2011LIVE

テーマ:

2011年に行ったLIVEを振り返る
地元アーティストのLIVEはもちろん、
中高同級生latin quarterのDJも何回か聞けたし、
海だったりoppa-laだったり、
しょっちゅう行ってるbarのイベントだったり、
たまには江戸にも行ってみたり、
毎年毎年ステキな音楽に囲まれて、
no music no lifeなんて私ごときが言うのはおこがましいけど、
でも、音楽は生活の一部ですわね、完全に。


っつーか、本当にlatin quarterの選曲は気持ちよすぎるから♪


そして2011年はでっかいLIVEにもけっこう行けちゃった。
自分でチケット取ったりしない怠け者、
心優しいお友達からのタナボタ系、本当の本当にありがとう。


そんな自己満足な総集編を備忘録として・・・



★namie amuro LIVE STYLE 2011★


いつかは絶対に行ってみたい!と思ってた安室奈美恵ちゃん♪
MCなし2時間ぶっ通しのパフォーマンスを観てみたい!
っていうそんな願いを大好きなユキコが叶えてくれた。


ただですね、当日の安室ちゃん、喉の調子が悪く、
まさかの6曲でLIVEが打ち切りになるという展開。


もちろん振替公演行ってきました。

ユキコからセットリストもらってiTunesで購入。
LIVE前の数ヶ月は通勤中、常に安室ちゃんで予習w


もう、すっごいパワフルでかっこよくて、
でもものすっごいかわいいステージでした。


顔面ちっさ!
あの顔面サイズは小学生サイズだよ!

しかも、振替だったこともあり、いつもより言葉多かった。



★極東ROCK'N'ROLL HIGH SCHOOL★


氣志團がさ、結成10周年を記念して色んなアーティストと対バン。
その藤井フミヤ様との対バンに行けてしまった・・・。


私ね、幼稚園から小学校までモーレツにファンでね。
私の年代ではまぁ渋いチョイスかもしれないですが、
あのフミヤの色気にメロメロでね、大好きなわけ、神よ、神。


大好きな先輩Aさんが2列目取れちゃったよと
facebookに書き込んでるのを見て「私だったら失神です」とコメント。
そしたら一緒に行く?とお誘いいただいた~!


ZEPP東京2列目ですよ?
もんのすごいがんばって手を伸ばせば届きそうな距離よ?

終始ニタニタがとまりませんでした。


なんでしょ、今年は50歳になるというのにあの若さ、あのエロさ。


どんくらいエロいかっつったら子宮が反応するくらいのハイレベル♡


ハーモニカ吹く前にハーモニカ舐めるのよ、
もーっ!なにそれーっ!


後、あの軽薄そうな笑いと、心から楽しんでる笑顔のギャップとか、
もーっ!なにそれーっ!


腰の動きとか、
もーっ!なにそれーっ!


ウインクとか、
もーっ!なにそれーっ!


やっぱ殿堂入りだわ。


恋をしました。
妄想が止まりません。
あえて止めません。


こんな楽しくてエロくて最高のLIVE、
前から2列目ど真ん中のお席、
お誘いくださったAさんに最大級の感謝を!


ごめん、フミヤが好きすぎて長くなったw
ちなみに氣志團のLIVE、めちゃめちゃ楽しいから!
すっごい一緒に踊っちゃうんだからね。



★ドリカムワンダーランド★


いつかは行ってみたかった~。
でも無理だと諦めていた~。
なのに行けちゃった(涙)


nanamru、トーマス、ありがとう×100万回!


私、ドリカムマニアです。
ドリカムだきゃあ、アルバム全部持ってます。
趣味が胸キュンだもの、そりゃそうだわ、買うわ。

だからセットリスト、すべて歌えました。


ジワジワジワワーン、涙は出なかったけど、鳥肌やまず。


はぁ、4年に一度のワンダーランド、
次は美和ちゃんが40歳なんて信じられないよ。



★山嵐15周年★


やってきたぞ、山嵐登場!
からもう15年ですってよ~。


地元が誇るアーティスト山嵐を堪能してきました。


普段は酔ってそのへんに転がってる彼らも、
ステージに立つと急変するんだよね、かっこいいんだよね。

鳥肌やまないどころか、何回か泣きました。


dragon ashとかモンゴル800、HUN-KUNなどなど、
彼らをリスペクトするアーティストによる演奏も。


終了後に裏にお邪魔してモン8の大きい方の人と写真撮ってもらった♪

AD
photo:01



「一命」
カンヌ国際映画祭で話題になったって言ってたから気になってた。
三池崇史監督、大好きだから気になってた。

そんな観たかった映画の完成披露試写にご招待いただいちゃいました。
打ち合わせからの滑り込みセーフ!@有楽町マリオン。

舞台挨拶も見れちゃった。

海老蔵はTVで観るまま、けっこう顔がでかい。
瑛太は顔面が異常に小さい。
前に赤坂ACTシアターで瑛太&カエラちゃん夫妻が、
すっごい近くの席にいたことあるんだけど、カエラちゃんと同じくらい顔小さかったもの。
満島ひかりちゃんも超小顔!
お着物がすごく似合ってて素敵だった。

色んな意味ですっごい映画だった。

色々衝撃
たいそう衝撃
けっこうグロテスク
すごい暗い
愛に溢れてる
そして感動

海老蔵はやはりどうやっても歌舞いちゃうけど。
目力は尋常じゃない、発声も半端じゃない。

えっとね、ご飯食べながらは絶対に観れないよ。
えっぐいシーンあってね、けっこう長くてね。
ずっと目を覆ってたから画面の上半分しか観てないけどね。
瑛太の演技に鳥肌立ちっぱなしだよ。

満島ひかりちゃんも演技派だよねぇ。
でも、彼女の良さは他の映画の方が出てるかも。
激しい役とか意地悪な役とか性格悪い役やるとピカイチな気が...

初3Dの時代劇らしいけど、
個人的には3Dじゃなくてもよいかなぁ。
なんか暗いんだよね。

ただ、舞台挨拶で瑛太も言ってたように、
飛び出るってよりかは奥行きが出る感じ。

はぁ、求女みたいな人にそばにいてもらえたら幸せだな、はぁ。
人を思いやる気持ちってこういうことだよなって。
確固とした支えがあるってなによりも心強いよね。
揺るがない気持ちに安心感を覚えるのだよね。

かなりハーコーな映画だけど、
すっごい人が死ぬけど、
時代劇としての評価は私には分からないけど、
グロいシーンに「ぐわぁぁぁ」ってなったけど、
あったかいものが心に生まれます。
あったかいものが心に残ります。
AD
一度は絶対に観てみたかった熊川哲也様のバレエ!
ついに行ってきてしまいました。

だっていつまで現役で踊るのか分からないし、
世界の踊りは観ておきたいじゃない?

6/4がママのお誕生日だったのでお誕生日祝いってことで。
同じく熊川哲也様を観たいと話していた親友Mも誘って3人で♪

ロミオとジュリエットね。
バレエはセリフがまったくないからストーリー知ってる演目じゃないと厳しいかも。

最高でした。
素敵すぎました。
あの世界観...夢の中だね。

そしてもう少しで熊川哲也様は飛べるはず。
ってくらいに軽やかな跳躍。
助走なしでもあんなに跳べるなんて。

そして無駄な肉がまったくない。
お尻もキュッてなってた♪

さすがKバレエカンパニー、出演者のどなたも完璧だった。
白鳥の湖も気になるところ。

そうそうお久しぶりにみのさんにお会いできた♪
みのもんたさんねw
うちの両親の結婚式の司会はなにをかくそうみのさんなのです!
ご家族で観劇にいらしてて休憩時間にご挨拶できた。
社会人になってから一度偶然お会いして依頼だったけど、
相変わらずパワフルでとても気さくで、TVのままなのよ。

AD