毎日がキラピカ

育児育児で自分の時間は激減。それでも「自分が一番大事」という姿勢は崩さず、趣味の吹奏楽だけは意地で続ける。そんな私が気まぐれな頻度で書きます。

長男に手がかかりすぎ。










テーマ:

大変ご無沙汰しております。半年以上ぶりです。

この半年の間に、我が家の生活も激変。色々なことがありました。


まずは4月。

何といっても長男の中学入学!


そして5月には私のリストラ…。

そして6月は仕事も探さず。

7月も暑いから仕事を探さず。

8月は夏休みだから仕事を探さず。

9月は残暑厳しいから仕事を探さず。

なんだかんだで10月も終わりに近づいてきましたね…。

今度は寒くなるから仕事を探さず…になりそうですが、さすがにそろそろバイトに出ようと思います。


そして次男は4年生になり、友だちがどんどん増え、今では習い事のない日はほぼ友だちが遊びに来たり遊びに行ったりしています。彼の世界の狭さをあれほど心配していたのですが、そんな心配をしていたのがうそのような毎日です。世界が広がって毎日楽しそうです。


そしてお父さんは釣りに目覚め、毎週のように夜釣りに行っています。

が、全然大きな魚を釣って来ないので、私は毎週小物をさばく日々です。



さて、長男の中学生活について書いてみたいと思います。


彼は吹奏楽部に入りました。部員52人のうち男子3名という肩身の狭さ。

1年生男子は2名で、背が小さい長男は、先輩女子たちから可愛い可愛いと言われて過ごしている様子。

本人は、もう1人の1年男子が「かっこいい」と言われているのに対し自分が「可愛い」と言われて不本意なようですが、まぁ仕方ない。背丈の問題だけでなく、彼のあのボンヤリしたキャラも関係していると思われます。


吹奏楽部は行事が多くとても忙しいです。

1学期は入学式、地域の施設での演奏、夏休みはコンクール、ブラスフェスタ、2学期は体育祭に文化祭に地域の文化祭での演奏、市内の中学校の演奏会への賛助出演、冬休みにも演奏会があり、来年3月にもあります。

他にもあるかもしれません。

ちなみに先週末の週末から、4週連続で週末に演奏会への出演予定が入っています。

1年生は皆初心者で入部し、担当楽器が確定したのはほぼ5月に入ってから。みんなよく頑張っていると思います。すでに何度か演奏を聴きましたが、彼の成長を感じて感動しました。


勉強も忙しく部活も忙しい中、変わらない趣味として将棋が大好きです。

9月頃、彼が唐突に「高校は夜間高校へ行く」と言い出しました。

その理由を尋ねると「昼間はプロの棋士になる勉強をしたいから」と言います。


んー…。

それは夜間高校に行かないと出来ない事なのでしょうか。私にはよくわかりません。

が、私は子供にダメ出しする事が多い育て方をしてきてしまったため、今回ばかりは彼の考えを否定せず、一旦こらえて、しばらく泳がせることにしました。


すると、それから数週間して、遂にこんなことを言い出しました。

「高校へ行くのはやめる」


んー…。

気持ちはわかるけど高校は出て欲しいというのは私の勝手な思いの押しつけでしょうか。

勉強ができないタイプではないので、勿体ないと思うのですが。

まぁ一旦こらえて、しばらく泳がせることにしました。


そのうちまた言う事は変わってくると思いますが、とにかく今は、勉強・部活・将棋に大忙しな毎日を送っていて、そこだけ見れば非常に充実した中学生生活ではありますが、家の中では相変わらずやるべき事をやるべき時にしないし、起きるのは遅いし、弁当箱は出さないし、学校から配布されたプリントは出さないし、毎週末の週末課題(宿題)はいつもギリギリだし、とにかく私に怒鳴られてばっかりのいつものアイツです。


お父さんいわく

「毎朝起きた時に、昨日の朝にタイムスリップして時間が戻ったかと思うほど、毎朝同じ光景が広がっている」

そんな我が家です。



いつになるかは分かりませんが、次回の更新では、悪夢の夏休みについて書きたいと思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今日は、あきらの小学校の卒業式でした。
天気も良くて暖かく、花粉日和でした。

6年間を色々思い出してみると、いや、ほんと手のかかる子だったという思いでいっぱいです。

うちの子天才!と思って育ててきたのですが、幼稚園、小学校と過ごすうちに私も現実に気がつき、天才どころかやたらと手がかかる子であることを思い知りました。

彼の小学校生活については、またおいおい振り返るとして(ホントに?)、今日は彼が持ち帰ってきた「お道具箱」の写真を公開します。
6年間共に過ごしたお道具箱。小学生男子にしては、中はいつも割と綺麗に整頓されていました。
ちなみに、ひかるのお道具箱は砂や落ち葉が入ってたり、果物のタネが入ってたりして最悪に汚いです。

さて。
あきらのお道具箱を開けてみましょう。

{6EE61970-5BDD-4285-A26B-30E6AE3A9470:01}


………。

ユニット折り紙がギッシリ。

そして、しゃもじ。

スタディ要素0%のお道具箱。


アイツは一体何をしに学校へ通っていたのか。


そういえば、同じクラスの女の子のお母さんから、「うちの娘が、あきら君のお道具がめっちゃキレイやって言ってるよ」と言っていただいた事があります。
その時は、整頓されてキレイなんだと思って聞いていたのですが…。
違うな。
あきら君のお道具箱の中は、カラフルな折り紙がギッシリ詰まっててキレイ
って言いたかったんでしょうねきっと。

ま、いいですよ。←投げやり


とにもかくにも、
今日、無事に卒業しました。

お世話になった先生方に、心からお礼申し上げます。
手のかかるあの子にいつも向き合い、否定せず、導いて下さった事に、あの子以上に私が感謝の気持ちでいっぱいです。

教師はそれが仕事。と言ってしまえばそれまでかもしれませんが、それでも並大抵のことでは出来ない事だと思います。
「ええぃコイツ頭をはたいてやりたい」と思った事だってあったと思います。
えっ、ないですかね。
私はいつも「コイツ頭をはたいてやりたい」と思いますが、ダメですかね。いや、たまにはたきますけど。ダメですか。

話がおかしな方向に行きました。

私が絶対に就けないと思う職業の1位が教員で、2位が看護師です。私なら仕事でも無理です。
小学生なんて怪獣か宇宙人です。40人弱の宇宙人たちと向き合い過ごす事がどれほど大変か、想像するのもしんどいです。

また話がおかしくなりました。

叱っても効き目がない。
褒めてもノッて来るわけでもない。
ヤル気スイッチがどこにあるのかが全くわからない。

そんなあきらを、叱り励まし手を引きお尻を叩き、6年間育てて下さった先生方、本当にありがとうございました。


次はひかるですよ~

あきらに言わせれば「ひかるは、天使の顔をした悪魔」ですよ~

あと三年、お世話になります。
ぺこり。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
遂に明日、長男あきらが小学校を卒業します。
そんな慌ただしい中ではありますが、今日も今日とてネタは山積み。
 
今日、学校PTA発行の広報誌を持ち帰って来ました。
今号は、全校生の「将来の夢」や「感謝したい人」、先生方からのメッセージなどが掲載されています。

今日私は仕事に行っていたのですが、めっちゃ忙しくバタバタと働いているさなかに、ママ友さんからメールが届きました。
そのメールにはこう書かれてありました。
「お久しぶり
ちょっと~(≧∇≦)
楽しかったので、メールします。
小学校より、広報誌【いちじく】を持って帰ってきました。
ひかるは、最高なコメント書いてる~(≧∇≦)
ホンマに最高(≧∇≦)
内容は、読んで見て(^o^)」
との事。

わぁ…
めっちゃ気になる。

かなり煽られつつ仕事を終えて帰宅し、夜にやっと読むことができました。
ここにご紹介します。


3年1組 ○○ひかる
将来の夢
「おかあさんのやくにたつ」
4年生になったら頑張りたいこと
「2ケタ×5ケタの計算」
感謝したい人
「育ててくれたお母さんとお父さん

最高。
ひかる最高。
大抵の子は、サッカー選手になりたいとかパティシエになりたいとか可愛いことを書いていますが。
アイツは私を好きすぎてほんと困っちゃうな!
しかも感謝したい人はお父さんとお母さんではなく、お母さんとお父さん。順序が大切(笑)

さぁ続いてはあきらさんですよ。

6年1組 ○○あきら
一番思い出に残った行事
「修学旅行」
好きだった給食のメニュー
「おから」
中学校でやってみたい事
「部活(吹奏楽かテニス)」
将来の夢
「考え中」
感謝したい人
「祖父・祖母」

出たな、おから大好き少年!
ちなみに彼は、昨日も今日もおからを食べました。私の叔母が作ってくれるおからは最高に美味しいらしく、あきらの大好物中の大好物です。

部活は、吹奏楽部に興味があるようです。両親が揃って吹奏楽とオケとで音楽を続けているところをずっと見て育ってきた彼が、音楽に興味を持ってくれたことは嬉しいです。将来同じ楽団で吹けるかな~と想像するのも楽しいです。でも中学校の吹奏楽部は男子がいないそうで、それが彼の決断を鈍らせています。
そこへ、大親友がテニス部に入ると言っている事で、テニス部にも興味があるようです。
いずれにせよ、やりたい事をやって欲しいと思います。

そして…。
彼の感謝したい人が祖父母である事が妙に気になります…
今までこれだけ必死になってヤツの世話をして来てさぁ…私は感謝されるべき筆頭に居ると信じて疑わなかったのですが…。
あまりにもあんまりな結末にガックリですよ。


私の子育てって一体…
そんな6年間でした。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

すんごい古い書きかけの記事が出てきました。

もうすぐあきらは小学校卒業です。

いかんいかん。それまでに小学校ネタを出し切らねば。

というわけで、その古い日記を公開することにしました。

オチがないのですが、まぁいいや。

ではどうぞ。

↓昨年5月に書いたと思われる日記。


何カ月もブログを書かないうちに、あきらは6年生、ひかるは3年生になっていました。

ひゃー。ビックリですよ。


さて。

ゴールデンウィーク明けの月曜日の夜8時前頃、あきらの担任の先生から電話が掛かってきました。

翌日火曜日は社会科見学というこの前日の夜に、一体何が?!と一瞬構えた私に、先生のお言葉はこうでした。

「お母さん、今日は良いお話ですよ!」

えっ?!そうなのですか?

ふー。よかった。

またてっきり、4月から1度も宿題が出ていないだとかそんな話かと思ってしまいました。

でも今日は良いお話だそうです。

そして一体どんな良いお話なのかというと、

「あきらくんの宿題(作文)が出ています!」

というお話です。


ゴールデンウィーク中の宿題は「GWの出来事で作文を書く」というものでした。

以前ここへ書いたかと思いますが、あきらは言葉や文字を「つづる」という作業がものすごーく苦手です。ですので、作文や読書感想文や新聞づくりの宿題が出ると、毎回毎回白紙を眺めて数時間固まっている事もしばしばです。

そして結局完成しないうちにその作文用紙はうやむやになって、「未提出」のままの彼の白紙の用紙が、翌年になってから机の中から出てくるだとか、そんなことは我が家では日常です。

そんなあきらくんが!!

そんなあきらくんが!!

まさかの!

提出日にちゃんと提出しているではありませんか!!

先生に衝撃走る!

職員室に激震!

みたいな。


いや、でも、ふつうの事ですけどね。
よそ様では、ふつうの事だと思うんですけどね…。

我が家と学校的には衝撃の出来事。
ふつうの事をしてそこまで衝撃を与えるとは。
おそるべしあきら。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は結婚記念日です。
さっきお風呂に入ってた時に突然気づいたのですが、15周年記念でした。

多分。

1999年に結婚したから合ってるはず。

多分。


ところで15周年ってナニ婚?
と思って調べてみたところ、水晶婚らしいです。

へぇ…。


水晶といえば…
うちの長男あきらは、漢字で書くと「瑛」です。
この瑛という漢字には、
「澄み切った玉の光」
「水晶など、透明な玉」
という意味があるそうです。

ちなみに次男ひかるは、漢字で書くと「晃」です。
こちらは、
「光が四方に広がり出る」
「ひかり。光る。照り輝く」
などの意味があるようです。

まぁ、何と言いますか、光ったものが好きなんですかね私。

晃は大抵「ひかる」ではなく「あきら」と読まれるため、2人揃って熱を出して病院へ行った時などは、名前がややこしくて薬の受け取り間違いに要注意です。

でもこの「2人で一つ」な感じがする我が子たちの名前、気に入ってます。


さて、せっかくの15周年記念だし、今日が終わってしまうまえに酒盛りでもしようかと思います。
お父さんがまだ帰って来てないので1人で酒盛り。
寂しい。

そんな結婚記念日。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。