きらきら星のつぶやき☆

東京→鯖江できらきら☆生活
☆鯖江市地域活性化プランコンテスト☆


テーマ:

9月25日(日)晴れ

弟の結婚式。

 

 

もともとかわいいお嫁ちゃんですが、一段とキレイで輝いていました。

 

長男の結婚式だし、少しは緊張してるのかなと思いましたが、全然緊張してなさそうな両親(笑) 緊張する間もなくたくさんの人に挨拶したりとバタバタバタバタしていたせいでしょうか。

 

実家のお店の人達が集まるのも懐かしくて嬉しいし、親戚中が集まってわいわいお話しできてとっても楽しかった結婚式。

 

何より良かったのは、数か月前にはお医者さんから「あと1週間・・・」と言われていた祖母が奇跡の回復で、結婚式に出席できたこと。

今も入院していてずっと寝ているので、車椅子とはいえ体力がもつかが心配でしたが、休み休みではありましたが無事出席でき写真撮影に写ることができました。

そしてもりもり食べてました。

 

 

披露宴の最後の挨拶。が終わったら、なぜかサプライズでお嫁ちゃんに改めてプロポーズし始めた弟。

 

なぜこのタイミング(笑)

よくわかりませんでしたが、お嫁ちゃんは真っ赤なバラの花束もらって嬉しそうでした。

 

喧嘩もたくさんしたきょうだいですが、東京にいる時は妹とは一緒に住んでいたし、弟は徒歩2分ぐらいのところに住んでいて、3人でカラオケに行ったり映画見に行ったりしました。仲良し。

 

姉二人がうるさいキツいからか、おとなし目だった弟ですが一番最初に親になり、今後は実家のお店の跡継ぎとして頑張っていくと思うので宜しくお願いいたします。

 

 

むちむち甥っ子。

泣きまくるので心配してましたが、式の時も披露宴でもいい子ちゃんでした。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

7月に西粟倉に行った時に、タルマーリーというパン屋さんでバッタリ会った「まちづくりGIFT」の斉藤さんと、Move Emotionsの高野さんが鯖江に遊びに来てくれました。早速。9月16日~18日。

西粟倉でお会いした時は私はお初でした。カマコンの柳澤さんや住吉さんとお知り合いで、こんな山奥で会うなんてすごい!と盛り上がってるところご挨拶させてもらっただけだったのですが、すぐに鯖江に来てくれて本当に嬉しい限りです。

 

今回は、河和田出身の森田くんが、河和田を!職人さんを!という想いがあって、それに2人が共感したというのも鯖江に来られた理由でもあったようです。

 

まずは、学生団体with会議に。@らてんぽ。

鯖江市地域活性化プランコンテストの反省会をしていたのですが、ちらっと見学。

 

鯖江に来たら食べないと!と、サバエドッグ。

 

翌日には、Hana道場に来てくれました。

あれやこれやとお話し。

 

写真のプロ、高野さんが撮ったHana道場室内。

広く見える!

 

河和田のあちこちに取材に行くということで、私も同行させてもらいました。

オプトデュオ。

 

Hacoa。

 

取材同行すると、普段聞けないお話がたっぷり聞けてとても勉強になります。

 

ろくろ舎。

 

照明がオシャレ。

 

そして森田くんのお父さん!蒔絵職人さん!

 

職人技に感激する斉藤さん、高野さん。

森田くんは小さい頃からずっとこの風景見てるんですもんね。

 

夕飯は、椀de縁で。木村さんも一緒にご飯しながらお話し。

 

荒木さんが朝採ったばかりのおくらにミョウガ。芋の煮っ転がし。

ほんと荒木さんのご飯美味しい!

 

河和田暮らしの祭典中なので、河和田は夜も賑やか。蔵バーにも行ってぶらぶら。

灯篭がほんと素敵です。

 

敷山神社で行われていた盆踊りも見て、地域のお祭り堪能。

 

翌日は、こま膳で集合。

お世話になった荒木さんとパシャリ。

 

河和田アートキャンプ、河和田暮らしの祭典をじっくり堪能。

 

毎年来てますが、ほんと楽しい。

つきたてお餅も買ったし、森田くんのお父さんや漆器職人さん達が打ったおろし蕎麦も食べたし、丸山さん家のカフェも行けたしとにかく堪能。

 

 

aeruの「はじめての汁椀」を作っている畠中さん。

畠中さんのお家です。広いです。こちらで職人さん達が集まって手打ちそば打ってます。

 

私も一緒にとっても楽しめました。

高野さんがたくさん素敵写真を撮っていて、またいろんなところで使わせてもらおうと思います。

森田くんは、今後鯖江のことを東京で発信したり、地元鯖江・河和田、そしてお父さんのためになることをやっていきたい!ということです。仲間が増える。

応援します!がんばってください!

 

まずは今回取材したことを記事にしてくれるということでとっても楽しみです。

 

 

鯖江に来てくれてありがとうございました!

また来てね。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎回、特にテーマを決めていなかったプランコンテスト。

昨年いろいろあっていろいろ反省して、第9回はとにかくたくさん悩んだプランコンテストでした。

続けてきたことで大きな成果もたくさんありましたが、マンネリ化してしまったり、私自身も過信して守りに入ってしまったりと続けてきたからこその弊害が出て来てしまっていた・・・と気づいてしまった第8回。

昨年第8回が終わってから、どうしたらいいのか本当に悩んで落ち込んだりもしましたが、離れていても、共に創ろうとしてくれるアドバイザー木村さんやメンター陣。そして1回目からずっとサポートしてくださっている実行委員会の皆さんが前向きで、いろいろアドバイスをしてくれたり苦言を呈してくれたりしました。

そして決めたこと。

とにかく、初心にかえって、大事にしてきたことをもう1回ちゃんと意識すること。過信せずに攻め続けること。

そして、鯖江市地域活性化プランコンテストを通して新たな意義を作ること。

 

学生団体withの学生達には、「外の発信は私が頑張るから、受け入れのところはwithっ子に任せる。これまでやってきたことをただそのままやるのではなく、withっ子の視点でここはこうしたほうがいい!ということがあればどんどんやって」と言ったところ、たくさんのアイデアを出してたくさん工夫してくれました。

 

 

第9回のテーマは、「協創」。

 

事業費も市のお金ばかりに頼るのではなく、自分達も努力。巻き込む。withっ子も頑張って営業してくれて、たくさんの地元企業さんが応援してくださいました。決戦プレゼンテーションも、「はじめて来た!」という地元企業の方々がたくさんいらっしゃってくださり、とても嬉しかったです。

 

2泊3日。この短い間に、参加した24名の市長にどうやったら楽しんでもらえるんだろう。と、一生懸命考えて、そして運営してくれました。

 

果物の皮をただ剥くだけじゃなくて、うさぎさんにしたりオシャレに飾ったり。

 

鯖江の伝統野菜、吉川なす。

留美さんを筆頭に地域の奥様方が調理してくださいました。

 

おろし蕎麦まで!

 

おしながき!

奥様方が作ってくれる郷土料理を知ってもらうための工夫。

1テーブルごとに作ってたwithっ子。このかわいいおしながき、私は絶対思いつかない。

 

観覧に来られる方にも楽しんでもらえるようスムーズな運営を心がけました。

 

参加学生達がパフォーマンスを発揮できるよう、アドバイザー、メンター、サポーターで会議を重ね。


2日目の夜の中間報告会では、

メンター達と遅くまでアドバイスをする実行委員会 倉橋さん、八田さん、鯖江市地方創生 三上統括監、眼鏡協会山岸くん。

 

鯖江市商工政策課の内田さん、高宮さんは、

withっ子や私では気が付かないところをほんと隅々までケアしてくださり、全力サポートしてくださいました。

 

そして!3日間とも手伝いに来てくれた学生団体withOGのいけひろちゃん、OBの花ちゃん。

二人は、今はそれぞれ東京と名古屋で社会人していますが有給をとって駆けつけてくれました。

 

 

表彰式の最後。実行委員長の挨拶の時に、「竹部さんにたくさん怒られて辛い時もあって・・」とつんた委員長が言ってすっかり私は怖い人に認定されてしまいましたが(笑)、確かに、悩んで創ってきた第9回だったこともあり力が入っていたためいつも以上に厳しかったと思います。

よくぞ耐え抜いた!

そしてwithっ子をよくまとめたと思います。

鯖江市地域活性化プランコンテストは、関わっている人も多いしwithっ子もみんなが経験者なわけではないのでまとめるのも大変だしプレッシャーが半端ありません。

(一番プレッシャー与えてるのは私かもですが、、、)

そんな中、弱音を吐かずしっかりまとめていて、おかげで私が他の学生達に雷落とすことがなく優しくいれました。

 

そしてそのつんた委員長を支えた副委員長のひらくちゃん。

 

ちょこちょこ動き回るので、副委員長は動いちゃダメ!って何度注意したことか。

でも、それぐらいとにかく気が利く。動く。

支える。ということでは天下一品!委員長も他のメンバーのことも褒める褒める。だからモチベーションが上がる。

 

そんな二人の応援に先輩達も来てくれました。

withOG。差し入れにお肌パックもらいました。さすがわかってます。

 

昨年第8回の委員長 みゆちゃんと副委員長のれいかちゃんも仕事終わりに駆けつけてくれました。つんたもひらくちゃんも、全部終わってほっとしていい笑顔ですね。

 

過去参加者も鯖江まで来てくれて、こういうのが本当に嬉しい!

また来てくれる。これはwithっ子もメンターも実行委員もとにかく嬉しい。

第7回参加者で三保プランコンテストをやっている住吉君。

 

昨年第8回参加者のかれんちゃん。

 

堀くん。そしてメンターもお願いした辰巳ちゃん。

 

辰巳ちゃんは、昨年チャンピオンとして総合司会もお願いしましたが、プロ並み。

これにはみんなうっとり。

 

 

最後の動画、ご覧になられた方は近年とちょっとテイストが変わっていたと思います。

金井くんにも、今年のテーマは「協創」だから、ムービーも「協創」で!とお願いし創ってもらいました。

完璧。さすがです。

金井くん、ありがとう!


 

第9回。大満足です。

来年、第10回。いろんな方から、10周年やらないと!と言われていて第9回が終わったばかりなのにもうすでにプレッシャーですが、やります!

プランコンテストを拡大することは厳しいので、第10回鯖江市地域活性化プランコンテストは通常通り開催しようと思いますが、別で10周年イベント的なのやろうかと思います。

これまで参加した学生達や、スタッフをしてくれた学生団体withの学生達を一同に集めて同窓会的なのできたら楽しいなーとか。

まだ構想段階ですが、これもまたみんなにアイデアもらって創っていきたいと思います。

 

365日のうちのたった2泊3日のイベントですが、たくさんの人の力と、たくさんの人の想いがこもった最高のイベントだと思っています。

このプランコンテストで鯖江市が活性化しているのか。と言われるとわかりませんが、でも、確実に鯖江を好きになった人はたくさんいます。鯖江という場所で出会った縁がいまも続いて新たなことがたくさん生まれています。

それでいいと思っています。

そして、地元学生達が鯖江で継続して活動し成長し、毎日「楽しい!」と思ってくれたらそれでいいです。

 

鯖江を楽しむ。最高です。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

決戦プレゼンテーション。

会場は本山 誠照寺の御影堂。

来られた方みなさん、「素敵な場所!」とおっしゃっていました。

 

平日の昼間だったため若干心配しましたが、たくさんの方が観覧に来てくださいました。本当に感謝です。ありがとうございます。

 

 

ほぼ寝ないで一生懸命に考案したプラン。

内容は、jig.jpの福野さんがとても詳しくブログで紹介してくださっていて、これを超える説明できる自信がないので福野さんブログご紹介。

ひらめき電球プランづくり3つのポイント-第9回鯖江市地域活性化プランコンテスト-

 

トップバッターはチームにがうり(同志社大学2名、神戸大学1名)

「鯖江発金メダル獲得計画」

めがね×IT×体操

ARを使って競技力向上を!

これまで8回開催してきて、体操に焦点をあてたプランは初!

最初と最後のオリンピックポーズ?が面白くて、トップバッターとしてのインパクトはばっちりでした。

久保くんは昨年に続き連続出場。鯖江の体操について研究していて、これまでに何度も鯖江に通ってくれています。後輩を引き連れての参加。

 

チームミルフィーユ(東大3人)

「メガリンピック」

ここはプランニング中もずっと楽しそうにしていましたが、プレゼンテーションもめちゃくちゃ元気で面白かったですね。

メガネのオリンピックを開催しよう!というもので、どんな競技をやるのか体を使って表現していて笑いがおこりました。

これは来年のメガネフェスですぐに取り入れられそう。

 

チームゴルゴンゾーラ(慶應、東大院、佐賀大)

「アニメガネ」

アニメとコラボした眼鏡を作って販売しましょう!というプラン。

しっかり数字が出ていたのと、どうやって実現させていくかも提案されていて具体的でしたね。

 

チームイベリコ豚(東大2名、一橋)

「ITとともに、次の鯖江へ」

一過性のふるさと教育では、あまり子ども達が鯖江に関する深い理解が伴っていない。教育先進地域として、国より先にプログラミング教育を行い、ただプログラミングを学ぶのではなく、プログラミングで地域の課題を解決していけるような教育をしていきましょう。というもの。

Hana道場はハイパーHana道場へ!と言われたので、はい、やります。ハイパーHana道場。

 

チームハニートースト(京大、東大、筑波院)

「LPS PROJECT」

みんな大好きレッサーパンダ。

現在西山公園にいるレッサーパンダを商店街にさらってきちゃおう。というプラン。

歩いて来てもらうために、鯖江駅をレッサーパンダ尽くしにしたり、商店街にレッサーパンダの足跡をつけたりカーテンをレッサーパンダ柄にしたりとレッサーパンダだらけに。レッサーパンダ連れてくるのは難しいかもですが、たくさんできることありますね!

 

チームむらさきいも(東大、東京外国語大、京大院)

「楽しいをつくる、鯖江大学」

若者が住みたい街をつくるために「鯖江大学」を作りましょう。

若者がやりたい!と思う事を実現していくためのスキルを養う大学を鯖江に作り、実際にイベント運営を行いながら楽しむ!若者が楽しめる街を作っていこうというプラン。

 

 チーム七草がゆ(慶應、東大、中央)

「Night Mayorになって商店街活性」

若者を引きつけるために、夜の商店街を活用しよう。 

夜の市長「Night Mayor(ナイトメイヤー)」になって、夜間の活動に参加する人の代弁をしたり、規制やルールを市長に提言していきましょう!という日本初!となるプラン。

西山さんにNight Mayorになってもらいたい。と市長から要望が(笑)

 

チームシーザーサラダ(東北大、東大、東京理科大)

「メガネボーイズで日本一へ」

屋外でのスポーツ競技は、練習中も含めて目が紫外線でやられて けんれつはんとう症状が目に現れてしまいます。目の健康を守るため、眼鏡の街鯖江からスポーツサングラスを付けることを推奨し、全国でも活躍しているサバエボーイズの野球チームにまずはかけてもらって、目を守ることの大事さを発信しよう!というプラン。

新たな価値の提供です。

 

審査員の方々からも鋭い質問が飛びました。でも、各チームしっかり答えていくところがさすがです。

 

 

 

 

どのチームも本当にプレゼンが上手かった!元気だし、ぐいぐい前に出てくるし。

プランも政策提言ではなく、市民や企業が「やってみたい!」「やりたい!」と思えるプランで、巻き込めるプランだったと思います。

 

ただ、プランコンテストである以上・・・最優秀賞を決めなければなりません。

審査室に一緒に入りましたが、会頭が「どれも1位!決めるの難しい・・」と悩んでいました。本当にどこが1位でもおかしくなくて、みなさん悩んでいました。

 

結果は・・

最優秀賞「チームゴルゴンゾーラ」

会場の方々の投票で決まるオーディエンス賞とダブル受賞!

 

優秀賞(商工会議所会頭賞)「チーム七草がゆ」

 

優秀賞(福井信用金庫会長賞)「チームイベリコ豚」

 

そして、合宿中にスタッフのお手伝いをしてくれたチームには、「伊藤園賞」が贈られました。

伊藤園 常務執行役員 笹谷さんから授与。

 

 

おめでとうございます!

 

第9回。参加者のみんなのおかげで本当に楽しいプランコンテストになりました。

たくさんの人に、「良かった!」「どれもやれそうなプランだった」と褒められました。

私がプラン考えたわけではないですが、とても嬉しかったです。

 

たくさんの方のご協力のもと無事終了し、来年第10回に繫がる第9回だったと思います。

24名の市長(参加学生)、3日間本当にお疲れ様でした。

ありがとうございました!

 

ひらめき電球 中日新聞(日刊県民福井):学生ら斬新な提案 鯖江市活性化プランコンテスト

ひらめき電球福井新聞:鯖江活性化に「アニメガネ」提案 ドラえもんののび太の眼鏡再現 


 

(参加大学名)
東京大学、京都大学、慶応義塾大、神戸大、同志社大、東北大
筑波大、一橋大、佐賀大、中央大、東京理科大、東京外国語大

 

審査員の方々
【審査員】
鯖江市 市長 牧野百男様
鯖江商工会議所 会頭 野村一榮様
福井信用金庫 会長 蓑輪進一様
レノボ・ジャパン株式会社 代表取締役社長 留目真伸様
株式会社jig.jp 代表取締役社長 福野泰介様

 

<主催>
鯖江市地域活性化プランコンテスト実行委員会 
<共催>
鯖江市
<後援>
総務省、経済産業省、内閣府 地方創生推進事務局
福井県、鯖江商工会議所、福井信用金庫
鯖江地区商店街連合会、 (一社)福井県眼鏡協会、越前漆器協同組合、協働組合鯖江市繊維協会、(一社)鯖江観光協会
福井新聞社、FBC福井放送、福井テレビ、FM福井、丹南ケーブルテレビ、たんなんFM79.1、株式会社ウララコミュニケーションズ

 

<協賛>
合資会社加藤吉平商店(清酒「梵」、「日本の翼」醸造元) 
SAPジャパン㈱、㈱伊藤園
NECパーソナルコンピュータ(株)、レノボ・ジャパン㈱
㈱ボストンクラブ 、㈱JM

タイヨー電子㈱、㈱タケベ無線 、田中眼鏡 、 谷口総合法律事務所 、㈱ニッセイ、㈱社ヤマト工芸、㈱ヨシケイ福井     

㈱シャルマン、アイテック㈱、 ㈱アートファイネックス福井本社 、㈱ウォンツ、㈱大西商事、㈱カイセイ、 ㈱キッソオ、㈱クリエイトスリー、京福バス㈱、㈱小林農園、酒井化学工業㈱、サイトーバンキン㈱、㈱鯖江村田製作所、㈱サビデンキ、漆遊館、㈱白崎コーポレーション、㈱土直漆器、手賀精工㈱、東工シャッター㈱、有限会社トップテクノ 、㈱西村プレシジョン、八田経編㈱、㈱福岡、福井めがね工業㈱、ブロスジャパン㈱、㈱プロダクトマイスター、ぼてじゅう、㈱マコト眼鏡 、㈱山内スプリング製作所、吉岡幸㈱、㈱リペア、有限会社鑞付屋、IchigoJam

 

<協力>
㈱jig.jp、㈱オールコネクト、㈱サイバーエージェント、カマコンバレー、 ㈱和える、勝屋久事務所、本荘事務所、㈱エムディエス、TSUGI、鯖江市OC課 、久保田酒店、斉藤金物店、旬亭まつや、株式会社まるよ、本山誠照寺

 

<企画・運営協力>
NPO法人エル・コミュニティ、NPO法人イドバタ、学生団体with、福井高専IT研究会、福井高専放送メディア研究会

 

 

鯖江市地域活性化プランコンテスト

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

合宿2日目は鯖江あちこち自由散策!ヒアリング!

 

拠点である本山 誠照寺では毎月恒例の誠市がやってるし、西山公園では「焼き鳥合衆国」とクラフトマーケット「CAVASABA」が開催していて賑やかな鯖江市内。

そしてあっちでもこっちでも美味しいモノが食べられて食べ歩きするにも楽しい。

 

楽しみながら、ヒアリングをする学生達。

西山公園。

 

レッサーパンダ!

 

飼育している方にヒアリング。

このチームハニートーストはレッサーパンダプランを提案したので、ここで聞いたことがしっかり反映されていましたね。

 

メンターも一緒に西山公園でディスカッション。

 

誠市!

 

お店の人とも何やらお話し。

 

体操の練習場で真剣に見学。

 

中学校に行ってヒアリングするチームも。

 

うるしの里会館。

 

商店街!

 

福野さんと私はHana道場についてヒアリング受けました。

(午前中はほぼどのチームも出払ってプランニング部屋はこんな感じ)

 

その流れで、Hana道場に通ってくれているプログラマーまさはる君にまでヒアリング(笑) まさはる君、わざわざ来てくれて本当にありがとう!

 

そして合宿所に戻ってアイデア出し&プラン作り。

 

こんな感じでみんなヒアリング&プランニングしている中、私はちょっと抜けてレノボ・ジャパンの皆様方をお迎えに行って鯖江案内しました!

決戦プレゼンテーションの審査員をしてくださったレノボ・ジャパンの留目社長、社員の方々と鯖江に前日入りして、鯖江を知りたい!といろいろ見てくださいました。

知ろう見ようとしてくださることが本当にありがたいです。

 

合宿所にお連れしたら偶然牧野市長とばったり。

鯖江入りして最初に会ったのが牧野市長。(笑)。すごい。

 

誠市のテントの下で軽くご飯食べて、OC課さんが運営していた「ゆとんカフェ」に行って、めがね会館へ。そしてHana道場にも!

福野さんにも来てもらって、あれやこれやお話ししました。難しいIoT系の話しは福野さんにお任せですが、何かする時は動きます!というか一緒にわくわく未来創りたい。

暑い中あちこち連れ回しちゃいましたが、お忙しい中前日入りしてくださってありがとうございました!

 

そして合宿所に戻って楽しみのご飯。

留美さん達商店街の奥様方や八田さんの手の込んだお料理の数々。

おろし蕎麦までありました!

 

ほんとに美味しかった・・・。

 

そして、楽しそうな雰囲気はここまで。

ここからはビシバシ厳しい中間報告会!

今回は、Hana道場で行いました。

 

 

中間報告会での指摘やアドバイスを元に更にプランをブラッシュアップしていく24名の市長達。ここが毎年辛い!とみんな言いますが、最後までやり遂げる学生達。これがかっこいいんだなー。

東京大学いも。チームミルフィーユ。なんかいろいろ実験していたのか、うるさかった(笑) でも、一番笑い声が聞こえて賑やかで楽しそうで、見ていてこちらも楽しくなりました。そして楽しさがプレゼンテーションにも出てましたね。

 

鯖江市の地方創生 三上統括監も遅くまであれやこれやアドバイスしてくれてました。

このエネルギッシュな空間、たまらなく楽しいらしいです。さすがです。

 

頭フル回転で考えて調べてアイデア出してプラン作って・・・

いよいよ決戦プレゼンテーション!

の様子は次の記事にて。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。