私は、かねてからぶっちゃけている通り、家庭科的な事が恐ろしくダメな人間なのであります。ガーン


高校時代、体育祭の前の日宿題がでた。

①体操着のTシャツの前と後ろににゼッケンをつける

②はちまきを作ってくる


というものだった。!(´Д`;)

ただ、つけてこい!と言われただけだったから・・・

私は・・・


①と②をすべて、ホッチキスで済ませたわけで・・・

①は四隅だけ、パチ、パチととめて、1分で完了!

②は、けっこうホチキスの玉は消費した。一応隙間なくホチキスをパチパチと、えらい勢いでとめて、5分で完了!:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


あっというまに、苦手な宿題は終わった


ただ、一つの難点は、ホチキスの玉が背中や胸、そしておでこにピっキピっキして肌に当たるので、痛いって事だった。。(´д`lll)


私の親友は、そんな私をみてゲラゲラ笑ってくれた。ひいひい笑っていたのを、今でも思い出す。

ああ~懐かしい女子高時代・・・(≧▽≦)


そんなおバカな私と、高校3年間同じクラスで仲良くしてくれ、今の今まで私のお世話をしてくれてる親友が昨日、日本から荷物を送ってきてくれた。

箱の中は、おせんべいや乾燥ひじき、子供の雑誌など・・・なかなかこちらでは手がでない高価な代物ばかり。

ううう~~ありがたいよぉ~あせる(/TДT)/泣けてきた。

そこに、一冊の私向けの漫画本が入っていた。おお~~一年ぶりの日本の漫画じゃあ!!

と、一気読み!!


すげえ・・・やっぱ、親友Rちゃんのセレクトってすげえ・・・と、また泣けた(´□`。)。

だって、「30点かあさん」、私にそっくりなんだもの!!(ノ´▽`)ノ

やっぱ、親友のRちゃんは、私のことを熟知してくれてるんだよねえ~ラブラブ!

ちょっといろいろあって凹んでた私にしょぼん、日本から笑いを届けてくれた親友と、この本に感謝なのでした!!о(ж>▽<)y ☆

30点かあさん/たかぎ なおこ
¥924
Amazon.co.jp

旦那も、コレを読んでたいそう笑って、「あまりにも、おまえにそっくりだ!!これは我が家か?」と驚いていたけど・・・

一つ疑問がわいたらしい。


旦那「この本の”かあさん”は、ああ~こうだよね、世の中のかあさんはこうだよね!と、いって読むのか?

それとも、ええーー??こういうおかしな”かあさん”っているの??おもしろいねえ!!、といって読むのか?気になるなあ・・・」と。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ



私の答え「世の中の”かあさん”って、みんなそんな感じなんじゃないかい?(笑)ダメかしら?ヽ(゜▽、゜)ノ」





AD

切ない事に、またお別れ会ポトラックでごわす汗(´□`。) 汗うわ~ん!!

も~う、お別ればっかりでおいらのちびっちゃいハートドキドキ(なんちって!毛が生えてるといううわさもあるけど(≧▽≦))は、へこんでばっかりだよお!!


大学のESLクラスの打ち上げ、というか、お別れ会ポトラックをやった。


ペルー人の奥さんがおうちを解放してくれた。ペルーの調度品が並ぶ、素敵なおうちだった!!

生徒15人と、生徒の子供が何人かきてても全然狭く感じない・・・

かなりの豪邸だった!!すげーー


お気に入りの美人ちゃんがこないので、全くやる気がなかった先生も、20分遅れて登場。

他の生徒さんも、ぼちぼち遅れてやってきた。


↓これは、最初に集まった食事たち。この後、さらにテーブルにいろんな料理が並んだけど、

食べるのに一生懸命で写真とるのを、忘れちまった・・・ヽ(;´ω`)ノ

お別れ会


中国、韓国、グアテマラ、ペルー、カメルーン、ロシア、そして日本の料理が並んだ。

いやあ~それぞれ本当においしかった。下手なレストランでお金払って食べるよりも、何倍もおいしいんだよねえ( ̄▽+ ̄*)なんでだろうね~


先生は一応、一人一人と話をしてゆく。

私の順番がきた。

先生「キンツマは、授業中指名するといろんな声で答えるから面白かったよ~いい声してるよねえ!!(‐^▽^‐)」

私「あは、自分、昔ラジオにでてて、いろんな声だせるんですよ~深夜番組だったんでセクシーボイスとかねえーあはは~~( ´艸`)」

でも、まあセクシーボイスは冗談だったんですけどねえ・・・

しかし、セクシーボイスにおもいっきり食いついてきた先生・・・( ̄ー ̄;

先生「やってくれ!今、やってくれ!!セクシーボイスで、Hello, America!!とかいってくれ!!ねえ~やってよお~~」

と、マイクにみたてた割り箸を握り締めて、私の前に突き出す先生・・・なんでそんなに食いつくんだろうねえ・・・おっさんは各国共通だった・・・。(;°皿°)

もちろん、「セクシーボイスは結婚と同時に封印したんですよ!」ということでやめといた(笑)


料理を食べ、おしゃべりして、んで先生へ感謝の手紙を渡して拍手。

それが終わったら、今回のESLの成績表が配られた。

その後は、ペルー人の奥さんがキーボードを用意してくれて、それぞれの人が各国の歌を自分の国の言葉で歌った。とても良かった。


みんな、それぞれこのクラスから巣立ってゆく。

ある人は、ステップアップしたクラスへ、ある人は違う大学へ、ある人は仕事へと。

そして、私は出産か・・・(ノДT)


「また、あいたいねー」と言って別れたけど、みんな忙しそうだから無理だろうな・・・これがまた寂しいんだよおお~~(ノДT)

いろいろな国の人と勉強するのは、大変だけど、面白かった。


34歳になって、あらためて勉強するのが楽しいな、と思えて良かったっす!(*^ー^)ノ



AD

出会いと別れの時期

テーマ:

昨日は、ポーランド人の友達のお別れ会だった。

このポーランド人は、前に書いたポーランド人の親分のかわいい妹分。


おとなしくて真面目で若くて美人な彼女とは、毎朝子供の幼稚園の送り迎えで顔をあわせてた。


最初の頃は、親分と同じくニコリともしないので、挨拶するのもかなり勇気がいったけど、

同じアパートだったので、思い切って話かけてみたら、親近感を持ってくれた。ヾ(@^▽^@)ノ


前に、日本人と仲良くしていたけど、日本人の人が帰国してからメールを送っても返信がなくって、かなり悲しい気持ちになったそうな。

どうやらそれから日本人とは距離をおいてたらしい。o(;△;)oまあ、そうだわな。(ノДT)


んで、彼女がプレイグループに誘ってくれて、車で連なって先導し、連れて行ってくれた。

なので、彼女の気遣いは、寂しいおいらのアメリカ生活を楽しくさせてくれた。とてもありがたかったラブラブ


これから、彼女の顔が毎朝見られなくなるともうと、かなり寂しいな・・・おいら。うえええ~~ん(´□`。)

ポーランド親分も同じ気持ちのようで、ちょっと元気がない。Y(>_<、)Y

私がせっかく仲良くなった人たちは、今年帰っちゃう人がおおいんだ~

あああ~寂しくなるな・・・(/TДT)/


この時期、国に帰ってゆく人が多い。

同じ日本人どうしなら、いつか会える!って気がする。

でも、他の国の友達とはおそらく、もう二度と一生会えないだろうな。最後のお別れだな。寂しいけどこれが現実。


やべえ、書きながらなんか泣けてきた!!

年を取ってくると、「一期一会」って言葉が本当に身にしみるぜ!

びええ~~ん(ノ◇≦。)




AD

UGLY BETTY 15話 「ブラザーズ Brothers」



↑この写真、アレックス(性転換したダニエルの兄貴)からチーフエディターに指名されて「してやったり!」のウィヘルミナ得意げ いやらしい性格をなんともコミカルにバネッサが演じてるので、憎らしさよりも笑いを誘われるわ!


アグリーベティーのエピソードガイド・フルエピソードの動画がみられます↓こちらへどうぞ!

http://abc.go.com/primetime/uglybetty/index.html


15話 エピソードガイド

"Brothers" te: 02/08/2007

The masked woman's shocking announcement leaves Mode in chaos and the dysfunctional Meades at each other's throats. Meanwhile, Betty tries to keep the peace and Wilhelmina plots her next move. Betty is in for even more turmoil in her love life, as Henry asks her out while Walter tells her he's got a big surprise in store. Back at home, Hilda is miffed when Santos gets involved after Justin is sent home from school for fighting.


ここからは、勝手な私のエピソードガイドなので、あしからず。


MODE社長のパパは、フェイ(パパの昔の愛人)を殺した、という罪でいきなり刑務所へ。(かなり無理な設定だね・・・。)


そして、死んだはずだったのに性転換して帰ってきたアレックス(写真右)。ウィエルミナ(バネッサウイリアムズ演じる)が裏で会社のっとり計画を企んでいた。ダニエルと、アレックスの仲を険悪なものにして、ダニエルを会社から追放。アレックスをMODEのトップに置き、自分がチーフディレクターとして活躍!というのがウィヘルミナの描くシナリオ。


アレックスはウィヘルミナに陰で操られているけど、全く気がついていない。


↓こちら、ウィヘルミナのダニエルとアレックスがマスコミを目の前にして、兄弟喧嘩始めちゃいました。

「お前、15歳までねしょんべんしてたろー!!」と子供じみた喧嘩をふっかけるダニエル。必死に食い止めるベティー!



で、会社だとウィヘルミナが邪魔したり、マスコミがいたりで、騒ぎが大きくなってしまうので、ベティーはママ(ダニエルとアレックスのママね)と画策。「あなたたちのママが失踪した!!」と、ベティーがうそをついて、昔家族で遊びにきた遊園地へ二人を誘導する。



「いつだってパパはアレックスのことばっかりだったじゃんか!」とダニエル。「あんたって、嫌なところがパパそっくりじゃない!」とアレックス。ママの前で二人はぶっちゃけトークをして、お互いの本当の気持ちを知る。ダニエルもアレックス兄さんのことが本当は大好きだった。アレックスは次第にダニエルに心を開いてくる。


仲直りしようと思ってきてる矢先、ウィヘルミナがまたあることないことアレックスに吹き込んで、邪魔を続ける。


そして、最後、ママが衝撃の発言をする。


「フェイを殺したのは、パパじゃないのよ・・・」

怪訝な顔をしてベティーは聞く。「じゃあ誰が?なんで誰が殺したか知ってるの?」

ママ「だってあたしが殺したんだもん」と・・・。ガーン


とんでもないお家騒動に発展してきました。


さて、そんなストーリーと平行してベティーの新しい恋が!!ラブラブ

ベティーとヘンリー、お互い好きなことを認識。んで、ベティーは、前から付き合ってた彼と別れる。

ヘンリーと、これからやっていこうというときに、ヘンリーの所に別れたはずの彼女が現れる!!

ショックが大きいベティー。悩む!!


↓ベティーと両思いのヘンリー (あたしゃ、この手の真面目そうな男の子がいいわあ~ドキドキめがねはずしたらもっとかっこいい~んだろうなあ~っでも垢抜けない感じがいいのよお~って、妄想が!!うふふ)



そして、ベティーの姉ヒルダは息子ジャスティンが学校でぼこぼこにされて、ヤクザな元旦那に付き添われて帰ってくる。

いつも派手でおしゃれなヒルダをバカにされて、おかまちゃんのジャスティンは戦った!やっぱり喧嘩の時は旦那がいてくれるとちょっと心強いな、と感じるヒルダだった。




追記 ヘンリーのめがねなし写真見つけちゃった!やっぱりかわいい~!結構かっこよくないかしら?ドキドキ


 ちなみに名前は Christopher Gorham さんだそうです。この写真クリックすると、いろんなクリストファーの写真のページにとびます!とびます!


うちの子供が通っている幼稚園、園長先生がアフリカンアメリカンなんだよね。


クリックすると新しいウィンドウで開きます


時々、こういう風な服を着ていたりする。


先生は、カナダ人、インド人、たぶんフランス人、ロシア人、ペルー人、アメリカ人(もちろん白人さんと黒人さんがいる)と、いろいろ。さまざま。


上の子は、カナダ人の先生のクラス。

下の子は、アフリカンアメリカンの先生のクラス。


おもろいのは、子供二人で覚えてくる歌が違うんだよね。( ̄ー ̄;



下の子が、なんか歌っているのでよ~く聴いてみた。



歌 きらきら星とほぼ同じメロディーで歌っとります♪音譜


「ないじぇりあ~ないじぇりあ~音譜ニコニコ

ゆぅ~あ~ざ、じゃいあんと、あっふりぃかぁ~音譜

ゆぅ~あ~ざ、じゃいあんとあっふりっか~音譜

ゆう~あ~ざ、じゃいあんとあっふり~かあ~音譜

ないじぇりあ~ないじぇりあ~音譜

ゆぅ~あ~ざ、じゃいあんと音譜

あっふりぃ~かぁ~」♪音譜



まあ・・おもろいから・・・いっか!!

なんか不思議な力を感じる歌なんだよねえ~くせになるっていうかさあ~

こんだけアフリカを称えた歌を毎日歌ってる下の子はきっとアフリカに興味持つだろうなあ目

フィラデルフィアからハイウェイで1時間半くらいだったかな・・・

ハーシーズのチョコレート工場の街へ出かけた。


子供が、映画「チャーリーとチョコレート工場」が好きだから、いってみるかーと。



なんじゃこりゃあ!!(`ε´)

まま、まさか!空にう○こか?!そりゃあ下品じゃ!!(゙ `-´)/


いや、まさかUFOなのか?!





こりゃあ、KISSチョコの形の街灯じゃろがあ!!\(*`∧´)/

しかもCOCOAアベニューって・・・(;´▽`A``


そして、お次は・・・・


うわあ~~巨大な煙突だあ~~!

なんだ~この街は!!本当にハーシーズサマサマじゃあないですかい!!



もう、これみたら子供は大興奮なんだって・・・


で、駐車場へ車をとめるとこんなキャラクターたちが、ご機嫌なお出迎え!!




チョコレートワールドへはいると、これらに似たきぐるみをきたおっさんらしき人がうろうろしてるので、

写真を一緒にとってもらったりできる。


ま、怖がる子供もいたけどね・・・!(´Д`;)


ここから先は、興味のある人だけよんで頂戴!


基本的には、このチョコレートワールドは入場は無料。

ただし、駐車場は2時間以上いるとお金がかかる。うちは、4時間くらいいたので$8だった。


で、館内ではいくつかアトラクションがある。


・KISSチョコレートを箱に詰める作業をさせてもらえる。無料。


さらに順番を待って並んでる間に、ハーシーズのIDカードが作れちゃう!ただし、IDに自分の写真をつけるために$9.5かかり、さらに自分でつめたチョコレートは$4.5払えば持って帰れる・・・(゜д゜;)

無料とは、名ばかりのような・・・だって、やっぱ子供は自分の詰めたチョコレートは自分の手から離さないしねえ・・・


やはり商売上手ですな~ハーシーズさん(^ε^)♪


・チョコレート工場見学ツアー 無料 最後に出口でチョコレートが1個もらえる


チャーリーとチョコレート工場の中にでてくるような・・・もちろんあんな立派なツアーじゃあないけど、親子で乗り物にのれて、楽しげな歌と音楽が流れる中、ハーシーズのチョコレートを作る工程がかわいらしく展示されているものを見るツアー。本物の工場を見学するのではないので、あしからず。!(´Д`;)

最後にチョコレートを1個もらえる。ただし出口をでるとそこはお土産売り場だったりする。子供が釘付けになっちゃったりするかわいいグッズがあるので、注意!


・3Dのシアターで、ちょっとした映画が見れる。これは一人、$5くらいだったかな・・・(゜д゜;)最後にやっぱり一個だけチョコレートがもらえる。


まあ、これもディズニーランドとかと比べるとしょぼいけど、子供はなんか画面からでてくる画像をよけようとしたり、なにかをつかもうとしたりしてたから、子供は楽しめてたみたい。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

あたしゃ、子供が3Dにいちいち驚くリアクションがおもろくて、正直涙がでるほど笑った。ヽ(゜▽、゜)ノ


これまた、見終わって会場をでたとこがお土産売り場になっており、まんまとチョコレートやハーシーズのグッズをかわされるはめになる。( ̄Д ̄;;


・夫婦、親子、友達、で写真をとってもらい、好きなメッセージをつけてハーシーズのチョコレートの包装紙にしてくれる。確かこれも$10前後。


混んできたので、うちはやらなかったけど、自分の顔が包装紙になったのをうれしそうに見つめるアメリカ人。かなり満足げだった。


うちはこのチョコレートワールドだけで、疲れちゃったので帰ることにした。ホントに疲れやすい一家なのよねえ。(^^ゞ


このチョコレートワールドのお隣には、楽しそうな大きい遊園地もあるし、すてきなホテルもあるので、ハーシーズ好きにな方はここらで一泊してもかなり楽しいでしょう!!ドキドキ


え?我が家はどうかって?



我が家は、全員、ハーシーズのチョコレートって・・・

好きじゃあありませんのでぇ~~~!!!キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

むしろ、食べません!子供も全く食べたがりません!

だってさ・・・じゃりじゃりしてて甘すぎるんだもん・・・ごめん・・・ガーン

やっぱさ、チョコレートは森永だよ・・・明治だよ・・・グリコだよ・・・ぼそりチョコレート










LEON・・・ 艶男・艶女診断

テーマ:

先日、とある掲示板で出会った人に本を譲ってもらうことになっていた。すっごく読みたかった本を、格安に譲ってくださるとのことで、ウキウキだったおいら。ラブラブ


受け渡しの日、おいらの子供は熱出しちゃって、最悪だった。

でも、当日にドタキャンするのは、本の受け渡しだけのために時間を割いてくださった方に、大変申し訳ないと思って、受け渡しに出かけた。(ノω・、)

子供に水分を取らせながら、ひやひやしながらね。


片道40分かけて、指定場所についた。幸い子供は、寝ていてくれたので、良かった!(´Д`;)


と、思ったら相手がいない・・・(´□`。)

指定されていた番号へ電話すると

「すみません!30分くらいおくれるかもです」と・・・。若いお兄ちゃんみたいな声だった・・・。

下手すると、30分じゃあつかないかもしれない場所にいるそのお方。確かに申し訳なさそうな声でした・・・


うう・・・そっか・・・でも、おいら・・・もう、熱出した子供抱えて、待てないっす・・・(ノДT)

「そうですか・・・では、帰ります・・・」(/TДT)/

仕方ないので、あきらめて帰ることにしたおいら。


すごくかなしかったっす・・・(ノДT)うわあああ~~~ん


で、その方が同時に売りに出してた雑誌がLEON

んで、こんなんみっけました。気晴らしにやってみました~

艶男艶女診断http://www2.nissan.co.jp/TIIDA/ADEYAKA/top.html

暇があったらやってみて~!!


ちなみに私は・・・


アナタは貫禄艶女[カンロクアデージョ]です!
ひとつまみの塩がスイカをいっそう甘くするように、あえての男前な着こな
しが内なる女らしさをムンッと全面に押し出してくれる…。それが男前な着
こなしの真骨頂。おおらかでハッピーなアネゴ的包容力が魅力の貫禄艶女に
はまさにお似合い! ベーシックな白シャツにピンストライプのワイドパン
ツを身に纏えば、完熟果実のような濃密な美しさが際立つわけで…。近頃の
甘えたがりな艶男には、そりゃもうたまらない魅力のはず。


旦那にやらせたら、「ロク男」だった・・・ロクでなしのロクらしい・・・

「もう~しょうがないわね~」がほめ言葉と思っているらしい男。

我が家は、ちょうどいいカップルみたいだな。



2007年7月7日土曜日七夕の日、全然七夕とは関係ないけど、フィラデルフィア美術館へ行った。


で、絵画などをゆっくりと鑑賞したあと、ミュージアムショップでうろうろしてた私。


で・・・


そこで・・・


ある人を見てしまった・・・



え?




だれかって?


知りたい?

うふドキドキ


16196.jpg


(Yahoo画像より)

このお方でございました!!


お嬢さんと二人でいらっしゃったので、声はかけませんでした・・・邪魔しちゃあ悪いしねにひひ

ってか、小心者のおいらには、声はかけられなかったっす(//・_・//)












久しぶりにアグリーベティーのブログ復活です!

つわりがおさまったので、更新してなかった私の勝手なエピソードガイドを書きつづります。


やけざけするダニエル↓う~かわいい!  自棄酒してる男にちょい弱い私・・・(〃∇〃)



アグリーベティー 第14話 カミングアウト


"I'm Coming Out"
Air Date: 02/01/2007

It's Fashion Week in New York and Betty is hustling to ensure "Mode's" runway show goes off without a hitch. To Betty's dismay, Daniel offers Hilda a job helping out with the show. Wilhelmina is introduced to a new "cosmetic technique," as Christina prepares for the debut of her very own designs. Marc and Amanda resume their scheming ways in a mission to steal what will be the season's hottest fashion item. Meanwhile, Daniel is moved by his father's decision to hand over the reigns of Meade Publications, when a visit from an old friend coaxes him into his old ways. But nothing can prepare them for the frenzy that ensues when the "Mode" show is abruptly halted by a shocking revelation.


abc放送のアグリーベティーのHPはこちらから↓フルエピソードも、みれるよ~

(ちなみにGREY’S ANATOMYもDESPERATE HOUSE WIVESもここでみられる)

エピソードガイドは短くて、時間がないけど聞き取りしたい!方への練習にはおすすめです!

http://abc.go.com/primetime/uglybetty/index.html



ここからは、私の勝手なエピソードガイド


ニューヨークのファッションウィークが来た!このイベントの成功のために、張り切るベティー。

そして、ベティーの無職の姉ヒルダが、ダニエルに頼まれてモデルのヘアー担当の手伝いをすることになる。

現場では重宝され、しかもベティーよりも名前を覚えてもらうのが早い、姉のヒルダ。要領よく、おいしいところを持ってゆくヒルダ。かなりムカつくベティー。現場で姉妹喧嘩になり、ヒルダに帰るように言い放つベティー。


そんな事をしてる間に、会場に謎の美人な女性が登場する。↓

女たらしのダニエルは、見とれてしまう。んで、口説きにかかる。


すると、ニヤリと笑ってこの美女がダニエルに何か耳元で囁く。

それを聞いて呆然自失するダニエル。


なんと、この美人こそが、死んだはずのダニエルの兄、アレックスだった!!

父親に恨みを抱き、全身整形して女になりきって復活してきたアレックス!

そして、仕事そっちのけで、会場の外にでて自棄酒してしまうダニエル。


ベティの親友クリスティーナはこのショーで、自分のデザインのファッションショーデビューする予定だったが、

いきなり現れたアレックスの登場でぶち壊されてしまった。


もちろんこれは、ウィヘルミナ(バネッサウィリアムズ)が仕組んだ、ファッション雑誌MODEのっとり計画の陰謀の一つだった。


続く

犬肉通販!!

テーマ:

ネット通販で犬肉を販売、可否めぐり騒動に

7月4日11時54分配信 YONHAP NEWS


【城南4日聯合】京畿道城南市に、犬肉を専門に販売するインターネット通販サイトが登場し、動物愛護団体などからの抗議が相次いでいる。
 城南市などによると、サイト運営業者は4月に城南市に通信販売業の届出を行ったうえで、犬肉と鶏肉を販売する通販サイトを立ち上げた。インターネットで注文を受け付け、犬肉と料理に必要な野菜やたれなどを宅配で送っている。

 こうした事実が明るみに出ると、城南市のホームページには、このサイトを閉鎖するよう求める意見が相次いで寄せられるようになった。「ペットを飼う習慣が広がる中、悪食であり違法である犬肉をどうして販売できるのか」「これまでなんの措置も取らなかった公務員の職務怠慢であり犯罪の助長」などの主張に対し、城南市は「現時点では法的な制裁方法はない」としている。市は届出が問題なく受理されているが、地域住民の感情に反する場合に制裁方法があるのかどうか、公正取引委員会に質疑したことを明らかにした。

 これに対しサイト運営業者は、商品に対する好意的な意見や販売支持の意見が集まっていると反論している。共同運営者のチョ・チャングンさんは、「体質上、犬肉が必要な人もいる。豚肉や魚は食べてもよく、犬肉はだめだという論理には同意できない」と話す。また、これまで日陰の身だった犬肉を明るいところに引き出すことはそれなりにブルーオーシャン(競争者のいない新市場)になると考えたと説明した。

と、いうニュースがあった。すごく衝撃的なニュースに見えるかもしれない。
でも、私にはそんなに違和感がなかった。

たまたまなんだけど、先週英語の授業中に、
「今までに食べたことのあるゲテモノはな~に??」が話題になり、隣近所の人と今まで食べたゲテモノについて話をした。ヾ(@^(∞)^@)ノ

私は、「かえる」と「すずめ」「いなご」を食べたことがあると答えた。
ちなみに全部うまい!と感じた私。にひひ
んで、隣に座っている韓国人のおばちゃんも「かえる」と答えた。


そして、後ろには韓国人の20代の男子が座っているので、ちょいと興味本位に聞いてみた。

私「韓国って、犬を食べると聞いた事があるんだけどほんと?( ̄ー ̄;」

韓国人男子「おお~~!そうだよ!そうだよ!よく知ってるねえ!犬肉食べるんだよ~!!おいしいよ!でも、そんなに頻繁には食べないよ!о(ж>▽<)y ☆」

さすがに、この時は衝撃を受けた!!まじっすかあ??犬わんわん・・・私の頭には、自分の飼っていた雑種の犬が浮かぶ。う~考えただけで、ちょっと気持ち悪くなるなああ~


で、おばちゃんと男子の二人の韓国人に話を聞いたところによると、

・韓国人みんながみんな食べるわけではない(`∀´)



・主に男性が好む。年配の人が多く食べる。(*^o^*)
・スタミナがつく(らしい):*:・( ̄∀ ̄)・:*:
・女性が食べても、コラーゲン?が豊富だそうでお肌に良いらしい(≧▽≦)
・犬は、もちろんペット用とは全く違う。食肉用の犬だそうな(^ε^)♪

なんだそうだ。それなら、なんか納得って思った。なーんだ韓国の食の文化なんじゃん!

韓国人のおばちゃんは、やっぱり食べる気がしないので食べたことは無いそうだ。
韓国でも、賛否両論なんだねえ。
こんなことがあったので、このニュースを見たとき、もう驚かない私だった。(*^o^*)
でも、犬食ってのも韓国の文化なので、わたしゃ否定しないけどね(*゜▽゜ノノ゛☆
ちなみに私的には、捕鯨は再開してほしい。んで、鯨肉は歴史ある日本の食の文化なので、理解して欲しいなと思うんだけどな~f^_^;

ちなみに、中国人の女の子は、
中国では巨大なごきぶりを油で揚げて、食べるのよナイフとフォーク

と言った。
韓国人のおばちゃん、男子、そして私は「へえ~~~!!」と納得(^ε^)♪。
中国ならありうるよねえ、と。

そしたら、さすがにこれは冗談だったらしいが、納得されて中国人の女の子は怒ってた!!(≧▽≦)