きらきら星のつぶやき☆

東京→鯖江できらきら☆生活
☆鯖江市地域活性化プランコンテスト☆

NEW !
テーマ:

昨日からHana道場で販売をはじめた「めがね米」。

なんと、すぐに売れました。

スタッフ正一くんから報告メールが来てびっくり。

 

 

Perfumeのコンサート帰りの千葉の方が、ネットで見て寄ってくれたそうです。

他にも、県外から仕事で来られた方とかにも売れたそうです。

twitterでバズっててすごいことになってます。めがね米。

 

手のひらサイズで軽くて持ち運びしやすいし、何よりかわいい。

そしてストーリーがいいですよね。眼鏡をかけた人達だけで作ったというのがいい。

もちろん鯖江産コシヒカリ。

 

Hana道場で、500円(税抜)で販売しているのでお土産に是非!

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

鯖江でしか開催できないイベントでした。

めがねづくしのお祭り。

めがねフェスメガネメッセ

 

3日間とも遊びに行ってきました。

 

 

本部の皆様も、めがねめがねめがね。


1日目、2日目は仕事の前や仕事後に行ったのであまり時間がなく、写真撮って遊んでいられず。メガネメッセ会場に展示されている眼鏡や、めがねの材料やレンズの技術の高さを見たり説明を聞いたり。

そして今日3日目は、とにかく楽しみました。

 

メガネーランド構想実現中のキッソオ熊本さん。

このめがねフェス、まさにメガネーランド構想ですね。これが鯖江全体に広がったらいいなぁ。

 

めがねフェスに出店している食べ物屋さんや小物屋さんは、どこもめがね要素が入ってます。グリーンカレーもアスパラと卵でめがねが描かれてたり。マフィンもめがね型だったり。

 

そして気に入ったのが、「めがね米」。

 

かわいい。

鯖江産のコシヒカリで、なんと、眼鏡をかけた人たちだけで育てたお米。

これお土産にいいですよね!ということで、Hana道場で販売することにしました!

詳細コチラ↓

https://www.facebook.com/hanadojo.sabae/posts/1536977226608868

 

 

土曜も日曜もたくさんの人。

TSUGIも出店してました!

 

シンプルなんだけどおしゃれ。

 

メガネメッセ会場は、響陽会館の中。

 

 

 

 

学生団体withOGで、プランコンテスト第6回実行委員長の綾音ちゃんはお仕事してました!やはり女性が立ってるのいいですね。男ばっかりだから特に目立ちます。

 

 

眼鏡協会の黒田会長もめがねフェスTシャツ着て入口にいらっしゃいました。

会長自らノリノリいいですねー。

 

とにかく楽しかったです。

業者さん向けだと思っちゃって来なかったという人がいるという話も聞いて、もったいないなぁと。メガネメッセとフェスを同時開催するメリットは絶対大きいですが、広報の仕方が難しいですね・・。ぶれちゃう。

でも、続ければ口コミやSNSで広がっていって認知度上がってくと思うし、まずは1回目お疲れ様でした!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

兵庫県三田(さんだ)市にある株式会社ウチヌキさんの工場に見学に行ってきました。

パンチングメタルの会社さんです。

 

以前、マコト眼鏡の増永社長ご夫婦と、田中眼鏡さん、そして和えるの矢島里佳ちゃんとお食事をしている時に、3S活動をしているすごい工場がある。という話で盛り上がりました。増永社長ご夫妻が、「行った方がいい!」とおっしゃるので、みんなで行ってきました。

 

 

和えるからは、aeru gojo のスタッフ2名も参加。

工場長の桑村さんにざくっと説明いただいた後、百聞は一見にしかず!現場へ。

 

大型トラックがよく搬入するウチヌキさんの工場では、後ろから入るトラックがぶつからないように、工場内の人が搬入の度に運転手さんに誘導していました。

作業している手を止めないといけないし、効率が悪い!ということで、何トントラックはここ。とストップするタイヤの位置を床に表示。

これで、運転手さん一人でトラックを入れることができるようになったそうです。

 

 

毎朝朝礼をしているウチヌキさん。

朝礼の立ち位置も決まってました。目印を床に表示。

 

円陣を組んでいた頃もあったそうですが、それだとぐだっちゃったりするし、

何より、工場長から全員の顔が見えるようにしたことで、

「あれ、○○顔色悪いな。調子悪いのかな」「元気ないな」と把握することができ、仕事中に気にしてあげることができるそうです。それ大事ですねー。

 

 

 

掃除担当もパッと見分かるようになっているし、書類をどこにいれるのか。どこに入ってるのか。もすぐ分かるようになっていて、探さなくていいし無駄な時間が省けます。

 

見学には、顔を守ってくれるという帽子装着。キャップ好き。

里佳ちゃん達aeruメンバーと。

 

そして、ここからがすごい。

作業する時に使用する手袋。「あれ、このロッカーもうないや。次、このロッカー。」と探さないように、中に入っている手袋がなくなったら、扉の中に貼ってある「在庫無し」と書いてあるステッカーを、扉の外に貼ります。

 

さらに、最後のロッカーの手袋が記載してある残数になったら、注文依頼カードを事務の人に渡して注文してもらいます。注文中にはカードが裏返って「配送中」という表示になります。

この説明わかるかな・・・とにかく効率がいい。

 

そして、ちょっとこの写真見にくいんですが、手袋1個あたりの値段が書いてあります。そうすることで、1つ1つにお金がかかっているという意識が芽生え、手袋を粗末にすることがなくなります。1回使ってぽいっがなくなる。

コスト意識、大事ですね。

 

そして工具コーナー。

 

工具の形&工具名が書いてあり、所定の場所がどこか一発で分かるようになっています。引き出しなどに片づける。のではなく、見える化しているところもいいですね。

そして、これは片づける場所が定められているだけではなく、今現在誰が使っているのかも分かるようになっています。

 

持ち出したら、持ち出した人のマグネットを持ち出した工具のところに付けます。

これで、「あ、ペンチない。○○が使ってるんだな、借りてこよ」と今その工具がどこにあるかがすぐ分かるため、探さなくていい。これも作業効率上がります。

更に、以前は一人が1個工具を持っていることもあり、工具が見当たらないとすぐ買ってしまうことがあったりと無駄が生じていたそうです。

 

創意工夫が素晴らしい。

 

床もぴかぴか。

 

トイレもぴかぴか。手洗い場もかわいいタイルを自分達で貼ったりしてかわいい手洗い場になっていたり。気持ちがいいです。

 

ご紹介したのは一部です。他にも作業効率が上がる、コスト削減につながる工夫が随所にありました。

実際、ミスが減ったりゴミが減ったり電気代が減ったりと、実際にコストが削減されたそうです。

 

3S。整理・整頓・清掃。

これを徹底したことで、作業効率が上がりコストが削減される。素晴らしい。

 

印象的だったのは、一つ一つ説明してくださった工場長がとっても楽しそうだったこと。ご自分で考えられたそうですが、考える経過も、みんなが実施していく経過も、そしてその成果が数字で表れたこともとても楽しかったと思います。

楽しそうだとこちらも楽しくなりますし、本当にいい成果があったんだな。と思えます。

 

お忙しい中、仕事をストップして案内&説明してくださった中尾さん、桑村さん。

本当にありがとうございました!

 

 

見て終わり。ではなく、しっかり活かしていこうと思います。

ご紹介してくださったマコト眼鏡さん、現地まで同行してくださり本当に感謝です。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

茨城県境町に行ってきました。

境町は、利根川の流れと緑豊かな田園風景が広がり、梅山豚(国内では境町にしか種豚のいない高級食材)とさしま茶がおいしい町です。

 

茨城県境町で、8月に高校生向けの「まちづくりアイディアソン」を開催することになりました。境町は、18歳を参与にしたことで全国ニュースにもなった、今注目の町でもあります。

ひらめき電球18歳の慶応大生が境町の非常勤参与に 塙さん「若い世代の声を町政に」

 

鯖江にもいつも来てくださっている元流山市議で、議会改革を推進したとして有名な松野さんが境町のCMOに就任。その松野さんが鯖江のことを紹介してくださり、エル・コミュニティとしても協力することになりました。

境町まちづくりアイディアソンをするにあたり、鯖江市地域活性化プランコンテストの事例と、こだわりポイントと、どういう点が成功ポイントなのか。を話してほしい。ということで、境町役場の職員さん向けの講演。(職員研修)

 

町長はじめ、議長やたくさんの職員の方々が聞いて下さりました。

さらに、境町のアドバイザーに就いた元佐賀県CIO森本さんや、東京大学の教授、茨城県広報監、境町高校の校長先生や教育委員会の方々もいらっしゃいました。

 

 

鯖江市の行政の方々による支援が大きいこともお話し。

刺激になったかなー。

 

境町の町長がなんとまだ40歳。若い!

めがね堅パンをお土産に。

 

向って左から、茨城県広報監の取手さん(元インテル)、私、橋本町長、奥村教授(東京大学)。

 

講演の後は、町役場近くのご飯屋さんでみんなでご飯。

議長さんも来てくださったのですが、他の議員さんもたまたま同じ店でご飯していてお話しすることができました。みなさんとっても気さく!

 

また8月に来るのが楽しみです。

 

 

18歳参与の塙くん(慶應生)を中心に高校生向けアイデアソン進めていきます。

そして学生団体withの奥田くんもこのプロジェクトの起案者の1人なので一緒に進めています。8月、楽しみです!

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

7月に鎌倉市役所主催のフォーラムが開催されます。

内容は今詰めておられるところなので書けませんが、鎌倉×鯖江な感じ。もちろん鎌倉が主役ですが、そこに鯖江も入れるのが嬉しいです。(昨年10月に開催したオープンガバメントサミットin鯖江の流れです)

 

そのフォーラムについて、5月19日(木)午前。鎌倉市役所で担当課の方々とミーティングしました。フォーラムの内容について現段階での仮概要を送っていただいていたので、それを受けてみんなでお話し。カマコンバレーの今村さんも一緒に来てくれました。

 

 

今回のフォーラム、2つの課にまたがっての事業のため、たくさんの職員さんとお話しできました。みんなで出していく意見を、机の上に広げられたホワイトボードに書く職員の方。

終始和やか。鎌倉の皆さんとも共に創っていきたいと思います!いいフォーラムになるといいな。

 

 

鎌倉と鯖江では歴史も違うし市民性も土地柄も違いますが、現場で一生懸命活動している人や企業の方々が主役である。ということは同じ認識だと思います。

これからの市民協働、これからの地域について。未来志向のイベントになりそうです。

 

 

この前夜。カマコンバレー宮田さん、今村さんと鎌倉市役所の平澤さんとでも軽くミーティングしました。翌日に向けて。現状把握。

 

珍しく真面目会議。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。