今日は待ちに待った給料日。

子供二人が幼稚園へ通い始めたら、毎月20万は幼稚園代に消える我が家。

アメリカの幼稚園はなんでそんなに高いのか・・・

本当に恐ろしい・・・


給料日前のこの1Wは、本当に金がない!

で、買い物にいけば、やはりお金も吹っ飛ぶ!

ひたすら家でじっとしてるのが、貧乏をしのぐ唯一の手段なのだ!(*゜▽゜ノノ゛☆


昨日はお金がないので、クックパッドをみながら、うどんを作った。


うどん


料理が本当に苦手な私だけど、

なんとうどんも作れるようになった。(`∀´)

びっくりでしょ~


午前中に粉をこねて、ジプロックにいれて3時間ねせて、午後は気が向いたときに袋に入れたまま足で踏む。

時に子供に踏ませたりしてさ。



ゆでるまえの写真だけど、ゆでたらコシもあって、結構うまい!


小麦粉250グラムと塩10グラムと水だけだから、低コスト!

4人前で、50円くらいじゃあないかなあ~


貧乏は、人を向上させるなあ、と思ったよ!ヽ(゜▽、゜)ノ


貧乏も悪くないぜ!

と、どこまでもポジティブなおいらです(≧▽≦)うきゃ~

AD

笑顔の力

テーマ:

ここんとこブログに向かう時間が激減していた。

理由は、英会話教室なのだ。


今まで月曜日だけ、日本人教会の英会話に参加していた。


で、今月に入って英会話教室へ参加する回数が増えた。

なぜか・・・


幼稚園の同級生のママ、ポーランド人がいる。

すげえ~~美人で、いつもきりりとしていて、かなり近寄りがたい。


アメリカにきてすぐの頃、プレイグループに参加していたとき、このママに一撃を喰らった!


「英語、話せないなら他の日本人がたくさんいるグループにいったらどう?」(-""-;)


ええ、確かにおっしゃるとおりです・・・英語、ぺらぺら話せません(T▽T;)


しかし、子供はそのプレイグループに参加したがっているので、めげずに毎週行き続けた。

日本人は相変わらずいないけど。


で、ポーランド人のママは毎日幼稚園で顔をあわせるけど、にこりともしないのでした。(;´▽`A``


でも、またもやめげない私は、毎日笑顔で彼女に挨拶し続けてみた。(^▽^;)


で、半年たった今・・・


笑顔の力の勝利!!:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


そのママからありがたいお言葉をもらった。


こんな感じ、「あんた~、珍しい日本人ねえ。

だいたい日本人はみんなかたまってて、英語を話そうとしない人が多いけど・・・。

気に入ったわ!私が通っている英会話教室に入れるようにしてあげるわ!!

日本人は誰もいないけど、あんたにはそのほうがモチベーションが上がるわよ!!

がんばりなさい!o(^▽^)o」


というわけで、本当に日本人が誰もいない教会の英会話に入れてもらえる事になったのでした。

毎週火曜と木曜の朝10時から12時で、4ヶ月分の授業料は45$という格安さ!!


マジデお金がないので、う、うれしい(´□`。)


そして、そのママは今では私に心を開いてきているようで、今度味噌汁の作り方を教えてくれといわれてます。


料理が苦手な私でも、味噌汁なら教えられるさっつ!!:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


笑う角には福来る!!(^ε^)♪

皆さん、笑顔で今日もがんばりましょう!!


AD

昨日、YOUTUBEでMadTVをみていた。


その名の通り、ひどいバカ番組なの・・・

大嫌いだったのに、旦那につられてみるようになったら、面白くなってしまった・・・

(と、旦那のせいにしてみる・・・)


どんどん自分がバカになってゆく・・・


で、昨日発見したのが、アバクロを扱ったコント。

http://youtube.com/watch?v=w3-WzqfbVHU



日本じゃあアバクロって大人気なの?どうなのおお??

有名人が着てるので、人気なのかい~?



このコメディーをみると、東洋人はあまり着ないほうがいいみたい???・・・(汗)

それに、なんかマッスルゲイとかマッスルホモが大好き!みたいな扱い・・・??


アバクロの服を買う前に、一度このコントを見たほうがいいぜ(笑)ヽ(゜▽、゜)ノ

AD

(((( ;°Д°))))子供が昨晩、深夜2時から嘔吐を20回以上、繰り返した。

朝になったので、かかりつけのお医者さんへ電話したけど、土曜はやっているはずだが、10時になっても応答なし。


水のんでもすぐ吐く、りんごの汁も少し与えても、すぐ吐く。どんどんぐったりしてくる子供。

ナウゼリンも効かないし・・・

これは、ちょっとやばいかもしれない。(°Д°;≡°Д°;)


そこで旦那の友達に聞いて、救急外来の小児科を教えてもらい、受診した。


大きめの病院の救急外来。旦那の友達は、3時間待ちだったというが、運良く20分くらいで受診になった。!(´Д`;)

土曜の午前中だったので、やっているクリニックが多いからかもしれない。


呼ばれて、病室へ入ると受診着に着替えるよう言われる。

パンツ以外は全部脱がせて、ガウンみたいなのを着る子供。

もう、顔色は真っ白。


で、先生が登場!


これまた、さわやかなかっこいい先生が自己紹介しながら、「Nice to meet you !!」と握手を求める!

もちろん、シャイなおいらはおもいっきり笑顔で握手だ!

映画「パッチアダムス」にでてくる様な、すごく優しくておもしろい小児科の先生なのだ!(≧▽≦)


で、病気の説明を英語でするのは全く駄目なので、旦那に全て任せる。( ̄Д ̄;;

英会話、がんばらなくちゃなあ・・・と、こういう時にいつも反省する。が、すぐ忘れる。明日から、勉強しよう!あくまでも明日から・・・(笑)


で、先生の診察。

聴診器、耳チェック、喉チェック。


結果「とりあえず、吐き気止めを投与して、その後スペシャルドリンクです」(*^ー^)ノ


へ?スペシャルドリンク?

なんだろー・・・Σ(~∀~||;)


うちの子供は、「スペシャルドリンク早く飲みたい!!」と、なぜか元気を取り戻す。


看護婦さんがきて、ほっぺの裏側に塗るタイプの吐き気止めをこすり付ける。

一度ごっくんしたら、もう終わり。


日本なら点滴だろうけどなあ~


で、15分後・・・


看護婦さん「さあ~これを食べてね!これを食べた後、吐かなかったらまた15分後にスペシャルドリンクだわ!」


看護婦さんの手には・・・


おもいっきりオレンジ色の・・・


添加物いっぱい入った・・・




アイスキャンディーが握られていたんですYO!(爆笑)


これ、今子供にくわせるんすか?いいんすか?まじっすか?( ̄□ ̄;)!!


日本じゃあありえないですね、嘔吐で受診した小児科でアイスキャンディーを頂くってのは!!


しかし、子供は大喜び。

舌をオレンジ色に染めながら、アイスキャンディーを食べました。


吐き気止めのおかげで、15分間吐きませんでした。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


で、15分後、看護婦さんの手に握られたものは、


SO !!スペシャルドリンク!(*゜▽゜ノノ゛☆


YO!YO! ですよ!

りんごジュースで!す!よ!ヽ(゜▽、゜)ノ


指示通りにりんごジュースを飲んで、15分後、吐きませんでした。

おかげさまで、吐き気がおさまった模様です。


どでかい吐き気止めの座薬を処方してもらい、帰って来ました。


さすが、アメリカですね。

日本との感覚の差にまたしても、爆笑させられました。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:












アメリカの大型スーパーマーケットの一つにGiantというのがある。


安売りの時は、コーンフレーク一個買うと、一個はタダ、というような売り出しを行う、そして、品物はそう良くはない。

そして、値段はそれなりに安い。

だから、私は韓国スーパーか、ジャイアントにいくことが多い。


で、いつも恐ろしいのが、レジ。

うちの近所のジャイアントだけなのか?

いや、他のスーパーでも、同じ現象が見られるので、おそらくアメリカならではの事だと思う。


お客様がくる予定とかがさしせまった時には、絶対に行かないほうがいい。Σ(・ω・ノ)ノ!


なぜか・・・



レジで、ものすごく待たされるからである。

行く時間帯にもよるけど、レジまで15分待ちはあたりまえ。



そして、なぜ、そんなにも遅いのか・・・


それは、一度に大量に買うお客と、その大量の品物をレジでチェックする間におもいっきり世間話をしている店員が原因である。



日本だったら、そっこークビですな。

でも、ここはアメリカ。



昨日は、最強のレジに当たった!!



レジの人は、黒人、髪の毛は長く、顔は・・・

ホイットニーヒューストンっぽい・・・


Whitney/Whitney Houston

¥1,183
Amazon.co.jp

ってか、こーいうオカマちゃんいるよね!って感じ。

この写真、よくみつけたなあ~私!へへへ、本当によく似てる!!(^ε^)♪

このレジの人が、おもろいキャラで、すっごく世間話に花が咲いていて、15分くらい待っていた。


やっと私の番がまわってきたそのとき!!


店内には、アブリルラビーンの曲が流れ始めた!

Under My Skin/Avril Lavigne
¥504
Amazon.co.jp

これをねえ、歌い始めちゃったわけよ!

このかわいこちゃんの曲を、ブラックミュージックのアレンジで、

うたうんだよ~!


で、それがまた、すごくうまい!Σ(~∀~||;)


もちろん、ときどきバーコードをぴっ、とかしながら。


あくまでも、レジは後回しで!歌に力がこもる!( ̄ー ̄;


見事に歌い上げたので、つい私も拍手しながら

「Cool ! So great ! ! Are you singer ? 」(≧▽≦)


などと、いっちまったもんだから、もう彼女はとまらない!

「Oh !! Yes !! I'm singer!!! 」 (^ε^)♪しかしそれは本当か?まあいいや。


ノリにのった彼女は、2曲目を歌い始める!


もちろん私の買い物の会計は、一旦中止!(ノДT)


で、私の後ろにならんでるおばあちゃんも、ノリノリだし、

ホイットニーの歌声はさらに大きくなる!


もう、ひろい店内に響く、彼女の歌声。


そして、仕上げは二人の客の男の人が、


「Hey !! American Idol !!!!!!ピーピー」(^ε^)♪


(ちなみに今、アメリカですごく流行っているテレビ番組のタイトルで、素人が歌を応募してアメリカのスーパーアイドルになれるという番組なのです)


と、叫ぶ!


ホイットニー、指をパチンパチン鳴らしながら、歌いだしたぜ!(^o^;)


もう、だれも止められない!!( ̄ー ̄;


と、思った瞬間他のレジのおっちゃんが、そろそろ仕事しろ!みたいな感じで合図して、

ようやく私のレジが終わりを迎えた。


日本では10分あればすむ買い物が、1時間かかった昨日でした。(;´▽`A``







へたれな私 血恐怖症 

テーマ:

前記事にも書きましたが、アメリカは恐ろしい本数の注射を一度に打ちます。ヽ((◎д◎ ))ゝ


日本で予防接種というと、一本うったら4W期間をあけるように、とか、言われたりましますよね。

で、4W後は子供が熱出してたりして受けられなくて、イライラすることは多々ありました。


だから、アメリカに来ると日本のやっていることはなんだったんだろう・・・と思ったりします。


で、幼稚園入園前に必ず注射と血液検査、尿検査です。


まず小児科で、足に2本注射をして、そのまま今度は血液・尿検査のクリニックへ移動します。


日本なら小児科でやってくれそうですが、アメリカは医療機関は分担化が進んでるので、

いちいちめんどくさいです。

車で10分くらいかかったりします。


で、行ってきました。血液検査。


さっきの注射で、針を見た瞬間泣き叫ぶ子供、やっとの思いで押さえつける私。


で、最初、左腕から採血。

血管がみあたらず、断念!

さらに激しく子供!


で、採血のおばちゃんが、断念!

ベテランを呼んできた!


もう、泣き叫ぶMAXの子供。

でも、おばちゃんはすごくうまくて、採血開始!


泣き止まない子供を、あやしながら押さえつけて採血の終わりを祈る!


で、3本も血を採る!

一本目、2本目は順調だった。

が、3本目、採血の血があがってこない・・・


「ひゃ~血が、血があがってこないいい~~!!」


「早くおわってくれ~~」


と、願いながらじっと採血をみてしまった・・・


それが、いけなかった・・・



こどもを抑えながら、私・・・

血が大の苦手な私は・・・・


子供をだきかかえたまま、貧血をおこして、。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

ぐずぐずと、倒れこんでしまいました・・・(ノДT)

さらに、手足がしびれて指も曲がらない・・・!(´Д`;)


もう、クリニック大騒ぎ!!

他の看護婦さんも、やってきて水の飲まされたり、

冷たい水で、びちゃびちゃしたペーパータオルで顔を巻かれたり、

無愛想だった皆様が、一生懸命回復させてくれました。


私の子供は、そんな私をみてすっかり泣き止んで、

私の寝かされたベッドにちょこんと座ってました。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


20分くらいで、復活し、

子供を連れて受付へいくと、

みんな大爆笑!でした。

ああ~~はずかしい~~~~!(≧▽≦)


「あなたより、子供のほうがつよかったじゃないのお!!」


と、クリニック中が大爆笑しながら言われてしまいました・・・ごもっともであります!

ま、シリアスに心配されるより、大爆笑の方が気が楽だったので、良かったです。


私が採血されたわけじゃないのにねえ・・・


お化けも、やくざも、細木先生だって怖くない私だけど、

血だけはだめです・・・


ああ~情けないエピソードでした。










アグリーベティー 13話



アグリーベティー13話


こちらで↓ベティーのストーリーが見られます。英語の聞き取りの勉強になりますよ!(*^ー^)ノ


http://abc.go.com/fsp/index.html?channel=UglyBetty


こちらは↓13話のエピソード


"In or Out"
Air Date: 01/18/2007

With Daniel suffering from a broken heart inflicted by Sofia, Betty is determined to get him back to work and over his sadness by setting him up on a date with a supermodel - solidifying their kinship in the process. In Daniel's absence, Wilhelmina decides who will continue to work at Mode once her ambitions to be named editor-in-chief are realized. Among those who stand to lose their jobs are Christina and Amanda. Meanwhile, Hilda finds herself unemployed after Herbalux is recalled. In her quest to find work, she goes into business selling cupcakes, but quickly finds herself in over her head when she's unable to meet the demand for the baked goods... not to mention she's spending more than she's making from her new venture. And in a stunning conclusion, the woman behind the mask is revealed.



さて、私の勝手にストーリー解説


美人編集者のソフィアに、テレビで振られ大恥をかかされたベティーの上司ダニエル。

マスコミの格好の餌食になり、部屋にひきこもったまま仕事にでてこない。

その間に、MODEをのっとる計画は順調に進んでいる。

ベティーは、ダニエルのアパートへいき、仕事に復帰するよう説得する。

そして、ダニエルはベティーに再度自分のアシスタントとして、MODEに復帰するようお願いする。

もちろん、快諾するベティー。


ベティーの姉、ヒルダはなんとか仕事を探すが、20歳で子供ができたため、大学にもいっていない、キャリアがないとのことで、仕事が見つからない。

そこで、パパが作るカップケーキがおいしいと評判なので、作って売ろうと考える。

しかし、ヒルダは自分ではおいしいカップケーキは作れず、パパをこき使うが、パパは疲れてしまって、ギブアップ。

カップケーキ屋さんも断念。


そして、ラスト。

第一話から謎の女が、バネッサウイリアムズ扮するウィヘルミナにたびたび電話をかけてきていたが、

とうとうその姿があらわになる。

MODEをのっとる計画が、動き始めた。


その女性の名前は、なんと・・・


で、おいしまい。(*^ー^)ノ


毎週おもしろいベティーはゴールデングローブ獲りましたね!!