【コロンビア】カルタヘナ

テーマ:

カルタヘナ1


カルタヘナといえば心優しきアナーキスト

太郎さんの宿、かめい旅館だったのに

2007年2月末で残念ながら閉館してしまった。

カルタヘナにはかめいができるちょっと前に行った。

泊まったファミリアルというホテルに、

たまたま太郎さんが宿の資金をを持ち逃げした

シングルマザーのナタリアと

喘息持ちの彼女の子供と一緒に暮らしていた。

太郎さんはいつも日本食をつくってくれて

材料費さえも受け取ろうとしない。

ありがたいのはありがたいのだが、

やっぱりそういう人は商売には向いていない。

カルタヘナ2


そういえばTBS『世界遺産』 では、

コロンビアの世界遺産はひとつもやっていない。

MBS『ウルルン滞在記』 でさえも

コロンビアコーヒーの村をとりあげたことがあるのになぜ。

やっぱり危ないからだろうな。


カルタヘナ3


カルタヘナはさほど危なくない。しかし、暑い。

カルタヘナ近郊のガレラサンバというところに泥風呂がある。

火山と呼ばれる小山の中が泥風呂でそこにつかる。

本物の火山口ではないだろうが不思議な場所だ。


カルタヘナ4


カルタヘナには大きな要塞がある。

街についたらいきなり丘の上に砦が見える。

中南米にはあっちこっちにこんな要塞があるが

おそらくカルタヘナにあるのが一番大きいと思う。

カルタヘナ5

AD