前世からのメッセージ   File  No.3-②
『人生の意味・忍びから慈しみへ 今歩むべき道への教え』

忍



Mさんが今、意識の中で捉えているその女性とは、はたして??
その女性はどんな感じの方ですか?
『 着物を着ています...袖が短い...丈も短い...足が出て布を巻いている 』
『 かんざしなどの武器...短剣を持っている...』
それって、もしかして女性の忍者(くノ一)の様な感じですか?
『 そうかもしれない... でも... 
『 とても嫌な気持...自分はその人が好きだけど...別の人に仕えているから...』
『 その方は自分の仕えている主人に殺されてしまうかもしれない......』
『 ここでその方の姿を見ることができるのは最後になりそう.....
『 夜の間に自分を使者としてここに送った主人の所に戻らなければ...
その主人の元に戻るんですか??
『 もう戻りました。お城の様な...城内に建物がたくさんあります...』
『 一つの建物に入って、自分が仕えるご主人様に書状を渡したことを伝え、どんな所とかどんな様子とか伝えました。』
『 主人は貫禄のある男性...その横の自分の目の前にいるのは小柄な男性...』
『 全てを忘れろ!! と小柄な男性に言われた。
『 はい!と返事はしたものの忘れられない...』
ここで、Mさんの捉えていた場面がスーと変化していきます。
『 岩がごつごつした所にいます
『 岩に穴がたくさんあって、生活できる空間に...山の中の岩場の洞窟』
『 ここに辿り着くには、歩くのに片足ずついかないと行けない細い道...』
『 こ、怖い...小さい時に何度か落ちて大けがをしたんです』 

gake


解催眠後Mさんは、「極度の高所恐怖症ですが、今世で高い所から落ちた経験や怖い思いをした事もなく無いのになぜ??」という疑問に今回納得されたようです。(今回のセラピーで極度の高所恐怖症が少し改善されるかもしれませんね)

それでは、子供の頃の世界を振り返ってみましょう!
そこからMさんを前世の子供の頃に誘導していきます。
『 大勢いる...岩の穴がいくつも空いていて、大人も子供もいる...ここで暮らしています。』
『 薬草や食べられる植物などを老人から教えてもらっています。』
その人は先生ですか?
『 いいえ、違う...いろんな人から色々な事を教えてもらっている...』
『 水場の見つけ方、火のつけ方、岩場の登り方...』
『 ここには人があまり来れない場所...』
『 最初は、できなくて...岩から落ちてしまって高い所が怖い...でも何度も練習してそのうち慣れてきて...なんでもできるようになったんです。』
『 ここでは、集団で生活して...お父さんお母さんの関係なく育てられる...』

『 絶対服従!忍びとしての行動 』
ここで急にMさんの表情に変化が...
『 嫌な予感が...本当はいけない事...書状を届けた方の所に勝手に来てしまった』
『 書状を届けたときにお酒を持ってきた人が.お酒に毒を入れた...
『 少しづつ毎日毒を入れて徐々に弱らせて殺した...

白い花


『 既に想いを寄せていたそのお方は亡くなってしまった...
『 今想えば、その人が「わかった」と言ったのは、もう先が永くない事を知っていたのかも... 』
Mさんは、嗚咽し大粒の涙が溢れ落ちています

これから忍びとしての生きてきたその前世の人生に大きな変化が訪れはじめます

前世からのメッセージ File  No.3-③
『人生の意味・忍びから慈しみへ 今歩むべき道への教え』 へまだまだ続きます!

ドリームキララ☆セラピールーム富士川サロン
静岡県富士市中之郷809-1
0545-81-0190
HP http://kiraraf.net
mail  info@kiraraf.net





AD