人生のテイスト

テーマ:

あなたの人生のテイストは・・・

 

苦み走ったもの?

甘~い?

しょっぱい?

酸っぱい?

旨みたっぷり?

 

バラの香り?

工場の香り?

ゴミ捨て場の香り?

新緑の香り?

潮風の香り?

オレンジの香り?

さて、どんなテイストでしょう?

 

私は、自分の身内の人生を

ずっとゴミ捨て場のテイストで観ていましたあせる

 

これは自分の内側を

相手に投影してただけだったことに気づき

 

今日、彼・彼女たちの人生を

バラの香りテイストで観たらどんなストーリーだろう?

 

とさっそく文章であ書き上げてみたら

 

案外、みんなヒーロー、ヒロインしてて

結構楽しそうな人生に観えてきました音譜

 

どちらのテイストも極端すぎますが(;^ω^)

 

どちらも感じてみると

自分の人生をもっと気楽に楽しめる感覚が出てきます音譜

 

しかし私自身が

ゴミ捨て場のテイストがお気に入りだった

と気づいてびっくりもしましたがびっくり爆  笑

AD

昨日、本田健さんと

健さん繋がりの仲間と食事をしました。

 

健さんの気配りはやっぱり俊逸だ。

しかもナチュラル。

 

健さんはやっぱり

コミュニケーションの達人でもあるな~

 

とシミジミ実感していると

 

ふと昔、健さんに教えてもらった

『コミュニケーションの10段階』って

どんなだっけ?

 

と気になり始め

昔のノートを何冊か引っ張り出し探す。

 

4~5冊目に有った!有った!!

 

走り書きでメモした10段階が・・・・・。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コミュニケーションの10段階 
 
①自分のことがさっぱりわからない段階
②自分の考え感じ方がおぼろげにわかってくる
③自分の考え感じ方がはっきりわかってくる
④自分の考え感じ方を自分の目の前の相手に伝えられる
⑤相手がどうとらえているのかまで分かる
⑥自分の考えていること感じていることを複数の人に言える
⑦グループ(複数)の人がどう感じているのか分かる
⑧直接コミュニケーションをとる人の周りの人がどうとらえるかが分かる
⑨不特定多数の人たちがどうとらえるかが分かる
⑩将来のまだあってない人達、未来へどう伝わっていくのか分かる

 

本田健さん(2008年4月27日 Q&A講座にて)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

健さんは

この10段階をマスターした状態で

 

自分が何者かを理解し

目的を明確に活動をされているから

 

世界からオファーが来ているのだろう

 

と、改めて感じました。

 

またコミュニケーションの

8~10の段階を意識しながら

 

コミュニケーションできる人が増えると

世界がもう少し平和で

 

愛を素直に表現できる人も

増えるだろうな~とも感じたのです。

 

こんな時は

「まずは私から・・・」ですね(笑)

AD

映画「怪物はささやく」

テーマ:
映画「怪物はささやく」
子供から青年になって行く狭間の時期の
少年の物語。
 
シングルマザーのお母さんは
若くして生命の危機ある難病を患っている。
 
あらゆる治療を試みているが
どれも良い結果が得られない状態だ。
 
少年は鬱々とした毎日を過ごし
学校ではイジメに会っている。
 
絵を書くのは好きだ。
 
ある日少年は、夢の中で怪物に出会う。
 
怪物が3つの真実の物語をお前に話すから
 
4つ目の話はお前が
「お前の真実」を語れ!と迫る。。。。
 
この怪物が話す3つの真実の話が
私は好きだ。
 
1つ目は
黒の王妃と若き王子の話
 
2つ目は
薬師の秘薬と牧師の話
 
3つ目
透明人間の男の話
 
これらの話から100%の善人も
100%の悪人も居ないことが見えてくる。
 
何もかも上手く行かないと感じる少年は
様々な破壊行動を起こすが
 
周りの大人たちは意外な対応をする。。。
その対応に戸惑う少年。
 
しかしそれらは少年が真実の物語を語る
土壌づくりとなって行く。
 
また、少年とは相性の悪い祖母が
少年に語りかける言葉も彼の背中をおすことになる。
 
「私とお前の相性は悪い。
 だから私たちはこれからお互いに学び合う必要がある。」
 
「私たちには共通点がある。それはあなたのママよ。」
 
 
この映画は
 
私たち人間の視野狭窄による
善悪の観念を揺さぶり
 
真実を観ることの難しさと
 
真実を語ることで起こる
自分との関係、大切な人との関係の癒しを
見せてくれました。
 
真実を観れなくなり
自分との関係がギクシャクしたときに
また見たい映画です。
 
AD