最終回直前!織田うさこ先生のインタビュー♪♪♪

2007年03月22日
テーマ:みんなでつくるチームきらきらに参加する

“みんなでつくる”チームきらきら


みなさん、お待たせしました!!!


ドラナビを見ていただいたみなさまはご存知かもしれませんが、実はさめこ、きらきら研修医の原作者である織田うさこ先生にインタビューさせていただいているんですビックリマークビックリマーク



と、いうことで、織田うさこ先生のインタビューを公開しちゃいますッドキドキ

こちら、このオフィシャルブログにて以前の記事で募集した、ブロガーさんからの質問で多かったものをちゃーーんと聞いてきたんですよ!!!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


さめこ:お医者さんになろうとしたきっかけを教えてください。


うさこ先生:もともとは文学部志望で作家を目指していたのですが、高校のときの生物の

授業がすごくおもしかったということがあります。それから、あるテレビ番組で白血球が

ひょろひょろと動く様子が非常に興味深くて、人間の身体っておもしろいものなんだなと

感じて、それをきっかけに医学部という道を選んでみようと思いました。



さめこ: ブログはどういったきっかけでを書きはじめたのでしょうか?


うさこ先生:研修医をしていて最初はつまずいたり、いやなことがあったり、自分の中で

消化しきれないことがたくさんあったので、そういうのをどうしたらよいかと毎日思いながら

すごしていて、その消化方法のひとつが、ブログを書くことでした。

もともと文章を書くのが好きなのと、周りを見ているとおもしろい個性的なお医者さんが

多かったので思わず書きたいと思ったのと、悩みや失敗もどうせなら、おもしろく楽しく

書いてみよう!と思いました。

軽い気持ちではじめたので、こんなに続くとは思いませんでしたが。


さめこ:ブログが書籍化と聞いたときの心境は?


うさこ先生:本当だろうか、?冗談じゃないの?だまされていない?と疑う気持ちが9割でした。出版社の方とお話してはじめて本当なのかなという実感が少しづつ沸いてきました。


さめこ:ドラマ化については?


うさこ先生:ドラマ化になったらいいね~なんて話はしていたのですが、まさか本当に

なるなんて…。同じく、だまされているのかな、とほとんど疑っていましたよ。笑 

ドッキリじゃないかくらい思っていました。

TBSの方との打ち合わせをして、キャスティングを聞いたりしているうちに、

ああ本当なんだ、と思えてきました。



さめこ:うさこ先生が小西真奈美さんと聞いた印象は?


うさこ先生:思わず「恐ろしい!」と言ってしまったんです。「恐れ多い」と言おうとしたのに、

興奮して間違えてしまって。TBSの方も「ええッ!」という反応で、申し訳なかったです。

本当に、前々からすごく好きな女優さんだったので、嬉しい反面、いいのかな?という気持ちもあって、すごく喜んでいました。


さめこ:「研修医うさこのドタバタ奮闘記」「きらきら研修医のブログ」にタイトルが変わった理由・経緯は?


うさこ先生:最初のブログのタイトルは、あまり深く考えずに決めていたんです。
ドラマ化に伴って、最初のタイトルが長めということもあって、変更することになりました。
本のタイトルにはたくさん候補がありましたが、今までの医療もののドラマは
病院内のどろどろなど、ダークなイメージのものがが多かったので、
明るいタイトルにしようと思って“きらきら”という言葉が出てきました。


さめこ:「医者になって一番嬉しかったことはなんですか?


うさこ先生:並みなことかもしれませんが、やっぱり患者さんがありがとうと言って

くれたり、入院している方が病気が治って帰るときの笑顔には自分自身がはげまされますし、

日々の原動力になっています。


さめこ:「元気がなくなったときの充電方法はありますか?


うさこ先生:ひたすらおいしいものを食べてお風呂にゆっくりつかって寝ます。
お風呂好きなのでゆっくりつかるのが好きです。
身体が疲れていると心まで元気がなくなっちゃうと思うので、
そういう時は思い切って寝たり。
あと、トマトが大好きなのでパクパク食べています。



さめこ:研修医をやっていて、大変だったことは?


うさこ先生:上の先生からしょっちゅう怒れるのですが、やっぱり
怒られると気にしなくていいわけではないので、しょんぼりしちゃうんですね。
わからないこともたくさんあるので勉強するのも結構大変ですし、
仕事が夜遅くまでになっちゃうことも多いので体力的にもきついところはあります。


さめこ:もし、もうひとつブログをはじめるとしたらどんなブログを書きたいですか?


うさこ先生:そうですね・・・難しいんですけど、
アメーバブックスの山川編集長が1巻のキャッチコピーを「恋愛なし!」と
書いてくださったので、もしもうひとつブログを書くなら恋愛オンリーの話を書くのも
おもしろいかなと思っています。私自身や周りのお医者さんの恋愛事情ですとか。
読者のかたからよく恋愛の話はないんですか?と聞かれますので
書籍の2巻のほうでは恋愛話も入っています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


うさこ先生のほんわかしたかわいらしい人柄、少しでも伝わりましたでしょうか??


さめこ的には、うさこ先生の夢のうち、作家になることという夢が叶ったのが、アメブロがきっかけになっている!、というところが、とても嬉しかったですキラキラ


ちなみに、うさこというのは、「昔からのあだ名」なんだそうです。

「うさぎが好きなので。」とうさこ先生。

そういえば、アメーバブログのIDも、oda-miffyでしたね!!

うさこ先生のお部屋にも、ミッフィーグッズがたくさんあったのを思い出します。

ドラマの回が重なるごとに感じていたのですが、小西さん扮するうさこ先生が、本物の織田うさこ先生にとっても似ているんです!!なんというか、動きというか、雰囲気というか、ふとするし仕草や表情のつくり方すべてが。。

2回しか会ったことがないという小西さんと織田さん。


不思議です。




あ、ドンッ


ついに!


いよいよ!!

キラキラきらきら研修医最終回まで…カウントダウン!!!キラキラ

始まりますよ~~~

みなさん、スタンバイオーケイ???


いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

チームきらきらさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

14 ■あのう

メールの返信待ってたんですけど

祝 番組終了!

13 ■大好きですvvv

普段めったにドラマにハマらない私が、毎週見て、終わっちゃっても、大好きな大好きな作品です。
出来ればぜひ続きの作品を!

12 ■無題

よく見てました

11 ■無題

ドラマ終わっちゃって淋しいです(>_<)
またどこかでうさこと会えたらなぁ(´ω`)

10 ■無題

ドラマ終わっちゃって淋しいです(>_<)
またどこかでうさこと会えたらなぁ(´ω`)

9 ■おもしろい

きらきら研修医おもしろいですねo(^▽^)o私なんかビデに撮ってまで見てます最終回は退職するかと思ったらもうドッキドキしました。(・・。)ゞ

8 ■無題

ドラマ最終回見ました!

7 ■終わっちゃった~。

『きらきら研修医』終わっちゃいましたね(〃_ _)σ∥パート②に 会えることを 楽しみに したい ですね('ー`)

6 ■無題

最終回見ました~またスペシャルとかでいつか見れること期待してます。

5 ■◎●◎

ほんと楽しかったです
ボクにとってのキラキラは友達といるときです

4 ■無題

今日の最終回を見ました。もううさこを見ることが出来ないのが淋しいです

3 ■きらきら研修医

毎週かかさず見てました。今日で最終回だと思うとなんだか泣けてきす。(T_T)またスペシャル版かきらきら研修医パート2やってほしいです

2 ■無題

きらきら研修医見てますよぉ♪♪うさこ先生かわいくて大好きです(^ω^)もう最終回は寂しいです。また特別編とかやってほしいでぇす☆★

1 ■きらきら研修医

ついに始まってしまいましたね
うさこ先生がやめてしまうのは残念です

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。