キラポジョニュース

キラポジョの最新情報、活動スケジュールを更新中♪


テーマ:
キラポジョフレンズの皆さん、ファンの皆さま、関係者の皆さま

キラポジョの応援を誠にありがとうございました!

前メンバーであった、櫻井結衣、長澤遥香、菅田音杏、山本優奈、小宮山えりか、山田麗奈の6人でメンバーを固め発進したのは2012年6月2日の代々木野外ステージからでした。
前プロデューサーの不祥事により全てを放り出され、ただのフォロー役だった私がキラポジョを否応無しに引き継ぐことになったのが2012年4月13日からで最初はセットリストの書き方も音楽も全くわからない状態からのスタートであり、事務所も資金も業界のツテも練習場所も無く、毎日手探りで運営して参りました。

しかしメンバーの6人はそのハンデも感じさせないほどのやる気と努力で前進し、数ヶ月の間にテレビ出演や雑誌への掲載、埼玉スーパーアリーナでのダンサー出演、メジャーレーベルへの参加と短期間の間に「奇跡」ではないか?と思わせるほどの躍進振りで、きついスケジュールにも誰一人文句も言わずフル回転で活動して参りました。
そして何より素晴らしいフレンズの皆さまにキラポジョを誠心誠意支えて頂き、家族の方々も同様で何も言わずひたすら私の方針を信じて見守ってくれました。

中野サンプラザを目標に掲げ、我々運営も本気で行けると信じてましたし、応援して頂いている皆さまからもそのパワーを頂いてきました。
口パクや被せが流行の昨今の業界にあって、キラポジョは文字通り「歌って、踊る」を実戦し、生歌で常に勝負しその業界の慣例すら打ち破ろうと全員で努力していました。
カバーと称される、無許可で歌うヒット曲のコピーを完全排除し、新メンバー発足当初の1年で発表した楽曲は25曲を数え、3時間のステージでも本当に歌って踊るステージが出来るグループに育っていました。
あまり評価はされませんでしたが、事実、日本のアイドルグループで3時間のステージを持ち曲のみ、口パク、被せ無しでやれるアイドルグループはハロプロ勢等、ごく僅かでキラポジョもその僅かの「本物」のアイドルグループの一員だと確信しています。

実質稼動1年目の2013年6月9日のキラポジョワンマンライブ(東京キネマ倶楽部)には満員のお客さまにご来場頂き、事実上ここでキラポジョは力尽きましたが最高のステージをお見せすることが出来たと思います。
最後の場なので言わせて頂くと、6人がそのまま残っていれば今年の1月にはメジャーデビューを果たせていました。
ですがキネマ後の1年間はFOの1年間になってしまい再生を試みるも6人で突っ走ってきた1年間はあまりにも濃厚で一旦一区切りを付ける決断を下したのは実はかなり前のことです。

フレンズの皆さま、ファンの皆さま、関係者の皆さま、ご家族の皆さま、そしてスタッフのみんな、事務所のみんな、そしてキラポジョのメンバー、不甲斐ないプロデューサーについてきて頂き、心から御礼を申し上げます。また、メジャーに上げることが出来ず誠に申し訳ございませんでした。そしてありがとう。

キラポジョの精神や50曲を超える素晴らしい楽曲は次のキラポジョへと引き継がれていきます。次のキラポジョの目標も「中野サンプラザ」です!

またどこかでキラポジョが登場したときは、暖かいご声援のほど宜しくお願いします。

キラポジョは活動休止でも、解散でもありません。
いまこの時もキラポジョは続いています!

今まで本当にありがとうございました!



      (株)オフィス・ドリームボール    キラポジョプロデューサー
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

キラポジョニュースさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。