1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013年02月03日

kobo

テーマ:将棋
笠井です、こんにちは!

先日のkoboのインタビューに関する記事のリンクがわからない方がいらっしゃったみたいなので、もう一度掲載します。

http://kobo.rakuten.co.jp/interview/201301-kasaiyuki/

ぜひご覧になって下さい!!
AD
いいね!(11)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2013年01月28日

インタビュー

テーマ:将棋
koboという電子書籍のユーザーインタビューを受けました!

電子書籍は中国にいる時に電車での移動が多かったのでipadで読んでいたのですが、片手で読むには重くて…。koboは軽いし小さいので歩きながらとか(笑)、電車の中でも気軽に読めます。
あと青空文庫の本が読めるのはめちゃくちゃいいですね!試験が終わったらkoboと一緒に旅行しつつたくさんの古典を読みたいです。

結構koboを使っている友人が多くて、たまたまこのインタビューを見た人とかがいてびっくりしました。皆さんもぜひ活用されて下さい!プレゼントとかにもいいかもしれないですね☆バレンタインとか近いですし!

将棋関係のご報告とかもしたかったのですが、とにかく今はテスト前なので(笑)またゆっくりしたいと思いますー^^
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年09月20日

テレビ見ました。

テーマ:将棋
先ほど日テレの「笑ってコラえて!」という番組に出演させていただきました。

私も私の家族もこの番組がとても好きで、最初お話を聞いたときはすごく嬉しかったのを覚えています。ちょうど北京に留学しているときで、前日にいきなり連絡があって、「明日から帰国できますか?」って聞かれたときは驚きましたが。笑 そのときは東京でとてもとてもお世話になった「御徒町将棋センター」で取材を受けました(センターの皆さん、ありがとうございました!)。

それからしばらく時間がたって、先月に実家の長崎でインタビューを受け、今月スタジオ収録で東京に行きました。

小学生の頃から様々な取材を受けてきましたが、これほどまでに私の人生について聞かれたのは初めてで、なかなか上手く答えられずもどかしい時もありました。
というのも、考えてみれば将棋を始めた時から「プロにならない」と決めていた私にとって、将棋をこれほど真剣にやってきたといっても、常に「私の人生」と将棋は別にあったんです。なので将棋がどのように私の人生に影響を与えたかを質問されると答えづらくて…。それは別のものであったから。

でも私の人格の形成には絶対将棋が影響しているし、大学の受験勉強を必死にできたのも将棋で考える力を養っていたからだと思います。
そう思うと「私の人生」とは別とは言えなさそうで。

今回の取材では個人的に自分の人生を振り返って整理するいい機会になったと思います。

そしてディレクターの方の熱心さというか、構成力というか、すごいなと思いました。
あれこれ聞かれるので「どうしてそこまで聞くんですか」って質問したときに、「放送されなくても全て知って納得してから(切り取った一部を)放送したいんだ」みたいなことを言われて「なるほど」と感じました。
何十時間も取材されてノイローゼのようになりそうでしたが笑、それだけディレクターの方と向き合ったのはいい思い出になりました。笑
そしてプロフェッショナルな方へのあこがれが一段と強まりました。

私はまだ何もかも未熟ですが、大好きな将棋とともに、これからの人生も大事に生きていきたいと思います。(なんか結婚宣言みたいだ…)
テレビをご覧になって下さった皆さん、コメントを下さった方々(全部読んでいます、とても嬉しかったです)、ありがとうございました^^
AD
いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012年09月19日

笑ってこらえて

テーマ:ブログ
直前になってしまいましたが、今日の夜放送の「笑ってコラえて!」という番組に出演します。
よろしければご覧下さい^^
いいね!(0)  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2011年09月11日

出国!

テーマ:北京
大学の同期の親友がお見送りに来てくれました。

photo:01



ついに出国です!



iPhoneからの投稿
いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011年08月28日

フォーカスラスト

テーマ:将棋
今日は五ヶ月間務めさせていただいたNHK囲碁将棋フォーカスの最後の日でした。

photo:02



担当は豊川先生。いつも明るくて気さくで他人に対する思いやりに溢れていて、大好きな先生の一人です。

photo:01




最初、このお話をいただいたときに、ロースクールとの両立は無理だと思って諦めて、番組の担当者の方にもそのようなお話をしました。
ただ、ちょうど尊敬する先輩方と会って話していたときに、なんでもやれることはやっておきたいなと思って決心しました。

学部生の頃とは違い、将棋に自分の生活の九割以上を割くこともできず、なかなか思うようにいかないこともありましたが、なんとか五ヶ月無事に終わってほっとしています。

私はNHKの将棋番組が大好きですので、あの場がこれからも「将棋を好きな方々のために」素敵な場として続いていくことを願っています。

九月からの中国行きは奇跡的に奨学金を貰えることになって、決心しました。
自分の人生が今後どのような針路を辿っていくのかはわかりませんが、23歳のこの私が目指しているものを5年後も10年後も20年後も決して見失わないように、それだけは折に触れて自分に問いかけながら生きていきたいと思います。

中国でも中国語を早くマスターして現地の方々に将棋を普及したいです!!
もちろんシャンチーも覚えます。

NHKで培った経験、出会った人たち、応援してくれたテレビの前の方々、全てに感謝しています。ありがとうございました。

photo:03



福山さんと!
福山さんは本当に素敵で気さくな方で、短期間でしたが大好きになりました!浴衣も着つけていただきありがとうございました。また飲みに行きましょうね( ´ ▽ ` )ノ!!




iPhoneからの投稿
いいね!(0)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2011年07月17日

河口湖にいってきました。

テーマ:生活
金曜日に前期の授業が終了したので先輩http://moetabialone.blog137.fc2.com/blog-entry-108.html
と一緒に河口湖に行ってまいりました。

土曜日の朝に新宿で待ち合わせ。
前日ほぼ徹夜だったので集合時間二時間前から新宿のスタバで時間を潰していました。あんなにも寝坊に対して厳然とした態度で臨んだことはありません。

10時10分河口湖行きのバスに乗って出発。先輩とずっと喋っていました(積もる話が多かったので!)。

到着後、お昼ご飯はほうとうをいただきました。
photo:01



うどんを平たくしたような麺にお味噌ベースのスープ。濃そうだけれど、サッパリしていて、完食しました。美味しかったー!
photo:02



馬刺しも一緒にたべました。

移動してオルゴール館へ!
大きな敷地の中にハウステンボスのように欧州をイメージした庭園のような作り。
photo:03



ハープ的なsomething
photo:04



今年もこんなかんじの二人でお送りします。
photo:05



photo:06



先輩が「買ってあげようか( ̄ー ̄)?」と言って下さったオルゴールw
photo:07



こういうネクタイピンが似合う恋人ができたら素晴らしい。
photo:08



「かわいいんですけれどもっ!!」と悶絶した人形。かわいい!
photo:09



バラ園もありました。
photo:10



バラの香りは芳しいですね。
photo:11



噴水ショーが異常なほどwこっていました。
photo:13


photo:12



真似っこしてみました。
photo:14


photo:15



続く。




iPhoneからの投稿
いいね!(0)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011年06月23日

名人戦

テーマ:ブログ
名人戦は森内先生の復位という結果になりましたね。
http://mainichi.jp/enta/shougi/news/20110623k0000e040010000c.html

タイトル戦のときは、どちらの棋士の方も応援していたりするので、あんまり結果を知りたくない気持ちになってしまうのですが仕方ありませんね。。

森内先生と最後にお話しさせていただいたのは年度末のNHK杯の祝賀会のときだったかと思います。
いつもニコニコなさっていてとても気さくでたまに冗談とかもおっしゃる、大好きな先生の一人です。
森内先生おめでとうございます!!!

近いうちにフォーカスにもいらっしゃいますかね??
何か聞いて欲しいことなどありましたらコメント欄にどうぞ( ´ ▽ ` )ノ


最近の写真。藤井先生と郷田先生!
photo:01

photo:02



ミラクル。
photo:03

photo:04



最近買った靴とサンダル。
photo:05



アプリで詰将棋を解く福山さん。
photo:06



先輩が描いたイケメン。
photo:07



まぐろ解体パーティー。
photo:08

photo:09



上海にいる知人から送られてきた写メ。いいなー!
photo:10






iPhoneからの投稿
いいね!(0)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2011年05月24日

写真で振り返る

テーマ:被災地支援プロジェクト

被災地へ行く半月ほど前に、知人で岩手出身の岩泉毅くんに「こういうことしようと思うんだけどどうかな~?」とメールをしたら、小山くんが避難所で将棋を指している記事を添付してくれて、「僕も近いうちに行こうと思います」とメッセージをくれた。


開発教育を専門に学部時代は勉強をしていたから、ボランティアが持つ二面性について常に考えていた。だから、果たしてこれは現地の人たちにとってありがたいことなのかな?ということを考えざるを得なかったが、まぁいらないって言われたら持って帰ってくればいっかという感じで、気楽にやろうと思った。




小山くんの記事を探していたら釜石の記事
が見つかったので。こんな風に将棋が指されているといいな。






最初は手掛かりがなかったので、避難所にひたすら電話をしてみた。


繋がるところもあれば繋がらないところもあり、繋がったら繋がったで「いりません」と拒否されることもあったけれど、わりと感謝していただけることが多かった。


相手のことを思うとなんといっていいのかわからず最初はしどろもどろだったけれど、出て下さる方々がすごいしっかりして受け答えして下さったので安心して話せた気がする。もうみんな前を向いてらっしゃるんだなと思っていた。


なぜか警察署につながったり、市役所にかけてと言われたり、ボランティアセンターにかけてと言われたり、とにかく色んなところにかけた。笑




それと並行して岩手の県連HPからメールを送ったり電話をしたりしていたら、「釜石支部が大変みたいだからそちらに行ってあげて」と言われて、土橋さんと連絡をとることができた。


土橋さんがとても親切に対応して下さり、前日の宿泊先も県連会長の細川さんのところをすすめて下さったので、それからトントン拍子に計画が決まり、釜石を中心に今回は訪れることに。




岩手高校の藤原先生とも連絡がとれて、土曜の夜に細川さんのホテルに行けたら行きますと言っていただき、有名な岩手高校将棋部の話を聞けるのを楽しみに出発した。




***






朝の様子。




きらきらひかる。



私と杉本さんはお昼に用事があったので新幹線で行くことに。


先発隊は土曜のお昼に釜石支部で子どもたちに物資を渡していたようです。




夜の8時に盛岡に到着し先発組と合流して、県連会長の細川さんが経営する紫波グリーンホテル
へ。




きらきらひかる。


グリーンホテルには今まできた棋士の方のサインがたくさん飾ってありました。米長先生のサインとかもありました。


細川さんに自家製パンや岩手の特産品である「山の木ぶどう」やたくさんのフルーツをいただきました。






きらきらひかる。



岩手高校の藤原先生に来ていただき、夜23時ぐらいまで話が弾みました。


先生は将棋部がなかった岩手高校に赴任して、将棋部をここまで育てあげたとのことです。


一人の人の力でこんなにも素晴らしい部ができることに本当に感動していました。


私の出身高校でもある青雲高校将棋部でも小袋先生という一人の顧問の先生によって本当に強い部となっています。藤原先生や小袋先生みたいに熱心な指導者が将棋の普及のために欠かすことができない存在だということを改めて認識しました。




きらきらひかる。


15日の朝は釜石支部へ。早速将棋を指させていただきました。




きらきらひかる。


真ん中は小山真央くん、左は小山怜央くん、右が土橋さんです。




きらきらひかる。





きらきらひかる。


土橋さんは20年間将棋の本を集めていらっしゃってて、今回の震災で全部流されてしまったらしいです。


これは本を選んでいただいているところ。






きらきらひかる。




みなさん本当にお世話になりました!






きらきらひかる。


土橋さんには本当にお世話になりました。


釜石支部の前で




きらきらひかる。




まだ至るところに瓦礫の山がありました。




昼からは一つ避難所となっている公民館を訪れ、釜石市の復興会議を見学させていただきました。

きらきらひかる。



具体的には杉本さんのブログ
をどうぞ。私は本当に少ししか居れなかったのですが、杉本さんのお話を聞いていたら、本当にみなさん一丸となって具体的に建設的にどう復興していくかを話し合われていたとのことです。




きらきらひかる。


その後、体育館を一つ訪れ、子供たちに本やおもちゃをあげた後、釜石市でも一番大きな避難所を訪れ、物資を配りました。


1100以上あった物資はここで全てみなさんに配り終わることができました。




きらきらひかる。


帰りに船が打ち上げられた場所を見ました。


なんだか非現実的すぎて言葉がありませんでした。



























いいね!(0)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2011年05月24日

釜石出発前

テーマ:被災地支援プロジェクト
こんにちは、笠井友貴です!
先週の5月14日、15日と釜石に行ってきましたので、詳細に振り返ってみたいと思います。

まずは出発前。
ネット上やNHKなどで呼びかけたところ、たくさんの物資を送っていただくことができました。
最初に呼びかけたのは4月24日のtwitter上でだったので、20日間であれだけ多くの物資が集まったことになります。
皆さんの行動力に本当に感謝しています。

photo:01


これは番組制作会社の五郎丸さんから。
100冊以上の書籍。

photo:02


最近この韓国グループを応援しているらしいです。宣伝してって言われたのでしておきます。笑

photo:03


将棋カフェにて。
片上先生を通じて北尾さんからどうぶつ将棋の大きいものを17こ、小さいものを15こいただきました。
現地の子どもたちにも大人気で、特におじいさんおばあさん方がお孫さんへのプレゼントに、と言って持って行かれる方が多かったように見受けられました。

photo:04


サイン入りです。「王狩」の作者の方からです!すごい!

photo:05


ねこまどの北尾さんと。将棋普及にとても熱心で本当に尊敬しています。いつもありがとうございます。

photo:06


囲碁将棋フォーカスでご一緒させていただいている福山さんと。
阿久津先生に教えていただきました。

将棋カフェは月に一回やっているみたいなのでぜひ参加してみて下さい!
http://nekomado.com/


photo:07


これは知人の方から。ボールなどの遊具は一瞬で無くなっていました。子どもたち多かったからなぁ。

photo:08


ジョジョ全巻。漫画本は一番需要があった気がします。ただ避難所にはわりと図書館みたいに漫画本がズラッと既に並んでいて、漫画本以外の本も必要なのかなと思いました。

photo:09


棋友館の小田切先生から。
ノートやハウツー本は将棋を知らない子どもたちに人気でした。盤駒とセットで渡すといいみたいです。

photo:11


浦野先生から!前も言ったと思いますが私のバイブルです。笑
釜石支部に寄付してきました。もしかしたら今週末に行われる釜石での将棋大会の商品として使うかもとのことでした。

photo:10


先生のサイン入り。私が欲しいぐらいでした。笑

photo:12


絵本はかてきょ先のご家庭から。
家が近いのでいつもご飯とかでお世話になっています。笑 今回も絵本をいただきました。絵本もいつの間にか無くなっていたなぁ。

photo:13


九州の将棋の師匠から。釜石支部に寄付してきました。

photo:14


ふれあい囲碁セット。知り合いの方から寄付していただきました。
避難所で将棋や囲碁やオセロをして思ったことは、こういうときはあんまり考えるものはみんなしたがらないということ。
簡単に遊べるトランプやオセロとかのほうが歓迎されそうなかんじがしました。


photo:15


こんなかんじで出発前は種類別に冊数を数えて把握していました。
杉本さんは将棋をほとんど知らないので将棋世界の付録やシリーズ本などの仕分けに苦労なさってました。笑

photo:16


どうぶつ将棋。

photo:17


戸辺先生からいただいたおもちゃ達!
ハローキティのキーホルダーを大量にいただいたのですが女の子に大人気で、無くなった後に来た女の子が「もうないの??」と肩を落としていたのがかわいそうでした。

photo:18


詰将棋作家で有名ないのてつさんから。
漫画本もたくさん入っていました。漫画本はどこでも人気だったので本当にありがたかったです。

photo:19


高級な盤駒を送っていただきました。

アイアンバロンさんからも将棋の盤駒とおもちゃセットをたくさんいただきました!
おもちゃはほんっっとに子どもたちに喜ばれました。体育館で子どもと将棋や囲碁やカードゲームで遊んだときに使わせていただきました。本当にありがとうございました。
Blog:http://もいもい.jp/diary.cgi?no=2393
Web:http://www.retriever.org/

photo:20


これもとある方から。お手紙つきで嬉しかったです。

前日には栄光ゼミナールさんから将棋の盤と駒を送っていただきました!
盤駒が実はなかなか集まらず、焦ってどうしようかと思ったのですがたくさん送っていただき、本当にありがたかったです。
栄光ゼミナールさんには将棋の大会などでもいつもお世話になっていますね。女流アマ名人戦も栄光ゼミナールにスポンサーいただいていましたし、AISEPも多方面からご支援いただきました。
いつも本当にありがとうございます。
栄光は野崎さんという方が熱心に将棋を集中力の涵養に役立てようとなさっていますよね。
私も小学生のころ全然勉強ができなかったのに将棋をし始めてから成績があがった経験があるので、私も将棋と成績の関連性について発信していきたいです(`・ω・´)

photo:21


前日の打ち合わせ。右の方は東大の建築学科の院生の方です。

photo:22


こんなかんじに梱包したのが前日。

続きます。





iPhoneからの投稿
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。