⚡雨の(前の)日にはクラブをみがいて…

ブログタイトルは好きな小説の題名、五木寛之さんの「雨の日には車をみがいて」を捩りました。                               朱鷺の台C.C.眉丈台コース16番522ヤードPar5


テーマ:






CSゴルフネットワーク全英オープン3rdラウンドをリアルタイムで観終え、そのまんま、録画しといた北陸オープンのファイナルラウンドを視ながら今ブログを書いています…


初出場で初優勝!


さすが、ツアー通算28勝の永久シード選手。


"狭くて難しい"呉羽で、6866の通算10アンダーは素晴らしいです。


その気になったら飛びますしね!





16番542ヤードPar5でも、290ヤード弱のところにある柿の木付近までキャリーでドーン!


ラフだったのでランはありませんでしたけど、フェアウェイなら300ヤードオーバーコースです。


18番346ヤードPar4では、





セカンドをピンの真下50センチぐらいにつけ、楽々バーディ~♪



優勝インタビューでは、「ギャラリーが多くて、ご飯も美味しい。来年もまた来ます」とリップサービスも飛び出しましたが、なんと!?2日間で6,000人も入ったとは!


先週の北海道での日本プロ4日間トータルに匹敵しています(笑)


まっ、そっちが少な過ぎなんですけど…



一方、ベストアマの方は、





予選ラウンドでトップだった中学生1(現在は大学1年生)を逆転!


名古屋商科大学4年の井垣璃玖くん。


7468のトータル2アンダーは御見事です。


なんせ、片岡ちゃんや富田雅哉プロと同点ですからね!


飛距離もスゴくて、アマの部のドライビングディスタンス賞(要するにドラコン)も獲得。


その飛距離、304.4ヤードですって!!


最多バーディ賞も8つで獲得。


もう賞品王です…



で、鍛造さん。


もしかして、彼がHy師匠の後輩くんですか?



と云う訳で、今から寝ます…









AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:






ブログヘッダーの画像を替えてみました。


↓↓↓↓






まっ、いずれも朱鷺の台眉丈台コースの16番ホールなんですけど…


好きなホールなもので…



さて、昨晩はニッポンハムレディスを視る予定でしたが、全英オープンの中継が始まってしまったので順延…


夕方のローカルニュースでは、呉羽カントリーで練習ラウンドをする片山晋呉選手の映像が





日大の川岸良兼センパイ?ならぬ、ハン・リー選手と回ったみたいですね。


ハーフ終わったところで、「ふぅ~、あと9ホールイケるかな?…」とか云ってました(笑)


アップダウン激しいですか?


確かに、9番と18番がズゥ~っと上りだからイヤァ~になるんですよね…



2009年の6月に呉羽日本海コースをラウンドした左鍛造さんと。

9番346ヤードPar4(北陸オープンでは18番ホール)




初めての呉羽カントリーの印象は





やっぱり、狭い(笑)


川村昌弘選手も、第一声が「狭い」でした…


"あっ、ハン・リーも居たんだ"と云うコトで、さっき改めて組み合わせ表を見たら、







何故か!?選考会(マンデーみたいなヤツ)でダメだった川満歩くんの名前が!


う~ん、なんででしょう?



天候は、夏のゴルフには絶好?のくもり時々雨。


風がなければ好スコアが出そうです。






AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:






昨晩、CS日テレG+にて放送されていた日本プロゴルフ選手権ファイナルラウンドの再編集版を視聴致しました。


およそ3時間半の雷雲中断のせいで、日曜日の本放送では14番ホールで中継が終了。


残り4ホールで4打差ありましたので、"ムトチンで決まりだな"と思っていたら、その後スマホに試合の結果が通知され、「プレイオフを制し谷原秀人が2週連続優勝で初メジャー」とか…


えぇーっ!?


15番ホールから4ホールで何があったん?


と、そこが見たくて再編集版を楽しみにしていたのに…


お互いパー15番ホールは中継されましたが、肝心の16番から上がり3ホールがダイジェスト(省略版)放送って…


もうガッカリです…


放送の序盤、無駄に中断中の映像流していましたよ…


そこを削除して、代わりに上がり3ホールを入れた方が良かったと思うんですが…


残り3ホールで4打差…


2バーディと2ボギーで並ぶんですもんね…


つくづくゴルフって…



と云う訳で、今夜は女子のニッポンハムレディスの録画を視ます…







AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:






気付いたら、もう明後日から北陸オープンです…


去年はトメちゃんが勝ったんでしたか!?


え~、憶えてません…


やっぱりオレンジが勝負服(笑)



初日グルーピングの、





ここら辺だけ見ると、ツアーみたいです!


今年の目玉は片山晋呉選手。


おぉ~、トメちゃんと日大の同期で回りますか?


の字はよくと間違われますけど、羽カントリーのが正解です(笑)


片岡の大ちゃんも来ますが、伊能さんも来るかどうかはわかりません…


そして、今日はプロの出場選考会(ツアーのマンデーみたいなヤツ)






2013年の大会で友達?になった川満歩くんの名前がありました。






いえ、友達はウソです…


ちょっとお話して、ボール貰っただけです…


【プラチナムゴルフ】でお馴染み?の服部リチャードくんの名前も…


うん、ちょっと見たいぞ…



で、観戦ですが、今年はテレビだけにしようかなと…


何故なら!


せっかく朱鷺の台で見たシュワーツェルのスウィングと生で聴いたインパクト音の美しい記憶に上書きされたくないからです!!


なに云ってるかわからないでしょ?(笑)


でも、そう云う気持ちなんです!



実は、仕事で行けそうもないだけなんですけど…


はぁ~



あっ!今日は先日の日本プロの再放送がCS日テレG+であるみたいなので録画予約を忘れない様にしないと!!





いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:






昨シーズンから片岡大育(だいすけ)選手のバッグを担いでいる背が高い女の人。


先日の朱鷺の台で間近に見ましたが、想像していたより大きかったです…


御名前は、伊能恵子さん。


身長176センチの46歳。


プロキャディ歴14年のベテランさんです。


そして、その血筋。


「伊能」と云う苗字でピン!と来た人もいらっしゃると思いますが、江戸時代に55歳を過ぎてから日本全国を測量して回り、17年掛け史上初めて正確な日本地図を作った伊能忠敬の末裔だそうです。





測量家の子孫が、プロゴルファーに距離を伝える仕事を…


正に、血筋!


しかも、本人は最近までその偉人の子孫だと知らなかったと云う…


そんなコトがホントに?


どうせなら、"けいこ"の"けい"の字を"敬"にすれば良かったのに(笑)


余計なお世話ですな…



そんな伊能さん。


朱鷺の台の練習場でも、ムードメーカー的存在でした。


ベテランですからね。


多くのプロと親交があるのでしょう。


池田勇太選手とも仲が良さそうで、北海道シリーズで「ジンギスカン行こう」と約束をしていました。


高校時代はソフトボール部、その後ゴルフ場の研修生としてプロを目指したそうですが、テストに受からず断念…プロキャディに…


14年で10勝?


まぁ、この数字は正確ではありませんが…


「大育プロのゴルフと人間性に惚れた」と、どこかに書いてありました。


大ちゃん、見るからにホントにイイヤツですけど、やっぱりイイヤツなんですね。


今年のクラウンズは惜しかったぁ…


2勝目は近いかも…



さて、推しの松森さんが全米女子オープンに行ったのでノーマークでした今週の国内女子。


"次に勝つ"候補に挙げていた葭葉ルミさんが勝ちましたよ!


水曜日にスカイ・Aで再放送があるので、録画してチェックします。


一方男子の日本プロの方は…


幾度の中断で本放送に収まり切らなくなりましたが、14番ホールを終えて4打差。


もう"ムトチンで決まり"と思っていたら、スマホに結果が送られてきてビックリ!


えっ!?


プレイオフでタニハラ?


どう云うコトやねん!?


え~、BS日テレかCS日テレG+、若しくは日テレNEWS24で放送はあるのでしょうか?


肝心の15番ホールから、観たいじゃないですか!






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:






【ゴルフ真剣勝負 the MATCH ~藤田寛之vs今平周吾】


画像は使い回しです…



次にボクが注目したのは、契約ウエアのお話。


まず、今平周吾くんがアドバイザリースタッフを務めるウエアブランドは、アンパスィ


ブラック&ホワイト社の中のブランド?


ゴールドウイングループの様です。


今回初めて知りました…


アンパスィ…


今平くんの場合、毎週試合用に4日分がメーカーさんの方から「これ着てください」と上下セットされた状態で届くそうです。


コーディネートは、メーカーさんです。


で、一度試合で着たモノをクリーニングして、翌週の練習ラウンドやプロアマ用にするって感じだそうです。


以前、センパイから日医工VIPパスを貸していただいてクラブハウスに入った時、ロッカールームにウエアのブランドのダンボールがいくつかあったのを思い出しました。


メーカーからゴルフコースに届けてもらうタイプの選手も居るんでしょうね。



一方、藤田"ビッケ"寛之選手の方はもう有名ですね。


パーリーゲイツ


ボクがゴルフを始めた1989年に誕生したゴルフウエアブランドです。


当時テレビによく出ていた芹澤信雄さんが着て有名になりました。


ボクの中では、サンエーインターナショナルのブランドと云う認識でしたが、2011年からはTSIホールディングスと云う企業に代わっていました。


TSI設立の経緯は、よくわかりません(笑)


T東京スタイルSIはサンエーインターナショナルの頭文字でしょうね?


まぁ、どうでも良いのですが…


ビッケの場合は、メーカーの方からダンボールにポロシャツ20枚、パンツ20本と云う具合にドーンと家に送られて来るらしいです。


で、自分の家のクローゼットで、自分で並べて、上はコイツで下はコレかな?と云う風に自分でコーディネートするんですって!


考えるのに1時間半ぐらい掛かるそうですよ(笑)


ボクなんかは、中々楽しそうな作業だなぁ~と感じてしまうんですけど、洋服に興味のない人にとっては苦痛でしょうね…


そこから、日曜日(最終日)に着る勝負服の話に。


「勝負服的なのってあったりします?色とか?なんか…


ウチの宮本勝昌さんはオレンジとかね?


オレンジってイメージするでしょ?」


「しますね…」


「ね?


そう、だから「オレンジが勝負服なんでしょ?」ってオレが訊くと、「違います」って云うの」


スタッフ、クスクス(笑)


「なんか、自分も前訊いたんですけど」


「違うって云ったでしょ?」


「違うって云ってました」


「絶対違わないよね?あんだけオレンジオレンジなのにね?


たぶんそうなんだけど、「違います」って云うの」





ボクも違わないと思います(笑)





ドライバーのヘッドやボールもオレンジなんですよ(爆)



ちなみに、今年の2月にも御紹介致しましたトメちゃんのクルマは





さすがに、こちらにはオレンジは入っていないみたいです(笑)




さて、話をウエアに戻しまして、


プロは同じウエアを何回着るんでしょうね?


今平くんみたいにクリーニングして練習ラウンド用にする人も居れば…


ビッケクラスだと、1回きりの様な気がしますね。


で、家族や親せき、キャディさんや葛城の研修生なんかに回って行くんじゃないでしょうか?


知りませんけど…





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

視聴致しました、CSゴルフネットワークのオリジナル番組

 

【ゴルフ真剣勝負 the MATCH ~藤田寛之vs今平周吾】

 

テーマは、年の差対決!

 

ツアー18勝のベテラン、進化を続ける中年の星 対

2016年の若手注目株No.1期待の新星。

 

プロ生活23年の藤田"ビッケ"寛之選手に、人生23年の今平周吾選手。

 

対決当時、46歳と23歳。

 

ダブルスコアです。


もう親子の年齢差です。

 

そして、2人共身長160センチ台と云う…

 

ボク等と体格変わりません。

 

今平くん、2014年のチャレンジツアー賞金王なんですね。

 

ツアーでも、次に勝つのは彼だと云われています。

 

アメリカのIMGアカデミー出身なんですって。

 

ボクの好きな塚田陽亮くんや、女子の宮里美香ちゃん、テニスの錦織圭くんなんかと同じです。

 

やっぱり、マッチプレイは観ていて楽しいですね!

 

ゲーム性としては、ストロークプレイより好きです。

 

自分がやるとなると、また話は別ですけど(笑)

 

ただ、ちょっと残念だったのはコースが短か過ぎ!

 

会場の太平洋クラブ御殿場ウエストは、フルバックでも6,501ヤード…


能登カントリーマークより短い(笑)

 

そのアウトの9ホールが使われたんですが、Par4がとにかく短くて…

 

364347369358395ヤードと、400ヤードを超えるホールがひとつもなし!

 

ドライバーをポーンと打ったら、セカンドはウェッジです…


5ウッドやハイブリッドでレイアップしてもウェッジです(笑)


バーディラッシュです。

 

そりゃあ、バーディの獲り合いになりますわ…

 

ならなきゃおかしいですわ…

 

と、そんな訳で、マッチの方は取りつ取られつ、一進一退の好ゲームになりましたが…

 

結局、長いパットを入れまくったビッケの勝ち。

 

よく入っていました。

 

1メートルぐらいギュイーンと大きく曲がるラインもポコっと…

 

やっぱり最後はパットかぁ…

 

と云うコトで、ボク個人的にはゲームの方より、トークのコーナーがオモシロかったです(笑)



 

 

シャイで無口な今平くんから何か引き出そうと一生懸命なベテラン…

 

お酒呑まない、カラオケ行かない、買い物行かない、お金使わない…

 

で、クルマの話を振ったら、墓穴を掘る羽目に…(笑)

 

「クルマは興味ないの?」

 

「クルマ…興味あるんスけど、まだいいかなって…」

 

「まだいい?…あぁ…そう云う感じなんだね…」


「ウチは師匠(芹澤信雄プロ)がクルマ大好きで、その影響でもうアレですよ。

ドンドン買えよ買えよって。稼いでんだから買えよってって、とんでもない高いクルマに今なって…

で、安いクルマ買おうとしたら怒られる…」

 

「今なに乗られてるんですか?」

 

「えっ?…」(マズいって感じの顔になって(笑)

 

「今はまぁ、移動の時はレンジローバーって云う…見たコトあるでしょ?レンジローバーって」

 

「それ以外に趣味のクルマってのがあって…」

 

「趣味のクルマって?」

 

「ん?それ訊く?(笑)」

 

とても答えにくそうに、「それ云うじゃない?カメラ回ってるからね…そんなの乗ってんだぁ…みたいな…

まぁ、変なアレじゃないけど…なんか、馬の…馬のマークの…」

 

「馬?…」

 

スタッフ、クスクス(笑)

 

「馬のマークのクルマとか…乗ったりね…色々まぁ…乗ってますけど…」

 

「スゴいですね…」

 

「それはもう、師匠のお陰と云うか、師匠ゆずりと云うか、中々奥さんの許可取るの大変なの、これがまた…

ダメとは云わないんだけど、自分でこうお願いする時に、"ダメって云われるんじゃないか?"って思って…」

 

このやり取りだけでもめっちゃオモシロかったです(笑)

 

ビッケ、フェラーリ乗ってんだぁ~

 

へぇ~

 

まっ、ポルシェのマークも馬ですけど、一般的に"馬のマーク"と云えばフェラーリのコトですよね…


しかも、このニュアンスからすると、他にも複数台あるみたいですね?

 

ちなみに、ビッケの奥様はとってもカワイイ人で



去年の【ザ・レジェンド】より。



ゴルフもお上手そうです。



まだ書きたいコトはいっぱいあるんですけど、時間がなくなりましたので、つづく…




 


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:






左鍛造さんから「必見です」と云われていました、CSゴルフネットワークのオリジナル番組


【ゴルフ真剣勝負 the MATCH~藤田寛之vs今平周吾~】


再放送を録画しといて、昨夜ようやく視出しましたが…


"馬のマークのクルマ"の辺りで寝てしまいました(笑)


と云う訳で、予告しておけば視ざるを得ないと思いまして…


明日は、この番組について語ります!





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:





5連続バーディの期待が掛かった17180ヤードPar3でしたが…


この日のホールロケーションは、手前7ヤード左8ヤードと云う左手前。


名物グリーン内バンカーと、手前のガードバンカーの間と云うシビアな位置。


実測は168ヤード、風は向かい風。


(たぶん)7アイアンのコントロールショットは、右手前5.8メートルにオン。





上りの左に曲がるラインと読んだシュワちゃんのバーディアテンプトは惜しくも僅か右に外れ…


タップインのパー


連続バーディは4つで途絶えました。


でも、グッドショットでした。


中継のアナウンサーの、"バンカーとバンカーの間"と云わなければならないところの

「グリーンとグリーンの間のピン目掛けて!」と云う訳のワカラン実況に笑いましたが(笑)


気持ちはわかります…





こちらは、201410月にプレイされた時の左鍛造さんのバーディアテンプト。


このピンよりもっと左ってコトです。


ちなみに、初日のホールロケーションは手前27ヤード右4ヤードと云う超右奥。


左手前に乗せてしまうと、当然バンカー越えのパッティング(笑)


ボクが見た太っちょ韓国人は、ウェッジのピッチショットでアプローチしていました。


当然、グリーン面は削られます…


すると、グリーンサイドに待機していた作業服の御二人がダーッと駆け寄り、即座にグリーン面を修復!


観る方はオモシロいですけど、コース管理の方はタイヘンなグリーン内バンカーです(笑)


あっ、アマチュアさんはウェッジ使ったらダメなハズです…


バンカー越えのパットになってしまった場合は、パターで力いっぱい打ってバンカー内を横断させるか?


左右どちらかを迂回するしかありませんので悪しからず…



鍛造さん!


15番ホールの「直線的に狙えない様に木を植える」と云うアイディアですが…





既に数本ありました(笑)


まぁ、ちょっとスカスカですけど…


300ヤードヒッターには関係なかったみたいです…


あと、前記事の16番ホールのトミーさんのアドバイスの件ですが、朱鷺の台支配人さんから教えていただきました。






1993年か1994年ごろまでは、グリーン左手前に池はなかったそうです。


ここに池を造ったらどうか?と云う提案だった様です。


え~、ボクは1989年からミズノオープンを観続けていたハズなんですが…


ここが池じゃなかった記憶がまったくありません(笑)


この目が節穴なのか?それとも記憶が欠落しているのか?


どう云うコトなのかわかりません…


17番ホールは、尾崎"ジェット"建夫プロのアドバイスホールです。


もしかして、グリーン内のバンカーはジェットさんのアドバイスですか?


ボクは、このバンカーは故稲村昇一郎社長がロスのリヴィエラカントリーにインスパイアを受けて造られたんだと勝手に思っていました。


こちらも、ホントのフルバックはもうちょっと後に184ヤードと云うティーがあります。


21年前、このティーからプレイしたコトがあります。


左奥のピンに向かい風で、同伴のシングルさんは2アイアンでベタピンだったのを憶えています。


アホなボクは距離だけ見て、4アイアンで手前のバンカーでした(笑)



昨日のローカルニュースにて、






今年の北陸オープン片山晋呉選手の初参戦が発表されました!


好き・嫌いは別にして、とっても素晴らしいスウィングだと思いますので、生で見たコトない人は是非見た方が…


と思います。





いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:





さぁ、ボクの大好きな16番ホールです。


511ヤードPar5


このブログのタイトルの背景画像にもなっています(3打目地点からティーインググランドを望む写真)。


中島常幸アドバイスホールとなっています。


何処をどうアドバイスされたのか知りませんけど(笑)






ティーインググランドからおよそ250ヤードの地点に、入れたら出すだけのポットバンカーが右に2つ、左に5つ並んでいます。


左の5連バンカーを越えるには300ヤードのキャリーが必要なんだだそうです。


511ヤードとなっておりますが、ホントのフルバックティーは522ヤードってのがあります。


ミズノオープン時代も同様でしたが、何故プロのトーナメントでティーボックスを11ヤード前に出してあるのか?

理由は、アグレッシブに2オンを狙ってもらって、イーグルでゲーム終盤をドラマチックに演出したい。

なんて考えからなのかどうかはわかりません(笑)


勝手な想像です。


ただ、今回ダブルイーグル(アルバトロス)が2つも出ました(爆)


やはり現代のプロに511ヤードのPar5は短いのではないでしょうか…



ポスチャーがイイですよねぇ~ 背が高いのでドライバーが短く見えます(長さ何インチかは不明…)



右サイドの4050ヤード前方にを差している人が見えますでしょ?


あれ、ボクです(笑)


ラウンドリポーターの佐藤信人プロと並んでシュワちゃんのティーショットを観ました。


ちょっとプルした様に見えました。


ボクは思わず、「あぁ~、(左のラフに)突き抜ける!」と声を出しました。


すると、隣の佐藤プロがマイクに向かって、「ホントの当たりじゃないですけどね。スピン量の足りないちょっと落ちる球でしたけど」と解説を。


家に帰ってからビデオをチェックしましたが、このオンエアに乗った解説をボクは生声で聴きました(笑)


確かに、着弾するのが少し早い(キャリーが短い)様な気はしました。


でも、よく転がって距離は出ていました!


行ってみると、ギリギリフェアウェイに止まっていました。


着弾するのが早いと云っても、キャリーで左の5連バンカーを越えていました…


キャリー305ヤード、ラン35ヤード、トータル340ヤードと云ったところです。


Kちゃんと、「左のバンカー群、奥に3つほど増やして8連ぐらいにせんとアカンね…」と話していました(笑)


ボクは、右のポットバンカーを越えるかどうかの勝負です。


追い風で最高のショットをすると、一応越えます。


12ヤード前方のレギュラーティーからですと、2オンしたコトが何度かあります。








セカンドは、エッジ168ヤード。


ピンは22ヤード入っていましたので、残り190ヤード。


7アイアンぐらいでしょうか?


トメちゃんが初日ダブルイーグルを獲った時のセカンドが192ヤードを7アイアンだったので。


ただ、この時はピンが手前9ヤードだったんですよね。


それだけでもシュワちゃんとは15ヤード違う訳で…


シュワちゃんのセカンドショットは、ピンハイ左フリンジの部分へ。


およそ5メートルをパターで狙ったイーグルアテンプト(芹澤名人風)は、カップの左をすり抜け1.5メートルオーバー…


でも、返しをしっかり入れてナイスバーディ~♪


これで4連続。


しつこい様ですが、マスターズチャンプが朱鷺の台をプレイする。


その事実だけでも奇跡的と云いますか感動もんなんですけど、それをタダ(無料)で生で見させていただいて、更に4連続バーディまで…


つくづく、朱鷺の台の会員で良かったです。





こちら、20115月にプレイされた時の左鍛造さん。






こちらは2013年に行われた中部オープンの映像。


この時テレビ中継で見たプロたちの中で、左の5連バンカーを越える人はひとりも居ませんでした。


ボク等と飛距離の変わらないプロもたくさん居ます。


20数年前のミズノオープン時代、当時"怪物"と呼ばれた地元の川岸良兼選手でも、5連バンカーのちょっと先ぐらい。


20数年で飛ばし屋のプロの飛距離は随分伸びています。





いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。