2010-03-14

インポテンツ(勃起不全、EDの予防・治療・改善

テーマ:インポテンツ(勃起不全、EDを治療・解決

インポテンツ(勃起不全、EDの予防・対策・治療・改善を

 インポテンツ(勃起不全、ED)とは、中高年男性に多く見られるとされる 症状ですが、男性の性機能障害で、性器(ペニス)の勃起が 不完全な状態を表します。

 その為インポテンツは、勃起不全とも呼ばれる事が多いですが、 現在は、インポテンツはEDと呼ばれる事が多いようです。

 これは、インポテンツと言う呼び名だと、性的不能者を 意味する事になり、インポテンツ患者を、差別する事に 繋がりかねない事や、インポテンツは男性の更年期障害とも 呼べる病気で、現在はキチンと治療する事により、改善 する病気である事。
 また、インポテンツ(勃起不全、ED)の原因は、生活習慣 とも大きな係わり合いを持つために、男性なら、誰でも 発症する疾患である事、などの理由から現在では、 インポテンツや勃起不全と言う名称よりもED (Erectile Dysfunction)と呼ばれる事が多くなりました。

しかし、EDも、インポテンツも、インポも、勃起不全も、 勃起障害なども、呼び名は違えど、全て同じ症状だと 思って間違いありません。

 中には、勃起障害とインポテンツは、違うと思われている方も います。これは、以前は、インポテンツは全く陰茎(ペニス)が 勃起しない状態を言い、半立ちや中折れと言った様な、勃起 障害は、インポテンツとは違うと、言われていた事があるから ですが、現在は、中折れや半立ちなどの勃起障害も、同じ インポテンツ(ED)の中の、一症状として考えられています。

 確かに、これらの勃起障害は、完全なインポテンツ(勃起が全く 出来ない状態)とは違います。
 これらは、言わば、インポテンツ予備軍(ED予備軍)とも、 いえる状態ですが、現在は、若い男性でもインポテンツに 悩む方が増えている事に加えて、中高年男性であれば、 非常に多くの方がかかってしまう症状に、インポテンツは なってきました。

 誰でも生活習慣や加齢、ストレスなどの理由により、発症して しまう男性の病気が、インポテンツ(ED)とも言えるわけですが、 初めから、完全に勃起が出来なくなる訳ではありません。
 初めは、中折れや半立ちと言った、勃起障害が発生して、 回数が増えて行き、深刻な状態に進行します。  今までは、深刻な状態まで進行した段階で、初めて インポテンツと言っていましたが、それよりも、ED予備軍 とも言える勃起障害の段階で、ケアした方が明らかに、 酷くならないし、改善も楽に出来ます。

 この様に、インポテンツが、誰にでもかかる可能性が、 高い疾患である事、早期治療で、比較的簡単に改善する 場合が多く、早期対策が、インポテンツの予防と進行防止に 役立つ事、等の理由から現在は、軽度のインポテンツ (ED予備軍)である勃起障害も含めて、ED(インポテンツ)と 呼んでいます。

ED(インポテンツ・インポ・勃起不全)の原因

 細かい原因を入れれば多数存在しますが、大きく分けると、 心因性EDと器質性EDの、2種類に分けることが出来ます。
 心因性EDとは、ストレス等のメンタル面が原因のEDで、精神的な 事が原因で起こるEDです。これに対して器質性EDとは、身体的な 異常が原因となるEDで、糖尿病などの特有の疾病が原因で、起こる 勃起不全を器質性EDと呼びます。
 心因性EDと器質性EDとは、EDの2大原因とも言える言葉で EDの原因を理解する上で、知っておいて頂きたい言葉です。 現在は多くの方が、EDで悩んでいるといわれていて、男性の10%が EDであると言われています。
 更に中高年においては約4割とも半数とも言われます。 この様な状況の中で、EDを予防する上でも、また、不幸にしてEDに なった場合にも、むやみに悩んだりせずに早期の対策や治療が 必要です。
 その為には、原因をしっかり理解する必要があります。 それではED(勃起不全、インポテンツ)の2大原因とされる心因性EDと 器質性EDについてご紹介します。

■心因性ED
  心因性EDとは、基本的に身体機能に問題が無いにも関わらず  勃起できない場合を示す名称です。多くの場合精神的なストレスが  原因となります。
  精神的な原因で、神経の性的興奮を伝える神経伝達物質が、海綿体の  平滑筋細胞に作用しないことが原因です。
  また、心因性EDは心因により、2つに大別できます。
  1つは現実心因と言って、日常のちょっとしたことがストレスとなり、  それが原因で勃起障害を起こす場合です。
  現実心因が原因の場合は、パートナーや奥さんからの罵倒されたり  した場合に、その言葉に敏感に反応し、言葉の衝撃や暴力で、勃起  不全になったりします。また、他にも経済的に困窮しているとか、仕事が  忙しかったり、人間関係のストレスに悩んでいたり、夫婦関係や家族  関係が、上手く行かない場合にも起こります。
  2つ目は深層心因が原因となっている場合です。
  深層心因の場合は、本人に精神的ストレス等の、思い当たる事が  ない事が特徴です。
  深層心因の場合は、EDの原因が幼児期の体験や、性的トラウマ  など、過去の出来事が原因となります。深層心因の場合は、現実  心因に比べて、同じ心因性のEDでも原因の解明までに長期間要し、  治療が難しいケースが多いようです。
  通常心因性EDの場合は、若い人に多く、カウンセリングや精神科医で  貰える軽い精神安定剤等で、改善したりするケースや、バイアグラ等の  ED治療薬により改善する場合が多いようです。

■器質性ED
 器質性EDとは、身体的な問題が、体内に発生している場合に、起こる 勃起障害を言います。
 通常加齢により体の様々な機能が低下しますが、同様に勃起障害も 加齢による体の衰えが、原因となり発症する場合が多いです。
 また、現在は生活習慣病の危険性が指摘されていますが、器質性の EDも、生活習慣病と深い関係を持ちます。
 糖尿病が原因となるEDは有名ですが、これも器質性EDです
 他にも、高血圧、高脂血症や動脈硬化が悪影響を及ぼします。
 喫煙による悪影響もあります。
 器質性EDの原因としては上記の様な、生活習慣が起因する場合が 多いですが、中には自故や手術によって脊髄を損傷してしまった場合や 末梢神経障害によって起こる場合もあります。
 広域な意味で、器質性EDの原因は、脳や神経の障害、ペニスの血管の 障害、海綿体の障害、男性ホルモンの分泌障害などです。


 EDの対策やED治療

まず、自分のEDが器質性なのか、心因性 なのかを見分ける所から始まります。何故なら両者では症状は同じ でも、EDの原因が異なるからです。
 当然、勃起不全と言う同じ症状でも、EDの原因が異なれば、それに 対するED対策や治療法も異なります。
 現在ED対策として、症状の改善や治療に使われるケースが、最も 多いのが、ED治療薬(バイアグラやレビトラ、シリアスなど)です。
 これらのED治療薬は、ED全般に良く効きますが、特に心因性のED に対しては、高い効果を誇ります。
 中には、器質性EDで、ED治療薬でも効果が出ない場合もあります が、その様な場合には、陰圧式勃起補助具を使用したり、海綿体 注射療法などが、主に行われる事が多い、ED対策の治療法です。
 陰圧式勃起補助具を使用した方法では、陰茎に特殊な筒を被せて 陰茎に血液を集めて勃起状態を作り、陰茎の根元にリングを着ける ことで勃起を維持します。
 また、海綿体注射療法では、海綿体組織に専用の薬剤を注射する 事により、勃起させて状態を維持させる方法です。
 これらの方法が、現在ED対策として持ちいられる事が多い方法です。
  また、最後のED対策と呼ばれる、陰茎プロステーシス挿入手術と 言う、外科的手術によるED治療法もありますが、この方法は完全に 海綿体を破壊してしまう手術を伴うために、自然な勃起が絶対しなく なりますし、性交時の快感も極端に低下するとされている為に、殆ど 用いられる事はありません。

 以上のようにEDの原因も数種類ありますし、それに伴うED対策の 方法も複数の方法があり、それぞれに利点と欠点がありますので、 自分のEDの原因をしっかり理解して、原因にあったED対策をする 事をお奨めします。
 また、EDの辛さとしては、十分性欲はあるのに性交ができない事や 男性としての自信を喪失してしまう原因となること等が上げられます。
 また、夫婦生活や恋愛関係の破綻の原因ともなる場合があります。
 EDの原因をしっかりと理解して、きちんとED対策をする事は、 時として、男性の人生を有意義な物に変えたり、夫婦生活や恋人との 関係を良好に保つために、必要不可欠な事とも、位置付ける事が できます。
是非自分にあった治療法や対処方をみつけてください。
以下を参考にしてみてください。のある
携帯からは→


PCからは→【送料無料】激モテオヤジの男塊MAX【うるおい生活リンリン本舗】
>

携帯→
PC→うるおい生活リンリン本舗

【滋養強壮剤】激モテオヤジの男塊MAXは天然のバイアグラと言われる赤ガウクルア、亜鉛、Lアルギニン配合量が桁外れの滋養強壮剤。量・濃さ・回数が飛躍的に♂イク時のドクドク感もハンパ無し!AV男優もゴッソリまとめ買い、これぞホンモノの滋養強壮剤 激モテオヤジの男塊MAX 
希望小売価格 \21,000 のところを激安価格のスペシャルプライスでご奉仕!
\12,000 (税込12,600円)
天然のバイアグラと言われる赤ガウクルアを1日分で700mgというあり得ない程、贅沢な量を配合しています。
男性器の勃起メカニズムをつかさどる物質にcGMP(サイクリックGMP)という物質があります。
性的な刺激・視覚・聴覚・物理的(直接ペニスへの刺激) な刺激などにより、
サイクリックグァニンモノホスフェイトと呼ばれる物質の濃度が上昇すると
海綿体の平滑筋が緩み海綿体の中に血液が流れ込み勃起が生じます。
そしてこの勃起を終わらせる物質がPDEと呼ばれる酵素で、cGMPを分解します。
ED治療薬として有名なバイアグラ(クエン酸シルデナフィル)は、 このPDEの働きを止め、勃起を持続させる薬です。
赤ガウクルアには、このPDEの酵素作用を阻害する同様の物質が含まれていることが研究でわかりました。
それが天然のバイアグラと言われる所以です。
●亜鉛で精子の量を増やす! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
亜鉛には「セックスミネラル」という異名があります。
これは亜鉛が男性の前立腺で性ホルモンの合成に関わっているからです。
正常な人が亜鉛を多く摂っても精力が増すわけではありませんが、不足すると精子の生産が少なくなります。
●L-アルギニンが精子製造能力を高める! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ L-アルギニンとは、アミノ酸の一種で、脳下垂体を正常に機能させるために必要な成分です。
オルニチン、フェニルアラニン等と共にアルギニンは成長ホルモンの合成とその放出に関わっています。
男性のアルギニン必要量は高く、精子の80%はこのアミノ酸が占めています。
★体感マルチオーガズム理論 「精子の量が増えると良いことイッパイ!」 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄精子が増えるとイク時の快感が増すのはご存じの通り。
性的な興奮が高まるのも同じ理由です。俗に言う『タマッテル』という状態ですね。
10代の頃のように精子量を増やすことが出来れば、それだけでオーガズムも長く体感でき、
初めてオナニーを覚えた頃の快感を長く持続させることが出来ます。
しかし勃たせること以上に大切なことを忘れていませんか?
生殖腺(せいしょくせん)を除去し、機能をなくさせることを去勢と言います。
今は色んな方法がありますが、もとは雄の精巣(睾丸)除去を去勢と言いました。
去勢すると雄の家畜は生殖機能はもちろんのこと攻撃性や闘争心、自主性や抵抗する気力までもが失われてしまいます。
この気力を失った状態…中高年サラリーマンのイメージとダブりませんか?
みなさんよく考えてください。人間も動物の一種です。
元気がない、やる気が出ない、ムラムラと来ない、これは全て精力が減退している証拠では無いでしょうか?
やる気の源、闘争心や子孫繁栄の雄の本能は全て精子が鍵なのです。
女性は60歳前後になると閉経してしまい生殖機能が無くなってしまいますが、男性は死ぬまで生殖機能を保つことが出来る生物です。
あきらめなければ生涯現役も夢ではありません。
携帯からは→


PCからは→【送料無料】激モテオヤジの男塊MAX【うるおい生活リンリン本舗】
>

携帯→
PC→うるおい生活リンリン本舗

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

kio-clubさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。