咳、サツマイモ

テーマ:


photo:01

今日うれしかったこと

3女が初めてのクッキング♪先日幼稚園で掘ったサツマイモで作ってきた(-^□^-)



photo:02
「絶対食べてね!!」

と、言われたもののもったいなくて食べられないよ~( ´艸`)
やっと人間らしくなってきた3女です(^O^)


結局咳が止まらず、違う薬に(^▽^;)
photo:03

ふぅ~くるしい(゜д゜;)

早く治らないかなーいろいろやらなくちゃいけないことがたまりまくりσ(^_^;)




AD

いろんな写真

テーマ:

ふぅ~咳が時々すんごい勢いで出るので、眠れない夜が続いております(T▽T;)

今日は小学生の子供たちが遠足なので、朝早く起きてお弁当作り・・・はぁ~疲れます(ノω・、)

午後は子供たちの塾の送迎だぁ~ゆっくり横になりたいけど、なかなかできませんo(;△;)o


今、ピアノの調律してもらっているので、音をたてないようにじっと終わるのを待ってるので、ネットサーフィンでかわいい写真なんかをUPしてみます(≧▽≦)


↓はい、ハロウィンにこんな仮装、かわいいですねえ~♪

「えがお日記」

おいしそー!!って違います!食べちゃダメです(`∀´)

レッドロブスターに行きたくなったのは私だけでしょうか・・・


↓はい!パイレーツでしょうか?!この赤ちゃん、口髭が似合いますなぁ~(*^o^*)

「えがお日記」


はい↓わんちゃんには、こんなコスチュームが!!って、わざわざこれ着せなくても、このわんちゃんはこのコスチューム通りのワンちゃんじゃあないでしょうか(`∀´)

物憂げな表情が、私の心をどきゅんです(≧▽≦)

「えがお日記」


↓はい、今私も同じことを考えていました・°・(ノД`)・°・

赤ちゃんなのに、将来の不安が山盛りで大変な世の中になりましたね・・・(/TДT)/

「えがお日記」


↓最後は、このわんちゃんで癒されましよう:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

優しい笑顔のわんちゃんですよね~ああ~私にもこんな優しい笑顔を振りまいてちょうだい!!

「えがお日記」


って、今日は以上であります。

今日も皆様に良い日でありますように(*^o^*)

AD
(*^ー^)ノ私の地元、平成23年の今でも昭和を色濃く感じられる町であります。

『ALWAYS 三丁目の夕日’64』の世界を感じるのであります( ̄▽+ ̄*)

まぁ・・・寂れちゃってる感じなんですが・・・でも、ここまで来たらこのままの雰囲気を保ち続けて、むしろアンティークに見えるまでいっちゃってほしいのであります(‐^▽^‐)

う~ん、昭和の洋食屋さん( ̄▽+ ̄*)
photo:01

「元気です!中央ぎんざ」の垂れ幕の真下のお店が・・・・↓

photo:02

あうう~~元気がなくなっちゃってる・・・(T▽T;)

私たちが高校生の時は、男子高校生のたまり場のゲームセンターだったんだけどねん(`∀´)


日曜日のお昼です・・・閑散としてますが、ぽつぽつ人が自転車で行き交いますv(^-^)v

定食屋さんが目白押し、安い、うまい、早い、ってな感じの味のある定食屋さんが並ぶ。

photo:03


路地へ入ると、まさに昭和の世界が(^人^)

photo:04

photo:05


↓こちらはもともと映画館だったところ(≧▽≦)

photo:06

高校生の時、初めて映画を友達と観に来たっけなぁ~:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
確かあの頃大好きだったトムクルーズの映画だった気がする(*^o^*)

photo:07


で、こちらは↓こちらの映画『ALWAYS 三丁目の夕日’64』
のロケで使われました:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

「えがお日記」

よくこんな田舎の町をロケ地にみつけてきてくれたなぁ~ととてもうれしい(*^ー^)ノ

早く放映されないかな~♪




ハロウィンが近づいてきました(-^□^-)
私は今年もパンプキンカービングを一人で楽しもうと、テンプレートを探していました。

で、さすがアメリカ!!な、パンプキンを見つけましたо(ж>▽<)y ☆
私がしているカービングはもうアメリカでは古い??ヘ(゚∀゚*)ノ

このお方のパンプキンカービングは、もうアートです( ̄▽+ ̄*)
今年はこのパンプキンをまねてみようかしら・・・って、かなり難易度高いので無理か・・・(・∀・)

まな板

テーマ:


「えがお日記」
写真が変な方向むいちゃって、すみません(^▽^;)

このまな板、実家の母へ結婚40周年の記念に同じものをプレゼントしました。


時々お邪魔しているイタリア料理教室の先生が、オリジナル販売しているものです♪


小さくてかわいくて、とても手触りがよいまな板です。p(^-^)qちょこっと使うのに、とっても便利♪

だんだん歳をとってきたせいか、プラスチックのまな板よりもこういう木のまな板が使いよくなりました(´∀`)


こういう昔ながらの、きちんと作られた日本の製品って、最近めっきり減っちゃったような気がします。


ある国で作られた、安いけど本当にすぐにダメになっちゃう製品を使うのも、最近疲れました( ̄_ ̄ i)


きちんと作られた日本製のものって、ちょっと高いかもしれないけど、長持ちする良いものが多かった。

これからもそういう日本製のもの、大事にしてゆきたいなぁ~



今日の庭、ざくろなど♪

テーマ:

あああ~風邪が全然治りませんヽ(;´Д`)ノ

1w目は、熱の風邪(゜д゜;)、2w目は咳の風邪です。(;°皿°)

どこまで免疫力ないんだよ!!って、自分で自分につっこみ入れてます( ̄ー ̄;



はい、またざくろです♪前回よりも甘くなりました♪

女性ホルモンに良いですもんねえ~!!たべとなかくちゃ!!

photo:01

今年の春に「バラの家」さんから迎えたバラ、「ゴールドバニー」が、咲きましたо(ж>▽<)y ☆

photo:02

photo:03

先日まいたベビーリーフ?か、水菜の種が一気に発芽( ´艸`)

長女と次女に撒いてもらったら、どっちの種を撒いたのかわからなくなっちゃいました(;´▽`A``

もう少し大きくなれば、どっちかわかるようになりますがヽ(;´Д`)ノ

photo:04



※※※【バラ苗】 ゴールドバニー  (FL黄色)  国産苗 大苗 6号鉢植え品 ★ 【四季咲き...

ちなみにこちらが今回のゴールドバニー↑

私のつたない管理でも元気なので、とても良かったです!!


Fire in the sky

テーマ:
昨日から、時々英会話へ行くことにしまして(^▽^;)
ええ・・・本当に久しぶりなので、しどろもどろ・・・どうして、全然しゃべれなくなっちゃうんでしょうねえ~(;´▽`A``

で、昨日は先生からのお題で、

「バミューダ海峡での不思議な出来事は何が原因か?」

と、問われて英語もしどろもどろだし、そんな原因想像もつかないので、大真面目に私、

「Aliens took away the people for testing !!
エイリアンが人間を連れ去って、何か実験されてる(・ω・)/」

と、言ってしまい先生に大爆笑されてしまった・・・

先生としては、

Aliens might have taken away the people for testing .

might have taken away

と、いう「~かもしれない」という不確かな感じで表現するための might を、使えるかどうかというのを、私にテストしてみたんだけど、エイリアンだ!と、断言する表現しか使えない私にさらに爆笑していたみたいです(´・ω・`)


そんな先生から、
「エイリアンを信じてるなら、この映画はみなくちゃ!ほんとにあった話を映画化したんだって、鳥肌だよ(;´Д`)ノ」

と、勧められたのがこの映画「fire in the sky」
you tube でフルエピソード観られるので、エイリアンに興味のある人は観て感想をきかせてちょσ(^_^;)
今晩、子供が寝静まったらみようと思いま~すヽ(;´ω`)ノ

THE EVENT

テーマ:

今、スーパードラマTVで放送中の”THE EVENT”


The Event
どうやらシーズン1のみでcancelledされたみたい。全22話。


なんだか本当の話みたいで、毎週かなりドキドキの展開なの!!


右から3番目の人の好い大統領が黒人さんで、なんだかオバマ大統領みたいだし・・・

左二人は宇宙からやってきたという全然歳をとらない宇宙人だし・・・

真ん中の青年は、恋人が宇宙人と人間の間にできた子供だったとわかって、翻弄されてるし・・・


アメリカは宇宙からの人たちの事をずっと隠してきて・・・隠しきれなくなって・・・さーて、アメリカが地球を救わなくちゃ!的な感じで・・・


よくわけのわからない文章になっちゃって、すみませんねえ・・・


でも、このドラマ観ると、本当は地球人よりもかなり高度な文明をもった宇宙人が存在していて、アメリカはすでにその存在を知っていて、いつ全世界に発表するのか悩んでいる、的な・・・

宇宙人は、地球をのっとろうとしている感じで、どうなっちゃうんだろう・・・


とにかくリアルな感じが、なんだか怖い(^▽^;)


お時間ある方は、ぜひ見てください!!



毎週、火曜日22時から吹き替え、24時から字幕で放送中(‐^▽^‐)

http://www.superdramatv.com/line/event/


めっちゃ気になる最終話・・・英語で↓予習

Series Finale

Episode 22 — The Arrival
Sean tells a weakened Leila that Sterling has called someone at the CDC who will be able to help her. Leila has given up hope, but Sean begs her to fight the virus with all her might. Meanwhile, Sterling finds a damaging report on Dr. Lu’s computer that shows the rapid spread of the deadly pathogen. After careful research, Sterling learns that the Sleepers are depositing pressurized aerosol containers carrying the virus at three distinct locations (a food processing plant, the Bureau of Engraving, and Dulles Airport).


Carlos and Sophia feel tremors as a city road shakes and street lamps topple over. Sophia tells Carlos that the portal has affected the Earth’s precession; their people will arrive soon. News of the strange earthquake reaches the White House. Before Martinez can act, Sterling calls to urge Martinez to send counterterrorist agents to the three locations the Sleepers are targeting. Martinez says any action will be delayed because he still hasn’t been able to wrest power away from Jarvis. Peel can deploy agents at the food processing plant and at the Bureau of Engraving, but shutting down the airport is beyond Martinez’s reach. Sterling, Simon, Vicky and Sean decide to go to Dulles Airport to do what they can.

Martinez begs Jarvis to step down so he can stop Sophia’s plot. When Jarvis resists, Martinez begs Jarvis to send a biocontainment team to Dulles in order to stop the spread of Sophia’s deadly virus. Jarvis refuses to believe Sophia would kill humans in order to take over the planet. Desperate, Martinez tells Jarvis he’ll let him complete his presidential term as long as he shuts down Dulles. Jarvis won’t budge. He trusts Sophia and doesn’t need Martinez’s cooperation in order to remain President. Jarvis is confident that no matter what Martinez says, the Cabinet will not reinstate him.


Secretly shaken by Martinez’s words, Jarvis calls Sophia to ask if she’s planning to unleash a virus on American soil. Sophia says it’s a total fabrication and reminds Jarvis that she wanted to join forces with him because of his unflagging strength. Concerned, Sophia decides that they should move up the virus’ release time. Meanwhile a reporter at Mt. Shasta says that lava flows from a dormant volcano are puzzling scientists. Locals are concerned that a full-blown eruption will occur any moment.


Federal agents contain the threats at the food processing plant and the Bureau of Engraving. Meanwhile, Sean, Vicky, Sterling and Simon arrive at Dulles looking for Sophia. A Sleeper disguised as a TSA employee sneaks a canister past security and into a secured area of the airport. Devon calls Sophia and tells her that the contamination attempts at the food processing plant and the Bureau of Engraving have been foiled. Infecting people at Dulles Airport becomes Sophia’s only hope. Back at the White House, Martinez’s Cabinet gives him a standing ovation. Suddenly, without warning, Martinez becomes light-headed and collapses to the floor!


Sterling and Simon try to warn an airport employee about Sophia’s plot but he disregards them when they are unable to prove that they’re federal agents. Meanwhile, Sophia bumps into a child who looks exactly like the young victim in her nightmare. For a moment, the gravity of Sophia’s terrible actions seems to sink in. Inside the secured area of the airport, Simon and Sterling shoot at the Sleeper before he gets away with the infected canister. The Sleeper manages to shoot Simon before escaping. Thankfully Simon’s wearing a bulletproof vest. Moments later, Sean and Vicky find the Sleeper handing the canister to Sophia and Carlos. Sean and Vicky shoot and kill the Sleeper, but Sophia escapes. Carlos puts up a fight but Sterling manages to ambush him and shoot him dead.


Due to Martinez’s absence, the Cabinet has no choice but to reject his plea for reinstatement. Just then, Martinez enters with Christina! Jarvis tells the Cabinet that Bethesda Hospital did not discharge Martinez; he left early against their recommendation. When it’s Martinez’s turn to defend himself, he warns the Cabinet about an imminent threat against national security. He claims that Jarvis is working with Sophia to unleash a deadly virus that will decimate mankind. The Cabinet thinks Martinez has clearly lost his mind – that is, until Martinez plays a recording of Jarvis admitting that he poisoned Martinez!


Having swayed the Cabinet, Martinez tells Peel to shut down Dulles Airport. Meanwhile, Sophia locks herself in an airport lounge and takes the infected container out of her bag. Sean begs Sophia to reconsider; after all, the planes have been grounded and all of her other contamination attempts have been foiled. If she releases the virus, it will only kill the people in the airport. It will just be senseless murder and will not benefit her people in any way. Sean is able to get through to Sophia. She puts down the container and allows federal agents to arrest her.


At the White House, Simon, Sterling, Martinez and Peel look for the location of the portal array. They discover that Jarvis had recently moved a satellite from an area near Tibet. Martinez correctly guesses that this means that the portal array must have been nearby. Moments later, Martinez looks at satellite footage of the portal array. Simon points out that since it’s emitting radiation, it’s already been activated. More of them are coming to Earth!


At the White House, Martinez watches news footage of strange earthquakes occurring around the globe. Meanwhile, at a hospital Sean parts ways with Vicky. She thanks him for including her on this transformative journey and bids him farewell. A doctor gives Sean clearance to visit Leila’s hospital room. Leila tells Sean some incredible news: she’s pregnant!


Martinez summons Sophia to his office and demands that she tell him where her people plan on landing. Sophia says she won’t reveal anything. Spreading the virus was an act of mercy. Now that her people are coming, their course of action will be “far from humane.” Then she adds cryptically, “It’s too late.” Suddenly, the ground shakes and in the sky, a strange light can be seen. Then the great mass coalesces into a great planet! A new planet and moon appear on the horizon! “What is it?” Christina’s son asks. “Home,” she replies.
First aired: May 23, 2011.