11/26(日)I.A.ライブ@新宿HEAD POWER

テーマ:

御参戦頂いた方々、ありがとうございます☆お疲れ様でした☆

写真は今回のイベント主催者のkossyさんとの楽屋ツーショットです。

いいイベントでした。
V系の箱ばかり出てたけど、I.A.のノリは場所変えても関係ないんだなって感じられる内容のライブがやれたと思います( ・∇・)☆


とりあえず先にセトリ


1.Licht
2.斑
-MC-
3.Innocent Days
-MC-
4.Friend
-MC-
5.Nameless Road




箱のスタッフさんもいい人達だったし
イベンターのkossyさんも人生経験豊富な方で色々と話を出来たので、とにかく得た物は盛りだくさんだった気がします。

出会いって大切なんだと再確認する1日でした。



さて、ライブ自体は
I.A.がトリでしたので会場には純粋なお客さんはあまり残っていませんでしたが、楽屋を共にした演者さん含め全員でライブを作ってくれる様な暖かな雰囲気でした。
その為、曲が進むにつれてI.A.の持つ世界観と会場のボルテージがリンクし始めて
ラストを向かえる頃には音楽を楽しみたいっていう一体感が出来上がっていたと思います。




イヤモニも殆ど音の返し してないんですが、今回は割と片耳外して箱の中の生の空気感を捉えるように工夫しました。


喉もそこまで快調でもなかったんですが、ここ最近では割と唄えた方ではあります。


また今後も行った事のない色んな所でライブやっていきたいですね。



次回は

12/16(土)池袋サイバー 無料イベント

です。


現在 Innocent Days のMV配信に向けて編集作業中です。

もうしばらくで完成ですので楽しみにしていてください。


そして 次回のMV撮影の曲も現在レコーディング進めております。
D.C. al Fine(ダ・カーポオルフィーネ)と、言うタイトルです。
これも撮影は来年早々に開始しますので合わせてご期待下さい。

それではまた。

AD

新曲 Winter flavor 唄入れ

テーマ:


まだまだ製作途中ではありますが、最近時間ない中で新曲を書き上げました。

タイトル

Winter flavor

一応、(仮)とでもしておきましょう。変更するかも知れないので。



Innocent Days の映像編集は、来週から本格的に始めます。
そして以前から出来上がっていた曲
D.C al Fine(ダ・カーポ オルフィーネ)という曲を現在 急ピッチで編曲しております。

一応、こちらは唄入れ 今年の始め頃に済ませてあったのでギターを乗せてる最中です。
一通り乗せたら、その後 ミックス作業に入ります。


それまで自分としてはこの Winter flavor(仮)を仕上げていきたいと思っています。


そんな訳で、今夜唄入れてみようかなと。


歌詞の世界観的には

受け取り方は2通りある感じにしました。

前向きにも後ろ向きにも捉えられる様な。


順番的には D.C al Fine のMVを先に作って年明けしてから もうしばらくで配信
その後、春前までに Winter flavor のMVも作って配信できればなと。


とりあえずは今夜の唄入れからです。
唄入れ久し振りだから、うまくいくといいけど。


では、また気が向いたら近況を報告いたします。ではでは。
AD



御参戦頂いた方々、お疲れ様でした。

久々に箱いっぱいのお客さんの前でライブやりました。
とても楽しく出来ました。本当にありがとうございます☆
I.A.もやっとこれで4回目のライブ。


さてさて
セトリを先に



1.斑
2.Licht
-MC-
3.Innocent Days
-MC-
4.Friend
5.Nameless road





今回、新曲
Innocent Days を初披露しました。
まぁ、一瞬、歌詞を忘れたりしましたけどそこは許して下さい。
でも皆さん初見だからあまり関係ないですね。


早くこの唄のお客さんのノリ方が決まってくれることを望みます。




そして、今回 漸くイヤーモニターを使用できました。
買ってからライブで実際使うまで長かったな。

スタジオでは使ってますけど、1チャンネルでまとめてるだけだから。

右と左で音分けて使用したのは本当に今回初。
音量の設定のコツもライブ中に掴みました。
次回ライブでは最初から本領発揮出来るはず。


そんな感じで初めてのライブでInnocent Daysやりましたけど、そこそこは上手く唄えたかなって思います。
いやでもやっぱりそこまでじゃなかったかも。うーむ。

とにかく、もうすぐ残りの撮影を終えて配信しますのでこの唄のMV完成まで今しばらくお待ち下さい。


更には、6月にアップしたMV Friend すらも今日がライブ初披露。


音源では割と聞きやすいアレンジであっさりしてる風ですが
生ドラムの臨場感が加わり、GODさんの力強いアレンジで後半から一気に生きた唄になっていると思います。
最早、別の唄とも取れるくらい世界を押し上げてくれてます。

とても気持ちを入れて唄えたのではないかと。


ラスト、Nameless road

お客さんとのシャウトの掛け合いがキチッと出来上がって、この唄の持つ意味が少しずつ大きな物へと変化していくのを感じます。

いつか時間に余裕がある時、この唄の歌詞の意味を演奏始める前に語りたいですね。


次回ライブのお知らせですが



11/26(日)新宿HEAD POWER

詳細未定です。

よろしくお願いいたします。

AD

10/15(日)I.A.@Innocent Days MV撮影

テーマ:
何か、アメブロアプリの調子が悪くて今回は写真無しです。


遅くなりましたが I.A.の第5作目となる MV Innocent Days の撮影をやって参りました。
本当に疲れました。


簡単に事の経緯を振り返ると

今回は那須にあるテルマの知人の別荘をお借りして、14日(土)に前入り泊まり込みしてからの撮影でした。


14日のお昼頃から、今回から撮影にアキさんが用意したドラムセットを組んで、それを入れる為のケースへとしまい込んで。

手間を掛けて事前準備を重ねて。

そうこうしてる内にメンバーが到着。
15時になる少し前くらいに全員集合。


出発前のコメントムービーを撮ってから移動。

久し振りに楽しく夜を迎えられそう。

別荘に着いてからは、即座にバーベキューの準備。

最近、撮影の為に 夜 食べないようにしてたんですが、メンバーとの楽しい時間に釣られて少し肉をつまみ、ビールを一本だけ呑みました。

そして、そのままほろ酔い気分でI.A.チャンネルの収録。
各パートメンバーがフルで揃ったのはいつ振りだ?

この時のI.A.チャンネルは近日中に公開しますので。


そして、収録が終了したらすぐに就寝です。

朝4時起きでメンバー一人ずつ一時間置きにメイクを開始します。


そんな訳で、9時ジャストに別荘を出て撮影ポイントへ向かいます。

福島県下郷町の某廃墟の屋上です。





雨がずーっと心配だったんですが、奇跡的に本降りを免れて
終始曇り空の下で撮影出来ました。

雨予報と聞いていたんですが当日土壇場で予報を覆す結果に。誰か晴れ男でもいるんでしょうか。
俺ではないのは確か。雨男ではないけど、晴れ男でもないから、俺は。


ドラムセット、楽器は勿論、撮影の為に使う機材まで含め運ぶとなると結構大変。
でも人数が居るので皆で協力すればあっと言う間にセット完了。



作品で使うであろう全体の絵の大半はここで抑えました。ドローンも飛ばして撮影終了。


そして、再び移動開始。


次は茨城県久慈郡大子町の某廃校。

移動時間2時間。
のどかな場所に忘れられたようにポツンとある小学校です。



ここではイメージ映像を中心に撮影。

小雨が降ってきて中々大変でした。

それよりも警察の人が現れて何か言われると思いきや、何でも近くにここよりオススメの廃校があるよ。とか土地柄を感じさせる神対応をいただきました。
今度、調べてみようかと思います。


次の撮影場所も用意してあったんですが、時間的に厳しいと見なし 急遽、ドラムセットを組んで全体映像を抑えました。


ドローンも用意して撮影したんですが、スタッフが操作を誤り、超低空飛行をして 廃校のガラスにアタック。

どうなる事かと心配しましたが、ガラスもドローンも特に問題なくて安心しました。

そして、実はその失敗操作映像が一番の収穫だったり。

帰ってから、その時の映像を確認したら、唄の導入のスピード感にベストマッチする奇跡がそこに。

むしろそのアクシデントに感謝です。





とまあ、色々盛りだくさんな1日でしたが、撮影は完了までには至らず

再び唄の最高点を表現した映像を撮らないとなりません。

年内予定してるライブとそれに伴うスタジオリハの予定。別の楽曲のミックスする日程を加味するとメンバーとの時間の調整はかなり難しいんですが

何とか作品を完成へと導きたいと思います( ・∇・)


そして、忘れずに次回ライブの告知を


ライヴイベント出演のお知らせ
10月28日(土)
SARRMATH レコ発無料主催 1st. release party
池袋CYBER
OPEN 16:00 / START 16:30 予定
チケット無料(ドリンク代別¥600)
SARRMATH / I.A. and more


セトリ

1.FIORE
2.Licht (Twilight ver.)
-MC-
3.斑
4.Transmigration
-MC-
5.Nameless road

ライブ御参戦頂いた方々、お疲れ様でした。


楽しくライブ出来ました。



今回は始まるまでに、ヒヤッとする「トラブルもどき」があったりで暗雲立ち込める様な場面もありましたが

簡単に解決できたので安心しました。ほんとに。



次回以降の決まってるライブを先に載せておきます


【日時】2017年10月28日(土)
【タイトル】SARRMATH レコ発無料主催 1st. release party
【会場】池袋CYBER
【時間】OPEN 16:00 / START 16:30 予定
【料金】前売¥0 / 当日¥0(ドリンク代別¥600)
【出演】SARRMATH / I.A.  Sclaim / Vercia / HuV / 極彩G12 / raith./ パーティルームセッション


無料イベントです。よろしくです。

【日時】11月26日(日)
【会場】新宿HEAD POWER
詳細未定

【日時】12月16日(土)
【会場】池袋CYBER
詳細未定

年内のライブ予定は以上です。

よろしくお願いいたします。





今回のライブ

ラストのNameless road 歌詞を所々間違えました。
コーラスが同期で流れてるから、間違えた場合、そのまま押し通しての誤魔化しが効かない訳ですね。

テンション上がってる状態で歌詞を間違えると訂正するのが非常に難しい。
次回は頑張ります。俺がとちった場合は唄って正しい歌詞を教えて下さい!


そんな感じで、ライブは無事に終えましたが

来週いよいよ
新曲 Innocent days のMV撮影に行って参ります。
前入りしての前日泊まり込みしてからのスタートです。


天気が重要。
そろそろロケ地近辺の週間天気予報調べないとな。



それ以外にも只今、進めている曲が実はいくつもあります。

メンバーに音作って渡す段階まで行ってないのですが。



それらの唄を早く仕上げて、来年の活動はよりアクティブに躍動を伝える動きを見せて行きたいです。


そのためにはともかく来週の撮影を無事に終えて、Innocent days の発表を早々と済ませたいですね。



次回のライブはリハーサルが久々にあるイベントですので漸くイヤモニ使えます。
これで本来のI.A.唄の世界観を充分に発揮できると思うのでその辺りも楽しみにしていてください。



また撮影当日に近況報告していきたいと思います。ではでは



現在、新曲 Innocent days 配信の為に活動中のI.A.ですが


先日、10月追加ライブが決定いたしまた。
現在決まっているライブ日程と合わせてお知らせいたします。


10月8日(日)池袋CYBER
OPEN / START 未定
チケット3000円+ドリンク代別¥600
出演 : マリアと繋がりギャ/マグロ/I.A./桜羅やよい/CCC.Amaryllis(ゲスト)/他


10月28日(土)
SARRMATH レコ発無料主催 1st. release party
池袋CYBER
OPEN 16:00 / START 16:30 予定
チケット無料(ドリンク代別¥600)
出演 : SARRMATH / I.A.  Sclaim / Vercia / HuV / 極彩G12 / raith./ パーティルームセッション 


よろしくお願いいたします☆


追加のライブは無料ライブですので是非、一度 遊びに来て下さい。

そして

オフィシャルサイトかDMにて予約受付中

当日会場にて3曲入り1stミニアルバム(DVD付)無料配布音源有り


無料配布音源は無くなり次第終了になるのでお早めにお問い合わせ下さい。


それにしても、もう8月も終わりますね。


早いです。
自分的には夏が終われば一年終わった感半端ないです。


とりあえず、10月にInnocent days のMV撮影を控えますが、その後、ライブもやりつつ年内もう一作品MVを配信したい。

その為の打ち合わせも、ぼちぼち考えていかないと。


以前はこの程度のスケジュールなら余裕だったんですが

働きながら時間を見つけて活動となっている今、年内にこれらの行事をこなすのはかなりタイトであるとしか言いようがありません。


年末は年末で今年を締め括るようなライブもやりたい訳ですが
今後のライブや活動自体の盛り上がり方でその有無も決まると思うから、とにかくライブを楽しんでいこうかなと。


最近、バンドを始めたいと思ったきっかけについてよく思い返します。

自分はどんなボーカリストを目指してたんだっけ?と。



時の流れの中で好きな音楽、流行スタイル、時代の流れ、新しい刺激なんかを受けて、それらが本来の理想像をいつしか塗り替えていったけど

今こうして振り返る時を迎えて

やはり基本に返り

最初目指していた理想の姿を追及したい。

そんな気持ちになりました。



過去を否定するのではなく

その時々で最高の物を作ろうとしてきましたから
そんな様々な経験が理想像の原点回帰への答えを導き出したのだと言えます。


だから退化ではなく、進化と捉えて大手を振って原点回帰へと進みたい。


逆にアプローチとしては珍しく感じるのも正直な所で


と言うのも、現在のロックシーンの表現は細分化はされたものの

あくまで個人的にではありますが、自分にとって心打たれる作品や、期待に胸踊る様な唄は少なくなってきた気がします。


唄、音楽の良さ


その伝え方もある程度 現在のノリに沿った形式じゃないと受け入れられない様なある種ルールを自分は感じています。


でも本来、音楽は自由な物ですから

どうせやるならあくまで自分的にカッコイイに固執したスタイルでやっていこうかな。とかね


そうして表現した物が、丁度今のシーンでは輝く事もなくはないかな。


そんな感じですかね。


受け取り方は人それぞれで構わないから、批判的な見方や意見もある事ですが


心を込めて作った唄なら、結果はどうあれ僕個人は納得出来るはずだと思うから。
I.A.では好きな音楽を全面に出してやっていきたい。
そう考えています。 


自分達の好きな音楽に、これまで培った経験を上乗せして
進化を加える。


現在の流れに沿わない訳ではありません。

必要以上にそのルールの中で作品創りをしないだけの話で。


単純に心を打つ唄を作りたい。



多くの人に届く様な音楽をやりたい。




それがここ最近の僕の願いであり
自分自身を支えている希望です。




いつか思うように声が出なくなって唄えなくなる時が来るかも知れない


だからこそ、僕は今やれる事をやるだけ



僕が信じた唄を

まだ知らぬ誰かに届く様に唄おうと思う。

その唄で誰かの明日が変わる事を祈って。




御参戦頂いた方々お疲れ様でした。

ありがとうございます。


ほぼ初ライブでしたが、正直、バンド人生でもここまでの結果が出せたのには私自身にも驚きがあります。


こんなに会場を盛り上げられたのも皆様のお陰と言うか
、感謝の気持ちで一杯です。

そしてI.A.メンバーにも尊敬の念と感謝を。
本当にありがとう。
今回は皆で純粋にライブを楽しんで得られた結果でもあります。この感触を忘れずに進みたいと思いました。


さて、とりあえずここでセットリストを


1.Licht
2.FIORE
-MC-
3.斑
4.Transmigration
-MC-
5.Nameless road


無料配布音源を用意しました。
是非、聴いて下さい。




次回ライブは

10/8(日)池袋サイバー


です。

今現在、新曲のミックスを進めています。

10月中にMV撮影を予定してますので年内にもう一作品配信出来ると思いますのでお楽しみに。


I.A.は、音楽をカッコいいと感じたいつの日かの初期衝動をそのまま届けたい
そんな楽曲表現を目指しています。

純粋に好きな物を形にしていてるだけなんですけどね。

次に発表する新曲もまさにそんな形の唄なんで
なるだけ沢山の人に届けられたらいいなぁって思ってますよ

なので、今後も頑張って続けられる限りは全力を尽くしてやっていくつもりなので宜しくお願いいたします。

I.A. 4th MV Friend 公開

テーマ:
https://youtu.be/unbOVW6GzGU


4th MV Friend アップロードしました。

去年の冬から作り始めて、映像含め、やっと完遂いたしました。

この唄は、理由あって もう会えなくなってしまった人達に
離れても同じ空の下で生きている事
言葉交わす事なくなっても、過去の絆を忘れない
友達でいるよ。と伝えるメッセージソングです。


厳しい現実の世界でのそれぞれの孤独
そして、冬が明けて暖かい春へ向かう生命の力強さを表現したつもりです。


この想いが誰かの胸に届く事を願います。