先月の香港旅行でのpinterest活用方法を題材とした
pinterest*H.I.Sのトークイベントに参加させていただきました。

当日は、旅行前の具体的なpinterest活用方法、
それが旅行中にどう役立ったか、旅行後にどのように広がったか、
ということをメインにお話させていただきました。

Follow Nayumi Gokyu's board 香港 - HongKong on Pinterest.


旅行前だけでなく、帰国後に、行きそびれたところや、
もう一度行ってみたいところなど新たにピンを増やして、
どんどん充実したボードになってきています。



pinterestのボード、また実際に旅行中に撮影した写真などを使って、
参加者の皆さんが実際に使いやすいようお話させていただきました。

トーク後は、参加者の皆さんと一緒にワークショップを。
テーマに沿ったボードを作成して、そこからどう旅につなげるか…

「好き」からはじまるピンから新しい旅先を発見し、
「日常の先にあるわたしらしい旅」を実現する。素敵ですよね♪

私は、world festivalというボードを作成。

Follow Nayumi Gokyu's board world festival on Pinterest.


お祭りって本当にその国や地域の色が現れるもの。
異文化に興味があるので「お祭り」という区切りで、
次に行ってみたい国を選んでみるのもおもしろいな、と思いました。

いろいろ見ていると、日本国内でも本当にたくさんのお祭りがあって、
海外だけでなく国内の文化も改めて体験したいと思いました。

参加者の皆さん、本当に楽しそうにワークショップに参加していらして、
いろいろな方の、いろいろなボードを見て、さらなる旅のヒントを得ることができました。

いくつかボードのご紹介です。

色をテーマにしたフォトジェニックなH.I.Sのボード

Follow H.I.S. Japan's board #his_green on Pinterest.


Follow H.I.S. Japan's board #his_orange on Pinterest.


大好きなチーズ料理を探していたらプロヴェンスへ興味が…

Follow Madoka Nomoto's board Cheese on Pinterest.


「park」という区切りでボードを作成してみたら、
同じ公園ばかりpinしていることに気づいたので次の行き先はここへ…

Follow Miho's board park on Pinterest.


と、このような感じで、自分の好きなことのテーマで作成したボードから、
次の旅行先を決める…こういう旅ってぜったいに楽しい旅に間違いないと思います。

最後にpinterestのamiさんと記念撮影。



素敵な時間をありがとうございます♪

今回の旅の一連のblogまとめておきますね。

旅の下調べにはpinterestを
香港1日目(前半戦)
香港1日目(後半戦)
香港2日目

AD

香港2日目

テーマ:
週末の弾丸旅行だと、行きたいところすべては行けないから、
必然的にプランをしっかり立てるわけです。
そこまでガチガチに決めて旅するの好きじゃないから、
私の場合はゆるめのプランですが…

時間軸でスケジュールを立てるというよりは、
絶対にいきたいところをまず先にピックアップして、
そこをメインにいかに効率的に回ることができるか…かな。

2日目は、香港島を回ることにしました。
電車に乗って行ったなんだけど、香港は英語表記と漢字表記あるし、
電車がとてもわかりやすいので、難なくクリア!

車内はこんな感じ。
海外行く旅に思うけど、日本の電車で座り心地とか最高だよね。



お天気いい中、テクテクお散歩。
ちょっと暑すぎた。





香港島には坂が多い。
エスカレーターもあるんだけど、どこの坂にもあるわけではないし。

香港島は外国人居住者多くて、とても都会的。
雰囲気も九龍島とはガラッと違うんだけど…



路地裏に入ると、こんな感じで中国っぽさ満載。



絶対に行きたかったここ、PMQヘ。

元警察宿舎を改装した場所で、
デザイン性の高いブランドとかいろいろと入ってるの。

ここに詳しく載ってます。

中はこんな感じ、ちょっと学校っぽくてなつかしさを感じる。



PMQ内にあるデザインギャラリーにあるものはすべて香港MADEだから、
お土産探しにもいいかも。私は自分にサングラス買いました♪



そんなおしゃれなPMQでもすぐ隣にはこんな香港っぽい光景。


エアコンの室外機の設置が大変そうな建物ばかり…

そして、今回の旅の一番の目的「興祥富記」へ。

旅の前にネットサーフィンをしていて見つけた、
香港在住のママライターさんの記事をpinterestに貼っておいたの。




お料理が大好きなので、食器には興味があって、
ここでお宝探しをしたかったのです。









決しておしゃれに飾ってあるとかではないこの雑さがいい。
お店のおじちゃんも終始無言、一瞬怖い人なのかと思うくらい無言。

私好みのヴィンテージ食器を探すべく…
滞在30分で選んて持ち帰ったのがこの子達…



もう愛おしささえ感じる。
これを使って中華ナイトを開催すると決めてます。

本当はこの倍くらい欲しかった。
2時間とかいられる。永遠にいられる。

そして、最後の晩餐は人気の火鍋「三希樓」へ。
火鍋大好きだから毎日でもいけちゃうんだな。



知り合いの女性と二人でのディナーだったので、
食べたいものすべて食べられず…火鍋でお腹いっぱいになっちゃった。

次に香港行ったら何人かでいきたいなぁ、と思ってピンしておきました。




そして、フライト前にupper houseの上にあるバーcafe grayへ。



残念ながらかなりの雨で夜景はあまりクリアではなかったけど、
素敵な女性との未来が広がりそうな素敵なお話と、
おいしいコーヒーマティーニで香港を締めくくることができました。



帰りのフライトほぼ爆睡だったんだけど、
パッと目が覚めたら、窓の外に富士山が…

なにからなにまでラッキーで素敵な旅だった♪
AD

香港1日目(後半戦)

テーマ:
弾丸香港1日目の後半戦は夜の香港を…

香港に行く2日前に、15年来の男友達が香港にいることを思い出す。
そんな彼のサッカー仲間と一緒にホテル近くにある火鍋のHIVE hotpotへ!



でも、その彼は家庭の事情で1時間でバイバイ。

私、初対面の人と火鍋をつつき、お酒を飲み、
なんなら、その後、香港の夜をアテンドしていただきました。

やっぱり、現地に住んでる人の連れて行ってくれるところが楽しいじゃない!
旅は出会い、旅は道連れ、それこそ旅の醍醐味。



火鍋の後には、近くにあるVIBESというバーへ。

本当に超個人的な話ですが、VIBESという会社で働いていたことあるので、
勝手に一人で運命感じてました「VIBESは海を越えた」と。



こんな感じで夜遊びにつながる偉人のQUOTEが飾ってある。

I have social disease. I have to go out every night.
by Andy Warhol

誰か私の夜遊び止めて(最近日本では夜遊びできてませんが)



そして、予定があるお友達(初対面w)とは一旦バイバイして、
そこからは火鍋のカロリーを消費すべく、一人テクテク夜の街を散策。

ルーフトップバス乗りたかったけど、カロリー消費を選んだ。
次回は必ず乗ってみせる!



香港ね、ホテルとか家賃とか高いみたいだけど、
タクシーはめちゃめちゃ安い。
ぼったくりとかもないから安心して乗れます。

赤いタクシーが多いんだけど、青とか緑もいて、
それぞれ走るエリアが決まってるんだって。
だから行き先告げても断られることあるのね。

ここに詳しく載ってたよ。

そして疲れたので一人足裏マッサージへ。
知足常楽ってとこへ、50分で2000円弱、香港では安い方かな。

Follow Nayumi Gokyu's board 香港 - HongKong on Pinterest.


これまたこのpinterestの香港ボードに貼ったおいた、
まとめサイトから探して行きました。

足裏は痛いのが好きなんだけど、ここ痛くていい!
次回行ったらぜったいにリピートするって決めました。

その後、イースト香港の32階にあるsugarでお友達と待ち合わせ。




たくさんのお客さんで賑わっていて、ラストの1席だったんだ、ラッキー。
夜は少し曇っていたけど、それでも夜景は素敵でした。

何度も言うけど、彼とはこの数時間前が完全なる初対面。
見知らぬ女をアテンドしてくれる心優しいお人でした。





そして、今度は社会科見学のためにクラブ街へ。
クラブ街っていっても、どこもかしこも賑わっているわけではなく、
一つ裏に入れば、こんなインファナルアフェアな雰囲気のところに。



このdragon-iっていうクラブが今は一番人気らしい。
女の子はエントランスフリーだから中の様子を伺いにチラッと。
そしたら四つ打ちガンガンで、滞在5分ももちませんでした。



いや、でもあれだね、香港の夜は元気だね。
外国人がめちゃめちゃ多い。酔いどれている人多数。
ゴミの量とかすごい、もうちょっとキレイに遊べばいいのにね。

帰ろうかってなったけど、飲み足りなかった私のわがままで、
2時すぎてるっていうのにウイスキーバーへ。



the ANgel's shareっていうとても大人な雰囲気の素敵なお店でした。



実は今まで飲むことはできてもウイスキーのよさがわからなかったんだけど、
ここで初めてウイスキーおいしいって思ったのです。

だから次回また行きたいな、と思って帰国してから、
pinterestのボードにしっかりpinしておきました。
記憶のあるうちにpinしておかないと忘れちゃうw


AD