コンプレックスある? ブログネタ:コンプレックスある? 参加中


久しぶりのブログネタ、しかもマイナスな感じw

コンプレックスある?

って、あるある、超ある。

っていうか逆にない人っているの?
前向きすぎやしないか、それ。
コンプレックスを長所に変えるって心意気はあっても、
結局そう思って意識改革しようとする時点でコンプレックスだし。

ま、でもコンプレックスがあるからって、
内向的になったり、卑屈になったりはせずに、
うまくそれを付き合う方法を考える方が毎日楽しいよね。

コンプレックス…

今ダイエット中だから肉体的な部分で攻めてみます。

≪目≫

これはね、最近はそこまで気にならなくなってきたけど、
私、目デッカイけど、二重じゃないのでね、
限りなく一重に近い奥二重なんだよね。
だから瞼が重たい、そして泣いた次の日やばい。
アイシャドウでグラデーションとか一生の憧れ。

≪鼻≫

よく息できますね?ってくらい低い。
たいがいのサングラスは鼻で止まらずに、
老眼鏡かけてるおばあちゃんポジに落ち着く。
そいでもって小鼻がふくらんでてヤダ…

≪二の腕≫

体に対して太すぎる。
二の腕だけプロレスラーみたいだね、って旦那さんも言ってた。
もともと筋肉質なのに、脂肪までプラスされて。
こればっかりはダイエットしてもなかなか落ちてくれない。
去年の夏に二の腕出したのが4年ぶりくらい(涙)

≪下っ腹≫

これも体に対して脂肪多すぎ!
まぁ、でも、これは自己責任なので…w
大学時代から散々飲んできた証っつぅか。
こんだけの脂肪蓄えるのに、
一体いくらかかってると思ってんの!?ってね。

≪背中≫

なんだか華奢じゃない、たくましささえ感じる。

≪太もも≫

昔スポーツやってましたか?ってよく聞かれる(涙)
なんだろう、前とサイドに張ってるっていうか。

≪かかと≫

骨がかすかに変形してて、
すべての靴で靴ずれをするわけさ。
スニーカーでもしますからね?
シープスキンとかブーツはまぁまぁ大丈夫かなぁ。


肉体的なことではこんな感じ。

自分の理想とするバディってさ、
結局完全なる自己満足の世界じゃん?
だからさ、追求したらキリがないよね。

例えば目とか鼻とかさ、
整形とかしない限り変えようのない部分はさ、
それはもうそれで自分の一部として付き合ってくしかないけど、
二の腕とか下っ腹とか自己管理能力のなさゆえの部分は、
どうにかして理想に近づけたいよね。

別に体重とか数字にはこだわりはないんだけど、
部分的なものは気になるわけですよ~。

それって人から「全然平気だよ」って言われても、
自分で納得いかない限りはムリなんだよね。

別にあれだよ、痩せても痩せても脅迫観念で、
どんどん痩せてっちゃう人みたいに病んでないよ?

とかなんとか偉そうなこと言っちゃって、
最近ダイエット超さぼってるんだけどね…。
いいかげん自分を甘やかしすぎたよ。
だって甘いもんとか食べまくってるからね。

自分がこわいわ。

今週中は諸事情によりダイエットできないから、
月曜日から再開します。
で、理想のバディに近づきます!
AD

受験の思い出

テーマ:
受験の思い出 ブログネタ:受験の思い出 参加中


久しぶりにブログネタなんぞ…。

季節ものですねぇ、今、受験生は真っ最中だもんね。

受験ね、してますよ、2回ほどね。

1回目は小学校受験。

そう、私、お嬢ぶって小学校から高校まで私立です、
横浜にある関東学院ですねぇ、いい学校だよ。

私立に入学したのは我が家の教育担当だった、
ママの思いあってのことだと思います。

幼稚園の頃は横浜に住んでいたので、
幼稚園時代に幼児教育研究所なるものに通ってた。

って言っても、面接の練習とかお片付けの練習とか、
スキップとかちょうちょ結びの練習とか、
別に本人、苦痛に感じることは一切なく、
仲のいいお友達もいて楽しく学んでました。

その頃の私、IQ180の軽く天才児w

慶応の幼稚舎とか入れちゃう感じだったみたいだけど、
上流階級すぎる学校には親がビビったらしいw

頭って大人になるとかたくなるもんだ、と実感中。

次の受験は大学受験。

高校時代は遊ぶのに忙しくて、
たいして勉強してないけど、
それでも好きな科目はやってたよ。

コギャル(まだ汚くない)全盛期だったんだけど、
見た目もバカっぽくて、実際にバカっていうのは、
究極にダサいとしか思えなかったので、
ある程度はやってました。

あ、でも遺伝6割、環境4割っていうもんね。

遊んでるし、フザケてるのに、
賢い子なんて超魅力的じゃない?

人間、魅力は未知とギャップ!

遊びながらも、そういう気持ちを維持できたのは、
小さい頃からの環境や親の教育のおかげです。

高3の夏から1年間フィンランドに留学してたので、
帰国すると同級生はすでに卒業しててね、
別にダブらないでもよかったんだけど、
大学受験までの半年間ヒマだしってことで、
一つ下の代にダブりましてね。

うーん…帰国したのが7月で、8月いっぱいまでは、
久しぶりの日本、久しぶりの友達、だったから、
実際なんも勉強してませんでしたね。

ってことは、私の受験勉強は半年間です。

モロ文系な頭の私、でも歴史が苦手で、
それも超がつくほど苦手で、
日本史なんて縄文時代くらいしか分からないw

もっとちゃんと勉強してたらもっとおもしろかっただろうな…。
ま、それはこれからでも遅くないか。

それでも、9月くらいまではがんばってみたんだけど、
受けた予備校の模試で奇跡の偏差値28!
こりゃ、時間もないし、もう捨てちゃいますか~!
って、潔く日本史を切り捨てました。

そんなとこに潔さは必要ないよね。

そいで、国語はね、高校入ってから、
本をすっごい読んでたからか、
自然と読解力が身についててね。

だから特に勉強する必要もなかったから
学校の授業以外では勉強しなかった。
(あくまで自己判断)

漢字も元から大好きだったし。

古典はボチボチな感じだったけど、
古典はさ、出ても全体の2割だからさ、
それ以外が完璧なら8割はいけるじゃん!

っていうどこから湧いてくるんだか分からない自信があったの。

小論文は得意だったからさ、
学校の授業と予備校の冬期講習で場数を踏んでOK!

後は文系のメインとも言える英語!

英語は昔から大好きだったからちゃんとやってたけど、
でも、文法とかもう全然分からなくなってた…。

フィンランド留学で英会話は上達してたので、
リスニングと長文読解はできたのね。

しかも、英語の勉強だとかママに言って、
受験までの半年間でやたらDVD借りた。
寝っ転がってお菓子ボリボリ食べながら映画w

最低な受験生です。

けど、本当に文法がダメでさ。

だから、私は決めました!
文法だけを集中してやることに!

旺文社から出てる「基礎英文問題精構」


やった参考書はこれ1冊です。
ただ、この1冊を20回以上やりました。
これでもかってくらい頭に叩き込みました。

今でもとってあるはずなんだけど、
昨日探してみたら見当たらない…どこいったのだろか?

大学受験の頃が一番英語できたなぁ…しみじみ。

でもさ、私の場合、受験期間が半年間と短いから、
自分の偏差値がどのあたりなのか不安なわけさ。
予備校の模試とか受けてもさ、毎回ブレがあるし、
あれってけっこう出る問題との相性もあるしね。

だから受験は幅広く受けたよ。

でも、全部B方式とかC方式で、
国語・英語・小論文のどれかしかない受験方法。
倍率は上がっちゃうけど、
日本史を克服するのに比べたらね。

結果…

○桜美林大学
×専修大学
○玉川大学
○中央大学
○立教大学
○白百合女子学園
×フェリス女学院
×上智大学

ほらね、落ちた受かったがバラバラなのさ。
上智大学は俗に言う記念受験ですね。

専修大学だけは言い訳させてください!

歴史が苦手で英語&英語っていう受験方式を取ったのね。
最初の英語のテストは満点なんじゃないか!?
ってくらいできたんだけど…

2教科目の英語が、な!なんと!
英語で歴史とか数学の問題が…
問題の意味は分かるけど、もちろん答えが分からない。

やってくれましたよねぇ。

ちなみに性格悪そうな発言すると、
この受験校で専修以外に英語は満点だったと自負してる大学、
桜美林・玉川・中央・立教・白百合でございます。

本当にあの頃は英語ができたんだよ。
それもこれもあの問題集のおかげです。

そして、結果、第一志望の立教に合格でき一安心。

ちなみにプチ自慢ですが…

立教大学って受験の英語のテストが99点か100点だと、
大学1年生と2年生の必修の英語が免除になるのね、
なんと、私、英語が免除の生徒でございます!!!

なんだかんだ自分の自慢…www


別にね、大学出てる人の方がすごい、とか、
頭のいい大学に入ることが大事とは思わないけど、
大学受験っていうのを経験するのはいいことだと思います。

良くも悪くも、学ぶことは多い。

・目的を達成するためにがんばる姿勢
・人と争う競争心の植え付け
・戦いに負ける挫折感
・戦いに勝った時の達成感

などなどね、甘えて過ごしてた高校時代までには、
自分にはそこまで備わっていなかったものが備わるような気が。

だから、私は受験戦争を経験したことも、
希望の大学に入れたこともとても誇りに思ってます。

とか言っちゃって偉そうに、
たいして真剣にやってなかったくせにw

あれですよ、昔流れてたCMですよ。
「大学なんて関係ない、東大出てから言ってみたい」ってね。
AD

アサヒSlat

テーマ:

先着100名様限定☆『アサヒSlat(すらっと)』プレゼント!!
ブログネタ:先着100名様限定☆『アサヒSlat(すらっと)』プレゼント!! 参加中


アサヒ Slat(すらっと)スペシャルサイト
アサヒビール ホームページ

こちらの商品試させていただきました~。

普段は家で飲まない私ですが、
お正月だけはけっこう飲むわけで。

お酒なのに88kcalとダイエッターの強い味方。
だからってグビグビ飲んだらダメだけどさ…。

アルコール3%みたいなんだけど、
お酒の味はほとんど感じませんでした。

飲み口は甘めだけど、後味はスッキリ。
グレープフルーツなんて果肉入りだよ?

飲み口甘めだから、ご飯には合わないかなぁ。
お風呂上りとかにグビッといきたいかも。
カロリーの気になる人や、
お酒にあまり強くない人にはおすすめです!
AD