【DULL-COLORED POP17演劇】

今更ながら、DULL-COLORED POP第17回本公演・活動休止公演『演劇』。
5/29に東京公演、6/5に新潟公演を終えまして、無事に幕を閉じました。

第2期DULL-COLORED POPが幕を閉じました。

観に来てくださったお客様、応援してくださった皆様、莫大なる力を座組に与えてくださったみんな、そしてたくさんの時を共にした劇団員、破れ鍋に綴じ蓋・主宰谷くん、本当にありがとうございました。

第1期。第2期。共 とにかく濃厚でありました。

第1期は血で血を洗い、第2期はおんなし輸血を受けたかしらんと思っていたけどそれはみんな血液型違ったのかもしれないわのよねぇ、みたいに、枝分かれし。それでも、DULL-COLORED POPを通った人間はみんなDULL-COLORED POPである。そう思えます。

何か似た色の魂。

第2期に関しては、『演劇』で、DULL-COLORED POPの集大成を見れて、本当に奇跡に出会えたと思いました。
演劇をやっていくなら、こんなものばかり生み続けたい、そう思います。

第2期、色々考えて色々ありましたけれど、最後まで残り、最後を迎えられたことが幸せだと思います。

第3期があるならばなんとしても、私もまたいたい。いるべきだ。

DULL-COLORED POPである、ということを誇りに思います。

皆様、また戻ってくると思うから、待っててね。

今までお世話になったみんなに、出会ってきた仲間に、そしてこれから出会うだろう誰かに、ありったけの愛を送ります。

語るタイミングもわからず、語りたい言葉も浮かんでは打ち消しまだまだ深いもんがあると模索しつつ、とにかくいちど締めなければ薄情だと思ったので、まだちょっとまとまらないものの、ご挨拶の言葉とさせてください。

たまに語るかもね。
許してね。

堀奈津美(DULL-COLORED POP)
{E6EA9A18-625E-42CF-A641-42E139C32F6C}

AD