錦糸町はり灸院 山元大樹のブログ

妊活中。ベビ待ちさんのための鍼灸院ブログ。


テーマ:

こんにちは
錦糸町はり灸院、院長の山元大樹です。

 

先日

お風呂cafeなるものへ

 

 

行ってまいりました。

 

お風呂cafe

軽い気持ちでいきましたが

 

想像以上に良かったです(^_-)

 

 

・落ち着ける空間

・いる人たちがみんなのんびりしている

・持ち込んだ本ならお風呂でも読める

 

などなど

心からゆったりできて

リセットできました(^^♪

 

おススメです。

近くには鉄道博物館もありますよ(^^♪

 


---------------------------------

本日は

 

「ホルモンバランスと習慣」について

 

当院では

4つの調整をかけることで

身体中の安定を図ります。

 

それは

 

・自律神経

・メンタル

・寒熱(血流)

・筋骨格

 

です。

鍼の治療で

 

調整することで

身体中のバランスが良くなります。

 

 

この根底には

 

精神神経免疫学

 

という学問の存在があります。

 

簡単にいうと

 

メンタルの不調により

自律神経も免疫も

 

乱れますよということを

解き明かした学問です。

 

そして内分泌も自律神経や免疫に

伴い乱れます

 

 

内分泌は

ホルモンのこと。

 

ですので

どれだけ精神(メンタル)の状態を

良くしておくかということも

 

健康にすることを考えた時には

重要な要素です。

 

暗い気持ちになって生理が遅れた

ストレスが強いせいか生理痛がひどかった

 

という話はよく耳にします。

 

ですのでストレスを極力少なくする

習慣をお教えいたします。

 

人の心の原動力は2つあります。

 

それは

 

 

もしくは

 

恐れ

 

です

 

愛は前に進む力、すくすくのびのび成長する力です。

 

恐れはブレーキになる力、リスクを回避し、安全に過ごす力です

 

このバランスも非常に重要です。

どちらかだけに偏ってもよくありません。

 

臆病なことはいいことです。

計画力が増します。

 

怯えるのはよくありません。

 

生物がこれだけ安全に過ごす環境は

人類史にとっても最近のことです。

 

それまで外には危険がいっぱいありました。

 

ですので基本的に遺伝子には恐れや不安を強くする

情報が刻まれています。命を守るためです。

 

しかし現代では、ここまで

不安や恐れを感じる必要はありません。

 

むしろブレーキが強くなりすぎて

エンジンがストップしているような方が増えてきました。

こうなるとすくすくのびのびすることができません。

 

変に力が入ると物事がうまくいかなくなるのです。

 

これが仕事や生活でも現れ

身体を壊す原因になります。

 

ではどうすればいいか

 

それは次回お伝えいたします。

 

ポイントは笑うことです!

---------------------------------

本日も最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

 

次回も妊娠に関連した内容を
お伝えできればと思っております( ..)φ


---------------------------------

延べ3万5千人を超える臨床経験の実績!
医師、中医師からも推薦される院。
墨田区の錦糸町はり灸院
ご予約のお電話はこちら
<font size="5"><strong><a href="tel:03-5669-5751" target="_blank"><u>03-5669-5751</u></a></strong></font>
東京都墨田区江東橋1-11-7
ホテイビル6F
お気軽にお問い合わせください

---------------------------------
<a href="http://peta.ameba.jp/p/addPeta.do?targetAmebaId=kinshicho-harikyu&service=blog"><img alt="ペタしてね" src="http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/decoPeta/pc/decoPeta_15.gif"></a>

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは
錦糸町はり灸院、院長の山元大樹です。

 

もう桜の季節ですね(^^♪

温かさが待ち遠しいですが

 

この気温

 

体調崩される方も少なくないのではないでしょうか

わたくしはというと

 

鼻水が止まりません(^^

 

 

ですが、絶好調です!笑

 

免疫力が活性化されると考えると

うれしいです(^^)/

 

この体を通して

様々な健康法をためしていきます♪
---------------------------------

さて本日は

「逢いにきてくれました。Sちゃん。」です

 

先日とある診療日に

Kさんからご連絡をいただきました。

 

「先生ご無沙汰しております!」

「あ!久しぶりです!!Kさん!」

「先生に会いにSちゃんと会いに行きます」

「嬉しいです!!お待ちしております」

 

ということで当院で不妊鍼灸をしていたKさんが

生まれた娘のSちゃんと一緒に来てくれました(^^

 

 

こういった瞬間を迎えるとき

鍼灸師として恩恵を受けることができます。

 

やってきてよかった。

心からそう思いました。

 

可愛くて仕方がありません。

自分の子供だったらどんな心境になるんだろうと

 

想いを馳せました。

 

さてその後抱っこをさせて

いただいたら・・・・

 

 

この通り

泣いて即座にお母さんに交代。笑

 

ちょっとだけさみしいですが・・・

でもいいんです。

 

そのさみしさを味わえることも幸せなことです。

赤ちゃんに来てもらえるようにこれからも

努力を重ねていきます(^^♪

 

鍼灸師の社会的地位向上を目指して・・・

---------------------------------

本日も最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

次回も妊娠に関連した内容を
お伝えできればと思っております( ..)φ


---------------------------------

延べ3万5千人を超える臨床経験の実績!
医師、中医師からも推薦される院。
墨田区の錦糸町はり灸院
ご予約のお電話はこちら
<font size="5"><strong><a href="tel:03-5669-5751" target="_blank"><u>03-5669-5751</u></a></strong></font>
東京都墨田区江東橋1-11-7
ホテイビル6F
お気軽にお問い合わせください

---------------------------------
<a href="http://peta.ameba.jp/p/addPeta.do?targetAmebaId=kinshicho-harikyu&service=blog"><img alt="ペタしてね" src="http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/decoPeta/pc/decoPeta_15.gif"></a>

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは
錦糸町はり灸院、院長の山元大樹です。

 

この一週間丸々お休みをいただき

 

全社員総勢28人で

 

ハワイへ行ってまいりました。

 

 

少し肌寒さはありましたが

比較的気候は穏やか

 

ゆったりとした時間の中で

院のこと、自分のこと、会社のこと

 

考え、見つめる時間を取りました。

 

とても有意義な時間になったことへの感謝を申し上げます。

ご飯もおいしく、景色もきれい、アクティビティも

充実しました!もう一度、行きたいです(^_-)-☆

 

ですので行けるように準備をして

必ずまた戻ってこれるよう誓いました。

 

行けることが楽しみです(^^♪!!
---------------------------------

さて本日は

「情志って何?その整え方」について

 

前回ブログの続きです。

 

東洋医学ではこの情志は7つに分類されます。

怒、喜、思、悲、憂、恐、怖です。

 

心理学では

一次感情二次感情が存在すると考えます。

 

二次感情とは一次感情を味わうことを

拒否するときに出てくる感情です。

 

具体的には

 

恨み、妬み、怒り

 

 

 

など他者攻撃的なものがその主体です。

 

他には落ち込み(感情に蓋をする)などあります。

 

例えば

飲食店でウェイターの方に粗雑に扱われ

怒る方をたまに見かけます。

 

外からはいきなり怒っているように

見えますが

実はそのうちには

 

「お客として雑にされたことに惨めだ」

「信じて期待していたのに裏切られて悲しい」

「ちゃんと料理をおいしく食べることができるか不安だ」

 

などなど感じています。

 

二次感情に思考をフォーカスすると

拡張します。

 

ですがこの二次感情をさらけ出したところで

一次感情が消えるわけではありません。

むしろずっと残るのです。

 

二次感情は自分ではなく

相手を変えようとする感情です。

 

原理原則は相手を変えることは不可能です。

変わっているように見えて変わっていません。

 

変わったときには相手が大人で冷静に

自分を変えようと気を使い変わってくれているのです。

 

 

つまり不可能なことをやり続ける

もしくは

相手が気を使ってくれることに依存

 

する感情ですので

最終的に残る感情は無力感です。

自分には力がないということを証明しているのと

同じ。

 

これが悪循環を繰り返すと

その言葉の通り体中の力がなくなり、無力感の中で

自信が持てず人に依存して生きていく人生が待っています。

しかも一次感情は発散しない限りたまり続けます。

 

ですのでこの感情を処理することがとっても大切。

 

ではどうするか

 

まずは

一次感情を味わうことです。

 

心に目を向けることです。

二次感情に襲われているとき

 

自分が怒ること、妬むこと、恨むことができなければ

何を感じているのだろう

 

そう冷静に落ち着いて感じれば

見えてくる感情があるはずです。

 

それをただただ受容する

良い悪い

好き嫌いではなく

 

そのままを味わうこと

 

これで一次感情は発散されます。

 

一次感情が発散されれば

心のわだかまりが取れ

 

のびのびしてきます

 

 

心身は一如です。

 

身体ものびのびしていきます

こののびのび感が非常に非常に重要です(^^♪

 

ぜひ試しても見てくださいね(^^♪

---------------------------------

本日も最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

 

次回も妊娠に関連した内容を
お伝えできればと思っております( ..)φ


---------------------------------

延べ3万5千人を超える臨床経験の実績!
医師、中医師からも推薦される院。
墨田区の錦糸町はり灸院
ご予約のお電話はこちら
<font size="5"><strong><a href="tel:03-5669-5751" target="_blank"><u>03-5669-5751</u></a></strong></font>
東京都墨田区江東橋1-11-7
ホテイビル6F
お気軽にお問い合わせください

---------------------------------
<a href="http://peta.ameba.jp/p/addPeta.do?targetAmebaId=kinshicho-harikyu&service=blog"><img alt="ペタしてね" src="http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/decoPeta/pc/decoPeta_15.gif"></a>

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)