発達障害の子どもを伸ばす魔法の言葉:ABAで自閉っ子と楽しく生活

ABA(応用行動分析)はすべての子育てに有効です。3歳のとき自閉症と診断を受けたことばの遅れがあった息子はABA早期療育により大きく成長。 日常生活での楽しいかかわり方(機会利用ABA)紹介。親子で場面緘黙(かんもく)経験あり。私は克服。息子は克服中です♪

はじめまして、『発達障害の子どもを伸ばす魔法の言葉かけ』の著者shizuです。


12月10日(横浜)講演します(国際リドルキッズ協会さま主催)  

→内容詳細・申し込み  タッチセラピーも少し体感していただく予定。


●3月19日広島でワークショップ開催


1冊目『発達障害の子どもを伸ばす魔法の言葉かけ』講談社 


2冊目の本PHP研究所のHPから発売(アマゾン・書店販売なし)

生協のちらし掲載販売がスタート(店頭での販売なし)

『言葉がけひとつで行動が変わる!子どもの叱り方・接し方』



『ABAで発達障害の子と楽しく生活する7つのコツ』

「心が軽くなりました!親子の笑顔が増えました!何度も読み返しています!」と好評配信中。





NEW !
テーマ:
【業務連絡】

お詫びです。

本日、21時30分から12月10日セミナー後、懇親会(ランチ会)に参加する方たちの申し込みを受け付ける予定でしたが・・・

システム設定の不具合により中止しました。

メルマガ配信が、あと1500名にしか配信できない契約になっていたことにさきほど気づきました。

全員に配信できません。


日程が間際すぎるので、メール講座からの懇親会(ランチ)のお申込みを中止いたします。

当日、ジャンケンなどで決めようかと思っています。

ドジすぎてごめんなさい。

また、一つ学習しました。

次は同じ間違いを繰り返さないようにします!

本当にごめんなさい。

追伸:12月10日セミナー後、懇親会(ランチ)参加希望だった方、メール講座のメールから返信メッセくださいね。


しず

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)