年収1000万円の起業ができる

起業の基盤構築の専門家

西間木 ひろみです。

 

 

辛かった話はお金を払ってでも聞いてもらった方がいい

 

 

あなたは辛いことがあったとき

その想いをどうしていますか?

 

 

人に聞いてもらう

心の奥にしまい込んでしまう

海に向かって叫ぶ

色々方法はありますね。

 

 

わたしの父は10年くらい前に

孤独死をしました。

 

 

普通の亡くなり方ではなかったので

あまり人には話せませんでした。

 

 

だれかに

父が亡くなった話をする時

涙をぐっと飲み込んで

平気を装って話していました。

 

 

 

 

 

 

 

でも

胸に重い鉛を飲み込んだみたいで

苦しかった。

 

 

何年も

父の話をするときは

涙がこみあげてきても

泣かないようにしていました。

 

 

腸セラピストになったとき

自分の腸を揉んでいて

硬いしこりに気がつきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

飲み込んだ悲しみは

お腹の底で固まってしまうんじゃないかな。

 

 

そう思ったら

父の話をする時

自分の心にフタをするのをやめました。

 

 

悲しみが込み上げて来たら

涙を我慢しないで

泣くことにしました。

 

 

そうすると

父のことだけじゃなくて

他の我慢していたことも

自然と話せるようになっていました。

 

 

 

東日本大震災で被災した人

熊本地震で辛い想いを抱えている人

世の中には

たくさん辛い想いが溢れている。

 

 

その辛さを聞かされると

相手も辛くなっちゃうんじゃないかな

そう思って我慢している人がいる。

 

 

そんな時は

お金を払ってプロに聞いてもらうのも

いいんじゃないかなって思います。

 

 

ビジネスが加速しない時

意外とそんなところに

原因があるときもあるんですよ。

 

 

 

起業したいけれど集客が不安

起業したけれど売り上げがあがらない

今よりもっとビジネスを成長させたいとお考えなら

気軽に声をかけてくださいね。

 

 

お問合せはこちらから

 

 

 

あなたの資格やスキルを活かした起業で

売り上げをスムーズに上げる専門家

西間木 ひろみです。

 

 

セミナーのお誘いに拒否反応を起こす人の心

 

 

あなたは

その人のためにと思った行動、言動が

意図しない風に取られて

愕然としたことはありませんか?

 

 

ビジネスの師匠である

起業の守りの専門家 持田那緒先生の
ミーティングだとか
コンサルだとかに出席すると
備忘録として
録音したものを書き起こす作業をしていると
聞いていて、手も動いていても
頭は他のことを考えることができるんですね。

 


書き起こし作業をしていたある日のこと
手はけっこうなスピードで動いていて
頭もけっこうなスピードで思考していて
あ!そうだったんだって気がついて
愕然として
思わず手が止まってしまいました。

 

 

実は今月、来月と

那緒先生のセミナーで
ビジネスメークアップ講座という

起業の基盤構築の基本の講座があるのですが
少人数での開催なので
この人に来て欲しいな~っていう方に
ご案内していました。

 


その中に
すっごい拒否反応する方がいて
なんでだろ?って思っていたんです。

 


セミナーに出たら
コンサルも受けなきゃならないって
思い込んでいたようで
そのつもりはないということだったんです。

 


でも
その方は起業塾も行ったことがあるし
直感タイプのわたしより
理論的に物事を考えられる方だから
セミナーに来てくれたら
もっと気づくこともいっぱいあって
ビジネスも早く成果がでるんじゃないか

っていう気持ちでお誘いしたのであって

 


コンサルを受けて欲しいということは
全然考えていなかったんです。

 


そこの温度差に愕然としてしまって

タイピングしていた手が止まってしまったんです。

 


ビジネスって
自分が儲けようとして
儲けられるものではなくて

まず与えることが先なんじゃないかと

思っているんですが

その想いが伝わらなかったのかなって

すこし悲しくなってしまいました。

 

 

それからまた

書き起こしをしながら

なぜ、あんなに強い反応をしたのだろうと
考えていました。

 

 

自分のやり方でやれるところまでやりたい

という気持ちに隠れて

もっと大きなビジネスへと踏み出すことへの

恐れがあったのではないかな

ということに気づきました。

 

 

何かに強い拒否反応を起こしたとき

そこには負の感情が隠れています。

 

 

その感情と向き合わない限り

ビジネスで大きな成果は得られません。

 

 

起業に必要なのは

覚悟なんです。

 

 

本気の起業をする覚悟のある方は

こちらのセミナーがお薦めです。

サーバーの都合で日程が変更できていません

日程は

1月17日18:00~21:00

1月25日10:30~13:30 満席

2月6日 18:00~21:00

ビジネスメークアップ講座の詳細はこちらから

お申込みはこちらから

 

 

 

 

起業したいけれど集客が不安

起業したけれど売り上げがあがらない

今よりもっとビジネスを成長させたいとお考えなら

気軽に声をかけてくださいね。

 

 

お問合せはこちらから

 

あなたの資格やスキルを活かした起業で
売り上げをスムーズに上げる専門家
西間木 ひろみです。
 
 
尽くす女だと思われたくて○○って言っていませんか?
 
 
あなたは彼のことが大好きで
彼のいうことならなんでも聞いてあげたい
って思っていませんか?
 
 
そういう女性って
自分の事を
わたしは彼の奴隷だから
なんていう表現を使ったりします。
 
 
これって大変危険な言葉なんだって
ご存じでしたか?
 
 
奴隷って
人権が与えられてないんですよ。
 
 
言い方は悪いけれど
家畜以下の扱いです。
 
 
 

 
 
 
自分のことを人間として見ていないあなたを
彼は大事にしてくれるでしょうか?
 
 
彼に大切にしてもらいたいのなら
あなた自身が
自分を大切にするところからなんです。
 
 
 
 
起業したいけれど集客が不安
起業したけれど売り上げがあがらない
今よりもっとビジネスを成長させたいとお考えなら
気軽に声をかけてくださいね。
 
 
お問合せはこちらから
 
あなたの資格やスキルを活かした起業で
売り上げをスムーズに上げる専門家
西間木 ひろみです。
 
 
お帰りなさい
 
 
昨日はスマホにお留守番してもらいました。
 
 
って言っても
忘れちゃっただけなんだけどね。
 
 
ランチの写真も撮れなかったわ。
 
 
川崎駅からバスに乗ったら
「バスに乗りました」
って母にメールすると
家の鍵を開けておいてくれるんだけど
自分で鍵を開けて入りました。
 
 
お部屋に入ったら
今朝置いたまんま
じっと待っているスマホの健気さかな。
 
 
あ、スマホ忘れた!
と気が付いたのは
家を出てから1時間後
 
 
その間
バスに乗り、電車に乗ったのですが
一度もスマホを開かなかったんですね。
 
 
それから帰るまで
スマホが無くて困ることはありませんでした。
 
 
行き慣れた場所で
電車の乗換案内に頼らなくて済んだ
ということもありますが
 
 
少なくとも依存症ではないようです。
 
 
無かったら困ると思っているものでも
意外と無くてもなんとかなることって
あるもんですね。
 
 
 
 
起業したいけれど集客が不安
起業したけれど売り上げがあがらない
今よりもっとビジネスを成長させたいとお考えなら
気軽に声をかけてくださいね。
 
 
お問合せはこちらから
 

あなたの資格やスキルを活かした起業で

売り上げをスムーズに上げる専門家

西間木 ひろみです。

 

 

年明けの網戸掃除とビジネス

 

 

あなたは年末に

網戸のお掃除をしましたか?

 

 

網戸のお掃除をすると

お部屋に入る光が明るくなって

気持ちいいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

去年話題になった

逃げるは恥だが役に立つで

お部屋が明るくなったのは

網戸をお掃除してくれたからと

平匡さんが気が付くシーンを見て

実家の網戸掃除を思いつきました。

 

 

 

1484180800046.jpg

 

 

 

正直

実家の網戸は手強かった~!

 

 

さっと一度拭いただけで

漆黒の雑巾の出来上がり~。

手はグラニュー糖をまぶしたみたいに

じゃりじゃりだし。

 

 

何度も雑巾をゆすいで

雑巾もみるみる灰色になるわ

わたしの手も黒ずんでくるわで

やり甲斐を感じちゃいましたよ。

 

 

そして思ったんです。

実家に泊まっている間に

1度は網戸掃除をしようって。

 

 

ところが

朝が早かったり

天気が悪かったりで

去年は2回しかお掃除できませんでした。

 

 

今日は出かけるのが午後だし

お天気もいいことだし

網戸掃除のチャ~ンス。

 

 

どんなに汚れているかしら~?

ちょっぴりワクワクしながら

右手に雑巾

左手にスマホを持ってベランダへ

 

 

網戸を拭いた雑巾

 

 

 

1484180807421.jpg

 

思ったほどじゃない。

 

 

 

そして

網戸と重なっていた窓を拭いた雑巾。

 

 

 

1484180821020.jpg

 

 

そこそこ汚れたけど

最初に拭いたときの

漆黒の雑巾に比べたら

ぜ~んぜんキレイ。

 

 

積み重なった汚れも

一度徹底的にキレイにしてしまえば

後はたまにお掃除すれば

そんなに苦労しなくても

キレイを保てるんだな~。

 

 

そして

網戸と窓を拭きながら思ったんです。

 

 

これって起業の基盤構築も一緒!

 

 

売上が上がらなくて苦労しているときに

起業の基盤を

最初に作るのは大変だけど

一度作ってしまえば

あとはその時々で見直して

修正していけば

売上を上げ続けることができるんだって。

 

 

起業の基盤構築の

基本の基本を学べるセミナーを

1月17日、25日の両日

少人数で開催決定しました。

もうすでに残席わずかとなっています。

詳細はこちらから

 

 

 

起業したいけれど集客が不安

起業したけれど売り上げがあがらない

今よりもっとビジネスを成長させたいとお考えなら

気軽に声をかけてくださいね。

 

 

お問合せはこちらから

 

あなたの資格やスキルを活かした起業で

売り上げをスムーズに上げる専門家

西間木 ひろみです。

 

 

何を選択するかはその時の気分で変わる

 

 

あなたは自分が決めたことは

ずっと貫きますか?

 

 

人の心って

その時の気分でコロコロと変わってしまうもの

 

 

そう

女心と秋の空

なんて言われるようにね。

 

 

ただ気まぐれだけではなく

その時の状況で

臨機応変に変えることも

大切だと思いませんか?

 

 

年が明けてから

いつも着物のお仕立てをお願いしている

友人のところに

今年はどの着物をどの順番でお仕立てするか

年間計画を相談に行ってきました。

 

 

その友人のところには

何本かの着物や長襦袢の反物や

親戚の叔母さんからいただいた着物を

ほどいて洗い張りしたものなど

16反ほど預かってもらっているんです。

 

そこで

お召しの着物を仕立てることにしたのですが

お召しは織りの着物なので

両面使うことができるんです。

 

 

預けた時は茶の面でお仕立てのつもりでしたが

じっさいに着物を顔に当てたら

茶の面だと顔色がくすんで見えたんです。

 

 

それで裏の面を顔に当てたら

顔色が華やかになるので

そちらでお仕立てをお願いすることにしました。

 

 

 

 

1483753838518.jpg

 

 

 

歳とともに似合う色って変わってくるんですね。

 

 

ビジネスも同じことが言えるんです。

その時の状況をしっかりと見極めて

臨機応変に対応していくことが

必要となります。

 

 

着物はこっちの面だと

顔色がくすんじゃうけど

半衿を明るい色にすればいいか~

で済みますが

 

 

ビジネスの場合は

そういう訳にはいきませんよね。

 

 

自分の考えに固定されずに

柔軟な思考を持って

2017年を飛躍の年にしましょう!

 

 

 

起業したいけれど集客が不安

起業したけれど売り上げがあがらない

今よりもっとビジネスを成長させたいとお考えなら

気軽に声をかけてくださいね。

 

 

お問合せはこちらから

 

あなたの資格やスキルを活かした起業で

売り上げをスムーズに上げる専門家

西間木 ひろみです。

 

 

過去の経験に縛られていると感性が鈍ります

 

 

あなたは何かを決断するとき

 

 

だって前にもそうだったから

今回もそうに決まっている。

 

そんなふうに判断していませんか?

 

 

それって

慣例に従って例外を認めないってこと?

 

 

それじゃいつまでたっても

同じところにいるばっかりで

変われないよね。

 

 

○○だから◯◯だろうじゃなくて
目の前のものをみて感じる心を養おう。

 

 

そうしたら

今まで見えなかったものが

どんどん見えるようになって

新しい世界が広がるよ。

 

 

 

 

 

 

新しい世界に踏み出すのが怖い。

経験に縛られて新しいものの見方ができない。

そんなあなたには

小さなタブーを犯すことからお勧めします。

 

 

簡単なことでいいんです。

駅に行く道をいつもと違う道にしてみるとか

毎日髪を洗うって決めていたけど

今日は洗わないことにするとか。

 

 

夜10時を過ぎたらアイスクリームを食べない

って決めていたのに

食べちゃえ~とか。

 

 

ひとつ小さなタブーを犯すと

今まであんなにこだわっていたのは

何だったんだろう?

っていう感覚

 

 

気持ちいいですよ~。

 

 

是非、味わってほしいなぁ~。

 

 


 

 

 

 

 

 

起業したいけれど集客が不安

起業したけれど売り上げがあがらない

今よりもっとビジネスを成長させたいとお考えなら

気軽に声をかけてくださいね。

 

 

お問合せはこちらから

 

あなたの資格やスキルを活かした起業で

売り上げをスムーズに上げる専門家

西間木 ひろみです。

 

 

コラボするなら、まず自立すること

 

 

あなたは見たい番組はリアルで観ますか?

 

 

わたしはドラマなどは録画して

CMをカットしてから観るんです。

 

 

なので

たまにリアルで観ていてCMが入ると

思わずリモコンに手が伸びてしまうんです。

 

 

月の半分は家を空けているので

なかなかリアルで観られないというのも

あるんですけどね。

 

 

わたしはフィギュアスケートも好きで

撮り溜めしてはゆっくりと観ているので

まだグランプリファイナルまで行きついていません。

 

 

やっとNHK杯を観終わったのですが

エキシビションでの羽生結弦選手の演目が

サン・サーンスの白鳥を使っていて

しかも男性のボーカルが

うっとりするような甘い声で

思わず調べてCDを注文してしまいました。

 

 

 

1483856304152.jpg

 

 

イル・ヴォーロというイタリアの男声ユニットなんです。

 

 

男声のCDはパヴァロッティも持っているので

同じ曲が入っているんですが

聞いているとイル・ヴォーロの方が好みなんです。

 

 

なぜかなぁ~と考えてみたら

そうか!と解りました。

 

 

それは

イル・ヴォーロはハモっているからなんです。

 

 

実はわたしは須賀川に来る前は

多摩川吹奏楽団の創立メンバーとして

トロンボーンを吹いていました。

 

 

トランペットはメロディーの楽器なのに比べて

トロンボーンは主旋律に対して

ハモる楽器なんです。

 

 

ピタッとピッチが合って

気持ちよくハモったときの

快感ったら最高なんですよね。

 

 

つまり

一人より複数の方が好きなんです。

 

 

でもそれは

一人ひとりがちゃんと力があって

自立しているというのが前提です。

 

 

これってビジネスでも同じだな~って思いました。

資格取ったからコラボでイベントしようか~

なんていうことをやっちゃいそうですが

あんまり上手くいった話は聞かないですね。

 

 

だって自力が0なんだから

いくら掛け算しても0にしかなりませんもの。

 

 

それぞれが力を持っていて

その力が合わさると

何倍もになるんです。

 

 

なんていうことを

オーソレ・ミオやスマイル

Notte Stellata(白鳥)を聞きながら

思っていました。

 

 

そういえばStellaって

イタリア語で星っていう意味なんですよね。

一人ひとりが星のように輝くような

起業を目指したいですね。

 

 

 

起業したいけれど集客が不安

起業したけれど売り上げがあがらない

今よりもっとビジネスを成長させたいとお考えなら

気軽に声をかけてくださいね。

 

 

お問合せはこちらから

 

あなたの資格やスキルを活かした起業で

売り上げをスムーズに上げる専門家

西間木 ひろみです。

 

 

好きなものを最後に取っておく人は片付けが下手

お片付け日記2

 

 

年末に

縁結び収納®の景子さんのコンサルを受けて

かなりお片付けに対する意識が変わりました。

 

 

お片付けって整理収納といわれるように

あるものを片付ける前に

整理しなくちゃいけないんですよね。

 

 

整理しようとしても

まだ使えるし

とか

誰かに使ってもらえないかな

なんていう気持ちがあって

溜め込んでいるものが結構あるんです。

 

 

そんな中で一番多いのが

アクセサリー作りに関連するものなんです。

 

 

しかも天然石もごっそりあります。

 

 

今まではあまり使わないような石を使っていました。

早く無くしたかったからなんですけど

そうすると

作っていても今一つ楽しくないんですよね。

 

 

だって

あまり好きじゃない

使いたくないものを使って作っているんですから

当たり前ですよね。

 

 

そこで思いついたんです。

 

 

自分が好きな石を先に使って

アクセサリーを作ったら?って

 

 

そしたら

最後に残るのは

自分があまり使わない石だから

捨てちゃっても心残りもなく

すっきり捨てられちゃうんじゃないかって

そう思ったんです。

 

 

そこで閃きました。

 

 

私はご飯を食べる時

好きなものは最後に食べるタイプなんです。

 

 

こういうタイプだから

好きじゃない石から使って

最後に好きな石を残しておこう

って思うんじゃないかなって。

 

 

1月はゴージャススケジュールなので

アクセサリー制作をする時間は

取れそうもないのですが

2月になったら

好きな石を使って

ゴムブレスを作ってみようかな

なんて思っています。

 

 

大粒のラベンダーアメジストを使って

こんな感じに~とか

考えただけでわくわくしてきちゃいます。

 

 

そしたら

お片付けも進むんじゃないかな~

なんてね思ってしまいます。

 

 

年が明けて

年末年始に溜まったお仕事を片付けるのに

お部屋の片づけが後回しになっていませんか?

 

 

お部屋のお片付けが上手な人は

お仕事を片付けるのも上手なんですよ。

どちらも整理整頓だから。

 

 

お仕事で成果を出したかったら

お部屋もお片付けしましょうね。

 

 

 

関連記事

お部屋をスッキリすると収入が増える秘密 お片付け日記1

 

景子さんのブログはこちらからどうぞ

 

 

起業したいけれど集客が不安

起業したけれど売り上げがあがらない

今よりもっとビジネスを成長させたいとお考えなら

気軽に声をかけてくださいね。

 

 

お問合せはこちらから

 

あなたの資格やスキルを活かした起業で

売り上げをスムーズに上げる専門家

西間木 ひろみです。

 

 

瞼がかゆいのは建材のせい?

 

 

一人暮らしをしている娘のお部屋で

パソコンを開いて打合せをしていたら

瞼がかゆくなってきました。

 

 

なぜかしら?

娘のお部屋の建材のせいかと思いました。

 

 

瞼がぴりぴりと

ちょっと気になるくらいだったので

そのまま放っておいたのですが

 

 

帰りの車の中で

原因に気がつきました。

 

 

それは以前使っていたアイシャドウなんです。

 

 

最近はアイシャドウも手作りしているのですが

春らしい色が使いたくなって

前に使っていたものを取ってあったので

使ってみたんです。

 

 

前は大丈夫だったのに

体が変わったみたい。

 

 

 

 

 

 

 

そういえば

わたしのビジネスの師匠である那緒先生

以前はビッグバ―が好きで

箱買いして食べていたのに

良い食材を食べるようになったら

好きじゃなくなった。

 

 

あぁ、本物のチョコレートじゃなくて

植物性油脂と香料を混ぜたものだな~

って思うようになったのよ

というお話をしていました。

 

 

体に良いものを摂っていると

体が変わってくるんですね。

 

 

アイシャドウも

添加物や保存料を

極力抑えて作っているので

それに体が慣れてしまって

久しぶりに使った市販品に

反応しちゃったんですね。

 

 

これって人間関係も同じなんです。「

 

 

わたしは起業の基盤構築のコンサルを受け始めて

那緒先生にコンサルを受けている

起業家の方たちと関わることが増えました。

 

 

そして久しぶりにハンドメイド仲間と会った時に

あれ?っと違和感を感じたんです。

 

 

月に5万円売れればいいと思っている人と

月に500万円の売り上げを

上げようと思っている人との違いでした。

 

 

どちらが良いとか悪いとかいう

話ではないんです。

 

 

かつてのわたしは

月売り上げ3万円と書いた紙を

貼っていましたからね。

 

 

多くの時間を共にする仲間によって

わたしのビジネスに対する考え方が

変わっていったんです。

 

 

どういう人の中に自分を置くか

というのも意識を高めるのに

大切なんだなって思いませんか?

 

 

 

 

起業したいけれど集客が不安

起業したけれど売り上げがあがらない

今よりもっとビジネスを成長させたいとお考えなら

気軽に声をかけてくださいね。

 

 

お問合せはこちらから