今日は、アメリカのおもしろ話題作「101回目の夜」をご紹介(`∀´)


こちらへゆくと本の詳しい紹介があります↓

http://www.nostro-bosco.jp/justdoit/

http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309908373


ちなみに、日本版はこんな感じの上品な表紙であります↓
「えがお日記」

この「101回目の夜」は、ものすごい偉業をこなしたアメリカ人のダグラス・ブラウンの書いた本であります。


え?どんな偉業かって?


ヒント①本の題名もヒントラブラブ

ヒント②一般的には夜にする事ラブラブ

ヒント③著者ダグラス・ブラウンが奥さんとした事ラブラブ



もうわかった人??

わかったあなたはすごいです!!


じゃあ、正解です(`∀´)


この「101回目の夜」は・・・

『デンバーポスト』紙の特集記事記者のダグラス・ブラウンさんが・・・ラブラブ

な、な、な、なんとぉ~

自分の奥さんとぉ~ラブラブ


「SEXを100日続けてするラブラブ」という偉業(?!)をなしとげるまでの夫婦の絆を描いた本なのであります(爆)(≧▽≦):


で、で、で、でたぁ~!!おバカなアメリカ人!!(爆)


正直、初めてこの本を手にとったとき、

「なんてアホな事を考え付くんだろう!!さすがアメリカ人だ!!」

と、びっくりした!!


「夫婦生活のHow to とかが、どうせ恥ずかしげもなく書かれているんだろう・・・おいら、なんて本を読むことにしてしまったのだ!!(/TДT)/」


と、ネガティブな気持ちが強かった。


が、読んでみたら違った。驚いた!!


「いやらしい」「スケベな感じ」は、全くない。いや、「全く」私は感じなかった。

(そういうのを期待して読むのは大きな間違いで、決して官能小説のたぐいではない!!)



このダグラスさんち、どこの家庭にもある問題に直面していた。


結婚して、子供が二人できてそれなりに幸せだし充実してる。

が、夫婦の仲に目を向けると・・・


喧嘩はほとんどしないし、好きなものも一緒。

決して夫婦仲は悪くないんだけど、セックスレスぎみになってきている。


娘二人もそりゃあ~かわいいけど、朝の身支度から始まって、学校への送り迎え、夕飯食べさせてシャワー、そして寝かしつけまでをこなすと、本当にぐったりするヽ(;´Д`)ノ

もう、夜にSEXをする元気なんて、夫婦には残されていないのだ!!



さらに、どこのうちも抱えているそれぞれの家庭の問題、とりわけどこのうちにも大問題になるのはお金の問題で、このあたりが少しずつ夫婦の間の亀裂を作る。

そのヒビを埋めるものはなんだろうか・・・


そんなとき、「100日間続けてセックスしてみない?」という提案を奥さんがするラブラブ



この突拍子もない提案を、マジでやってみようとするダグラスさん。

オモローーー!!(-^□^-)

「100日連続」となれば、やっぱり疲れるだろうね~f^_^; 

この夫婦、どうなっちゃうんだろう????って、おもいつつ最後まで読み終わった。


お互い飽きちゃったらどうしようという不安を抱きながら、どうやったらその偉業を達成することができるのか?と、ダグラスさんも奥さんのアニーさんもその偉業達成のために、一見おバカに見える努力をする。


そこで、毎日相手をどうやったら喜ばせることができるか?と考えるうちに、それが習慣みたいになってくる。

もはやSEXなどなくても、相手の事を思いやる習慣がついてくるので、自然と夫婦の関係も良くなってくる。そんな風に見えた。


この一見、バカバカしい題材を扱った本から気がついた。

結婚生活が長くなっても「相手の事を思いやる気持ち」を忘れちゃいけない!!って事。

いや、長くなればなるほどこの気持ちは忘れちゃならない(*^o^*)


もしも、あなたが夫婦の危機を少しでも感じていて、どうすれば結婚前のような楽しい関係に戻れるのか??と悩み、手段が見つからないのであれば、私はこの本「101日目の夜」をとりあえず読んでみるといい!と答えるだろう。


自分なりの夫婦仲良くの方法を見つけられるんじゃないかな(*゜▽゜ノノ゛☆


100日間連続でセックスマラソンをやれというのではない。そんなの不可能だ!!と思う。

(あ、もし、その偉業を日本人でやれる偉大なご夫婦がいたら、ここで報告して下さい!!:*:・( ̄∀ ̄)・:*:)




ちなみに、私、アメリカのサイトへ行ってダグラス夫妻のインタビュー動画を見た。

「おお!これが、あの突拍子もない偉業をやった夫婦なのか!!」と、エキサイトした。


動画を見ないでこの本を読んだ方が、想像を掻き立てられるのであえてそのアドレスは書かない。


ただ、私はその映像をみて本当にどこにでもいるアメリカ人仲良し夫妻だったので、安心した。

とてもかわいらしいご夫婦だった(*^ー^)ノ


AD

最悪だ・・・

テーマ:

昨晩、3女が夜泣きをした。

なんとかなだめて、寝てくれたのでトイレへ行って寝ようと思ったのは、そう、あれは深夜2時・・・


トイレのドアを開けたその瞬間・・・




で、で、で、でたぁ~~ヽ(`Д´)ノ

ぎやぁあああああああああ~~~~~~ヾ(。`Д´。)ノ




クリックすると新しいウィンドウで開きます



もう・・・最悪・・・ごきぶり・・・


画像を貼ってみたら、悪寒が・・・・°・(ノД`)・°・




なんでゴキブリって、こんなに気持ちが悪いんだろう・・・


セミも、クワガタも、カブトムシも大丈夫だけど、いえ、むしろ好きなんだけど、ゴキブリはどう~~~~~しても、ど~~しても寒気がして、ほんとお~~に気色悪い!!



おもいっきり悲鳴をあげちゃいそうだったけど、悲鳴をあげたらせっかく寝た3女が起きちゃうから、口をふさいでなんとかこらえた・・・


どうして夜中に!!なんで夜中に現れるのだ!!ヽ( )`ε´( )ノすぐさま殺虫剤を手に取った!!!


ゴキジェットっていう殺虫剤を、すんごい量噴霧した。

最悪なことに、ゴキブリはすごい勢いでどこかへ行ってしまった・・・( ̄Д ̄;;


気がついたら布団の上で死んでた・・・とか、想像するともう眠れない(;´Д`)ノ

口あけて寝てる間に、もし口に入ってきたらどうしよう・・・とか、どんどん最悪な想像しちゃって、本当に眠れなくなっちゃった。



結局、不眠状態で今日を過ごした。

フラフラしながら、部屋を掃除した。σ(^_^;)


それでも、ゴキブリは出てこなかった。



う~ん、あのゴキブリにゴキジェットは効かなかったのか・・・あんなに噴霧したのにしぶとい奴め!!

だからゴキブリは嫌いだ!

でも、良かった。きっとどこかに出て行ったに違いない!!(^ε^)



今日、出かけて夕方に帰ってきたら、(。>0<。)

トイレの前でピクピク瀕死のゴキブリを発見・・・(ノДT)

昨日のやつだ!!なんであの時、しんでくれないんだよぉ!!

瀕死の状態でピクピクおいらの前に現れるんだ!!

どこかで勝手にしんでててくれればいいのに!!(/TДT)/


まるでゴキブリが、


「お前のせいで、俺はこうなったんだ!!こんな風に無様に死んでゆくんだ!!だから、貴様にはおれの最後を見届ける責任があるんだ!!みよ!俺の最期を!!」


って、当てつけのようにピクピクしてた。羽が開き気味で、なんとも気持ちが悪かった



すごーく、後味が悪い・・・なんかひどいことしたような気になるし・・・


気持ちが悪いのをなんとか我慢して、ビニール袋にそのゴキブリを入れてギュッとしばって捨てた。



ああああ~~~いまだに気持ち悪い!!


明日はゴキブリホイホイ買ってこよう・・・


ほんと、いやあね(T_T)

AD

今日はとっても暑かった(;´▽`A``


今日は、すごく暑かったので危うく3女は部屋で寝ていて熱中症になっちゃうところでした。

良く昼寝してるなー、なんてのんきなことを思ってたのですが、よーく見たら顔が真っ赤に( ̄□ ̄;)

そっこー、熱さましーとを貼って、クーラーかけてジュース飲ませてたら復活しました∑ヾ( ̄0 ̄;ノ


温暖化された日本の夏、こええ~~( ̄□ ̄;)!!


さてムシムシジメジメ、は大嫌いですが、庭のラズベリーはきれいな色になってました(*^o^*)


「えがお日記」



「えがお日記」
私と弟たちはラズベリー、嫌いだった・・・(゜д゜;)

母がジャムをよく作っていたくらい。


だからいままでは、実がなっても放置されてることが多かったこのラズベリーだけど、うちの三姉妹は大好き!!

競い合って食べているので、ラズベリーもずいぶん人気者になったもんだ(*^ー^)ノ


「えがお日記」
3女、おいしい先っぽの部分だけ食べてる・・・( ̄□ ̄;)

次女が激怒したのは、言うまでもない・・・( ̄ー ̄;

ちなみに、長女は全く気がつかない・・・ヽ(;´ω`)ノ


「えがお日記」
こちらは、黄色いラズベリー↑こっちは酸っぱさが少なくて甘い。いつも長女と次女が学校へ行ったあと、3女が「しめた!」とばかりに食べている。

ラズベリーの木は、とげがあってけっこう痛いけど、全くめげずに傷だらけになって食べまくる3女は、たくましい(`∀´)


「えがお日記」
↑これはブラックベリー まだまだ熟していない。早く食べたいなぁ~(≧▽≦)

私も最近はベリーが大好きになった。


「えがお日記」
あじさいもこの時期きれいだよね~v(^-^)v

土が酸性とかアルカリ性で、色が変わるんだっけかなぁ・・・この色は何性が強いのかな・・・

そのうち調べようヽ(゜▽、゜)ノ


さて、今日新しい本が届いた。とっぴょうしもない本。

早く読んで感想をブログに書かなくちゃ!!



AD

父の日

テーマ:

さて、父の日。

旦那は子供達から絵をもらう。


これがかなり似ていたので、大爆笑したヘ(゚∀゚*)ノ

子供ってすごく良く見てるなぁ~と感心した。

だって、最近旦那が気にしていた「おでこの広がり」を、ちゃーんと書いているんだもん(`∀´)


んで、次女の幼稚園は、父親参観。

かなり嫌々モードの旦那だったけど、行ってみたら楽しかったみたい。

次女と一緒に木工工作をしたんだけど、DIYなど普段全くしない旦那は釘を何本か打ってみて断念した模様・・・(-""-;)


ぜんぶ木工用ボンドで貼り付けた不思議な木の箱を作ってきた。(;´▽`A``

マジで、適当にしてきやがったな・・・(-_-メ


まぁ。。。ぶっちゃけひどいデキなんだけど、初めて父親が次女のためだけに作った不思議な木の箱に、次女は本当にうれしそうにしていた。(≧▽≦)

うれしそうに大事そうにその不思議な箱を抱えた次女と、慣れないことをした旦那のぐったりした顔が対照的ですごく面白かった。(`∀´)


帰宅後は、「父の日」という事で、家族みんなで旦那に気を使った。


一人でコーヒーショップに行かせてあげた。「たまにはゆっくりコーヒーでも飲みながら読書してきなよ!」と。

「蟹工船」を、買い与えた。かなりヘビーな内容だけど、旦那は読んだことがないというので。

「父の日に、蟹工船・・・なんとなく切ないな・・」と、旦那。


コーヒーショップで5分もしたら電話がきた。「もう飽きちゃった」と。さびしんぼーだな。(*^o^*)

いや、「蟹工船」がムリなのかも(;´▽`A``


まぁ、そんな感じの平凡な「父の日」だった。

でも、満足げだったから良しとしよう。


この歳になると、平凡こそ幸せなのだ、と思えるよ(^~^)






アメリカ人との久しぶりの交流

テーマ:

明日は父の日、なので旦那には「トランスフォーマーを観にいく券」を発行。

今、出かけている。久しぶりの映画に、一人でウキウキ?出かけていった。

楽しいといいねえ~ちなみに、今テレビでも「トランスフォーマー」やってるので、びっくりした≧(´▽`)≦


昨日の昼から3女、39度の熱を出す。

咳鼻水、なし。念のため小児科へいって検査したら、プール熱(アデノウイルス)。

あたしゃ、明日も出かけられんよ。ついてない。・°・(ノД`)・°・


3人の大切なお友達からメールが来る。最近メールなどあまりこないので、うれしい。(`∀´)

ちゃんと返事したいので、子供が寝たらゆっくり返事を書こう。(*^ー^)ノ


その中の一人、妊娠でお世話になったアメリカ人の産婦人科の看護婦さん。(*^ー^)ノ

今はもう辞めているけど。


アメリカで医者へ行くと、まず支払能力があるかどうかを確かめるためにクレジットカードを出させられる。

そういう体制にとても心を痛めていた看護婦さんだった。

患者さんの事をいつも第一に考えていて、ぶっちゃけそこのドクターよりも頼りになるし、話がわかるすばらしい人だった。

ただ、体の悪い人がいると自分がしょっちゃう体質らしく、医療現場に勤務するのに限界がきちゃってたみたい。

退職した今は、なんとか幸せにおだやかに暮らしているようだ。よかった~(*^o^*)


で、その方の娘さんが日本の芸術を勉強しているそうで、昨日から日本を旅行しているそうだ。

そんで「よかったら娘に電話してみてね!!娘にも話をsてあるから!!」と、娘さんの電話番号と写真の書かれたメールが来たので電話してみようかと思う。


し、しかし・・・英会話・・・時すでに遅し。o(TωT )

英語、全く使う機会がないのに・・・こんなに早くその機会がくるとはぁあ~~~


間に合わなかった・・・(/TДT)/


でも、もうちょっと夜に電話してみよう・・・

かなりドキドキだなぁ・・・


何を話そう・・・( ̄Д ̄;;



でもまぁ、この先、アメリカ人の女性となかなか心の交流する機械もないとおもうので、電話しなくちゃな(^o^;)

やるしかないっすね(・∀・)



傾聴療法士講座3回目

テーマ:

今日の傾聴療法士講座は、泣けた。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

忘れちゃこまるので、覚書。


今日は足の悪い高校生のお話だった。


詳細をかけるほど、記憶力がないからざっとだけ(^▽^;)


足の悪い子が自分の足の悪さにとてもコンプレックスを持っていて、自分の歩く姿をみっともないと思っていて、それを自ら口にした。そこで先生がその子に言った。


「あなたが一番美しく歩いていたよ!」

この言葉でその子は救われた。劇的に人生を変化させた先生の一言のお話だった。



傾聴とは・・・


・余計な事はごちゃごちゃ言わない。

・話し手に指導をしない。評価をしない。

・じっと相手の話に耳を傾け、話し手の気持ちをくんで、理解を示す。


そんな事が今日の講座では大事なことだったと思う・・・自信ないけどぉ!(´Д`;)


カウンセリングと傾聴とは似てるようだけど、本質が全く違う。


たぶんおしゃべり好きな人には、カウンセリングが向いてて、聞き上手さんには傾聴が向いてる気がした。


んで、受講者の方のお話を聞いてコメントするという傾聴実習が始まった。

これは、かなりドキドキしてしまう。

次回からこの実習はかなり気が重いけど、気が重いな・・・と思うことほど重要なのでいかなくちゃ(^_^;)



さて、自分がもしも辛い気持を抱えたら、カウンセリングと傾聴療法士のどちらにお世話になりたいか?

と、考えた。


私は自分なりに結論を出してしまうので、傾聴療法士にお世話になりたいと思う。(^o^;)

ずっどーんと落ち込んだ時に、いろいろ言われるよりもただ黙って聞いてくれるだけで楽になれるから。

あまりにも見当違いなアドバイスは、余計に疲れるだけだな( ̄ー ̄;、って思った。


傾聴療法士って、奥がほんとーに深い。

悩みを抱えている人の心に、ジャストフィットする心からのお言葉をかけることって、とっても難しい事がわかった。


知れば知るほど、「自分には無理・・・」って思ってきちゃったなヽ(;´Д`)ノ

でも、まだまだこれからなのでがんばるっす!!(o^-')b



いまさら英会話

テーマ:
ここんとこ、あれやこれやといろーんな事がありました。



まず、英会話を再開。

子供を連れて行ってもOKなところって、なかなかないけど、うちの三姉妹が通っているところは3女連れてもOKがでたので早速レッスンへ。




長女がお世話になってる男性アメリカ人の先生。

なかなか長身で、かっちょいい・・・でも・・・なーんとなくマザコンの香りがただよふ、肝っ玉の小さい典型的なおとなしめのアメリカ人だ!(`∀´)



さーて、レッスン!!といっても、たまたま先生の使うテキストが、私がアメリカで使ってたテキストなので、ほとーんどフリートーク。



お金を払ってフリートーク・・・・ホストクラブみたい・・・γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ(爆)



フリートークといっても、まぁああ~~しゃべれない!!

先生の言ってることは、わかる。先生もわかりやすく話してくれるから。

しかし、ほんとーに1年たってずいぶんと英語から遠ざかっちゃったなぁ~と深く反省しつつ。



で、先生のほうは・・・



もぅ~自由に喋ってる。ヘ(゚∀゚*)ノ

奥さんが英語を全く話せないそうで、どうやら普段英語で話せないフラストレーションみたいなのを抱えてるようで、まぁあ~~しゃべるしゃべる(;´▽`A``



最近私がはまっている曲「BOOM BOOM POW」のBLACK EYED PEASについて話したら、

「ああ~俺は彼らが売れる前にライブハウスでみたんだよ!!10フィートの近さでだよ!!あんなにブレイクするとは思わなかったよ!!」



と、めっちゃうれしそうにしゃべってた。すげーうらやますぃ~!!

んで、私も「おお~それなら私もジョナスブラザーズを1Mの近さでみたよ!!」などと、「見たことある芸能人話」で盛り上がる。「COOL!!」の連発。





べ、べ、勉強になってるような・・・なってないような・・・まぁ、テキストとかで役割練習してもつまんないし・・・まぁ、いっかヽ(゜▽、゜)ノ



って、なんだか英語で傾聴をしてるような感じになってきてますなぁ(^▽^;)



おっと、明日は傾聴療法士講座だ!

早く寝なくっちゃ!!楽しみ楽しみ!!

ちなみに、BOOM BOOM POWはこの曲です↓
















携帯電話の基地アンテナが?!

テーマ:

お義母さんの暮らしていた、のんびりとのどかなおうち。

しかしそのご近所がにわかにあわただしくなっていた。


なんと、携帯電話の基地アンテナの建設予定があるらしい∑ヾ( ̄0 ̄;ノ


しかも高さが30メートルもあるらしい・・・30メートルってすごくね??( ̄□ ̄;)


お義母さんが住んでたおうちは、つまりは旦那の実家。そして旦那の所有になっている。

いつかそこに家を建てる可能性だってある我が家には、これってかなりショッキングな事態なのであーる!!


そんなに高さのある基地アンテナって・・・・大地震とかで倒れないの?Σ(・ω・;|||

そんなデカイアンテナ、電磁波ってびゃあ~~ってすんごい量が発生するとかじゃないの?(  ゚ ▽ ゚ ;)

か、か、かみなりとか落ちないの?\(゜□゜)/


と、なーんも知らないので怖い想像しちゃったりする。


で、ざーーーーっと、ネットで携帯電話の基地の電磁波について検索してたら、なんだかおっそろしい事が、世界でたっくさん起こっていた(ノДT)


「健康被害は全く問題ない。基準値の範囲内だ。」


という見解とかもあったけど・・・ぶっちゃけそーいうのって、ほんとに真に受けちゃって大丈夫??って思っちゃうんだー。


だって、国といろんな訴訟になっている事件って、「国が大丈夫だ」、って言っといて、時間が経っていろんな被害者がたくさん出てから、「やっぱりまずかった」ってな感じで、賠償したりしてることがあるじゃんねo(TωT )


ここのところのんきに暮らしてたんだけど、またしても気をもんじゃうよぉ~。

ああ~ああ~~おいら、泣きそうです(/TДT)/


天然の長女の自由帳には・・・

テーマ:

なにかと心配の種が多い天然系の長女。

つい先日もまたいろいろ心配な事があった。


一応、ランドセルの中を確かめた。

いじめにつながっちゃうような落書きとかをチェックすべく念のため自由帳も。



いきなりすごいものをみつけた( ̄□ ̄;)


「えがお日記」






な・・・なんじゃこりゃ??(  ゚ ▽ ゚ ;)


「ねえ、知ってる?カンガルーのおなかのなかは、すごくくさいんだって」



マジでウケた!!(≧▽≦)


これは何かと尋ねたら、「豆しば」だそうだ。


どうやら巷では「豆しば」ってのが、流行ってるそうでちょうど今朝のズームイン朝でやっていた。


ここへいってみて!豆しば、みれるから。動画で。


http://dogatch.jp/anime_kids/mameshiba/top.html


かわいいし、豆知識が得られるのでこれなら親も安心さ。


とりあえず、長女のノートには心配な落書きはなくて安心しやした。

一瞬、この豆しばの落書きは違う意味で長女の事が心配になったけどね(;´▽`A``


ぜのぱすさん!昨日は、わたしの質問を調べて回答してくださってありがとうございましたо(ж>▽<)y ☆

早くシュリンプをゲットしタイと思います!!o(^▽^)o


昨日、父が畑でくわがたを二匹、捕まえてきた。

はさみがあるのが2匹、オス二匹。

どうやらここで孵化したようだ!!


住宅街の真ん中にある我が家では、はじめての事。

初めて見るくわがたにびっくりうれしい子どもたちだった。


そんなわけで、子供たちにくわがたを飼育させることにした。


とりあえず飼育カゴを買ってきた。


喧嘩しないように、と仕切り板がついていた。

真ん中に仕切り板を置いておいた。


仕切り板を見た次女が一言いった。


次女「ママ、これじゃさぁ、オスとメスしかわけらんないじゃん!!ヾ(。`Д´。)ノ」


私「へ?∑ヾ( ̄0 ̄;ノいや、オスとオスを分けたりもできるし、オスとメスにわけてもしいし。喧嘩しちゃう時はわけるんだよ。これで何が悪いの?」


次女「じゃあ、オカマのくわがたはどうすんの?オカマだよぉヾ(。`Д´。)ノふたつじゃなくてみっつにわけなくちゃでしょ!!オスとメスとオカマ」


私「・・・・オカマのくわがた・・・(;´▽`A``」


めんどくさいので、今回はオカマのくわがたはおらずオスが二匹だけだからいいではないか!と納得させた。



テレビみてれば、たくさんオカマちゃんが大活躍しているもんね。(`∀´)

私の子供の時代は変化しておりますな:*:・( ̄∀ ̄)・:*: