地球の贈りもの〜長野の山からお届け中

アニマルメディスンカードのメッセージお届け
ドリームキャッチャーWS
リラクゼーション&瞑想用サウンドなど、
音・ものづくりで心をZEROに


テーマ:

植えたばっかりなのに

収穫祭が待ち遠しいって

 

気が早すぎ?(´▽`)

 

 

山暮らし体験中の宇紗です。

だんだんと暑くなってきましたが、

山の風は乾いていて気持ちがいいですよ♪

 

 

5/21田植え体験イベントが開催されました。

お天気に恵まれた一日。

ちょっと恵まれすぎてかなり暑い。

地元の方に教わりながら田植えにチャレンジ

 

東京からきたご家族に

山の涼しさを感じてもらえるかな?

と思いっていましたが、

東京以上に気温が高かったようです。

 

それでも湿度が低いので

高台の風は良い気持ちでした♪

 

 

田んぼはじめの一歩!

 

何でも初めての体験ってドキドキしますよね。

泥に素足を入れるのも初体験だったそうです。

 

お母さんの手を離して田んぼへGO!

 

なかなか足を中に入れられません。

でもムリもないんです。

 

事前にこの本で予習しちゃったから~

よこね田んぼの受付で配布されていました。

 

すごいフォルムの生き物たちがいっぱい!
FullSizeRender.jpg

子どもだけでなく見守るお母さんも

虫に刺されないかと最後までずっと心配されていました。

 

リスクのある世界に子どもを向かわせるって

お母さんにとってもチャレンジですが、

「大丈夫!」って送り出してあげられたら

子どもと一緒に達成感を感じられそう♪

 

小学校での田植えは半ズボンでやったので

ブヨに刺されてしまったのですが、

今回は長ズボンだったので虫刺されは大丈夫でしたよ。

 

 

うちの親子もがんばってました。

三女がごっそりと束で差し込むので対応に追われながらでしたが(;´∀`)

 

みんな横並びでガイドの糸に添ってどんどん植えていきます。

作業は1時間ほど。

夢中になってやるのであっという間でした。

 

 

 

田んぼのあぜ道で遊ぶこともできます。

 

カエルがいた!

 

こんなかわいらしいカエルなら女の子でも平気♪

 

無事、田植え完了しました。

あとは明日、高校生の田植体験が完了すれば

よこね田んぼ全面の田植えが終わるそうです。

 

全部手作業。

完全無農薬のお米であるだけでなく、

 

地元のみなさんの愛情がたっぷり。

 

これからお米ができるまで、

よこね田んぼを愛するみなさまが

手間ひまかけてくださいます。

 

特に斜面での草刈作業は大変危険な作業なのだとか。

見学してレポート予定♪←手伝ったら邪魔でしかない。

 

 

 

稲刈り体験イベント + 収穫祭は

10月1日(日)

 

地元の美味しいものがいっぱい食べられるお祭りだそうです。

私も初めてなので今から楽しみ♪

 

 

 

待ってるよ♪

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)