横浜きぬた歯科院長ブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

私は5月に入ると必ずカレンダーを確認します。

5月は私の家族のイベントがあるからです。

まずは妻の誕生日、結婚記念日、6月に入って直ぐに私の誕生日があります。

この歳になると全てがどうでもいい事なのですが妻にとってはそういう訳にはいかないようです。

特に彼女は自分の誕生日に対して執着があるようです。だからと言って誕生日に何かを買って欲しいとは決していいません。それよりも私の誕生日を家族全員に祝ってもらって当たり前だとおもっているようです。

去年の彼女の誕生日は、たまたま日曜日ということもあり息子達に集まろうと連絡していたようでした。結果、私と大学生の次男と中学生の三男と4人での食事になりました。

食事も終わりに近づいた頃、広い(100人以上のお客さんがいたと思います、)レストランの照明が暗くなりました。それを受け騒がしかったレストランは静まり返りました。するとスタッフの入り口から10人のウエイター達がスポットライトを受け歌いながら出てきました。

先頭の人は派手な花火が飾ってあるケーキを持っていました。会場の全員が注目している中、彼らは私たちのテーブルにきて妻の名前を叫びお祝いを言ってくれました。会場のみんなも拍手を・・・スポットライトを浴びた満面の笑みを浮かべた妻は立ち上がってみんなにお礼を・・・まるで悪夢のようでした。

次男は笑顔で拍手していましたが三男は他人の振りをしていました。

私はこの事を次男が母親に対してサプライズのつもりでレストランに依頼したものだと思いました。子供が親のことを思い行うことはどんな事でも喜ばなくてはいけないと私は思っています。

私は次男を褒めました。

すると次男は、俺はそんなことはしていないんだけど・・・と、私はじゃ、何故?すると妻は私がお願いした・・・と、それを聞き三男は、まじか・・・と

私は妻に、何で?と、妻は、だって誕生日だもん・・・と・・・私は、そりゃそうだね・・・と・・・ちなみにお金はいくらかかったの?と・・・2千円だった、私が払った・・・とのことでした。

妻はとても満足そうでした。

そんな妻をみて私は言いかけた二つの事を飲み込みました。

一つは私が払ったって言うのは違うんじゃないか?ということと、早く花火を消して帰ろう!という言葉でした。

今年も彼女の誕生日は日曜日です。

今から少しだけ憂鬱です

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

きぬた歯科さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。