横浜きぬた歯科院長ブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
一昨日、20時の羽田発で韓国に行ってきました。寝ないで用事を済ませて朝の8時の便で帰ってきました。11時には帰宅していました。
いつものように徹夜でした。
疲れて昼寝を2時間ほどしていた私を妻が起こしてきました。
彼女は休みの日に疲れて寝ている私を起こすような人ではありません。理由を聞くと息子と映画を見に行かないかと・・・あなたも一緒に行ったほうがいいと思って・・・とのことでした。
最近、親との会話をほとんどしない中学二年の三男が一緒に映画に行くと同意したことに私は驚きました。
直ぐに起きて3人で映画に行くことにしました。
その映画は(キセキ)という題目でGREEEENの実話を元にした映画でした。内容は医者に成ることを諦めた主人公が歯学部に進学し学校における進級のプレッシャーと戦いながら音楽活動を続けどちらも成功を掴み取るという内容でした。
舞台が最近、用事があり出向く事が多い神奈川歯科大学であることと主人公の家族に共感するところが私達親子にもあることなども含め大変、面白い映画でした。
特に私はGREEEENが歯医者だと知っていましたが彼らの音楽に全く興味がなかったのですが直ぐにファンになりました。

映画が終わった後、私たちは3人で食事に行きました。
三男とは最近、挨拶しかしていませんでしたが息子から私に話し掛けてきました。凄く面白い映画だったね・・・と
話しかけられて嬉しく感じた私は(俺も感激した)と答えました。その後、映画の内容に対して3人で話した後、彼は(中3になったら頑張る!)と言い出しました。
中学受験を終わったあと勉強面では魂が抜けたようになった彼に私は、(何故、今日から頑張ると言えないのか!)と映画の主人公の父親みたいなことを言いそうになり止めました。その代わり(偉い、頑張れ!)といいました。その後、(俺も頑張る!)と彼に言うと(お父さんも音楽をやるのか?)私は(音楽はやらないけどね・・)と
彼は(じゃ、何を頑張るのか?)と・・・私は(仕事を頑張るんだよ)と
彼は(今、頑張っているんじゃないのか?)と・・・久し振りの会話でいい加減なことを彼に言えない私は
(映画を観ていてお父さんは自分が学生時代のことをおもいだしたんだよ。あれだけ勉強して苦しんだから歯医者に成れたという事を思い出したんだよ。だからもっともっと頑張らなきゃって思ったんだよ)と結構、いい加減なことを言ってしまいました。
実際、私は映画に感激しました。
お勧めの映画だと思います。


 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

きぬた歯科さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。