バランキージャ1


南米3大祭は、

ブラジルはリオのカーニバル、

ボリビアはオルーロのカーニバル、

そしてペルーはクスコのインティライミ。

そのうち、オルーロのカーニバルが世界無形遺産。


バランキージャ2


コロンビアのバランキージャは、

南米の歌姫シャキーラの故郷。

ちなみに情熱の貴公子ファネスは、

メディジンカルテルのメディジン出身。

シャキーラは当時、

アルゼンチンを経済破綻させた大統領の息子と

つきあっていたこともあってか、

あまり地元ではよくは思われていないらしく、

シャキーラをちゃかしたようなコスプレで踊っている人もいた。


バランキージャ3


コロンビアはなぜか6:4の割合で

女性の出生率が高いそうだ。

どうしても女性があぶれてしまうため、

女性は美しくなるため日々しのぎを削っている。
ミスユニバースになるための学校もあるほど。

カーニバルのお立ち台で

踊っているおねえちゃんはみんなきれいだ。


バランキージャ4


リオのカーニバルよりも、

おすすめはサルバドールのカーニバルと

カーニバル評論家白根全さん談。

バランキージャのカーニバルを世界遺産にするなら

もっと他にもすごい祭はあるだろうに

というのが正直な感想。

スタンド席は3日間の通し券で

なんとか1日だけ入れてもらうのがたいへんだった。


バランキージャ5

AD