0~6歳の育児のお悩み・イライラ解消☆元保育士が子育てに自信が持てるコツをお伝えします

「自分に自信がもてない。周りと比べてしまう。イライラして怒ってしまう。」ママのお悩みを解決します。
保育士歴15年の勇気づけ講師が、ママも子どもも、自信をもってイキイキ輝くための講座をお届けします。



テーマ:

ご訪問ありがとうございます。
小松田百余です。

きのう、寝る前にむすめがこんなことを
言いだしました。

「おとなになったら、どんな仕事しようかな?」

「バイトしようかな。」

「でも、コンビニだと金を貸せ!って言われたらこわいからやめよう」





※母のこころの声

えーっと、金を貸せじゃなくて、金を出せかな?

そんなしょっちゅうコンビニ強盗は来ないとおもうけど??


「そうなると、お店はぜんぶダメだから・・」

「でもなぁ、会社はお前はクビだ!って言われちゃうかもしれないし」

※母のこころの声

お前はクビだ!って、トランプ氏???



「ママは、金を貸せとか、お前はクビだ!とか言われない?」

母 「言われないよ~^^」

「じゃぁ、ママのお仕事がいいな~。」

もう、あまりのかわいさに、お布団のなかで悶絶してしまいました。



IMG_20170216_190832445.jpg


むすめと、愛犬ドキドキ

このティッシュケースは、むすこ作。


むすめと話していると、ときどきね

どうしてこの子はこんなにネガティブな想像ばかりするんだろう?
って思うことがあります。

もちろん、楽しい想像をすることもあるんです。

でも、ついついわたし自身も、
むすめのネガティブさに注目しちゃうんですね。

不安だったり、怖いと感じたこと
それを、無理にポジティブにしなくっていいんだなって思います。

不安だよね~。
そうなったら怖いよね~。

どんな気持ちも、そのまま受けとめてあげる。

そうすると、安心できるから。

安心したら、世界も広がっていくと思うのです。

むすめはとっても感受性が豊かな子。

「だいじょうぶ、だいじょうぶ。」

大型版 だいじょうぶ だいじょうぶ (講談社の創作絵本)/講談社
¥価格不明
Amazon.co.jp

この本、大好きですドキドキ

最後まで、お読みくださりありがとうございます。

~ご案内~


こどものこころのコーチング協会 2周年パーティ
3月18日(土)に協会設立2周年パーティを開催します。

ゲストにマツダミヒロさんをお迎えし、「ママが自分らしい生き方を見つけ、最高の人生にする魔法の質問」というテーマでお話いただきます。


デザートビュッフェを食べながら、すてきな仲間たちと楽しいひとときを過ごしませんか?


〇日時
3月18日(土) 13時から16時

〇会場
 東海大学校友会館
(虎ノ門駅より徒歩3分)


〇詳しい内容はこちらから

https://kodomokokoro.jp/news/30/


保育士歴15年
保育・子育てメンタルコーチ
小松田 ももよ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご訪問ありがとうございます。
小松田百余です。

12月1日に、保育士就職応援セミナーにて

保育士のスキルアップのための講座を開催しました。



IMG_20161202_085657063.jpg


今回は、大宮ソニックシティが会場でした。





開始前の写真しか撮れなかったのですが
30人以上のたくさんの保育士さんがご参加くださいました。






写真は、前回の戸田のセミナーのもの。


今回も同じくワークを交えながら

「保護者とのよりよい人間関係」を築くために

すぐに実践できる方法をお伝えしました。


保護者の方と接していて一番、

悩んでしまったり、困ってしまうのが

「クレーム」


わたし自身、にがい経験をたくさんしてきました。

今回は、15年前の大失敗をした経験を
保育士さんたちにシェアをしました。

あのときは、ショックで落ち込みましたが、
こんな形で役に立つとは・・・

人生、ほんとうに分かりませんね^^



失敗を、失敗のまま終わらせない。

そこから学びとり、次に活かしていく。


こうやって、日々ステップアップをはかってきた
保育士時代をなつかしく思い返しました。


保育士のときに、コーチングを知っていたら、

よかったのに・・・と思います。


なぜなら、コーチングを学ぶことで

・子どもとのかかわり

・保護者対応


・同僚との意思疎通

などに、大いに活かしていくことができるからです。


そして、なによりも自分が楽になります!!

楽になると、力を注ぎたいところに集中できるのですね^^



来年は、保育士のためのコーチング講座もまた開催したいと
思っています。


今からとっても楽しみです♡


さいごまでお読みくださり、ありがとうございました。


個人セッション
今年中に、子育てや人間関係のお悩みをすっきりさせたい方に
おススメです。

〇個人セッション


まずは、お試しもできますので、お気軽にお問い合せください。

くわしくはこちらから

メルマガ
「ママも子どもも責めない!あったかコーチング子育て」 

週に2~3回 子育てに役立つヒントを配信中。

メルマガのお申し込みは
こちらから

(購読は無料です。)


保育士歴15年
保育・子育てメンタルコーチ
小松田 ももよ



 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ご訪問ありがとうございます。
小松田百余です。


今日は、ママのお悩み相談です。

1歳半をすぎてから、何でも「イヤ!」を連発するむすこ。
扱いにくくて、疲れます。

先日は、イライラして怒鳴ってしまいました。

小さな子どもを相手に、大人気ないことをしてしまったと
後悔して、反省したのですが。

また、しばらくするとモーレツな怒りが湧いてきてしまいます。

どうしたらいいのでしょうか??



「イヤイヤ」言いだすこの時期。ママもたいへんですよね。

でも実は、この「イヤ!」は、これまでの子育てがうまくいっていた
証拠なんですよ。


これまで、抱っこしたり、食事をあげたりと、お世話をするなかで



たくさんの愛と安心に包まれて、

お子さんが「だいじょうぶ!」と思えたからこそ

新たな自立への一歩をふみ出せたんです。


ママの子育て、大成功なんです!!


あ~わたしがんばった!ってママご自身をほめてあげてくださいね^^


この「イヤイヤ!」はね

赤ちゃんとして、ママから与えられる一方ではなく





自分から行動していこう!と「強い意志」が生まれた証拠なんですよ。





まだ言葉で気もちを上手く表現できないので
すべてが「イヤ~・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。」になってしまうので

ママがそのイヤを翻訳してあげてください。

靴下がはけなくって「イヤ~」⇒「くやしいんだね」

「も~靴下さん、言うこと聞きなさい^^
〇〇くんが、がんばってるんだからねっ!」

なんて靴下にお説教するのもありです。




もしくは

「靴下さん、お願い♡

〇〇ちゃん、こんなにがんばってるんだから、お手伝いしてね^^」

なんて、お願いするのもありですね。


子どもも、イヤイヤいってるうちに、何がイヤなのか??
分からなくなるときもありますから。


目先を変えてあげるのも1つですね。


疲れていると、怒りも出やすくなります。


何でもかんでも「イヤ!」って言われると、
自分も否定されたような気持ちになるママも多いかも知れません。


・こんなにがんばっているのに
・なんでこんなに困らせるんだろう
・わたしばっかり、もう限界だよ





もしもね、こうした思いが出てくるようなら
ママの疲れとお子さんのイヤイヤが相互リンクしているかも
知れません。

ちょっとの時間でも預けて、一人の時間を作ることを
おすすめします。

え~そんなのムリ!というのであれば

ママ困ったな。
ママ悲しいな。
ママつらいな。

って、言葉にしてみてください。


このとき、ひとつだけお願いです。

ママの想いをことばにしたら
子どもが言うことをきくだろう・・

とは、期待しないでいってみてね^^


パンパンに張りつめた思いを抜いてあげるつもりでね。


信頼できる人に聞いてもらうのも、おススメです。

話すことで、放せる思いもたくさんあると思いますから。


怒りの根っこに気づいて、楽に子育てをする方法を知りたい方は
年明けに講座をしますので、こちらのメルマガに登録をしておいてくださいね。

メルマガお申込み(購読は無料です♡)
↓↓↓
https://55auto.biz/momo-coaching/touroku/entryform2.htm


今日も寒いですね。ママのこころが温かく包まれますようにドキドキ


最後までお読みくださり、ありがとうございました。


個人セッション
今年中に、子育てや人間関係のお悩みをすっきりさせたい方に
おススメです。

〇個人セッション


まずは、お試しもできますので、お気軽にお問い合せください。

くわしくはこちらから

保育士歴15年
保育・子育てメンタルコーチ
小松田 ももよ





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
〇ふざけんじゃねーよ!とむすこを怒ってしまいました。

ご訪問ありがとうございます。
小松田百余です。

フェイスブックに1年前の記事がアップされていたので、
今日は編集してお届けしますね。

1年前、5年生のむすこに「ふざけんじゃねーよ!」
と言ってしまった話をメルマガで書いたんです。

そうしたら、読者さまからご感想をもらいました。


ももちゃんのメルマガが面白すぎて、大笑いしました(*^^*)

「ふざけんじゃねーよー!」

汚い言葉の裏にも気持ちがあるんですね~。

笑いあり、気付きありで

ももちゃんのメルマガ大好きです!





ありがとうございます^^

このときのメルマガは、「乱暴な言葉づかいはどうしたらいいの??」という内容でした。

じつは、小5のむすこから「死ね」と言われたことがあって、そのときに思わず口にしたことばが・・・

「ふざけんじゃねーよ!」

だったのです。


めちゃくちゃ、怖いですね・・・わたし。


そう、実はこのとき

なぜむすこが「死ね」と私に言ったのか?というと

思春期男子に対して、しつこくふざけすぎてしまったのです。


外でだったので、周りの目も気になるし

恥ずかしくて、恥ずかしくて

「やめてほしい、恥ずかしいでしょ。」→「死ね」

になったのだと思います。


そして、わたしはというと

「死ね」と言われて、ショックで悲しくて

でもやりすぎたな~という反省の気持ちとのあいだで

ゆれながら、

「ふざけんじゃねー」とうっかり、言ってしまったのです。


まさか、こんなご感想をいただけると思わなかったので、

ブログに載せてもいいですか?とお聞きしたところ、

またメッセージをいただきました。

ももちゃんのぶっちゃけ話は、

ももちゃんのイメージと180度違うから

最高に楽しいです!


「え~~~あのももちゃんが!」

良かった私だけじゃないんだ~って安心できます(^^)/



そのうえで、どうしたらいいのかお話があるので、す~っと入ってくる感じ。

やってみようって素直に思えます!



うれしいですね♪

わたしを知っている方からはよく、

「怒らないでしょ?」と聞かれるのですが

わたしも人間なので、怒りますし、キレます。


でも、ちょっと前までは、そういう自分を
受け入れられなかったんです。


ママたちには、怒ってもいいんですよ~といいながら、
自分にはダメ出しをすることもありました。


子育てをお伝えする講師として、どうなんだろう?

自分ができてないのに、人につたえる資格があるのか??とかね。


ダイエットしなくちゃと思えば思うほど、食べたくなるのと同じで、
怒っちゃいけないと思えば思うほど、怒りがわいてくるんですね^^


だから、もう腹をくくって、自分は自分でしかないんだ。
と、いい意味であきらめたのです。


その上で、どうしていきたいんだろう?
なにを大切にしたいんだろう??


そう考えられるようになってきました。


ときどき、まっくろなブラックモモにびっくりすることもありますが、
×をつけずに、そういう自分もいるんだね~と見てあげると

スーッと気持ちが流れていきます。


ここまでが、去年のブログ記事。


また、この1年をふりかえってみると

怒ることが減り、自分の感情と付き合うことも

うまくできるようになったなぁと感じます。


もちろん、怒ることもあるし

ふざけんな~はなくても、

もうつかれたぁぁ~!

それは、悲しすぎる!

ママは限界ですぅ~!

と素直に言えるようになったかな。



こうやって、ずっとずっと、一生ね

学びは続くのだと思います。


だからこそ、やっぱり、自分との向き合い方を知っておくと
楽ですね。


わたしのぶっちゃけ話や失敗談が満載で、

こころが軽くなるメルマガのお申し込みはこちらから


(購読は無料です。)



最後までお読みくださり、ありがとうございました。


保育士歴15年
保育・子育てメンタルコーチ
小松田 ももよ



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ご訪問ありがとうございます。
小松田百余です。

今日から12月ですね。


12月1日は

わんこのお誕生日なのです。



ぼく、「チロです♡」


うちに来たばかりの2年前は、

こんなにちっちゃくて





「ゲージからだ~し~て~♡」


甘え上手で^^






寝顔もとっても愛しくて



でもでも





かわいいばかりじゃなくて(;゚д゚)


子育てと同じように

ワンコ育てに

悩んだり

苦労もしました。


IMG_20160330_000639029.jpg


そしてそして

こんなに大きく立派に成長しました~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。





2才になったばかりのチロ♡




虹色のチロ♡


どんなキミも大好きだよ~!!!


今日はチロ特集でした(*^o^*)


おわり♡




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)