PARIYAレシピ本

テーマ:
PARIYAの野菜たっぷりデリごはん/PARIYA(パリヤ)
¥1,365
Amazon.co.jp


待望の大好きな大好きすぎるPARIYAのレシピ本出ましたよ~。

数日前に情報を仕入れ、しっかり発売日の今日購入w


サイバーエージェント時代にどれだけお世話になったかって話!

平均したら週2回は食べてたな。下手したら週3w


そして今は青山本店が近いからね。


PARIYAの「黒豆納豆とチーズのネギ塩ポーク」においては、

大好きすぎて、家で真似っ子して作ってるくらい。


そんなPARYAがレシピ本出してくれたの。

もう超ありがたい!


レシピ本出すと客足減るんじゃないかな?とかそんな心配ないない。

レシピ本ゲットしたってお店には行きます!


来週はPARIYA縛りでご飯作ろうかな♪


そうそう、私は会社からすぐに青山ブックセンターで購入したんだけど、

PARIYAでお食事するかお弁当買うときに購入レシート提示すると、

スタンプカードを追加で2個押してくれるらしいわよ。


そんな顧客サービスも素敵♪


これからもお世話になります。


皆様!絶対に持ってて損はしないレシピ本よ~!

AD

しつこいけど映画月間だったからドシドシUP!



「GANTZ」


人気コミックの映画化ね。
コミック読んだことないけどね。


あぁいう系は好きなのです。

けっこうグロい、けっこう笑える。


けっこうグロいっていうか、かなりグロくてね、

そういうシーンではだいたい目を覆ってたけどね。

腕がちぎれたり、体が吹っ飛んだりするシーンは全部ね。


そういうのが苦手な人にはおすすめしない。

「ネギあげます」がかわいかった。


1作目では私の大好きな山田孝之は最後の数秒しか出なくてね、
だからシリーズ2作目の公開が待ち遠しい。



「恋とニュースの作り方」


人気のない地方局の番組持ってる女プロデューサー、

不景気によりリストラされて、それでも夢は捨てきれず、

全国ネットのTV局に転職するんだけど、

担当するのは視聴率低迷中の早朝ニュース番組。


出演者・スタッフともにやる気のまったくない番組、

上司から指定された視聴率をですね、

決められた期限までにたたき出さないと番組は打ち切り、

あの手この手で皆をまとめて視聴率を上げようと日々奮闘・・・

素敵な男性に出会っても仕事への思いがジャマして・・・


ってな感じの一人てんやわんや働く女のラブコメディー。


おもしろいよ、女子にはきっとおもしろい。

恋のお相手がかっこいんだ、これがまた。


悶々とするっつの!w



「劇場版 相棒Ⅱ」


謎の男が警視庁のお偉いさんたちが集まる会議室に拳銃を持ってたてこもり、

ドタバタしてたら取り押さえられた犯人が誰かに射殺される・・・

その犯人が元警視庁勤務だったことから、

水谷豊が調べていくと、警視庁幹部の過去が暴かれて・・・


水谷豊節が炸裂でございます。



「ウォールストリート」


昔の方がよかったって言ってる人多いみたいね。
でも、私はこっちしか観た事ないからな。


2時間におさめるにはムリがあるかもしれない内容、

お金ってありすぎる必要ないよなぁ、って思う映画、


でも、必要以上に稼いでから言ってみたいね、そのセリフw


切れ者たちの戦争ですね。
お金への執着は人を変えるね。


マイケル・ダグラスがある時期を境に年を取らなくなってて、それがこわいよ。

AD

2月は映画月間だったかも。

なにしろtokyo-nycの往復飛行機で観まくった。

寝りゃいいのに、行きに4本とかありえないでしょw


だからドシドシUPしますね。


「アンストッパブル」


アンストッパブルはね、本当にアンストッパブル、
アンストッパブルでアンビリーバボよ。


でも、実話に基づいてるんだよね?
そいだったらすごいよ、あれ。


アンストッパブルな列車をストップさせちゃった主役2人もすごいけど、

すっごいケアレスなミスで列車をアンストッパブルにさせちゃった社員の罪深さったらないよね。


デンゼル・ワシントンがあいかわらず渋い!


最初っから最後まで99%の時間、列車が走り続けてます。
私、泣きましたよ?



「RED」


大好きなブルース・ウィルスが出てるからマストでしょ!w


彼の髪の毛薄い、世界を救う、

不死身のスーパーヒーロー的キャラ、
ここまで定着してるのもすごいよね。


今回もやってくれます、魅せてくれます。


元CIAの特殊工作員って言ったって、

人間ってそこまで鍛えられるもんなの?ってくらいの身体能力w


相棒(?)のジョン・マルコビッチの演技がやばい。
イッちゃってる役があんなに似合うのってすごいよね。


ユーモアたっぷりだよ。
何回も超えに出して笑っちゃったもんね。


観たら絶対元気になれるから。


何も考えずに観れる娯楽アクション映画、好きです。



「ザ タウン」


ベン・アフレックって顔でかいよなぁ、って思いながらずっと観てた。


ストーリーは単純といえば単純だけど、私は好きな映画です。


悲しくなるし、やるせないし、むくわれないし、

ものすごい泣いちゃった。(飛行機の気圧の関係?)


悪者たちがさ、根は優しいけど、超悪いわけ。
根は優しくてもそこまでやったらいかんでしょ、ってくらいに悪いわけ。


ブレイク・ライブリーがいつものお嬢様キャラをぶちやぶった演技をしてて、

そこが一番見所ありかもしれない。

でも、あのやさぐれた感じもセクシーだったよ。

そしてかわいそうだった。

AD