しりとりのクオリティ

テーマ:
電車内で小学生がしりとりやってるんだけど、
一人の子のクオリティがやばい。
「フ」が出たら「ファントム」と言い、
「サ」が出たら「サウスアフリカンジャイアントファットテールスコーピオン」と言い、
ただ、ンがついちゃって、
その子の負けだったのが残念でならない、
もっち聞きたかったよ。

世の中おもしろいことだらけだね。
つまんない、とか思ってる暇ないよ。
AD
乗り継ぎのシアトルで軽いトラップ。
この便できた乗客、唯一私だけが屈強な空港職員に捕まえられ、質問攻め...

確かに女の一人は私だけだが...

ねぇ、わたし怪しいかな?ねぇ?

こっちでどこ行くのか
アメリカでなにするのか
こっちに友達はいるのか
職業はなんなのか
なんで10月にも年末にも長い休み取れてるのか
帰りのチケットはあるか
現金いくらもってるか
クレジットカードもってるか

あまりの質問攻めに悪いことなんもないのにちょっと手震えたよね。
だって体でっかいし早口だし。

英語喋れてよかったって今までの人生で一番感じた瞬間だわ。

っていうかさ、入と出をサンフランシスコにしたわけね、シアトルでトランジットのやつにね、
でもさ、ポートランド→LA→サンフランシスコならさ、
入りと出をシアトルにした方がタイムロス少ないよね。

っていうのを、飛行機乗ってから気づいたんだよね。
そういうとこテキトーなんだよね、反省だよね。

というわけで、到着5時間は変わるから、
もったいないけど、サンフランシスコからポートランドのチケットは捨てて、
お金よりも時間を取ることにしました。

お昼過ぎには着いちゃうんだからねーだ!
AD