木の器/道具・富山孝一

木工作家・富山孝一が、木の器について綴るブログ


テーマ:
どうやって作ってるの?第一弾

木のスプーンの作り方を何回かに分けて、
こっそり?教えちゃいます!

木のスプーン、作ってみたいって思ってる人、
沢山いるんじゃないかな~
糸のこと彫刻刀と小刀と紙やすりがあれば、できちゃいますよ!
あと、材料ね。

木のカトラリーを作っている作家さんは沢山います。
それぞれ、作り方は違うと思います。
だから、これが正しい!という作り方じゃないけど、
僕はこうやって作っています。

今回は、焼きめし匙って名づけた、韓国のスプーン”スッカラ”に似た形のもの。
すくう部分が薄いので、ごはん一粒までうまく掬える?!使いやすい。匙です。

では、はじめましょう。

 

まず、木っ端を使いたい厚さに切り出します。
材料は、山桜。厚さは8mmくらいですかね。

 

そしたら、型紙を使って墨つけ(木にスプーンの形を描く)
えっ、それにしても、形が変だって?
僕は、削る時に楽なのと、安定がいいのでこんな形に切っています。



口に入れたときに、いい感じになるように、
すくう方をアーチ型に削ります。
(このとき、小刀でもできるけど、小さい鉋があるとベスト!)

 

今回はここまで!

どうですか?ここまでは、簡単でしょ?
何か分からないことがあったら、コメント欄まで

木のスプーンの作り方 ・ 焼きめし匙編 2
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

木の器 富山孝一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。