きらきら星のつぶやき☆

東京→鯖江できらきら☆生活
☆鯖江市地域活性化プランコンテスト☆


テーマ:
地元でお話しさせてもらえることはありがたいです。
まずは地元のみなさんにやってることを知ってほしいので。
(でもなかなか呼ばれない・・・)

7月11日に、鯖江商工会議所の理事会でお話ししてきました。
知ってる人がたくさんいらっしゃるのでどきどき。ちなみに父もいます。福野さんも。

{A1041D7F-2011-4BA7-8816-9E83317D1DED}
(撮影:父)

鯖江市地域活性化プランコンテストってなんかやってるけど、あれなに?と思ってる方もいらっしゃる方思うので、詳しく紹介。
参加学生は全国から募集していて、書類選考と面接選考突破してくる強者です。交通費一切出してないのでやる気がすごいです。いくつもプランが実現してます。市と市民、学生などやりたい人が実現させてます。参加学生に刺激を受けた地元学生が学生団体withを作り鯖江で地域活動してます。今はwithが主体的に運営していて、実行委員会の大人はサポートしてくれてます。過去参加者がメンターとしてプランレベルの向上にコミットし毎年鯖江までスタッフしに来てくれます。
市からのお金(税金)を減らして企業支援増やしてます。協創の輪を広げてます。その企業つながりからHana道場ができました。
というようなことをさらっと。

黒田会頭、お話しさせていただく場を作ってくださりありがとうございました!

{80A44F59-5B79-4DCA-8F40-7AB67469FEF8}




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

視察が続きます。

7月10日(月)には、京都府の若手職員さん達が視察にいらっしゃいました。

 

 

鯖江市地域活性化プランコンテストについてお話し。

プランコンテストの仕組みと想い。

地域の担い手を作ったことが継続できてる要因です。などなど。

そして市民主役について!最近はこれ外せません。ここからHana道場についてお話しさせていただいています。

 

さすが府職員さん達。予習をしっかりされていて、質問も事前に考えてこられてました。

ぽんぽん質問出るとこっちものってきます。

しかも、いい質問!

予習してこないといい質問てほんと出ないんですよね。

 

この後、Hana道場にも見学に来られました。

たくさんの人がHana道場に来られたので気温が2度ぐらい上がりました。

 

ここでは、IchigoJamと、プログラミングスクールとかのお話し。

行政がやると民業圧迫になるからだめよ。とお願い。

 

 

そして次は河和田に移動していかれました。

TSUGI新山くんのお話しも楽しそう。

 

鯖江までありがとうございました!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ちょうど去年の今頃は鎌倉で開催された未来創造フォーラムに、牧野市長と福野さんと一緒に登壇しました。

そして今年は「こどもIoTハッカソン」開催!出張Hana道場!

 

IchigoJamの最初の地域展開の地、鎌倉。

すぐにやる!と言って動いてくれたPSKのみなさんが今回もささーっと動いてくれました。

さすがです。

 

 

場所は、旅する仕事場 御成。

敏蔭さんが運営。久しぶりにお会いできて嬉しかったです。

たくさんの子ども達が集まってきてぎゅーぎゅー状態。(笑)

 

 

まずは、福野さんからIchigoJam、プログラミングについて説明。

そしてまずはゲームを作ってみる。盛り上がる子ども達。

いつもゲーム作って終わりですが、ここからが本番こどもIoTハッカソン。

 

モーターとセンサーの使い方を教わります。

 

鎌倉でのテーマは「大切な人を助けよう」。

一緒に来ているお父さん、お母さん、おじいちゃんにイライラしていることをインタビュー。

そのイライラを解決するものを作ります。

 

すぐに作成に取り掛かる子ども達。特に女の子は早い。

 

 

発表!

 

テレビを見過ぎないように、時間になるとブザーが鳴るもの。

子どもが遊びに行く時にボタンを押すと、音と光が出て旗が動いて出かけたのが分かるもの。

絵本をめくってくれるロボット。

起こしてくれるロボット。

冷たいものを持って来てくれるロボット。

生ごみ処理機のふたをするとセンサーが暗さを察知して自動でかき混ぜてくれるもの。

などなど。

 

たくさんの愛あるものができました。

 

 

お父さんもお母さんも嬉しそうでした。

 

アンケート結果は、全員が「またやりたい!」とのこと。

今後は、PSKさんが運営していくので是非みんなプログラミング楽しんでね。

 

次回はロボット作って相撲とるそうですよ。

ひらめき電球PSK IoTハッカソン ロボットバトル編

 

 

PSKのみんなと。

 

 

 

仲良くしてもらいとってもありがたいです。

 

IchigoJamに足りないパーツを付けはじめるみなさま。

なぜはんだごてを持ち歩いてるのでしょう。(笑)

 

そしてこども達が来る前に福野さんからレクチャー受けるPSKのみなさん。

 

引き続き宜しくお願いします!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

7月7日(金)夜、福井市竹田地区にある「ちくちくぼんぼん」へ。

山の中・・・。

廃校になった学校を改築した施設で、企業研修やスポーツ合宿等に使われているそうです。

 

京都府内の市町村職員さん達が共同研修ツアーとして福井に来られていて、木村さんがコーディネート。木村さんに呼ばれたら断れないので(笑)、行ってきました。

 

若手職員さん達の前で、鯖江市地域活性化プランコンテストと、市民主役、そしてHana道場についてお話ししました。自立大事!というところを強調。

 

 

学校の教室がそのまま残されていて、みなさん当時のままの机と椅子に座って聞いてたので、学校の先生の気分を味わえました。

(机と椅子、とっても小さそう窮屈そうでしたけど・・・)

 

 

 

 

山うにを広める活動をしている「ほやっ停」の関さんも。

とっても緊張してましたが、話したら全然そんなふうに見えなかったですよ。

上手。

 

この施設「ちくちくぼんぼん」。

講義をさせていただいた場所はそのまま残していてとっても良かったんですが、食堂とか1階は面影なし。ちょっとキレイにし過ぎたんじゃないかなぁ。

 

残してるところ。

 

 

 

食堂。

 

 

でも、せっかくキレイにしたので、たくさんの人に有効活用してもらうといいですね。

 

WiFiはもちろん完備です!

あっちもこっちも。これは完璧。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

北信越(福井・石川・富山・新潟・長野)の情報が満載の「Rural」。

まだ発刊されて間もない情報誌だそうです。

 

そのRuralの人コーナーで掲載いただきました。

 

福井の情報は月刊URALAさんが担当とのことで、そのURALAの宮田さんが取材をしてくださいました。

 

 

鯖江市地域活性化プランコンテストに焦点を当てての話しになっています。

さすが宮田さん、最後のまとめがめちゃ上手。

 

私はこんな上手に話してないんですが、ほんときれいにまとめてくださいました。

 

北信越地域の書店、コンビニで買えるそうなので是非読んでみてください。

夏遊びに行く情報も満載です。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。