木のおもちゃ てのひらえほん

ブログの説明を入力します。


テーマ:

 

先日のブログでも紹介した古い(約30〜40年前)のカツラのゾウ。

当時は「動物とこども」というタイトルでゾウと馬がありました。

背中にはカツラの人形を載せていたので、当時のままに再現してみました。

 

この頃のカツラのヴィンテージのものはとても美しいです。

優れたデザイン性もあり、子どもに遊ばせないでインテリアとして観賞用に保存している人も多いようです。

ただし、父(寺内定夫)は、全くインテリア性は考えておらず、純粋に子どもに良いもので遊ばせたい、と考えていただけのようですが。。

 

 

 

 

 

この、カツラのゾウを4年程前に久方ぶりに復刻させたのが「ゾウの親子」です。

サイズやデザインはほぼ同じで、材はヒノキになりました。

 

 

 

 

カツラにはない木目が非常にきれいです。

もちろん、日本人の大好きなヒノキ風呂の香り、もします。

 

こちら、在庫が残り少なくなっていますが、まだあります。

男の子向きののびのびとした大きな木のおもちゃは、端午の節句のプレゼントにもおすすめです。

こちらのサイトからもご購入できます!

 

https://tenohiraehon.thebase.in/items/5671396

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

汽車つみきに同梱するしおりです。

汽車つみきは、日本でもっとも有名な木のおもちゃのひとつです。

1960年代半ばに玩具として初のグッドデザイン賞を受賞したあと、日本橋高島屋に「寺内定夫の木のおもちゃ」として専用の売り場を与えられ、一時期はかなり良く売れていました。

そのあたりはこの間までNHKで放映していた朝ドラ「べっぴんさん」のモデルになった子供服のファミリアと良く似たシチュエーションでした。

 

 

 

 

グッドデザインに選ばれた頃から暫くの、1970年前後あたりの古い汽車つみき。

当時はカツラ材で生産していましたが、中でも初期の頃はこのように木肌に変化の多い、ややワイルドなカツラ材を使っていました。

この頃のカツラの作品もヴィンテージとしてかなり人気があります。

日本の木のおもちゃメーカーで、コレクターの方が多勢いるのもうちの商品だけです。

 

 

 

 

カツラ材、というより国産の広葉樹の木材が減少して安定した入手が難しくなった1990年頃から、暫くの間汽車つみきをはじめカツラのおもちゃは生産ができなくなりました。

8年程前から、諸戸百年檜というとても良質な針葉樹のヒノキ材で再生産を始めることができました。

諸戸林業は三重と神奈川(丹沢)に山林を持ち、人工林としては日本でトップクラスの高い品質のヒノキを生産しています。

汽車つみきは直径10cmに近い大きな角材が必要なため、常時生産は出来ません。

大きな材を分けてもらえるタイミングで小ロットで生産をしています。

 

 

 

 

 

 

蒸気機関車、という乗り物は今の子どもは知らないのでは?と思いますが、実はマンガやアニメなどの影響もあり結構知っているようで、汽車つみきが大好きという男の子は多いです。

 

 

カツラもそうですが、ヒノキも軽い材なので、このようなボリュームのある木のおもちゃでも安心です。

 

子どもの日も近くなってきていますので、あまりSALEをしない商品ですが、期間限定で10%OFFにいたします!

こちらのサイトから是非お求めください。

https://tenohiraehon.thebase.in/items/5329933

 

ヴィンテージの古くて程度の良い汽車つみき(コレクター向け)の販売もしています。

https://tenohiraehon.thebase.in/items/5875953

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

ご予約の方にはお待たせしている復刻の「ごっこの鏡台」ですが、昨日油性ニス塗り仕上げが終わり、静岡の工場に戻しました。

前板の色は写真の10色です。

今回、ひめひきだしにも使った事のない、初めての色としてオールドローズ、ネーブルスイエロー、ミストグリーンのややパステル調の3色を加えています。

工場で前板を切断加工、組立、クリアラッカー塗装して奥行きとツヤのある色になってきます。

油性ニスの上塗りは水性ステイン着色料の染色の保護の意味合いがあります。

3段階に木目を生かした塗装を施すことで、美しく色落ちするエイジングも楽しめる仕上がりになります。

 

 

 

 

2017年版のひめひきだし。

ごっこのひきだしもこれと同じように彩度を強めに彩色しました。

とくにごっこの鏡台は2つのひきだししか付いていないので、強い色のほうが面白いかなと考えたからですが、最終的な仕上がりは見てのお楽しみになります。

 

ごっこの鏡台復刻版、完成は順調にいけば5月中の予定です。

ご予約の方を優先します(色の選択など)ので、お考えの方はぜひご予約ください。

 

 

 

こちらの商品で、もっと彩度の鮮やかな仕上がりになります。

色は10色から2つ選べます。

 

info@tenohiraehon.com

上記アドレスまでメールでどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。