1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-06-09 18:32:34

これも持っていきます!

テーマ:ブログ

もう花はすっかり散ってしまいましたが、その後には1cm程の小さい実がついています。


 

今年は同じ有田でも標高が高いところは例年通り花が咲き実がついていますが、平地部は極端に花が少なかった畑が多く、したがって実も極端に少ないという今までにない現象が起こっています。

 

おそらくここ数年の気温の上昇で、気温が高い平地部は樹の消耗が大きく、樹が自身を守るため花をつけなかったのではと考えています。

いわば樹が休んでいる状態です。

 

さらに、この6月は生理落下と言って実が自然に落ちる現象があり、夜の温度が高いと落下量が増えるのですが、今の所は落下が少ないので助かっています。

 

 

・・・と心配することばかりですが、金八みかんを商品化してからも、思う通りいったという年はなく、頭を悩ませ心配した年ほど美味しく、かわいく感じます。

 

樹の状態を見ながら、これからは果実を間引く摘果作業と水分吸収のコントロールで糖度を上げていく作業が始まります。

 

 

そして来週の6月23日(金)~6月25日(日)は東京渋谷ヒカリエで今年のみかん蜂蜜の新蜜の試食と販売のイベントを行います。

http://www.d-department.com/jp/archives/shops/45797

 

今年は花の少なさや開花期間の短さから、ほとんど蜂蜜が採れず、今回持っていく分を残し完売となっていますので大変貴重です。

*数に限りがございますので売り切れの場合はご容赦下さい。

 

 

今年は新企画として、

かどやの新店舗に使うため集めた昔のみかん道具や、現在金八みかん栽培に使っている道具の展示も行う予定です。

昔のみかん道具はなかなか現物を見る機会はないかと思いますので、こちらも大変貴重です。

同用途での道具の変遷を見るのも面白いと思います。

 

 

 

皆様のお越しをお待ちしております!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-03 16:53:07

2017年産みかんはちみつ 売り切れのお知らせ

テーマ:ブログ

2017年産 みかんはちみつは売り切れとなりました。

 

今年は昨夏の日照りと猛暑の影響でみかんの樹が弱り、みかん花が少なかったのと、

冬から春にかけて低温が続き開花が遅れ、遅れた分開花期間まで短くなったため収穫量が極端に少なくなってしまいました。

 

ご予約頂いていた分と、今月6月23日(金)~6月25日(日)に東京渋谷ヒカリエで開催する試食イベントへの持参分とで完売という状況になりました。

http://www.hikarie8.com/d47designtravelstore/event/2017/05/post-204.shtml

 

早期に売り切れとなり、ご購入を検討くださっていたお客様には 誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解、ご了承下さいますようお願い申し上げます。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-27 18:14:58

表テーマと裏テーマ

テーマ:ブログ

かどやの店舗もリニューアルオープンまであと1カ月少しとなりました。

 

かどやは以前ご紹介したように元々化粧品店。

https://ameblo.jp/kinpachimikan/entry-12209880761.html

 

実家に戻ってきた私が、たまたま口にした金八みかんの美味しさに感動して商品化したのが食品を始めたきっかけなのです。

 

グッドデザイン賞の受賞企業もかどや化粧品で受賞しています。

http://www.g-mark.org/award/describe/36246

 

なので実は改装の主目的もそちらがメイン。

ただ、せっかく店舗があり、みかんの大産地有田の中心、箕島駅前の便利な場所なので、

イベントに利用したり、金八みかんをはじめとする食品のお客様にも利用してもらえるようにしたいとずっと思っていました。

 

 

そして、この場所で長くお店を続けられてきたということは、いわばみかん産業に支えられてきたということなので、そういった地域の歴史や個性を活かして地元の人にも喜んでもらいたいとも思っていました。

かどやがある箕島駅前の大元、箕島駅自体、元々はみかんを鉄道輸送する目的で作られた駅なのです。

 

 

 

 

前回、改装したのは私がまだ会社員だった頃だったのですが、ちょうど今年改装することになったので、このタイミングで考えていたことを実現しようと強引に企画を改装計画に入れ込みました。

 

しかし、最優先の改装の目的は化粧品にあり、化粧品の商品や商品用の什器は洋風で変えることはできないので、一番頭を悩ませたのは化粧品の世界観を崩さずみかんの要素を入れるにはどうしたら良いのかということでした。

 

 

そこで考えたのは「かくし絵」のように化粧品の表テーマの世界とみかんの裏テーマの世界がある二重構造にすること。

 

お客様や知人のみかん農家の方に頂いた昔のみかん道具で化粧品の世界観に合う机など什器を作ったのもこのアイデアに沿ってのことです。

 

 

 

店舗外に植えるみかんの樹と棕櫚の木の組み合わせも表テーマの世界にも裏テーマの世界にも見え意味があるものを選びました。

 

 

 

他にも色々と仕掛けがあるのですが、これには目的があります。

 

一つは改装を機にかどや店舗に来店しないと申し込みできない限定商品を発売します。

そちらを買いに他地域から来られたお客様にとっては隠されているみかんの世界が見えたり、要素を見つけるのを楽しんでもらえるように。

そして、有田やみかんのことを知ってもらうため。

 

 

もう一つは

かどやはみかんの大産地の中心地で70年近く店舗を構えてきたので、

お客様もみかん農家の方が多く、親が農家だったり、そうでなくても必ず同級生にはみかん農家がいたりとみかんとは何らかの関わりがあり思い出があります。

 

古い道具というのは使っていた人のシーンが想像される魅力があるので、みかん道具を使った什器を設置することで地元の化粧品のお客様にとってはかどやに来ることで昔の懐かしい記憶が蘇ってきたり、若いお客様にとっては町のことを知ったり、好きになるきっかけに。

とそんなコンセプトで設計を進めました

 

 

店のスタッフも化粧品はもちろん有田生まれの有田育ちなのでみかんには相当詳しく両方の世界に精通し、店にみかん農家のお客様がいる時はみかんについてより詳細に教えてくれます!(^^)!

 

 

あっ他にも化粧品の方で「有田みかんエステ」を開発させています笑

 

有吉佐和子の「有田川」にも書かれていましたが、和歌山有田は昔から色が白い女性が多いことで有名だったそう。

農業や漁業が主産業で外に出て働く機会の多かった有田でこんな現象が起こるのは、みかんを沢山食べてビタミンCを摂取していたからとしか考えられません。

 

 

・・・とアイデアはどんどん拡がるのですが、工事までもっと頭を搾って

他地域のお客様にとっても地元の人にとっても

 “もっと有田を知る、もっと好きになるきっかけのお店”

の役割が出来ればと考えています。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。