アビリティーガーデンの食堂

テーマ:
錦糸町アビリティーガーデン

生涯職業能力開発促進センターという建物が錦糸町の南口にあります。
中小企業の支援や個人に対して職業訓練のための支援をしているところです。

そこには誰でも入ることができる食堂があります。

ここは実は穴場です。
ランチは500円から800円くらいまでで、日替わりが600円。
日替わりのメニューは多く、いついってもほとんどメニューがかぶりません。
また量が多めなので、男性も満足できるでしょう。

ちょっと時間をずらすととても空いているので、ゆっくりできます。

味はGoodとは言いがたいのですが、いろいろな食材が使われているので、いつもファミレスやファーストフードを食べるよりも相当健康的です。

ぜひ一度行って見てください。そして、感想など聞かせてくれるとうれしいです。

週に1度くらい行きます。
AD

緑茶が似合うか、錦糸町

テーマ:

アジアンテーストの錦糸町ですが、

緑茶を出すお店はほとんどありません。


韓国家庭料理のお店は大抵、麦茶かウーロン茶

そばや和食のお店はほうじ茶がほとんど。

中華やラーメン屋はお水。


ということで、僕の私見ですが、ペットボトル緑茶にはこれが合うというものを考えてみました。


ちゃんこ屋さん「琴ヶ梅」 には正統派のお茶の「伊右衛門茶」などが似合います。

まぐろづけ丼、ねぎとろ丼などいかがでしょうか。


韓国家庭料理の草場 にはすっきり系の「若武者」。プルコギ定食と共に。


インドパキスタン料理、カレーのZAMZAM では日替わりカレーといっしょに「生茶」で香り対決。


という無理やり緑茶と錦糸町のお店をくっつけてみました。


AD