ブロ友さんの力

テーマ:
私がいつも挫けそうになると自然とそれを察知していつも連絡をくれる。

食事が食べれなくなると体力つけてーナイフとフォークスイーツコーヒーと、美味しそうなご馳走をたくさん送ってくださる。


優しいブロ友さん。


そんなブロ友さんが先々月に引き続き先月も宮崎まで駆けつけてくださいました。

それもただ、ただ、私に会うためだけに飛行機飛行機や車で超長距離走って駆けつけてくださったんです。

手い〜っぱいの荷物を持って家に帰ると娘が
「どうしたの?その荷物…と、何故か娘の目が輝いてまラブキラキラ

「ブロ友さんがね、宮崎に会いに来てくれてこんなに沢山お土産もらっちゃったの〜ラブ

「ママに会う為だけにわざわざ来てくれたの〜?アセアセ


「そう。ママなんかのために貴重な時間とお金まで使ってくれて本当に感謝しないといけない事だよね〜照れ乙女のトキメキ


そんなにママのことを思ってくれるブロロ友さん(ん〜娘っち、なんか『ロ(ろ)』が一個多いぞえー!)の為にも早く元気にならんといかんね。わざわざママに会いに来てくれるっちゃからママもブロロ友さん(だから『ロ(ろ)』が一個多いってに会いに行けるくらい元気にならんとね。その為にはちゃんとご飯食べんといかんとよ。体力つけて長生きせんといかんちゃから。」

「そうやね。今のママの使命は早く元気になってみんなに恩返しすることやねニコニコキラキラ


娘というしっかりしたチビママちゃんに叱咤激励されながら優しいブロ友さんへの感謝の思いを話してました。

ブロ友さんは私だけじゃなく子供や旦那様にも善の心を教えてくれます。

顔を合わせたことのない見ず知らずの私なのに、こんなに沢山の優しいの言葉をくださって今までどんなに励まされてきたか…

娘にはそんな優しい子に育ってねと語り伝えました。そんなブロ友さんとのややり取りを目の当たりにしている娘はしっかりその思いを汲み取ってくれて優しい娘(こ)に育ってくれています。

本当に感謝です。

治療や悩みに突き当たりどうしても上を向くことができない心境でいることもありますが、そんなときはいつも必ず誰かが心癒される優しさのこもったコメントをくださり「よっしゃ頑張ろう୧⍢⃝︎୨⚑︎゛と思えます。最近もモヤモヤしたことあったけどブログコメント読み返してそうだよね!そうだよね!頑張らなきゃね!そう何度も自分に言い聞かせてました。

いくら根っからのポジティブな私でも落ち込むことも多々あって一人ではここまでモチベーションをキープすることなんてできませんでした。

沢山のブロ友さんがこんなわたしのつたないブログをよんでくださってコメントくれて励ましてくれているからこそ今の自分があります。

本当にありがたいことです。

{935EB6F9-1419-418E-9292-21D111E774B1}


{64068854-920B-4C2B-B42E-9F9978B3FBFA}

今日も素敵なブロ友さんに手を合わせて

感謝♡感謝♡感謝

の気持ちを忘れずに過ごしたいと思います。

皆様に素敵な1日が訪れますように…
AD

心に決めたこと

テーマ:

こんにちはニコニコ


とってもとってもお久しぶりでございます。


しばらく更新が滞ってしまいご心配をおかけしてしまい申し訳ございませんでした。




その間、たくさんの方が心配コメントくださってこんな私でも心配していただけるなんて本当にありがたいことだと感謝してます。


癌宣告されて3年3ヶ月…


①st→イレッサ(分子標的薬)

st→カルボプラチン+アリムタ+アバスチン

st→オプジーボ(分子標的薬)

st→ジオトリフ(分子標的薬)


そして現在の⑥st→

サイラムザ+ドセタキセル





ドセタキセルの副作用には女性の大敵流行語となりつつある「ハーゲー」が含まれておりその恩恵で私も日を重ねるごとに頭皮が薄く…いや、頭皮しか見えなくなっていき、そんな自分の姿を鏡で見ては心か押し潰されそうになっていました。


命があれば髪の毛なんて…!


実際に抜ける前は強気な強子ちゃんだった私。


そんな心強い決意は鏡に移る自分の姿を見るたびにどこかへ飛んでいってしましました。


つるっぱげになった自分。

覚悟こそしてはいたのですか毎回変わり果てた自分の姿を目にしたとき、そこはやはり乙女。


旦那様や子供にこんな姿を見せたくありません。


実際に可愛いか可愛くないかは別として旦那様の前でははいつでも可愛い妻でいたいのです。


旦那様はこんな姿の私を見ても「美星ちゃんは美星ちゃんやから髪の毛なくなっても何も変わらないよ。そんな美星ちゃんも含めて全部大好きだよ」と言ってくれます。


そんな旦那様の言葉に溢れそうになる涙を堪えるのが精一杯でした。


優しい言葉

唯一癒される時間(言葉)

こやんな私には勿体無い


本当にありがたいことです。





鏡を見るたび、心が押し潰されそうになっていて

負の感情でいっぱいになり、心の置き所がなく感情の行き場のない私。


鏡を見ると『いかにも病人』な自分がそこには写っていて気持ちがめっぽう落ちるので


歯を磨くとき、簡単にお化粧をするとき、ガラス扉に映る自分が視野に入ることがあるので


たとえ家であっても帽子は被ることにしました。

そして、なるべく意図的に鏡は見ない。


心が萎えてはポジティブな気持ちで病と闘うことができません。


心を元気にするために人工的に気持ちが萎える時間を排除しました。






それでは明日も

ポジティブシンキング

で頑張りましょう

 

 

 

今日も読んでくれた皆様に 

素敵な一日が訪れますように

 

お手数ですが画像をクリック

して頂けると嬉しいです

↓

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

にほんブログ村

 

 

クリックしてくれてございます

とっても励みになっています

AD
こんばんはニコニコ

手術は無事終わり平穏な生活を送ってます…と言いたいところですが今でも痛みと闘ってます。

オキシコンチンを飲むようになってから痛みが軽減したような気がしていたのですか…

未だに痛みは引きません

やっぱり気のせいだったのかなぁ?

手術は日帰りだったのですが、旦那様の妹と義母がお見舞いに来てくれました

私の大好きな苺をもって🍓




この痛みの原因はやはり新たに見つかった骨転移の痛みからきているのかもしれません。

以前3年前に見つかった骨転移

その骨転移はすぐにランマーク注射をしそれ以降硬化して広がってはいませんでした。

今回の見つかった骨転移は腰椎部に二箇所。

それもすっごくおおきい範囲で広がってる

背中の骨にも二箇所。

こちらは薄っすら骨転移と思える所見がみられるようでそうなると骨全部にガン細胞が広がってるとみなして放射線はできないんだそうです。

ひたすら痛みに耐えるしかないのかな…?

どうしても痛い時は腰だけでもしてくれるって言ってたので今度お願いしてみようと思います。

オキシコンチンで恐れていた吐き気はノバミンを飲んでいるせいか今の所ありません。



ただ…

心臓が痛む時があるんです。

ドクンッ、ドクンッと…

オキシコンチン、医療用とは言っても麻薬だから心臓に負担がくるんですかね?

オキシコンチンで心臓に負担がくるなんてそんな話きいたことありますか?

今の私は痛みよりも心臓に負荷がかかってるんじゃないかってそっちの方が気になっています。




先日、痛みでのたうち回っているわたしも元へ妹の旦那様がシチューを作って妹に持たせてくれました。

食欲のない私にはちょうどいい塩梅の柔らかさで一杯ペロッと食べることができました。

そして妹は固形物が食べにくい私の為にたまご粥を作ってくれました。

このたまご粥シンプルなんだけど、めちゃくちゃ美味しくて胃が痛い時とか食欲がない時にはピッタリ!

時々様子を見に来てくれて自分も仕事しているのにほんとに姉思いの優しい妹です。

私が逆の立場でも同じように妹の身の回りのお手伝いをしたと思います。



でも…でも…

それは妹が病気になるってことだから絶対ダメなことなんです。

妹にはいつまでも元気でいてもらわらないといけないんです。

病気を背負うのは私だけで十分。

こんな辛い思いをするのは私だけで十分です。

みんなには裕福でなくてもいいから健康で普通の生活を送ってほしい。

みんなの笑顔がわたしの一番の薬です。

今週はゴールデンウィークで息子も帰ってきてくれて久々に4人で団欒を過ごすことができました。

この幸せな時間を糧に来週からの治療を頑張ろうと思います。

来週からはタグリッソ耐性になっちゃったので
ザムライザ&ドセタキセルの点滴による治療をすることになったのです

はーっ…

言いたいこと、思うことはいっぱいあるけど今は心の整理が先かな…




今日はお昼息子と2人でランチして充実した時間を過ごすことができました。

そして、友達が苺を箱ごと買って来てくれて🍓

また、違う友達は鰻丼と大福餅、苺のケーキを持って来てくれて幸せいっぱいの一日でした




頑張れ私

みんなが応援してくれてる

まだまだ今くたばるわけにはいかんちゃからね




AD

娘からの喝

テーマ:
おはようございます。

今日はとうとう手術の日です。

ここ最近は体温調整がうまくできずに旦那様にお風呂の準備をしてもらって朝から何度もお風呂に浸かって体を温めていました。

本当は岩盤浴に行きたいんですが

約1年前にガタッと体調悪くなってからは岩盤浴には行ってません。

そんな中でいきなり岩盤浴は無謀!

というのは私も重々承知してます。

なので自宅で温浴。

たった10分程浸かるだけだけどものすごく癒されもするけど疲れもします。息切れも半端ない。




昨日、一昨日は、

夜のお風呂上がりには娘が私の髪の毛をドライヤーで乾かし優しく櫛でとかしてくれました。

娘にヘアセットしてもらうなんて初めてです。

何でもないようなことかもしれませんがすごく嬉しくて優しい時間。涙が溢れてきました。


ヘアセットしてもらってる間

「明日手術だぁ〜(⌯︎˃̶᷄ᗝ˂̶̥᷅⌯︎)どうしよう…怖いよ〜。こんなに体力落ちてる時に手術して大丈夫かな〜…」

と弱音を吐くと

(娘)「マイナスに考えるからダメやとよ。私は受験する時絶対受かると思って合格したよ!落ちるなんて考えなかったよ!ダメやとよ思うから気持ちが弱くなってそれがストレスになって余計悪くなるっちゃが。悪いこと考えてらその通りになるよ!良いことしか考えないこと!」


うぅ…
正論です。


確かに娘は倍率の高かった希望の学科に見事合格したのです!



親の私…いや、担任の先生、塾の先生さえも頭を悩ませるほどの成績に合格は無理だと諦めてました。


倍率発表があった時には塾の先生に違う学科に変更した方がいいのでは…とも勧められました。

でも、娘は

「大丈夫!落ちんから!」

とどこから来るのかすごい自信に溢れ
決して進路変更はしませんでした。

誰もがダメだと思った合格発表

友達と見に行ってもし合格してなかったら友達も素直に喜べないし気まずい空気になってしまう。

合格発表は私と2人で見に行くことにしました。


時間になり幕が剥がされた白い用紙には娘の受験番号が!!!!!


泣くつもりはなかったのに娘と一緒に大泣きしました。




これが娘の信じる力なのでしょう。

自分の合格を信じて決して信念を曲げなかった。

もちろん試験に向けての勉強を疎かにしなかったのも大きな力です。



ここ最近は

手術のこと

治療のこと

余命のこと

これからのこと

不安なことしか思い浮かばない毎日だったけど

悪いこと考えてらその通りになるよ!良いことしか考えないこと!」

娘に大きな喝を入れられました。


今の私

テーマ:
こんにちは。

ここ最近の体調は急降下です。

最近の疲れのせいか常に襲って来る吐き気の悪寒と倦怠感、痛み止めの薬が中々効かなくてついに医療用の麻薬オキシコンチンが処方されました。

レスキューには同じ医療用麻薬のオキノーム。

この2つはとにかく吐き気が強く出るので先にノバミンという吐き気止めの薬を昼、夕、二回飲んでその後しばらくしてチャレンジすることになりました。

それからの私、人が変わったように嘔吐の嵐。

横隔膜が疲れ切ってしまって朝方にはギブアップ!

速攻病院駆け込み吐き気どめの点滴をしてもらいました。

じつは前日にも吐き気が酷くて点滴してもらったんです。

でも、全然効きません。

嘔吐なんてなくならない。

痛み止めの点滴をして欲しくてもしてくれないし、嘔吐もなくならない。せめて眠れたら…と思うけど眠れないし、そんな点滴も使ってもらえない。

いるだけ地獄の状況で早く帰りたくてずっと、看護師さんと朝から付き添ってくれていた旦那様に早く帰りたい早く帰りたいとずっと嘆いてました。

それからの数日も嘔吐は止まらず食事をとると嘔吐の繰り返しで胃の中空っぽ状態…

そんな毎日を繰り返してます。







明日は、子宮内膜増殖症の手術。

まだまだ頑張らないといけないことが沢山。

次から次にやって来る難題に

心が痛くなります。




本当は辛いけど…

たっくさん泣きたいけど…

心が折れそうだけど…







宮崎女子(おごじょ)は根性あるかいこんなことくらいで負けんちゃからねーーーーー!!!