発達障害の子どもを伸ばす魔法の言葉:ABAで自閉っ子と楽しく生活

ABA(応用行動分析)はすべての子育てに有効です。3歳のとき自閉症と診断を受けたことばの遅れがあった息子はABA早期療育により大きく成長。 日常生活での楽しいかかわり方(機会利用ABA)紹介。親子で場面緘黙(かんもく)経験あり。私は克服。息子は克服中です♪

はじめまして、『発達障害の子どもを伸ばす魔法の言葉かけ』の著者shizuです。

    

3月19日広島ワークショップ開催  満席御礼 (若干名増席可 )


『発達障害の子どもを伸ばす魔法の言葉かけ』  12刷9万5千部


『言葉がけひとつで行動が変わる!子どもの叱り方・伝え方』

PHP研究所HPより販売。書店、アマゾン販売なし・生協のちらし販売




『ABAで発達障害の子と楽しく生活する7つのコツ』

「心が軽くなりました!親子の笑顔が増えました!何度も読み返しています!」と好評配信中。





NEW !
テーマ:
昨日、場面緘黙だった長男ソラがある人との出会いで勇気をもらった記事を書きました。→★

場面緘黙と吃音(どもり)、、、人前でしゃべることが最大のハードルになるという点で共通点があるかもしれない。

今日は、素敵な絵本をご紹介します。





吃音のある女の子の実話をもとにした、勇気と友情の絵本。

クラスでの発表の時間・・・





笑われると、余計にしゃべれなくなっちゃうよね・・





おうちで一生懸命練習しても、なかなかうまくいかない。

でも、そんなとき、あるお友達との出会いが、吃音がある、るいちゃんに勇気と希望を与えます。

るいちゃんは、お友達のために、ある思い切った意外な行動をとります。

るいちゃんの勇気に思わず涙がにじみ、心が震えました。

イラストも、やさしい色使いでかわいらしいタッチ、とてもあたたかい絵本でした。

るいちゃんのけっこんしき:どもってもつたえたいこと
るいちゃんのけっこんしき:どもってもつたえたいこと
アマゾン

【送料無料】 るいちゃんのけっこんしき どもってもつたえたいこと / きだにやすのり 【絵本】

¥1,728
楽天

絵本作家さんの実話を旦那様が絵本にした勇気と友情のものがたり

素敵な本でした。

吃音の理解も広まりますように。

では、口角上げていきましょう(^^









自閉症児育児 ブログランキングへ

ABAのことをたくさんの方に知っていただきたく、ランキング参加しています。
↑ポチッと押してくれると嬉しい!(≧▽≦)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)