引っ越しのきっかけ

テーマ:
昨年の夏頃は、私、めちゃ体調が悪くて


貧血がひどくて起き上がれない日があったり…で
パートナーと漢方を勉強しに行ったり
食事に気を配り、増血計画に勤しんでおりました


菌活とか、農業も佐世保まで勉強しに行ったりね


で、酷かった貧血は改善してきて
通常の貧血に戻りましてね
今尚、食材などは気を遣っております(笑)


(その節、色んな方にお気遣い頂きました
ありがとうございました😭💕💕💕)


そんな流れで、身体がどうしても
しんどかった時に
名古屋での仕事に合わせて
愛知県刈谷市の気功の先生のところに
アロマトリートメントを受けに行ったら


『これまでにない程の疲労。。。』
そして、その疲労の原因について
色々話をした結果
暮らす環境も変えた方がいいかもなぁ
なんて気になりまして


その場で


私、来年の春…3月か4月に
北海道へ引っ越します!!

と、宣言したのです


気功の先生は「あらぁ…!」と
賛同してくれて


パートナーは、そこから
北海道での暮らしや仕事のイメージ
そして、そうなる為に何をするのかを
何千  何百とシュミレーションし始めていました


札幌に引っ越すならば
東京のままでいいから


もっと自然に囲まれたところがいい!
でも、自然しかないところだと
便利さに慣れた私には過酷過ぎる…


空港もあって、程よく大きなお店があって
北海道のほぼ真ん中で…旭川なんてどう?


という感じで


気功の先生は、大賛成してくれながら
パートナーを見遣り


「お察ししますぅ…」
と、苦笑いしていました


私は、言うだけ
現実化、具現化していく為に何をするのか…は
パートナーなので…って話ですね(笑)


「まぁ…あっちゃんと居るって事は、ジェットコースターに乗っているのと同じですから…」


と、フォロー???してくれていました


その時の感覚で、来年の春だな!
って感じがしたのですが


とにかく札幌と小樽以外の北海道は
行った事がなかったので
まず、旭川がどんな所か視察に行こう!と


10月に初めて、旭川に降り立ちました


直感は、大正解!!が感想で
何なら家も探して
早めに引っ越しちゃおう!としたのですが


どれだけ見てもイマイチ
中途半端な物件しか見つからず


さらに、じゃあ旭川が間違いで
小樽にしてみようかと
物件を探しに行ってみると


いいなぁと思っていた物件は
既に契約者が現れてなくなっていて
後は、雪で現地まで行けません…とか


とにかく、決まらない


ってことかぁ…と
3月まで待つ事になったのですが


私自身も、3月までに色々ありましてね


3月までは、東京でやるべき事が
あったのだろうなぁと思います


今後も、ちょくちょく都内へ行きますが


そこに住んで、やるべき事があったのだろう
と言うことと


春分の日に、大きくエネルギーが変わったので
そのエネルギーの切り替わりを待つ
必要があったようです


実際、3月に旭川へ来て
初日の最初に内見した物件で
決めてしまった…という


それまで、どこで見ても
良かったのに契約に問題がある…とか
イマイチ続きだったのに…


最初の物件でピンと来たのだけれど
念の為、他の物件も見せてもらい


実は、その内の一軒は
土地もいい
物件もいい
窓からの景色もいい
居て落ち着く…という最高の物件だったのですが


良すぎたのでやめまして。。。


これまで…ならば
その物件にしていたと思うのですが


これから…を思った時には


最初に見た物件の方が
面白い!!と思ったのですよね



今回の家探しでは
小山内愛さんに図面の鑑定
を依頼しまして


自分たちの直感と
実際に  その家にいった時に感じた感覚や
居心地や間取りや環境などなどにプラスして


愛さんのお家鑑定が
めちゃくちゃ精度高くて…!!


今の家に決める時に鑑定してもらったら


『現実の中にある異空間』
『地球っぽくない』


というコメントをもらいましてね


これまで…だったら
選ばなかったかもしれないけれど
これから…にはピッタリだな!!と思い


全てにおいてパーフェクトな物件ではなく
面白みのある  この物件に決めたのです✨✨✨


家が完成し、引っ越してみて思いますけど



私達にとって
めちゃくちゃいい部屋です


ちなみに、昨日の記事でも書きましたが
この物件は5軒並んでいる
メゾネットタイプの物件で


他の4軒は、数字3桁の部屋番号なのに
この家だけは、アルファベット表記(笑)


確かに、現実の中にある異空間ですわ(笑)


{E76301DA-A459-43AD-BAE4-8C6706B0566E}

{845DB2C3-DA5E-4EC9-9EF8-6D8A22B27FD2}








AD