とうちゃん
(゚Д゚3)



なんだ?
(´ ∀`)y━~~ハハハ










オイラも 

こども手当ほしい!
(゚Д゚3)






(´ ∀`)y━~~ なるほど なるほど



って こらこら 
前々回と ネタの入りが
ほぼ一緒なんて 駄目じゃないか
( ゚Д゚)y─┛~~



記事を コピペしてるの
が ばれるから?
(゚Д゚3)



ああ
まったく そのとおりだ
( ゚Д゚)y─┛~~



まあ 前々回の記事を
覚えてる奴なんていないけどな
(゚Д゚3)



そらそうだ
(´ ∀`)y━~~  ハハハ





(3´▽`) ハハハ

































~ 三四郎と とうちゃん ~   終了




















いや いくらなんでも これで 
終わっちゃ だめだろ
(゚Д゚3)



いや 斬新な企画に
コメントが殺到するかもしれん
( ゚Д゚)y─┛~~



コメント?
(゚Д゚3)




そう  たとえば こんな感じだ
( ゚Д゚)y─┛~~











【北海道在住  Aさん】
常識を超えた家族愛の物語です
こんなに 泣いたのは 
チャトランが流されて以来です




【山梨在住  Eさん】
こ・・これは・・・ ブログの 玉手箱や!!



【千葉県在住 Aさん】
コンバンワ ペリーデス 



【栃木県在住 Rさん】
ねこがねこんだ



【東京都在住  清水さん】
このペンダントを持ってから 

女の子にモテモテ!
宝くじも 連続当選! 

ウハウハですよ!
もうこのペンダント手放せません!!!



と、こんな感じだろうな






最後のやつには クーリングオフを 

教えてやったほうが良いとおもうがな
(゚Д゚3)




まあ クーリングオフしようとして 
買ったところに電話しても
「効果が出るのは10日後からですから」と
いわれてクーリングオフの期間(8日間)を

あっさり過ぎる対応されるだろうな
更に 「すぐに手放すと逆に不幸が起きる」
と言われる可能性もあるな
( ゚Д゚)y─┛~~





なるほど 勉強になるな
(゚Д゚3)






もうひとつ いいことを

おしえてやろう
( ゚Д゚)y─┛~~




ゴクリ・・・・
(゚Д゚3;)






実はな・・・・
( ゚Д゚)y─┛~~















































~新日本消費者センター推奨マンガ   続く~






前回の 続きは?
(゚Д゚3)

AD

とうちゃん
(゚Д゚3)



なんだ
(´ ∀`)y━~~ハハハ



ウチにもサンタくるかなあ
(゚Д゚3)



なんだって!?
( ゚Д゚)y─┛~~



だから サンタだよ サンタ
(゚Д゚3)



































































バカヤロウ!!
まだそんな 

子供みてえなこと
言ってんのか!!
( ゚Д゚)y─┛~~











アワワ・・・・
(゚Д゚3)






とうちゃんは 毎年 
この時期

年末進行で忙しいんだ
恋人がサンタクロースだったり 
背の高いサンタクロース

だったりするような
そんなロマンティックが
止まらないようなイベントは 
ハナっから 
ウチには存在すらしねえんだ!!

( ゚Д゚)y─┛~~




じゃあ サンタはいいから プレゼントくれよ
(゚Д゚3)





安心しろ それについては 
もうすでに 

ネットにて注文してあるから
宅配便にて 今日届くはずだ
(´ ∀`)y━~~  ハハハ





たしかに ロマンスの神様も 
ビックリなくらい 

システマティックだな
(゚Д゚3)





ピンポーン




ほーら きたきた
(´ ∀`)y━~~  




ワクワク
(°▽°3)


三四郎
( ゚Д゚)y─┛~~





なんだ?
(゚Д゚3)



これは お前のような 

ヤングメンに
ピタリな プレゼントだ
( ゚Д゚)y─┛~~




今までの 

憂鬱など吹き飛ばして

くれるのか
(゚Д゚3)





そうだ
( ゚Д゚)y─┛~~





ゴクリ
(゚Д゚;3)
























































ほーら  スバラシイ


どすけべ奥さん 

大行進 DVD 

12巻セットだ!!!



適当打 ~ 酔いどれ天使に ラブソングを ~

自主規制














































Y M シネ!!
(゚Д゚3)







「どすけべ奥さん 漫遊記2」 

の 方が よかったか?
( ゚Д゚)y─┛~~




シリーズの 問題じゃねぇ
(゚Д゚3)



じゃあ なにが いいんだ?
( ゚Д゚)y─┛~~





ほら アンパンマンとか 

トーマスとか
いくらでも あるだろう
(゚Д゚3)





あー トーマス なー
なんだ そっちかー
(´ ∀`)y━~~





そうだよ ほら ゴードンとか 

パーシーとかが

出てくるやつだよ
(゚Д゚3)





そうならそうと 

初めからそういえよ
それなら 

いまもってるからやるよ
(´ ∀`)y━~~ハハハ






マジカヨ!! 


プラレールか?  DVDか?
(°▽°3)




















































ホレ



適当打 ~ 酔いどれ天使に ラブソングを ~



あー これこれ 


この 名刺もってくと 次回


2,000円割引に なるんだよな


これで 俺の トーマスも・・・・ 

(°▽°3)







































Oh  

ヒデキカンゲキ
(゚Д゚3)




やはり パイパンマンの 

方がよかったか?
( ゚Д゚)y─┛~~




さすが 夫婦間が 
キキキリン な だけ あるな
(゚Д゚3)
林檎殺人事件に 気をつけろ





ところで 三四郎
( ゚Д゚)y─┛~~


なんだ
(゚Д゚3)




とうちゃん はじめて 
ネットで買い物を

したわけだが

( ゚Д゚)y─┛~~





ああ
(゚Д゚3)




























































払っても 払っても
請求書が 来て 
困っているのだが




適当打 ~ 酔いどれ天使に ラブソングを ~


その数 5日間で 408通



と、いうことで



ひょんなことから 


ネットの闇に巻き込まれてしまった


きららに 明日は あるのか









次回  新春特別企画


架空請求の 闇を

追いかけて 追いかけて

追いかけて 雪国  


~ じいちゃん オレオレ 俺だけど ~


を お送りします。




んが くっく



















ゴロー は?

(゚Д゚3)




AD

とうちゃん

(゚Д゚3)



なんだ?

(´ ∀`)y━~~ハハハ






















俺も 定額給付金ほしい!

(゚Д゚3)






(´ ∀`)y━~~ なるほど なるほど
























ガリガリガリクソンのようなニートだろうと

12,000円 もらえる素晴らしい 政策だから安心しろ

( ゚Д゚)y─┛~~


(3´▽`) あー よかった




(´ ∀`)y━~~ まあ とうちゃんは 見栄張って

所得1,800万って申告したから

ウチハモラエナイケドナ





(゚Д゚3) えっ じゃあ家は 

一円ももらえないの?



(´ ∀`)y━~~  ああ まったく そのとおtりだ



なんだ そうなら そうと

最初から 言ってくれればいいのにー

(3´▽`)





(´ ∀`)y━~~  ハハハ



(3´▽`) ハハハ



























(゚Д゚3) この 金髪豚野郎












( ゚Д゚)y─┛~~  早まるな 三四郎

 これは 父ちゃんが 



???

(゚Д゚3)



写真で見たほうが 分かりやすかろう


( ゚Д゚)y─┛~~























これだ!


おお ロボコン 

ロボコンと いえば

ロボパー だよなー

ショックの パー で

体が バラバラに 

なっちゃうやつ

(°▽°3)


なんだ そうなら そうと

最初から 言ってくれればいいのにー

(3´▽`)




って






















きらら 0点!

(゚Д゚3)



なんだ ライオン仮面の 方が 

よかったか?

ほら 弟の お獅子仮面が 

敵に つかまって

グエーッて なるやつ 

(´ ∀`)y━~~ ハハハ



フニャコフニャオ先生 かよ

またもや 読者 はるか後方に 

置き去りだぞ

(゚Д゚3)



このブログの 特徴だから しかたない

(´ ∀`)y━~~ ハハハ



もう いいよ じいちゃんに 

聞いてくるから

(゚Д゚3)




まて 三四郎 じいさんは やめとけ!

( ゚Д゚)y─┛~~



うるせぇ! 

(゚Д゚3)



そう 言い残すと 三四郎は 

じいさんのところへ

駆け出していった





これから先 おっとろしい ことが

起こるとも知らずに・・・・








~ 後半は コピペの エコマンガ島 ~


終了


AD

こんばんわ

ウーゴ マラドーナ です


きらら紫苑の 知られざる友達を紹介する このシリーズ


第2回目は 高校の時代の友人 小林幸治で ある


この幸治 高校時代いわゆる 「いじめられっこ」であった


いじめられっこ と いっても


おでこに「肉」と書かれ


全裸になり


渋谷のスクランブル交差点で 


パラパラを踊る と、いう程度の


かわいい ものであった




と、いうより 肉までは我々が書いたが


全裸以降は 彼の自発的行動である


彼は見せたがりだったのだ


なぜか いつも全裸になっていた


男子校であったため 学校内は



まったく問題ないのだが


一歩 校門を出た瞬間から


日本の刑法的に問題が発生する男である


その幸治 当然ながら勉強もできなかったわけだが 


なんとかかんとか 高校を卒業した


実家は 東京都内 一等地の駅前に馬鹿でかいビルを持っている


卒業後は そのビルの管理だけで 一生食っていく予定であった


しかし まんまと詐欺に騙され 全てをとられてしまった


ついに 彼は 人生をも 裸になってしまった



でも しかたない 


なぜなら 彼は 裸が大好きだったから



~ 世界の裸族 大百科  アジア・オセアニア偏 ~  


より 一部抜粋

こんにちわ

サルバトーレ・ダリ です

おいどんの
知られざる交遊関係を
晒す このコーナー

第1回目は
伊藤 誠 である

この男 小学校の時の友人なのだが 非常に汗かきであった

ファミコンをやると
コントローラーの隙間に
汗の塩がたまり ボタンを壊してしまうという男であった


彼は それ以外
別段 特徴がなく
おもしろいことは ない





~ きらら塩 バンゲリングベイ を かたる ~

終了

三四郎
(´ ∀`)y━~~



なんだ とうちゃん?
(3゚Д゚)


この間の 話は どうなった?
(´ ∀`)y━~~


この間の話?
(3゚Д゚)?


フィリピンで 
エビが なんとか ってやつ
(´ ∀`)y━~~


フィリピン? エビ??
(3゚Д゚)??


ほら エビ買うからって 
一万円もっていって・・・・
(´ ∀`)y━~~


一万円???
とうちゃん なんか 
夢みてたんじゃないの?
(3゚Д゚)???


えっ 夢??
(;´Д`) y━~~



そうだよ とうちゃん 
フィリピンでエビってなんだよw
そんなの 夢だよ夢ww
夢みてたんだよ
やだなぁ  
(3゚Д゚)ハハハ



そうか とうちゃん 夢みてたのか
ハハハハ・・・
(´ ∀`)y━~~ ハハハ




































って  
トウチャン 
ダマサレテルヨネ 
( ゚Д゚)y─┛~~



まあまあ
そんなことより とうちゃん
中国産の うなぎを大量に
仕入れるから 3万円くれよ
(3゚Д゚)



おお その うなぎに
国産の シールを貼って
高く 売り出そうって作戦だな
わが息子ながら やるな!
よしよし
はい 3万円
(´ ∀`)つ【3万円】



































って 
モウ ダマサレンゾ
( ゚Д゚)y─┛~~




チッ
(3゚Д゚)


おまえなんか 
かあちゃんに いいつけてやる
ヽ(A`*)ノうわーん



あらあら どうしたの?
(嫁´ ∀`)



三四郎に お金 だましとられた
(´Д⊂グスン



まあ 悪い三四郎ねぇ
(嫁´ ∀`)


でもね
























詐欺なんて 
引っかかるほうが
悪いのよ
( 嫁゚Д゚)



ヽ(A`*)ノうわーん



さあ 泣いてばかりいないで
ご飯食べましょ
(嫁´ ∀`)




うん そうだね
今日の おかずなに?
(´Д⊂グスン



























飛騨牛の ステーキよ
(嫁 ゚,_ゝ゚)



~ 一年後に 読むと 元ネタが 全く わからなくなるマンガ ~ 

終了





復帰 第一弾は 今 

世界を取り巻く 最も重要なテーマ 

「食料問題」である 

現在 世界中における 食料問題は深刻である

異常気象による不作 

バイオ燃料への転化による

食料用作付面積の減少 

そして原油高による原材料価格の高騰 など

様々な問題が山積している

このような状況下 

我が 日本においては 

今後 世界各国が

深刻な 食料不足に陥り 

食料が輸入できなくなった際には

食料自給率の低さからくる 

食料不足が懸念されている

本当に 日本の将来は 大丈夫なのか

そんな 未来に 立ち向かうため 

一人の 幼児が帰ってきた 

その名は 三四郎

三四郎が 提案する 

画期的な 食糧問題打開策

とは・・・

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

とうちゃん

(゚Д゚3)

なんだ?

(´ ∀`)y~~ハハハ

食糧問題 打開策を考えたぞ 

(゚Д゚3)

おお 食糧問題

この間 北海道に 

えらそうな人達がやってきて

豪華ディナー喰いながら

話してたやつか

(´ ∀`)y~~

そうだ G8でも

解決できなかった問題を

俺が

やっつけて やってやった!

(゚Д゚3)

我が息子ながら やるな!

( ゚Д゚)y─┛~~

父ちゃん よくきけよ

(゚Д゚3)

ゴクリ・・・

( ゚Д゚)y─┛~~

まず フィリピンで

エビを 養殖して・・・

(゚Д゚3)

三四郎ちょっとまて

( ゚Д゚)y─┛~~

なんだ(゚Д゚3)

それ 

元金が2倍に

なるとかいって

とうちゃんに

投資させる作戦だろ

( ゚Д゚)y─┛~~

誰が そんな出資法に

引っかかるような

ことするか!(゚Д゚3)

よかった とうちゃん また

騙されるのかと 思ったよ

(´ ∀`)y~~ハハハ

いいか とうちゃん

フィリピンで 

エビ養殖のプラントを

立ち上げる事により

建設費・人件費が 抑えられ

低コストによる

エビの大量生産が可能になる

それを もとにして 世界中に

その養殖の輪を 広げていく

その 結果 

現在食糧不足に悩む国々

ひいては 将来に おける

日本の ピンチを

救おうという 作戦

名付けて 

ファーム 

オーシャン 

ワールド・・・

(゚Д゚3)

とんでもねぇ計画だ

( ゚Д゚)

と、いうわけで

とりあえず 

エビ買ってくるから

1万円 出資してくれ

(゚Д゚3)

よしよし がんばれよ

(´ ∀`)つ【1万円】

はたして 三四郎に よる 

オーシャンファームワールド

プロジェクトは 成功するのだろうか

そして とうちゃん の 

出資金の 行方は

次回  ~ 松方弘樹 海老で 台湾を 釣る ~

へ つづく

急に ユミが出て行ってしまい 


何時もどおりの がらんとした この部屋で


結局 僕は一人 晩御飯を食べることになった


僕は TVをつけた



ユミが画面の中で笑っている



「そういえば この間 沖縄に言ったっていってたなぁ」



ブラウン管の向こうで 


今流行の お笑い芸人とはしゃぐ 彼女はとても楽しそうだ



仕事だと分かっていても 湧き上がる嫉妬と


彼氏だという 余裕と 気持ちが混ざる




「ふう」




僕は 誰にも聞こえない ため息をついた


相変わらず テレビの中のユミは 


ばかばかしいクイズに答え


くだらない 話に笑っている




僕は テレビを消した




再び 他に誰もいない部屋に 沈黙が流れ始める




「はぁ」



ぼくは また ひとつ 大きな ため息をついた

「おはよう ございまーす」


現場に入るなり ユミは明るく 


さっきとはうって変わり


元気な声で スタッフに 挨拶をした



「おはよう ユミちゃん」


「おつかれさま」


緊張していた 現場の 空気が 一瞬なごみ


みんなが 挨拶を返してきた



ユミも この世界で生きているだけのことはある


現場に入れば それなりの 笑顔を作るくらいわけない




俊輔はひとまず安心した


しかし ユミの機嫌が 少しも直っていないことは



ニブい 俊輔にも分かる


このままだと 無理やりニコニコしていることで 


ストレスが増加し 余計機嫌が悪くなるのは明らかだ



「はぁ」


俊輔は ため息をついた



そんなとき 背後から声をかけられた




「おはよう 俊輔」


社長だ


「おっ おはようございます」



「ユミを 連れ出すの大変だったろう」


「いっ いえ それほどでも・・・」



「そうとう ごねてなかったか?」


「いっ いえ・・・」


「ふーん ならいいんだけど 

ちょっと不機嫌そうにみえたからな」


そういうと 社長は ニヤリ とした



「・・・・・」



さすが  伊達に この世界で


何十年も飯を食っていない




俊輔とは 役者が二枚違った

「もういい加減 機嫌なおしてくださいよ」


現場へ向かう 車内


重苦しい空気に耐えかねて


マネージャーの 俊輔は 助手席に座る ユミに 話しかけた



「だって せっかくの お休みに いきなり 仕事だって言われて


にこにこする人なんている?」 



ユミは かなり怒っているようだ



「しょうがないじゃないですか 

僕もさっき急に呼び出されたんですから・・」


俊輔は あわてて 答えにならない答えを言った



それが気に入らなかったのか


ユミは 更に 頬を膨らませてしまった



俊輔は ユミたちより 2つ年下で まだ二十歳 


しかも マネージャーといっても 


マネージメントは社長が行っており


実際は 運転手兼 雑用係である



「まいったなぁ」



気分を損ねたまま 現場に いけば 


今度は 社長に 怒られる


俊輔は 懸命に ユミの機嫌を とった




「ユミさん のど渇いてませんか? なにか買ってきましょうか?」



「いらない」



「じゃあ おなか すいてませんか お弁当を・・・」



「いらないってば!」



「ええと  それじゃ・・・・ うーんと」 




「うるさいわね  まったくもう!!!
少し黙っててよ!!!!」



余計 怒らせてしまった



この  かわいい顔をした 背の高い男に 

いまだ 彼女がいないのも納得である 




そうこうしている間にも 

刻々とスタッフとの待ち合わせ時間は 迫っている




俊輔は 半泣きになりながら 車を駐車場に止めた