いのちは宝物☆あなたのいのちがキラキラと輝き出すカウンセリング

流産・死産を経験し、「いのちはすばらしい宝物」ということを赤ちゃんから教えてもらいました。今、胎話士・臨床心理士として、日々、皆さまのいのちの輝きに出逢せていただいています。


テーマ:
こんにちは。かちゆみこです。

秋分の日ですね。

あいにく雨ですが、今日はあの世とこの世の境界線がゆるみ、お空の世界ともつながりやすいそう。

今日は一日しっとりとご先祖様に、いのちをつなげていただいた感謝の氣持ちを贈ってみましょう。

天使ママ・パパさんは、お空に還った子に意識を向けてみるのもいいかもしれませんね。

今日も素晴らしい日になりますように。


さて、先日、対面カウンセリングにお越しいただいたMさんからご感想いただきました。

私の氣づきも合わせて、シェアさせていただきますね。


3番目のお子様を妊娠されましたが、Mさんは持病をおもちでいらっしゃって、

主治医の先生からも「上のお子さんを優先させた方がいいのでは」と助言され、この5月に授かったいのちをお空に還す選択をなされました。

それ以来、手術したことを後悔し、自分を責める毎日を過ごしていらっしゃったそうです。

「病氣のせいで・・・」

「病氣さえなかったら・・・・」

Mさんのその言葉がとても印象に残りました。


お話を伺い、今回は私が感じた感覚もシェアしながら、Mさん自身が赤ちゃんや小さい頃のMちゃん、「病氣さん」とつながって胎話するワークをさせていただきました。

その中で、病氣さんとの胎話が、私にとっても大きな氣づきとなったので、少しご紹介させていただきますね。

Mさんに「病氣」を体の感覚で感じていただくと、「頭から体全体につながるいや〜〜な感じがあります。」と表現して下さいました。

その感覚に名前をつけてもらうと、体の感覚が操られてるみたいだから「ロボットさん」とMさん。

まずは「ロボットさん」にあいさつし、感じていることを丁寧に認めていく声かけをしてもらいました。

そうすると、今まで頭にいたロボットさんが、
「今、ロボットさんは目の前にいます。でも、さみしそうで目が合いません」とMさん。

そのまま「ロボット」さんを感じていただくと、Mさんが氣づかれました。

「あ!!!私の中にもさみしさがあります。

ず〜〜〜っと一緒に戦ってきたっていう感覚。

でも、今は離れてしまってる・・・・

だから、こんなにさみしいんですね」

それを聴いて、私にも大きな氣づきが!!!

ロボットさんはずっとMさんに寄り添って、一緒に戦ってきたんですね!

でも、それを邪魔者扱いされてしまったらどう???」

Mさん「それはとっても悲しいと思います。」

そこで、ロボットさんに今まで邪魔者扱いしてきたことを謝り、ともに戦ってきたことの感謝を伝えてもらいました。

そうしたら「目が合うようになりました!!!」とMさん。

私も思わず、拍手。

それから、イメージの中でロボットさんと握手し、仲直りしてもらいました。

最後に「ロボットさんの好きなところに行っていいよ」と伝えてもらうと、す〜〜っと飛んで行ってしまったそう。

こんな風に、たとえ病氣や不快な感情たちも、決して自分の敵ではないのです。

やっぱり、人の生きる力はすごい!!!と、このやり取りで私も勇氣をもらいました。

病氣だって、自分を守ってくれてる味方なんだ〜〜〜ってね。

ロボットさん、Mさん、すてきな氣づきを改めてありがとうございます。


Mさん、赤ちゃんからもすてきなギフトをもらいました。

いつも、赤ちゃんの月命日にはお花をお供えしているということでしたが、赤ちゃんからもMさんに花束を贈りたかったみたい。




そして幸せになっていいんだよ。って。

赤ちゃんの愛を受け取ったMさんは、お帰りにはとっても晴れやかなお顔になっていました。


レポートが長くなってしまいましたが、ここで、Mさんのご感想ご紹介しますね。


今日はありがとうございました。

不思議な体験をさせていただき、感謝しております。

赤ちゃんのこと、病気のこと、幼少期のこと、向き合えたことで一歩前に進めるような気がしています。

先ほどいまさらながらblogの泣く泣く中絶した~を読ませていただきました。

後悔は消えることはないと思いますがわたしの幸せを願ってくれている我が子のためにも前を向きたいと思います。

今日お会いできて本当によかったです。

帰りにはがきのような明るい色の花を買って帰りました。

また心のなかではありますが抱っこをいっぱいしてあげようと思います。



Mさんからはお花の写真を見せていただきました。

とってもかわいらしいお花でした!!!

これからも、痛みの中にも降り注ぐ、赤ちゃんからの愛を受け取ってくださいね。


☆☆☆

セラピールームきらりは、一歩踏み出したい方の力になりますo(^-^)o

セッションご希望の場合、お申し込み・お問い合わせはこちらまで
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。かちゆみこです。

3連休いかがお過しでしたか???

この先、秋分の日を境にエネルギーが切り替わるそうですね。

皆様がさらなる豊かさへと導かれますように☆


これから、秋の流れに乗るために必要なのは、他でもない、自分との関係。

自分を愛すること。

自分を育むこと。

とってもとっても大切です。

だけど、過去に置き去りにしていたり、押さえ込んでいる「小さな私」がいると、なかなか自分との関係がうまくいきません。

過去にあなたの一部を置き去りにしていませんか??

今回のワークショップでは、そんな過去に置き忘れた「小さな私」を、タイムマシーンに乗って
癒す旅に出かけます。

過去のあなたは、あなた自身が救いにくるのをず〜〜〜っと待っているかもしれません。

イメージワークが苦手だと感じる方でも大丈夫。

心のエキスパート・臨床心理士のゆみこが、安心できる場の中で心の世界へとご案内します。

過去の自分を深く深く癒していく時間。

置き忘れていた自分とひとつになる感覚は、安心感が広がり、言葉にならないほどの幸せを感じます。

そんな自分のためだけの温かく静かな時をともに過ごしませんか???

自分との時間を大切にしてほしいので、お子さんのいる方は預けてこられるか、託児(料金は別途)をお願いいたします。



***********

ソウルジャーニー・ワークショップ
〜過去の自分を癒す旅〜


***********




【日時】
10月18日(火) 10:30〜13:30

(軽めの昼食をご持参ください)

【場所】
コワーキングスペース24 会議室
(大宮駅から徒歩7分)

アクセスはこちら

【参加費】
5550円(事前振込)


※ご入金後のご返金には対応しておりません。
ご了承ください。

【託児について】
託児をご希望の方には、お子様お一人当たり1000円でお受けいたします。

※託児は、会場から徒歩30秒の一時預かり専門ママズスマイルさんにお願いしています。

ママズスマイル HP


【定員】
4名様



【かちゆみこ プロフィール】

「いのちの胎話」を学んだ臨床心理士。
8歳・6歳・0歳のママ。
セラピールームきらり主宰。

臨床心理士として不登校の小中学生をサポートしてきたが、
妊娠を機に仕事をやめ、専業主婦に。

その後、自身の死産経験を通して、胎話士の存在を知り、
胎話の創始者・未来見基さんの元で「いのちの胎話」を学ぶ。

出逢ったすべての方々のいのちの輝きを引き出すのがいきがい。

2013年・2014年 胎教博の主催ほか、
みなが響き合い育みあえ輝きあえる
「いのちの響育」を広げるために、さまざまな会を企画。

2015年11月には、こどもたちに自己表現の喜びを伝えるべく、
ミュージカル「水のまもり人」公演を主催。

2016年2月には、胎話して育んだベイビー、みちる(愛称 みーちゃん)を出産。



【お申し込みフォームはこちら】

※お申し込みフォームが送信できない場合は、以下のアドレスまで連絡下さい。

お問合せアドレス
snow-yumix☆goo.jp (☆を@にかえて)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。かちゆみこです。

空氣が秋めいてきましたね。


2年前にスカイエンジェルレターリーディングをお届けさせていただいたYさんより、嬉しいお声をいただきました。

ぜひ、お子さんが病氣や障がいをもって生まれてきた方や、なかなか次の子を妊娠できずに悲しんでいる天使ママに読んでいただきたいなぁと思って、ご紹介させていただきます。

Yさんからは「周りで次々に妊娠、出産をしていく友達や同僚と、毎日不安と劣等感、周りと比べてしまうネガティブな自分の弱さにに襲われ泣いているママたちが、(私がそうでした)

必ず前を向いて今よりもっと幸せになれる事が約束されていることが伝われば嬉しいです。」というあったかいコメントいただきました。

それでは、Yさんからのメールをご紹介させていただきますね。

image


ゆみこさんお久しぶりです。

2年前に稽留流産でれもんちゃんのスカイレターを依頼したYです。

あれから初期流産を繰り返し、(習慣性流産と診断されました)6度目の妊娠で今年6月に男の子を出産しました。

妊娠初期に重いつわりと出血に悩まされながらも、やっと妊娠が継続できたと思いきや、20週目で息子の心疾患がみつかり大きな病院に転院。

二歳まで三度の手術を受けなければいけなくて、7月に一度目の手術を終えました。

出産後は息子が1ヶ月ICUに入り、先生からは心臓への負担が大きすぎてもしかしたら助からないかもしれないとのことで

どうして私ばっかりという思いと、こんなにがんばってきたのにまた…という思いが重なり辛い日々でした。

ですが先生達や看護師さん達のおかげで手術が成功し、何より息子本人の生きる力が手術を乗り越えらることが、できました。

手術後に先生からは相当厳しい状況だったのに、手術を乗り越えて生きてられたのは本人の力以外何物でもないと言われ、

命の力、生きたいという強い思いがいかに素晴らしいものか思い知らされました。

息子の心疾患は、いつ急に心臓がとまってもおかしくないものです。

今日という一日を悔いのないように生きる事がどれだけ大切で尊い事だったという事に気づかされ、また息子の命が私達夫婦のもとへきてくれた事で、

ないものを欲しがったり他と比べたりするよりも、命があることが、どんなに素晴らしくてどんなに喜びや輝きに満ち溢れているのかを教えてもらいました。

命があること。これまで生きてきて、息子を通して魂が震えるという体験を身をもって感じることができ、ゆみこさんにお伝えしたくメッセージをさせていただきました。

命は当たり前のことだと思っていました。

まさか生きるか死ぬかの子供を授かるとも思いもしませんでした。

だからこそ一日を大切に生きていこうと思えました。

れもんちゃんが来てくれて、ゆみこさんからスカイレターをいただいていなければ、また考え方が違っていたと思います。

とにかく命はすばらしい、言葉で表現できないほどの出来事だったのです。

病気を持ってきてくれた息子を育てるには不安や覚悟も相当なものですが、

なにもかも人生はうまくいっていてベストタイミングだという話をよく聞くので、

これは私たち家族で乗り越えられる事なんだと希望をもち、結局行き着くところは幸せしかないと思うと、明るく生きていけます。

もちろん落ち込んだり比べたりすることもありますが、比べたりすること自体がナンセンスというか、みんな違うのに同じ体でいるというスタンスでいる自分に気づかなきゃいけないんですよね。

なのでそれぞれの、命の個性を楽しんで生きていきたいと思います。



Yさんにいのちの物語を聴かせていただいて、私の方が逆に生きる力をもらいました。

息子さんの生命力、素晴らしいですね。

そして、そんな息子さんとの日々があるのも、れもんちゃんや妹・弟ちゃんたちのいのちがあったおかげさま。

Yさん、改めて出逢っていただきありがとうございます。

スカイエンジェルレターリーディングが、こんな風にYさんご家族がいのち輝かせながら生きいけるきっかけのひとつになったことが本当に嬉しいです。

これからも、ずっとYさんご家族の幸せを祈っています。



みんなみんな、ご自分だけの光を放っています。

悩んでいるときや苦しんでいるときも、そう。

胎児やご自分のいのちの光に触れて、前に進む力に変えたい人は、ぜひぜひ、私にお手伝いさせてくださいね。

お申し込み・お問い合わせはこちら
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。かちゆみこです。

さいたまは、朝からしとしと雨です。


さて、先日、対面カウンセリングさせていただいたIさんより、すてきなご感想いただきました。

Iさんには、お話を聴かせていただき、イメージを使って自分との対話、お空に還した赤ちゃんとの対話、息子さんとの対話をご提案させていただきました。

盛りだくさんの内容で、私にとっても温かい時間でした。

帰りには「自分へのプレゼントを買って帰ります」とおっしゃっていたIさん。

早速、実践されたそうです。

すてき♪

そんなIさんからのご感想、ご紹介させていただきますね。


先日はカウンセリングしていただきありがとうございました。

始まる前から涙が出てきて本当に不思議でしたが、「小さいIちゃん」がずっと話を聞いて欲しくて仕方なかったのかなぁと思いました


小さいIちゃんと対話をして、自分自身と向き合えてよかったです。

また、お空に帰してしまったさくらちゃん、中絶なんてやってはいけないことをしてしまったし申し訳ないことをしたとずっと悔んでいましたが、楽しく笑って生きて欲しいなんて言ってくれてなんて優しい子なんだろう、と感動しました。

心の重荷も取れました

帰るときには本当に心が軽く、身体まで軽く感じました。


あの日はやっぱり幼稚園延長にして、自分のリフレッシュデーにしようと、買い物とランチをしてから帰りました。

ピンクのランチョンマットを買って、ついでにピンクのふわふわしたタオルも買ったのですが、タオルを触るとなんだかほっこり幸せな気分になります。

タオルならいつでも触れていられるし、これもさくらちゃんが導いてくれたのかな、なんて思っています

image



帰ってから長男に、聞いてみました。

「お母さんってどんな人?」

「かわいいひと」


「お母さんが怒ってるとどんな気分?」

「怒ってる人は嫌い」←いつも言ってることです


「お母さんにどんな風にいてほしい?」

「ニコニコしててほしい」


「弟におっぱいしてるときどんな気分?」

「いっぱい飲んでるなーって思う」


「寂しかったり羨ましいと思わない?」

「うん、思わない」


私のイメージの長男と同じことを言うので驚きました!

そして弟にヤキモチ焼いたりとかしていないようなので安心しました。

長男に対するイライラも前よりなくなってきました。

さくらちゃんを含めて、子供達と楽しく遊び、笑って過ごせるようにしていきます。


少し前から、いつも掃除しないようなところが気になったり、子供達に汚されたりして掃除洗濯することが増えていて、ちょっとした大掃除になっていました。

今日クローゼットの電気配線が悪くて工事に来てもらって、ずっと閉めっぱなしだったクローゼットのドアを開けて掃除をしたらなんとなく家の空気が変わって、もしかしたら今は私も家もデトックスの時期なのかな、、、なんて思いました。

無性に片付けたいですし。

大切なものを見極めて少しずつ片付けを進めていこうと思います。


また小さいIちゃんやさくらちゃんに会いに行って、話をしてみます。

貴重な体験をさせていただいてありがとうございました。


Iさん、こちらこそありがとうございました。

ずっとずっと見つけてもらえるのを待っていた、小さいIちゃん。

これからも、大切に絆を育んでくださいね。


セラピールームきらりでは、「体感」していただくことをとっても大切にしています。

「体感」した感覚は決して忘れず、帰ってからも実生活で生かしていただけます。

あなたにぴったりのメニューをご提案をさせていただくカウンセリング、おすすめです♪

もし、必要な方はぜひ、お問い合わせくださいね。


セラピールームきらり 申し込み・問い合わせ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。かちゆみこです。

だいぶ日にちが空いてしまいました💦

おかげさまで、日々充実した毎日を過ごさせていただいています。

ブログもマイペースに続けていこうと思うので、これからもどうぞよろしくお願いします(*^_^*)


さてさて、今日は対面カウンセリングをさせていただきました。

今日も素晴らしい時間を共有させてもらって、感動をいただきました。

出逢っていただいたことに、心から感謝します。


【セッション後に立ち寄った大宮氷川神社にて】
{D6D76FD9-77F8-4D17-B788-7B32AEC06056:01}


やっぱり私、人と関わるのが大好きです。

あんなに悩んでいらしたのに、帰りにはふわっと明るい顔になられてくお客様たち。

お顔の透明感もあがって、ますます美人さんになっていく。

そのお顔を見るたびに、人の生きる力を感じる。

そして、私も勇氣をもらえる。

その人のコアに触れさせてもらえて、いのちの物語を聴かせていただける。

私はなんて幸せものなんだろう、、、。

いつもこのお志事をさせていただいていることに感謝が湧き出してきます。


あんなに人と関わるのが恐かった私。

だけど、私は実はこんなに人が大好きだったって氣がついちゃいました。

私は人が嫌いなわけじゃなくて、人との関わり方を知らなかっただけ。

私は上辺だけの付き合いなんかじゃなくて、みんなと、こんな風にいのちといのちのど真ん中でつながりたかったんだ。

そりゃ、これを日常でストレートに出したら、引かれるよね〜。

納得!!!

今までは控えめに隠してきて、それはそれでよかった。

人の輪の中で生き抜くにはそれが必要だったから。

だけど、もう隠すのはやーーーめた!!!!

私は、人間が放つ“いのち”の光に魅せられてる『いのちマニア』です 笑。

人間という生きものが、大大大大大好きです(*^_^*)

そこが、私の強み💖


これからも強みを生かして、一生懸命お志事させていただきます。

私と出逢っていただける方は、こちらにご連絡くださいね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)