テーマ:
まさやです。

ひとつ前の記事でも書いたとおり、
きらめ樹大和高原の会は「森本組」として再出発することとなりました。
それに伴い、ブログもリニューアルします。

http://morimotoi.exblog.jp/

これからは新しいブログのほうを更新していきます。
このブログも、ふりかえれるように残しておきますね。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。




AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ごぶさたしています、まさやです。

3月6日は大阪・モモの家でミーティングでした。
恒例のもちよりごはんは今日も豪華。
しかし僕は遅刻したのでありつけませんでした。
悔やまれます。


きらめ樹大和高原の会ブログ


きらめ樹大和高原の会ブログ


あたたかい日差しが入る縁側へ机をずずっと引き出して、ミーティング。
いつもながら、なごやかな雰囲気です。


きらめ樹大和高原の会ブログ


これは「鋸谷式間伐」の林分健全度グラフ。
これまできらめ樹で手入れした山の検証・調査を先月行い、データをグラフ化しました。
(プリンタのインクが足りず、ちょっと見にくくてすいません…)

緑色の枠内に3つ以上収まっていれば良いそうなのですが、
幸い、とても良い結果のようで、ほっとひと安心です。
この調査方法の詳細はこちら。



きらめ樹大和高原の会ブログ


この日は、豊ちゃんが森のガイドのホームページを御披露目してくれました。
かなりの力作で、魂が伝わってきます。
そして、つりちゃんによる紙芝居も、いよいよ完成。


きらめ樹大和高原の会ブログ

きらめ樹大和高原の会ブログ

きらめ樹大和高原の会ブログ


そして実は、しばらく起きていたさまざまな変化の中で、
このたび会の名前を改めることになりました(!)
新しい名前が今回のミーティングでめでたく決定したので、
ここにお知らせいたします。


************


奈良県桜井市、萱森の山の手入れをさせてもらうようになって、今年ではや4年目。

きっかけは、静岡・富士宮で誰もができる間伐方法「きらめ樹(皮むき間伐)」に出会ったことでした。
それ以来、きらめ樹の提唱・普及をしているNPO法人・森の蘇りのコンセプトに沿ったかたちで
活動する中で、たくさんの出会いや経験を積むことができました。
このご縁に感謝しています。

そうした年月を経て、昨年ごろから「『きらめ樹の普及による人工林再生』というテーマにこだわらず、
それぞれの興味や大切にしたいことを素直にわかちあえる仲間としてつながっていきたい」との思いが
私たちの中に芽生えてきました。

これまでやってきた人工林のお手入れに加えて、
たとえば森をみんなで歩いたり、森で音楽をしたり、
素晴らしい天然林や人工林へみんなで遠足に出かけたり、
ひろく森林について学びあう場や交流できる場をつくったり。
もっと感じるままに、ご縁のままに活動していきたいと思っています。

2012年3月、
私たちは「森の中で はたらき まなび あそぶ」をテーマに、
「きらめ樹大和高原の会」あらため「森本組」として、再出発することになりました。
本(モト)には「源(みなもと)」「原点」という意味が込められています。

どうか私たちが、森と大地のお導きのままに生きていけますように。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。









AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
チェーンソーは、ほんとにすごい道具。数分で、木を切り倒してしまう。のこぎりだったら、1本の木をきるのにめちゃくちゃ時間がかかるし、手は筋肉痛になるし。。。昔の人は、ようやっとったね~

13日の金曜日のジェイソンが愛用してるけど、まさか自分も使うようになるとは・・・。まあ人は切らんけどね~

チェーンソーも刃の手入れで、全然、伐採の能率や体の負担が変わってくる。本で、チェーンソーの扱い方は学んだことはあるけど、実際にプロに教えてほしいなあと思いたち、森林組合に勤めている、Tさんに講習会を開いてもらった!


きらめ樹大和高原の会ブログ

朝は寒いので、まずはたき火であったまってから!地元のおじいさん、山主さん、奈良や三重の仲間たち、さすがに男ばっかでした。最近は、女子林業家も増えてるみたいですが。。。

午前中は、チェーンソーの目立てから。ちなみに目立てって、刃を研ぐことなんです。

チェーンソーの刃はこんな感じ。これがグルグル回って、木を切っていくんですね。恐ろしい~

きらめ樹大和高原の会ブログ

包丁は、砥石を使って研ぎますが、チェーンソーは、棒ヤスリと、平ヤスリを使って、目立てします!

棒ヤスリのこの角度が大事!これが狂っちゃうと、元も子もなくなっちゃうのですが、初心者には、下のようなガイドつきのヤスリもあるのです。



きらめ樹大和高原の会ブログ きらめ樹大和高原の会ブログ きらめ樹大和高原の会ブログ

みんな、それぞれにチェーンソーの切れ具合のチェック!

ちなみにピンクのヘルメットが講師のTさんだけど、ピンクのヘルメットにサングラス・・・。別に変な人じゃないよ~。

ピンクのヘルメットは、森の中でも目立つし、サングラスは木の粉や枝が目にはいらないように、だと思います。だぶん・・・。

きらめ樹大和高原の会ブログ きらめ樹大和高原の会ブログ きらめ樹大和高原の会ブログ きらめ樹大和高原の会ブログ

それからロープワークを教えてもらいました!

「もやい結び」といって、ロープの先に輪っかをつくる結び方。これがとっても頑丈なんだけど、ほどくのも簡単というすぐれもの!
講師のTさんは、簡単にやるんだけど、これがなかなかでけへんねんなあ。智恵の輪みたいな感じ。ちなみにぼくは、智恵の輪は苦手やなあ。無理やりこじ開けたくなるタイプです。

きらめ樹大和高原の会ブログ きらめ樹大和高原の会ブログ

さあ、みんなでワイワイお昼ご飯食べた後は・・・

きらめ樹大和高原の会ブログ

チェーンソーでの伐採を指導していただきました!

きらめ樹大和高原の会ブログ

以前の記事、「10月27日切り出し体験と工房びらき」でもちょこっと書いたのですが、木の伐採は基本的に、受け口と追い口を切って倒します。
その角度によって、木が倒れていく方向がおおまかに決まっていきます。あとは、木の枝ぶりとかも重要です。
今回は、脇に電線が走っているのと、でっかいケヤキがそばにあって、それに注意しながらの作業でした。


きらめ樹大和高原の会ブログ きらめ樹大和高原の会ブログ きらめ樹大和高原の会ブログ

Tさんの的確な指示、さすがでした!狙い通り、木と木との間に倒したり、ほんとに事細かに丁寧に指導してくれました。
大人数で、ロープで木を引っ張ったり、なんか運動会みたいでおもろかった!

また温かくなったら、第2回目の講習会も予定してるので、興味があったらぜひ参加くださいね~

今回は、男の子の趣味みたいな記事になっちゃったね。ま、たまにはええか~

さだやんでしたアメーバ





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさん

今回は僕、豊が2月17日にやった森の検証とミーティングを報告させてもらいます。

和歌山からお二人の方が見学に来てくださいました。とても熱心に参加していただけました。

2月の半ば、真冬の寒い日でしたが、みんなでこたつを囲みました。

$きらめ樹大和高原の会ブログ

ひとしきり話をしてから、みんなで森へ行って検証をしに行きました。

僕たちが皮むき間伐をした森の木々の形状比(木の高さと幹の太さの比率です)と樹幹長率(木の高さに対して、葉っぱを付けている部分はどのくらいの割合を占めるのか)を計りにいきました。

お正月明けに、会のメンバーで都合がついた人たちで、間伐のエキスパートの鋸谷茂さんから1泊2日の時間をかけてお話を伺ってきました。

そのお話を受けて、僕たちが向き合ってきた木々はどんな状態なのか、森に行って実際に確かめようということになりました。

外はひんやり、家から出てしばらくすると、雪がちらつきはじめました。

みんな森に入ってじっくりと検証をしました。

$きらめ樹大和高原の会ブログ

みんな真剣な表情です。

いやあ、しかし、森の中はじつに気持ちがよかったです。

暑い日も、こんなに寒い日も、木々はずっとそこにいて、すごいなあと。あらためて感じました。

最初の頃を考えると、森もずいぶんと明るくなって、とても嬉しいです。

$きらめ樹大和高原の会ブログ

森の木々を計って検証したところ・・・。

鋸谷さんが教えてくれはった数値を参考にさせてもらうと、僕たちが思っていた以上に、萱森の森の木々は、まだまだ元気なことが分かりました!!

ワーイ。

木々の樹齢がまだ若いからかな?と思いました。

ということで!

今年も、実習会ができそうな流れに?なってきました!

今、振り返ると熱い気持ちになるのですが、森の中では、みんな以外と、「へえ、そうなんや~。」というかんじでした。

とっても寒い日だったので、みんな体が冷えてきました。

土に氷柱が立っていました。

$きらめ樹大和高原の会ブログ

返りに、また違う森へ行って、森の様子を見にいきました。

森の中で、綿にくるまれた種が、たくさん落ちていました。

お母さんはどこにいたのかな?

$きらめ樹大和高原の会ブログ


定やんの家に帰って、ミーティングをはじめました。

いろんな事を話し合いました。

月日が経つごとに、この会でのミーティングは、とても良い時間だなあって思います。

みんなと、とてもいい一時を過ごせているように感じます。

和歌山から来てくださった方も、「とってもいいかんじのミーーティングですね!」って言ってくれはって、うれしかったです。

釣ちゃんが、今作ってる紙しばいを見せてくれました。

この人は、きっとエンジェルっぽい精霊に守られてるのでは?と、霊感ゼロの僕が感じてしまうほど、とっても素敵な紙しばいになってました!

完成が、とっても楽しみです。

$きらめ樹大和高原の会ブログ

ミーティングが終わって、外に出ると、降り始めた雪が積もりはじめていました。

ああ、今日もいい1日やったなと思って、家路に着きました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
節分ですね。
旧暦モードの私は、立春を目前にようやく新年!という感じです。

ちょっと遅れてしまいましたが、今回は先月のミーティングの様子について
ゆきがご報告いたします。


1月17日、さだやん邸にて。

きらめ樹のことを紙芝居にしたい!と紙芝居制作合宿をしていた、
つりちゃん(原発市民投票のことやなんかも紙芝居にしてしまう
いつもにこにこきらきらな素敵女子女の子キラキラ)も参加してのミーティング。

あ、つりちゃんは、この日めでたくきらめ樹大和高原の会のスタッフになってくれました!


紙芝居ケース?額縁はきらめ樹工房さだやん作。杉とヒノキ、両方使ってます。

$きらめ樹大和高原の会ブログ-額縁




ちなみに裏はこんな感じ。
$きらめ樹大和高原の会ブログ-額裏





ついさっきできたという紙芝居ラフで、つりちゃんに発表してもらい、それぞれ意見を言い合いブラッシュアップ。ケースに入った状態の完成版が楽しみです。

$きらめ樹大和高原の会ブログ-紙芝居つりちゃん




そして、1月15日が30歳のお誕生日だったまさや。会恒例、ミアちゃんの手作りケーキでお祝いしました。

$きらめ樹大和高原の会ブログ-まさやとケーキ


$きらめ樹大和高原の会ブログ-キャンドルケーキ



ちゃんと議題についても真面目に話し合ってますよ。かお

$きらめ樹大和高原の会ブログ





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。