1月に入ってからもう10日が過ぎてしまいましたね。 

月日は本当に早いものだなあと感じます。

 

さて、このたびわたくし僭越ながら東京アナウンス・声優アカデミーの卒業生メッセージに掲載していただきました!

 

本当に、この凄い面々の中になぜ私がいるのかと非常に恐れ多く、かなり独自路線を歩いている私ですが、ここにいても恥ずかしくないくらい頑張りたいと思います。

http://tasa-school.jp/top/pc/graduate-index.html 

 

ちなみに当時は学校名もコース名も今とはちょっと違いナレーション寄りだったかと記憶しているのですが、声優として載せていただいております。夜間週2で半年通っておりました。

 

 「タダでも使われない人になるな」は当時講師の方にいただいた言葉でずっと大切にしている言葉で、声のみならず何にでも共通する言葉だと思います。

 

求められなければ仕事がない世界。

タダでもいらないと言われる仕事をしない、同時にお金を出してもらうに相応しい仕事をきっちりする。

 

 私は昔極度のアガリ症で大勢の人の前(自分に集中される状態)で喋ることができなくて、フリーになった時に人前でプレゼンできないのよくない!と思い通い始めたのがきっかけです。

 

28で声の勉強を始め、やっているうちに楽しくなって30で声の仕事を始めさせていただくようになりました。

業界的にはとても遅いと思いますし事務所も新しい事務所で、世間一般がイメージする声の業界とはまた違う路線上にいると思いますが、自由な事務所で個人営業もガンガンOKとのこと(笑)。

 

そんな訳で、今年から直接のご依頼も可能ですので、お気軽にお問合せくださいね。

どうぞよろしくお願いいたします。

AD