皆様、この記事読んだ?

なななんと、イギリスで女性を助けようとした警官2人が、犯人5人に襲われ、犯人に警官がナイフで刺されそうになったその瞬間!!

サムライ男が現れ、犯人に応戦!警官は無事。

さらに、犯人3人が逮捕できたそうだ!

で、気がつくとサムライはいなくなっていた・・・

で、今サムライ男をさがしているそうな。


きゃあ~~~ドキドキ

なんともはや、かっこいいねえ~~!!

名前も告げず、人を助けて去ってゆく・・・

古きよき時代の、日本人の持っていた謙虚さ!勇ましさ!

まさに武士道の精神だわよ!!(≧▽≦)


今の日本人には、ないもんねえ・・・


サムライ男が日本人だったら、誇らしいね。ありえんだろうけど・・・


女だけど、やっぱ武士道精神が好きな私でした。

ちなみに、今ちょうど読んでいる「武士道」BY新渡戸稲造 これ、いいわよ~おすすめです!!


あたしゃ、下手な育児書を読むよりこっちを読んで子供を育ててみようと思うよ~


ちなみに、その記事です↓ 


11 January 2007 SAMURAI RESCUES OFFICERS A MYSTERY

samurai swordsman helped save two unarmed cops as they tackled a vicious gang.

He appeared out of nowhere after one of the plain-clothed detectives was assaulted with a knife.

 武士道/新渡戸 稲造 ¥520Amazon.co.jp



TOP SWORDSMAN: Tom Cruise as the Last Samurai The officers had gone to help a woman after hearing her screams as the gang, armed with a hammer, knives and a metal chain, broke into her flat.

One lunged at a policeman with a knife, cutting his clothes.

As the robber tried to escape, the stranger with the sword tackled him in the street.

Last night, police appealed for him to come forward following the incident in South Shields, South Tyneside.

Three men have been arrested, Two more are being hunted. Det Insp Peter Bent said: "This was a violent attack that caused great distress. We would appeal for anyone with information to come forward. The unarmed officers were brave to tackle people they knew were armed."




AD

何かとお騒がせな、イスラエル人の隣人が先日ドアをノック。

私は、具合が悪いので、なかなか会えなくて残念だと、メールしておいたのです。


具合が悪いと知らせておかないと、またどんな事が起こるかわからない!

そ、そしたら、やってきてくれた・・・。(;°皿°)


イスラエル人奥様「久しぶり~元気?(*゜▽゜ノノ゛☆」


私「い、いえ。ネ、熱が・・・メールしたとおりでして・・・(T▽T;)」


イスラエル人奥様「そっか~お大事にネ!!そうそう、私ね、ファイナンスの会社で働くのよ~フルタイムで:*:・( ̄∀ ̄)・:*:」


私「そ、そうっすか!昼間はいないの?お子さんはどうするの?」


イスラエル人奥様「そうなの~うふふふ~(^ε^)♪9時から5時で、子供は預けっぱなしなのよね」


私「えええ~~確かまだ1歳になったばっかだから仕事はまだしないとか、言ってたような・・・!(´Д`;)」


イスラエル人奥様「まあ、そういうことだから、じゃあね~(*゜▽゜ノノ゛☆」


どこまでも、パワフルで前向き!

面白いキャラクターだった。
もっと、お話したかったな・・・

そっか・・・騒がされないのは、ホッとしたけど、昼間はお隣さん、もういないんだ・・・と、

ちょっと寂しくなったキンツマでした。(´□`。)


そして、部屋のソファに座りこんで、コーヒーの飲んでみんなの共有の中庭をみてた。


そしたら、以前、犬のウンコの話題のうちの犬がうちのドアのところまできて、

ドアをかりかり・・・

そしたら、一人の女の子が犬を追っかけて、うちのドアのところへやってきた。


私と目が合った!

うちの子供たちが、その女の子と目が合った!


女の子の目が、獲物を見つけたかのように、キラン:*:・( ̄∀ ̄)・:*:と光った(気がする)。


ドアをあけろ!!!!!!と、(^ε^)♪笑顔でノックが始まった。


一日おきに、我が家に参ります・・・(;´▽`A``

リビングの窓から直接くるので、逃げられません!!(-。-;)

居留守なんか使えません!!( ̄ー ̄;

カーテン閉めといたって、そんなのへっちゃらで、ガンガン1000回ノックですA=´、`=)ゞ


寂しくなった、とおもったらますます、にぎやかに!!

これから話題の人になる予感です。(;´▽`A``



AD

自由の女神


自由の女神を見た。

NYへキターーーキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!という実感をひしひし感じるスポット。

おお、これがあの!!ってな感じで感動しました。が・・・

見学までは結構大変で、一日かかりになっちゃいました。


だから、私のような素人は結構あせったので、注意点を書いときます。


我が家は、サークルラインwww.circlelinedowntown.com  というサイトで、


事前にリバティー島までのフェリーと自由の女神の中の見学の予約をしました。

フェリー代 大人11.50$ 子供4.50$ 自由の女神はタダだけど、予約ないとみられません!!


とにかくこの見学は2,3日前までには予約をしといたほうがいいみたい。

まあ~並ぶ並ぶ!オフシーズンだというのに、並んだ~



まず、予約したフォームをプリントアウトして、バッテリーパークのチケット受け渡し場所に並ぶ。


で、まずここで注意!!!が必要!(英語わかる人には大丈夫だけど、おいらのような素人にはわかりづらい!!)


この予約済みのチケット受け渡し場所に並ぶ列と、チケットを受け取った人がフェリーに乗るために並ぶ列が、結構わかりにくい!

さらに、予約がなく、当日のチケット買う人がチケットカウンターに並んでいたりするので、マジで注意が必要!!


つまり、①予約済みのチケット受け取りカウンター②当日チケット販売ブース③フェリーに乗るために並ぶ列の3つがある。


これを間違って、チケットがないのにフェリー乗り場の列に並んじゃった人たちが結構いて、さんざん待った挙句、「ここじゃあないんだよ、並ぶ場所」といわれ、

「えええ~~~!マジ???(゙ `-´)/」と、怒るおじちゃんがいた


パークレンジャーが、時々チケット売り場の列じゃあないよ~と、

全くやる気なくだらだらしながら触れ回る程度だから、こういう事が起こるんだよねえ・・・

アメリカらしいっていうか・・・ヾ(。`Д´。)ノ

とにかく自分でしっかりしないと、いけないねえ。


並ぶのが嫌な人は、とにかく早くバッテリーパークへ行こう!


ちなみに我が家は、朝9時前にバッテリーパークに到着。(ちなみにグランドゼロから徒歩で10分ちょいでいける)


チケット受け渡しブースに並んだのが、40分弱。

チケット受け取ってからフェリーにのるまで1時間半弱。


で、フェリーが見えてくると、今度は一人一人全員セキュリティーチェックを受ける。

コートは脱いで、ズボンのベルトもとらなくちゃいけないですよ~


だから、時間かかるんだよね。まあ仕方ないのかな・・・

11時ちょいすぎに、やっとフェリーに乗れました。






AD

下の記事の写真のおばちゃん、かなりこええ~~。(´д`lll)


というのも、このバスは二階建てで、二階にのっていると、信号機すれすれだったり、街路樹の木にすれすれだったりとかなり危ない。


で、バスに乗るとすぐにおばちゃんからの警告


「このバスはね、信号とか近いからね、立って写真とったりビデオとったりしちゃあいかん!」゛(`ヘ´#)


と、いってるそばからインド人ちっくなおじちゃんが、エンパイアステートビルを夢中になって写真撮ってる、


「ああ~~そこ、そこのひと、ほらみて、みんな、こういう風にしないでよ!!(`Δ´)

いってるそばからああ~ああ~~ヾ(。`Д´。)ノ

ちょっと、あんた座りなさい!!早く!

すわんなさいっていってんでしょ!!」(゙ `-´)/


と、このおばちゃんにすごい剣幕で怒られる。


大人になって、あの剣幕で怒られることってないな、と思いました(;´▽`A``

1 NYといっても何をどうみればいいのかわからない(・Θ・;)

2 地図を見ても、どっちへどういけばいいのか想像つかない(;´▽`A``


といった、私の様な地図の読めない人には、とりあえずこのGRAY LINE のバスにのることを、オススメします!!(^ε^)


どうにかこうにかNYのマンハッタンのタイムズスクエアには、

おそらく行ける!!いってくれ!

で、ここからだ!


タイムズスクエアのabc放送のスタジオ通り沿いに、「i」と表示されたインフォメーションセンターがある。

この建物に入ってゆくと、トイレと各種インフォメーションセンターがあるよ!

ここで、ミュージカルなどのチケットも買えるし、情報誌や地図、割引券も入手可能。


ここで、このグレイラインバスのチケットも買える。


このチケットはいろいろな観光タイプがある。


うちが買ったのは ALL LOOPS TOUR というタイプで、

1 ダウンタウンループ (ダウンタウンバスツアー) 39$

2 アップタウンループ 39$

3 ブルックリンループ 39$

4 ナイトまたはホリデイライトツアー 39$ 夜景のスポットをめぐる

5 フリーパーキング  32$


合計大人一人191$ が、な、な、なんと49$ 子供39$(5歳から11歳まで)


という、ひとつ申し込んでも各々バスツアー39$だけど、全部申し込めば49$で142$もお得よ!というアメリカ独特のアバウトなお会計方法である。(;´Д`)ノ

だから、コレを買ったよ~


とにかく安いね~

しかも、途中で降りても再度また乗っても全然OK!

48時間有効のチケットだから、このバスのルートは乗り放題なのです。

観光名所は必ずとまるし、ガイドが喋り捲っていろいろ教えてくれる。

マンハッタンの地図ももらえるから、これをチェックしながら

観光計画を立てられるし、交通費だって節約になる。


で、地図のよめない私にはバスでぐるぐる回ってくれるから、

土地勘がかなりつく!

だからまずこのバスにのっちゃってからNY観光したほうがいいと思う。



ちなみに、このサングラスのおばちゃんがガイドです。

かなりこええぞ、このおばちゃんは!



バス

もちろんガイドは全て英語です。(((( ;°Д°))))

日本人は我が家だけしか乗ってなかったな。


半分以上は聞き取れない・・・o(TωT )

地名とかは聞き取れるから、どうにか降りたいところでは降りられる。

ただし、降りる場所直前に次で降りたい人??は挙手!とかいうから聞き逃さないように注意すべし!


我が家は安いってだけで、このバスツアーにしたけど

JTBとかがちゃんと日本語ツアーをやってるそうだ。

お値段はやはり高いです。


英語は全く自信ないし、日本語でと考える人は、これは安いけどやめといたほうがいい。


日本人だらけのツアーはいや!!(^ε^)♪

NYの人の生の英語がききたい!(≧▽≦)


そんな人には特におすすめです。

なんでこの記事を書こうと思ったかというと、「地球の歩き方」にも地味にのっていて、

見逃しちゃう情報だからです。


2006年12月25日現在の情報です。