45日目。
この辺りがオナ禁期間的にも

だれてくる辺りだと思うので

一踏ん張りだ。


最近は女性とセックスしたい

という気持ちの他に純粋に

触れ合いたいという気持ちが強い。

 

表現が難しいが男本来の性衝動を

身体が求めている感じだ。

 

今までのエロ動画による

興奮ではなく

女性の柔らかさ、

良い匂い、

セックスの快感を

求め身体の底から

性衝動を求める感覚だ。

 

男の本能にある

生身の女を求める性衝動とは

本来こういうものなのかと

最近は思う。

 

とはいうもののこれまでの

ぬかないと辛いという感覚ではなく

人間が本来持つ性欲が機能している

感覚があって悪い気分では無い。

ムラムラと一緒に活力やポジティブな

気持ちも同時に湧き上がっている

感じがある。

 

オナ禁したら彼女が出来たり

モテたりする報告が多いのは

この性衝動を感じて女性と積極的に

関わっていこうとするのも要因の

一つにあると思う。

 

禁欲戦士も女と遊びまくるのが

オナ禁の目的ならとっくに

動き出しているだろう。

 

しかし今はそんな気持ちを抑えて

目標がブレないように気を付けている。

 

目標の180日までは自分で決めた

オナ禁ルールを守りたいと思う。

彼女を作るなり女遊びするなりは

今は考えない。

 

セックスによる射精と

オナニーによる射精で

違いはあるのか

 

オナニーとセックスは

射精するという点で

変わらないが

体内で起こっている

変化は大きく異なる。

以前にもセクリセについて

軽く触れたが

 

35日目 彼女がいなくて良かったと思えるはなし。

 

今回はさらに踏み込んで

書いておこう。

 

 

えっ!?

セックスとオナニーで

こんなに効果が違うの!?

セックスとオナニーの大きな違いは

セロトニンというホルモンが

出るかどうかという点だ。

 

セロトニンとは幸せを感じた時に

分泌されるホルモンだ。

 

愛する女性とセックスした際は

 

幸福感

達成感

充実感

開放感

 

を感じることができる。

これはセロトニンが脳内で

増加している事を意味している。

またセロトニンが増加すると

精神が安定したり

身体を守る免疫力が高まる

など素晴らしい効果がある。

一方のオナニーはどうか。

オナニーという行為は

悪いことだと潜在意識で

刷り込まれているので

 

罪悪感

自己嫌悪感 

悲壮感

虚無感

 

を感じることがほとんどだ。

オナニーを最高だと思っている人

でも無意識ではネガティブな感情を

感じている場合が多い。

そしてそれらの感情によって
セロトニンは減少してしまう。


セロトニンが減少すると
・睡眠不足になる
・過食又は拒食になる
・便秘や下痢になる
・免疫力が低下する
・片頭痛を起こす
・集中力がなくなる
・怒りっぽくなる
・イライラする
・落ち込みやすくなる
・すぐくよくよする
・感情的になりやすい
・衝動的になりやすい
・過敏/敏感になる
・欲求不満に成る
・緊張しやすくなる
・ストレスが溜まりやすくなる


このような症状が出てくる。

これらの症状がオナ猿時に

あらわれる症状と酷似しているのは

過度のオナニーでセロトニンが

減少している証拠だ。

 

セックスとオナニーでは

受ける感情やホルモンの分泌に

こんなにも差が生じる。

 

今回の話でも分かるように

過度のオナニーは

百害あって一利なしだ。

 


 

セックスなら毎日やっても大丈夫?


「セックスが身体に良いなら

オナニー我慢するかわりに

セックスしまくろう!」

 

そんな事を思った人は警告だ。

 

たとえセックスだとしても

エネルギーの源である精子を

体外に出すことに変わりはない。

 

過度のオナニーと同じように

セックスによる過度の射精が

身体に悪い事は言うまでもない。

 

またセックスのパートナーが

愛する女性だという点も大事だ。

 

その女性とセックスして

満足感が得られないのであれば

セックスは避けたほうが良い。

 

風俗嬢を相手にするのも

やめておいたほうが良いだろう。

かけたお金と一時の快楽を

天秤にかけた時風俗での射精は

虚無感を感じることの方が多い。

 

また風俗嬢との性行為は

射精以外にも失うものが多い。

(これについて書くとまた長く

なるのでここでは控える。)

 

 

結局オナ禁するが良い。

 

オナニーとセックスでは身体に与える

影響が全く違うのが分かったと思う。

 

セクリセは避けられない人でも

オナニーは我慢した方が良いのは

理解できたはずだ。

 

そして今回の記事でも一貫して

言えることは過度のオナニーには

多くの面で害があるということだ。

 

オナ禁って本当に大事だ。

オナ禁しない手はない。

結局この結論に行き着く。

 

精子の重要性については

こちらでも書いているので

併せて読んでほしい

オナ禁34日目 精子は金より重いっ・・!精子の重要性を訴える

 

 

↓質の高いオナ禁ブログが

沢山見れてオススメ!

 

        にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ
      にほんブログ村

 

AD