたら一言「肋骨が折れてた。」おいおい、冗談じゃないぞぉ!!それで本当に本番振るのかい!?
 「指揮は大丈夫?」という私の質問には「やるしかないでしょう。」と再び、彼女お得意の台詞が返ってきた。う~ん、その状況下でリコーダーの本番をキャンセルしても、誰も怒らないとは思うけどなぁ…_ _;
 ともあれ、本人がやる気でいるのである。私があれこれ口をはさむことは出来ない。ただし、最悪の場合を考えて、私が振れるようにしておいた方がいいかもしれない、とちょっと思った。まぁ、水曜日の練習の時に様子を見よう…。心配がますます大きくなった私であった…_ _;
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004年12月16日

やるしかないでしょう、って…

テーマ:リコーダー
 リコーダーアンサンブルの練習に行った。しかし、いつもなら開始時間前にきっちり現れる指揮者のKさんが、今日は珍しく定刻になっても来ていない。他のメンバーと「変だよね~」と言いながら、少し待っていたら、ゆっくりと現れた。でも、心ここにあらずといった感じで、なんか変。
 12月24日の本番まで間もないせい!?と思いながら、よぉ~く話を聞いてみると、なんと今日の午前中に滑って転んで、右半身があざだらけだというのである。とにかく身体を動かすとものすごく痛い、というのだ。ちなみにKさんは77歳。そんなことを全く感じさせないエネルギッシュな女性なのだが、その年齢で「転ぶ」というのは大変なことで、私たちの年代の人間が転ぶのとはダメージの受け方が全然違う。簡単に骨折のような大怪我をしてしまうぐらいだ。一大事なのである。
 24日の本番の打ち合わせを終え、帰るときにこっそり「指揮、大丈夫?」と聞いたのだが、Kさんの返事は「痛いけど、やるしかないでしょう。」つくづくスゴイ人だ^^;
 でもKさん、私はあなたが何を言おうと心配だよ!!大体、指揮というのはおそろしくパワーのいる仕事なのだから。「今日は帰ったらもうおとなしく寝る」と言っていたけれど、本当に大丈夫なんだろうか?心配事の一つ増えた私であった…_ _;
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。