「書く」お仕事

テーマ:
中1から30歳まで日記つけてた、2004年からblog書いてる、Facebook/twitter/instagram、それぞれに特徴があるから同期させずにそれぞれに色々書いてる。
お友達にお手紙書くのも大好き、ことあるごとにメッセージカード添えるの大好き。

今までのキャリアの中で「書く」というお仕事もちろんたくさんあったけど、ここ最近は純粋に「書くこと」でもお仕事させてもらっています。

世の中の誰もが知るクライアント2社からそんなお仕事いただけている奇跡、感謝しかないのです。

翻訳からのテキスト開発、写真からインスピレーションを得てのコピー開発。今までの実績を認めてもらえてそんな依頼をいただける日がくるなんて... 

小さな頃は想像もしなかった今という未来に感謝、そして興奮。

考えるの大変だし、ひたすら自分との戦いだし、ボキャブラリーの足りなさに悔しい思いをしたりもするけど、でもやっていてやっぱりすごく楽しい!

その自分のテキストが使われているのを目にした時の感動とかさ。

謙虚さを忘れずに、努力を惜しまずに、インプット&アウトプット、常にアンテナ張り巡らせて、「言葉を喋る」「文字を書ける」っていう、人間だけが唯一持っている能力を磨いてゆけたらな、と今日も私は切に思うのです。

時に誤解を招いたり、反感を買ったり、気遣いが足りなかったりしてしまう、だけどこれからも自分に嘘をつかずに、相手にも嘘をつかずに、自分の言葉でしっかりと表現していきたいな、と思うのです。

AD

えっと、私バタついていたこともあり、

お仕事変わったことのご報告できてません。


パパの会社をお手伝いしていたのですが、

まったく転職する気はなかったのよ。

でも、運命的(私的には)な出会いがあって、

もうバッタバタで新しいお仕事をすることになったのです。


この不景気な時代にありがたいお話。


友達の元上司のクライアントの・・みたいな、

近いようで近くない、遠いようで遠くない、

そんな出会いがありましてね。


詳細な経緯ははしょります。


転職をする気のなかった私だけど、

社長にお会いしたら本当にサバサバした素敵な女性で、

直感的に「あ、この人のもとで仕事がしたい!」って思っちゃったの。


私ですね、男ばかりの職場で働いていたということもあり、

今まで一緒に仕事がしたい!って思う女性に出会ったことなくてね。


だから私的には運命の出会いだったわけです。

初めてお会いしてから、転職が決まるまで3ヶ月とか。


そして、私はwebが大好きで、ファッションも大好きで、

そいでもってグローバルな仕事がしたいなって思ってた矢先、

これを運命と言わずしてなんと言うのでしょうか!


というわけで愛してやまないkate spade new yorkのジャパンオフィスで、

webマーケティングのお仕事をやらせていただいております。


わがままな私の決断を受け入れてくれたパパに感謝。

わがままに恥じぬよう一生懸命仕事に励みます。


仕事?


最高に楽しいのです!

こんなに楽しくていいのかな?ってくらい楽しいのです。


大きなプロジェクトがかなりタイトなスケジュールでね、

動いていてね、頭はパンクしそうですが・・・


仕事とプライベートのバランスを保ちたいので、

平日は19時にはあがるようにして、

お夕飯ちゃんと作るようにしてます(たまにサボるけどw)

でもね、帰るのが20時半だからどうしても21時くらいになっちゃうけど。


だから、社会人なりたての頃の忙殺はなく、

逆にメリハリのある仕事の仕方ができていると思っています。


たまに遅くなるけどね。

それはそれでもちろんアドレナリン出ちゃうけどw


私はやっぱりwebが好きだし、ファッションも好きだし、

なによりも働くことが大好きなんだなぁ、と再認識。


小学校からの付き合いの親友からも

「働いていないといられない人だよね」って言われる。

彼女曰く、仕事の話をしてる私はすごく充実した顔だそうです。


地元の男友達からも「ねぇ、仕事すっごい楽しいでしょ?」って言われたし。


オンとオフの切り替えのできる、

バリキャリながらも余暇も満喫できる素敵女子目指して~。

日々精進ですなぁ、充実ライフ送りたいじゃない?


kate spade new york、

今年も素敵アイテム盛りだくさんですわよ。


先日の展示会には素敵な方々にもご来場いただきました。

真ん中に入って写真とか私が残念すぎるけどw


真木ハル(明子)さん

http://ameblo.jp/haktion02-27/entry-10804988045.html


中林美和ちゃん

http://ameblo.jp/miwanakabayashi/entry-10804428098.html

松本莉緒ちゃん

http://ameblo.jp/matsumoto-rio/entry-10811436195.html


莉緒ちゃんはビューティーライフプランナーの

いわせ直美ちゃんと遊びに来てくれました。

http://nawo-beauty.com/


これからはファッションネタ、今まで以上に増えるかもですが、

どうぞお付き合いくださいませ~。

AD

4月から父の会社に入りました。

港区東新橋にある会社です。


(↓父ってガラじゃないので、パパにします↓)


前にも記事 に書いたんだけど、

色々とありまして、パパの会社に入ることに決めました。

ビル建物の総合管理や内装などやっております。


大学を卒業してから、インターネット業界か

アパレル業界にしかいたことないので、

まったくの未知の世界なんですね。


まさに右も左も分からない状態なんだけど、

パパから色々なこと教わって吸収して、

早く戦力になれるようがんばります。


あ、継ぐか継がないかは、その時がきたら…

って言われてましたが、すでに継ぐことになってるみたい(笑)


親の会社に入ることはね、できれば避けたかったの。


それは一緒に働きたくない、とかそういうことじゃなく、

小さい頃から一番近くでパパを見てるから、

パパがどれだけ偉大で、どれだけがんばって、

どれだけ家族を支えてきてくれたかを

知ってるから、単純にビビッてんの。


パパは新橋で生まれて育って、

新橋の先輩や仲間に愛されて、

自分も新橋が大好きだから新橋で会社やって。


それを娘が引き継いで、さらなるステージにもってくって、

ものすごくプレッシャーなんだよね。


けどね、両親の話を聞いて、両親のことを考えると、

私がパパの会社に入るのが最善だと思ったから、

とりあえずそういうプレッシャーとかは奥にしまって、

自分が両親にしてあげたいと思うことを優先しようと思って、

思い切って決めたわけなんです。


元々、パパ含め私たちもお世話になってた会社の

社長さんがいらしたんだけど、数年前に亡くなってね、

今はその息子さんがお父様の会社で経営をされてるんだけど、

その方からメールをいただいたんだ。


親の会社は大変だからねー
今までとはまったく違う種類の苦労があると思うけど、
乗り越えられない壁はでてきません。
がんばって!


って。


もちろん、その方はは社会人としての年数も、

能力も、レベルも全然私より上なんだけど、

なんだかこのメールにすごく励まされたんだよね。


プレッシャー感じなきゃ、上に行こうなんて思わないもんね。

普通の人間としてプレッシャー感じて当然だよね。


最近まで忘れてたけど、

私けっこう追い込まれると力発揮するタイプだった(笑)


この仕事ってさ、頭下げること多いし、

ちょっとしたことでキラれちゃう仕事だし、

きちんとした仕事をして、信頼をもらって、

人と人のつながりを強固していくしかないわけで、

(って、それはどんな仕事でも一緒だけど)

私にパパを超えられるとは思ってないけど、

でも、せめて近づきたいなぁ、と。


何が言いたいんだか分かんなくなってきたけど、

とりあえず笑顔と気合いでがんばります。


空いてる時間は自分のペースでやっていいって、

後は、仕事ちゃんとやってればお休みももらえるし、

自分の時間を大切にしつつ、がんばってやってきます。


あ、ビル持ってる人は狙い撃ちしますからね~(笑)

あ、ビル持ってる人、紹介してね~(笑)


都内のお友達、フットワーク軽くなります。

銀座でも渋谷でも六本木でも行っちゃうよ~。

今までたまにしか会えなかった分、遊びましょ~☆


奇跡の9時半~17時だから(お昼引いたら6時間半w)

残業なければ18時半には藤沢いるので、

藤沢の皆様も引き続き、面倒見てくださいねぇ~。


そして、もし私の背中が新橋の哀愁出してたら、

そっと肩を叩いて「大丈夫か!?」って言ってあげてください(笑)


新橋のガード下で飲みたくなった時は電話して♪

小さい頃から新橋連れてこられてるから、

そこそこ詳しいです、そしてこれからマニアになります。


こんな私ですが、どうぞよろしくお願いします。

AD