大勝軒

テーマ:
石原2丁目まで歩き、やっとたどり着きました。

石原町のラーメン屋さんです。つけめんの有名な大勝軒です。

つけ麺の呼び方は「もりそば」です。

13時をゆうに過ぎていましたが、これがなかなか混んでいます。

僕らが入った後にも人が入ってくるほどです。

僕はもりそば650円を頼みました。

待つこと10分。

熱々のスープに冷たい麺がやってきました。

第一印象「麺、多い。。」

とりあえず食べてみようっと。

スープは甘くて、ピリ辛。そしてすっぱい感じ。
なるほど、これは食が進むかも。

仕方がないことですが、もりそばは食べているうちにスープが冷たくなってきます。

猫舌の人ならいいかも。

あっという間に食べてしまいました。

やさいもりを注文している人が多かったな。

でもでも、あつもりのほうが僕は好きかな。。邪道か。。(^^;A

星は3つでーす。ま、普通です。星星星(最高は星5つです。)
普通くらいがまたこれるというものです。

しかし、最近ラーメンが多いな。。
AD

鳥義

たまには錦糸町の駅の周りじゃないところでということで、石原に夜、飲みに繰り出しました。

お目当てはいくつかありながら、決めたのは石原3丁目にある「鳥義」。

焼き鳥、ふぐ料理、ちゃんこ鍋の居酒屋です。

お客さんでにぎわっている雰囲気を感じながら、扉をあけると、まさに、お店の中はひとがいっぱい。

たまたま席が空いていたので、すぐに入れたものの、タイミングが悪いと待ちを覚悟かも。

「とりあえずビール」などといいながら、メニューを物色してみると焼き鳥がいけるらしい。

串盛りと豆腐サラダ、サケのハラスを注文。
相方は卵焼きが好きで、僕がポテトフライが好きなので、必ずどこのお店でも注文しますが、ここでも頼んじゃいます。

これが、どのお料理もおいしい!ニコニコ

マジです。

さんざん食ったあとに最後の仕上げには鳥雑炊を注文。

これもうまいねー。食べないと損です。

冬にはちゃんこ鍋いきたいところです。

ということで星4つ星星星星(星は5つが最高です)。

そういえば、お通しもおいしかったし、サービスでお新香を出してくれました。

また、ぜひ行きたい。

場所は蔵前橋通り、石原3丁目交差点から3分くらい歩いたところです。
ラーメン屋さんとなり。間口は小さめだけど、中は割と広いです。

AD

陳麻家

テーマ:
東京も軒並み夏日に近い気温の今日この頃。
北海道では30度って、平年より20度高いらしいじゃない。どうなってるの??

暑くなると欲しくなるのは「辛ーーいもの。メラメラ

今日、紹介するのは、担々麺と麻婆丼のお店「陳麻家」です。

チェーン店らしいです。http://www.chin-ma-ya.com/

麻婆丼が好きなのですが、辛いものはあまり得意ではない僕は、とりあえず、日替りのカツ麻婆丼を注文。

しばらくすると運ばれてきました。

いいにおいかも~。。なんて、一口食べてみたら、「ま"じでがら"い"でふ"」(マジで辛いです)。

ご飯の量も多く、カツがのっていたので、麻婆が少しでも十分堪能できました。

このお店はほかに担々麺がありますが、そちらはそうでもないようです。

初心者の方は担々麺に小麻婆丼のセットを食べるところから始めた方が賢明です。


場所ですが、錦糸町北口、北斎通りの一本奥。駅から歩いても3分程度でしょうか。。近いです。


ということで、今日の星は3つ星星星です。(星は5つが最高です。)


ちなみに僕は口直しにコンビニでプリンを買ってしまいました。


AD