めざせ!肝っ玉かあさんへの道。

2人目不妊歴10年を経てようやく懐妊・・・と思いきや流産。。。で、またまた懐妊☆不登校の末、高1を2回やったADDボーダーの高2の娘と、小学校支援学級在籍PDDの7歳の息子、温和なダンナに囲まれ、楽しくお気楽に暮らしております~♪



初めての方も、常連様も、ようこそおいでくださいました!

アホネタ、娘&息子とのやりとりなど、自由気ままに書き散らしてます。

どうぞ、お気軽にお立ち寄りくださいませ~ (o^-^o)

テーマ:
春に、会社内で急に異動を言い渡され
新しい仕事、新しい人間関係
特殊な技術取得のための実習が続き…


半年間、心も体もボロボロになり
口内炎は治らない、リンパが常に腫れ
ストレスなのか、更年期なのか
月のものも止まってしまい
体重も特に何もせずに5キロ減り…


まさか異動になるなんて
思ってもいなかったので
PTA本部役員も引き受けちゃってたし
小学3年になった息子は
学童で下級生とトラブり手を出すし
娘は一向に進路が決められないし…
(自分が何がしたいのか分からない
と言うばかりで話が進まない)
何もかもが悪い方向に動いてるようで
会社でも家でも疲れ切ってしまい
何もしたくない、何も考えたくない
どこかへ消えてしまいたいとばかり
考えながら過ごしていました。


それでも、次の職場も良い人ばかりで
一緒に移った同僚と励まし合いながら
慣れない仕事を必死に覚えようと
頑張ってきました。
耳で聞いた指示だけでは、なかなか
理解できないので、何度も失敗を
繰り返しながら体で覚えて
家に帰って、今日やった仕事を
ノートに書き起こし、頭の中で
何度もイメージトレーニングして…
人の名前をなかなか覚えられないので
その日関わった人の雰囲気や特徴を
ノートに書き出しておいて
次の日に本人を見て名前を確認。
それでもまだ名前の出てこない人が
半年たっても、たくさんいます。。。


そんな日々を送っていたある日。
実習で一緒になった年配の先輩に
こう言われました。


あなた、悩みがなさそうよね。
子育てのこととかで悩んだりとか
してないでしょ。
まぁいいか!って感じで
大らかなお母さんしていそうよね。
子どもに「勉強しろ!」とか
言わないでしょ〜?ニコニコ


ビックリして、拍子抜けして…
急に涙がこぼれそうになって…
必死にこらえて…


宿題しろー!くらいは言いますよニヤニヤ
と返すのが精一杯でしたが
へぇ、私そんなふうに見られてるんだ
というか、そういうふうに
見る人もいるんだなぁ、と
複雑な気持ちでした。


会社には、時間守らない人はいないし
毎日やるべき仕事を毎日忘れる人も
指示したら突然癇癪起こす人も
ゴミを拾わずまたいで通る人も
同じ事を何遍も何遍も言わせる人も
物を元の場所に戻さない人も
こちらの都合お構い無しに
ひたすらしゃべり続けてくる人も
付きっきりで指示しないと
仕事内容が理解できない人も
そこらじゅうを散らかしまくる人も
仕事以外のことをやり出して
自分では止められない人も
一切いないんだもんね。

私が困っている時には、すぐに察して
動いて助けてくれる人達が大勢いるし。
会社で悩む必要なんて、ないんだよ。
会社が、一番平和な場所だ。


だから、会社での私は
悩みがなさそうな人に
見えるのかも知れない。


家での私は、どんなふうに
見えているんだろうか。
一緒に暮らしていれば
良くも悪くも“喰らう” から
きっと家族は気づいているんだろう。


悩んでる時は悩んでると表現しよう。
泣き叫ぶ時もあれば、動けなくなる
時もあるし、スマホゲームに
逃避する時もある。
太陽になれない時もあっていい。
太陽でいなくちゃと思わなくていい。
ってね。
そんなふうに割り切れたら
悩む必要ないんだけどね。


家が、一番大切な場所だ。
楽しく笑って過ごしたい。
でもしんどくて楽しめない。
笑えない。そんな時もある。
家では、私はそんな人です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
特別児童扶養手当の更新のため
行きつけの心療内科で2年ぶりに
発達検査を受けました。


前回は小学1年生の夏に
新版K式発達検査2001を。
今回はWISCーⅣでした。


発達指数は変わらずでしたが
現れている症状の欄から
以前はチェックが入っていた
多動性、暴行、拒絶が外れました。

エビリファイ服用薬に加えて
学校や集団生活に慣れてきて
机に向かうことにも辛抱できるように
なってきたのかな、と思います。

チェック項目から外れるほど
症状がなくなった、という訳では
ないですが、入学当初から比べると
やはり劇的な成長を感じます。
練習にまともに参加できず
本番でも脱走しまくりだった
運動会や音楽会に、みんなと一緒に
参加できるようになるなんて
入学当初には想像もできなかった
ですから。。。


息子は、単純な指示は理解できます。
「◯◯くん、この列に並んでね」 は
理解できますが
「1組、集合〜!」 だけでは
自分に向けられた指示かどうかが
すぐに判断できません。

授業中では、先生が全員に向けて
「ノートを出してー、◯ページの
問題の1から5を写しましょう。」
と言ったとすれば
まず「ノートを出してー、」から
聞いちゃいないねー
黒板の文字を見て写すという行為も
教科書の問題をノートに写すのも
苦手で、連絡帳も書くのに時間が
かかりすぎる(癇癪起こしたりも
する)ので、今は担任に書いて
もらっています。

クラスでは、ざわざわしていて
集中できないということで
算数だけは支援級で勉強しています。
授業内で取り組むプリントを
さっさと終わらせてしまい
授業よりも先に進んでしまうことも。
今のところ勉強に遅れはないようです。
国語や社会など、班単位で行動する
授業ではなかなか輪に入ることが
できません。


できること、できないことの
凸凹の差が激しすぎるところ…
感情の起伏の激しさ、強いこだわり
口も体も頭も常にフル回転の多動…

千鳥に言わせると
「クセがすごいんじゃ‼️」
って感じなんでしょうねウインク

前回は、傷病名が広汎性発達障害と
注意欠陥多動性障害でしたが
今回は自閉スペクトラム症・ADHD
となっていました。
名称が変更されても
自閉とADHDの強烈な特徴を
兼ね備えてる息子には
何ら変わりなくニヤニヤ


次の更新(検査)の時には、息子は
どんなふうに成長してるんだろう。
私も少しは達観して、穏やかに
過ごせているだろうか…。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
このニュースを知った時から
ショックのあまり
ちょっと精神的に不安定に
なってしまっています。


ごめんなさい。
被害に遭われた女性が
一番の被害者であることは
重々承知しています。
でも、どうしても
母親である高畑淳子さんのことを思うと
いたたまれない気持ちでいっぱいに
なるのです。


子育て、ずいぶん苦労なさったと
お察しします。
世間では “奇行” と呼ばれてしまう
容疑者の幼少期の行動の数々…
うちでは、さほど不思議に思いません。
そういうこと、日常茶飯事です。
いくら諭してもいくら叱っても
いくら心を砕いて愛情を注いでも
全く通じないところが悲しすぎて
心中、とまではいきませんが
誰か、私の代わりに娘と息子を
導いてやってくださいと願い
子どもたちが持つ輝きを壊さないうちに
自分はどこかへ消えてしまわなければと
母親をやめたい衝動にかられる
毎日を今でも送っています。


決め付けはいけませんが
言動を見ていてやはり、この男の子も
そうなのかな、って感じていたので
この事件は…かなりこたえました。


どうすれば止められた?
どう諭せば伝わるの?


娘はもう、来年成人です。
不注意優位型は相変わらずなので
仕事や家事育児は大変だろうけれど
持ち前の人懐っこさと愛されキャラで
きっと優しい人たちに囲まれて
幸せに過ごしていけるはず。

息子はどんな大人になるのだろう。
全く想像ができません。
楽しく(せわしく)過ごす時と
一瞬でスイッチが入りキレる時の
感情のギャップが激しすぎて
私がなかなか穏やかではいられません。
怒り狂っても3分でケロリと立ち直る
息子に、すぐさま笑顔を振りまかれても
私は、半日は笑うことができません。


我が子の日々の生活に関わるだけで
果てしなく疲弊していく現状。
その先に、こんな悲しい出来事が
待っているのかと想像すると
目の前が真っ暗になる気持ちです。
あまりにも辛すぎます。


女性の立場からすると
こういう事件を起こした人は
2度と目の前に現れて欲しくないです。
でも、それが自分の息子だとしたら…


しばらくは、ショックを引きずって
しまいそうです。。。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。